大切なのはイメージすること。

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/10/20 SAO


ブースターパック「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」収録。
《アバター》か《ネット》のキャラが4枚以上なら早出しすることができる能力と、手札から登場時か「“連携攻撃”キリト」の自動能力によって舞台に置かれた時に1枚までドローし、パワーパンプする能力、1ターンにつき1回まで自分の前列の中央のキャラがアタックした時にコストを払うことで自分の山札の上から3枚を控え室に置き、それらのカードにクライマックスがあるなら再スタンドする能力を持つ、青/3/2/9000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

1つ目の能力は、早出し。複数枚早出しする場合は圧殺しないといけない系です。

2つ目の能力は、CIP1ドロー&パワー+2000。
手札補充できるのは良いことです。パワーも11000になるのでアタッカーとして使いやすくなるでしょう。
「“連携攻撃”キリト」の自動能力によって登場した時も発動します。

3つ目の能力は、再スタンド。
自分の前列の中央のキャラがアタックした時にコストを払えばいいのですが、更に山札を上から3枚削ってその中にクライマックスがないと再スタンドできません。コストが軽くなっているとはいえ、運任せなのは痛いですね。



20171020_2.png
ブースターパック「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」収録。
レベル3以上への応援と、手札から登場時にコストを払うことで「連携攻撃」を含むキャラを2枚までサーチする能力を持つ、青/2/1/6000のキャラです。特徴は《ネット》。

レベル3以上の2000応援と、登場時1コスト手札2枚切り「連携攻撃」を含むキャラ2枚サーチ。
レベル3以上の2000応援は、上位後列として優秀です。
登場時手札切りサーチも便利だと思います。後は「連携攻撃」を含むキャラ次第ですね。
特に「“連携攻撃”キリト」にかかっている気がします。現状公開されている「連携攻撃」を含むキャラは、主軸というより脇を固めるようなレベル3キャラですからね。

| SAO | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/10/19 SAO


ブースターパック「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」収録。
1ターンにつき1回まで自分が起動能力を使った時に自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、クライマックスが置かれた時にコストを払うことで自分の山札を上から4枚まで見て《アバター》か《ネット》のキャラを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く能力を持つ、緑/0/0/500のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

雲龍型正規空母2番艦 天城」の亜種。

1つ目の能力が起動誘発のキャラ単体パワーパンプになりました。無難に集中と合わせても良いですが、毎ターン使うこと考えますとストック消費が馬鹿になりません。やはり、ノーコストで使える起動能力持ちと組み合わせたいところです。幸い【SAO】にはレベル0の後列向けのそういったキャラがいくつか存在します。助太刀とも相性が良い能力です。

何でもクライマックスコンボによる1コスト4ルックが使えないと価値が薄くなってしまうので、クライマックスを積極的に使っていく構築、プレイングも心掛けたいです。

ネームが「リーファ」なのに姿が「直葉 」なのはオーディナル・スケールではそうなのでしょうが、少し違和感を感じてしまいます。



20171019_2.png
ブースターパック「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」収録。
手札から登場時に相手の前列のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、1ターンにつき1回まで起動能力を使った時にパワーパンプする能力を持つ、緑/1/0/5500のキャラです。特徴は《ネット》・《スポーツ》。

1つ目の能力は、デメリットですね。
相手キャラ単体のパワーを1000上げているのに、こちらは+500査定なのは腑に落ちない方もいるかもしれませんが、パワーパンプは瞬間的ですし、対象はこちらが選べますからね。余裕をもって倒せそうなキャラ、もしくは倒せそうにないキャラを対象にしましょう。

2つ目の能力は、起動誘発のパワーパンプ能力。
パワー7000になります。上のカードでも書いたことがそのまんま言えます。

| SAO | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/10/18 SAO


ブースターパック「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」収録。
自分の後列のキャラが1枚以下ならアタックできない能力と、アタック時に対応クライマックスがあるならコストを払うことで他の自分のキャラ1枚とこのカードにバトル相手リバース時にキャラを1枚回収することができる能力を与えるクライマックスコンボを持つ、赤/1/0/5500のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

自分の後列が埋まっていないとアタックできないデメリットは、構築によってはかなり厳しいものになります。また、事故っている時も辛いです。

対応クライマックスは、赤/扉。
世話焼き系妹キャラ 乃絵里」と同様のクライマックスコンボです。リバース要求ですが両方成功すれば1コストで2枚回収したことになります。このキャラ自体はクライマックス分足してパワー6500、後列もいることを考えるともう少し伸びそうです。

悪くはないのですが「世話焼き系妹キャラ 乃絵里」よりは扱い難い気がします。やはり、デメリットが気になりますね。今弾で【SAO】にも思い出に飛ぶキャラが収録されましたから互換でも別に良かったんですよ。



20171018_3.png
ブースターパック「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」収録。
「折れない意思 リズベット」対応の赤/扉のクライマックスです。



20171018_2.png
ブースターパック「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」収録。
応援と、コストを払うことで自分の《アバター》か《ネット》のキャラ1枚にバトル相手リバース時にキャラを1枚回収することができる能力を与える起動能力を持つ、赤/0/0/500のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

悪くない後列キャラですね。起動能力が非常に便利だと思います。ストックは消費するのでその辺は上手いことプレイングしたいです。

| SAO | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT