大切なのはイメージすること。

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/03/22 KS


ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
自分のクライマックスが置かれた時にパワーパンプする能力と、対応クライマックスが置かれた時に前列にいて他の自分の《女神》のキャラがいるなら自分の控え室のコスト0以下の《冒険者》か《女神》のキャラを1枚舞台の好きな枠に置くことができるクライマックスコンボを持つ、青/1/0/4500のキャラです。特徴は《女神》。

対応クライマックスは、青/本。
1つ目の能力によりクライマックス分も含めてパワー7000でアタックできます。
効果は、コスト0以下の《冒険者》か《女神》のキャラのリアニメイト。
コスト0限定ですがノーコストで展開できるのは優秀です。

残念なのはこのキャラの特徴ですね。《冒険者》はなく《女神》しかありません。
このキャラを採用して構築する際はそこに注意したいです。もちろんプレイングも。



1703222.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
「“優しい微笑み”エリス」対応の青/本のクライマックスです。

| このすば | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/03/21 KS


ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
自分のレベル置場に「毎日欠かさず爆裂魔法!」があるならパワー&ソウルパンプする経験と、手札から登場時にコストを払うことで「毎日欠かさず爆裂魔法!」を1枚回収する能力を持つ、赤/1/0/4000のキャラです。特徴は《冒険者》・《魔法》。

経験を満たせばパワー6000のソウル2のキャラになります。
1/0のキャラがソウル2になるのは非常に優秀だと思います。
また、手札から登場時に手札交換で「毎日欠かさず爆裂魔法!」を回収できるのも良いです。
しかし、その「毎日欠かさず爆裂魔法!」が癖の強いイベントなんですよね。



1703212.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
自分のレベルが2以下で相手のレベルが1以下なら自分の手札の《魔法》のキャラを1枚控え室に置くことができ、そうしたならばこのカードをレベル置場に置き、相手に1ダメージを与える行為を6回繰り返す、赤/1/1のイベントです。

レベルアップするイベントという意味では「飛天無双斬」に近いですが、あちらと違ってクロックはそのままでレベルアップします。つまり、数字的に見ればいつ発動してもレベルアップ=7クロック分であることに変わりありません。
発動条件に自分と相手のレベル指定があり、手札の《魔法》のキャラも1枚切らないといけません。使いこなすのが難しそうですね。その分、効果は1ダメージ×6回と非常に強力です。
自分で使うより相手に使われた方が強いと感じそうなイベントです。

メインフェイズ中に強制的にレベルを上げることができ、更に相手に大ダメージを与えることができるため、相手の計画を大きく狂わせることができそうです。

| このすば | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/03/17 KS


ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
相手のレベル3以上のキャラがいるなら早出しすることができる能力と、他の自分の《冒険者》のキャラが2枚以上ならパワーパンプし、アンタッチャブル能力を得る能力、相手のドローフェイズの始めに前列にいるなら自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力、このカードのバトル中、こちらの受けたダメージがキャンセルされなかった時にコストを払うことで相手の同じダメージを与える能力を持つ、黄/3/2/8500のキャラです。特徴は《冒険者》・《煩悩》。

能力を4つも持つ、なんとも豪華なキャラです。能力を上から順に見ていきましょう。

まずは、早出し能力。条件は「相手のレベル3以上のキャラがいるなら」です。早出しが当たり前な環境ですから、条件は緩いと言えます。キャラを1枚レベル+1する起動能力持ちも収録されるようなので、そちらと合わせることでより条件を満たしやすくなります。

続いて、パワーパンプとアンタッチャブル能力を得る能力。他の自分の《冒険者》のキャラが2枚以上いればいいだけなので条件はかなり緩いです。アンタッチャブル能力は、非常に頼もしいです。パワーパンプしてもパワーは10000にしかなりませんが、その問題は次の能力が解決してくれます。

3つ目は、相手ドローフェイズ前超パワーパンプ能力。
青だけの特権かと思いきや違いました。自身を対象にすれば先ほどのパワーパンプ能力分も含めてパワー14000になります。更にアンタッチャブル持ちでもあるため、まさに壁に相応しい働きをしてくれるでしょう。

最後は、「“この世すべての悪”アヴェンジャー」能力。
コストがストック1消費減って、手札が1枚必要になりました。こちらの方が使い勝手は上だと思います。同一ターンに2回以上の発動も可能そうですね。防御力の高さと相まって相手にしてみればかなり嫌らしい存在になりそうです。

全ての能力が強く、RRに相応しい非常に優秀なキャラだと思います。



1703172.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
他の自分の《冒険者》のキャラをパワーパンプする能力と、このカードをレストすることで他のキャラを1枚次の相手のターンの終わりまでレベルパンプする能力を持つ、黄/0/0/1000のキャラです。特徴は《冒険者》・《煩悩》。

特徴パワーパンプを持つためそれだけでもそれなりに働いてくれます。

そして、自レストによるキャラ1枚のレベルパンプの起動能力。従来のこの手の能力と違い、効果が次の相手のターンの終わりまで続くようになりました。これは地味ながら大きいのではないでしょうか。相手のターンまで続くようになったので、早出しメタ助太刀と組み合わせることができるようになりました。ブラフとしても面白いです。
もちろん従来通り自分のキャラを対象にしての相討ち回避やレベル比例応援のパワーパンプ強化、相手キャラを対象にしての早出しメタ相討ちやレベル3メタ、そして、「ダクネス」の早出し条件を満たすのにも一役買ってくれます。

レアリティはCですが、優秀なキャラだと思います。

| このすば | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT