大切なのはイメージすること。

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/09/22 AOT


ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
アタックフェイズ中に自分のキャラが他の枠に動いた時にそのキャラをパワーパンプし、正面のキャラはサイドアタックできない能力を与える能力と、クライマックス1枚につきキャラを1枚まで回収する1コスト自レスト4枚集中を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

“冷静沈着”ミカサ」の亜種的な感じですね。
パワーパンプの値は下がりましたが正面のキャラのサイドアタックを封じる能力を付与するようになりました。サイドアタックで打点だけ通してキャラを残す戦法を封じることができますね。もしかしたら、終盤、打点調整させないようにするためにも働いてくれるかもしれません。

集中は俗に忍者集中と呼ばれるタイプのものです。
自レストな上に回収対象も選ばないため非常に扱いやすいです。

移動を戦略に組み込んだ構築なら間違いなく採用されるキャラだと思います。



20170922_8.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
手札から登場時に1枚までドローし、パワーパンプする能力と、アタック時に対応クライマックスがあるなら相手に1ダメージを与える能力、バトル相手リバース時にコストを払うことで相手に1ダメージを与える能力を持つ、赤/3/2/9500のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

CIP能力は、1ドロー&パワーパンプ。
手札を補充できるのは良いことです。クライマックスコンボ持ちであるため対応の引き込みもワンチャン狙えますね。パワーパンプ能力もバトル相手リバース時能力を持っているためありがたいです。

対応クライマックスは、赤/自キャラ2枚までにパワー+2000、ソウル+1です。
トラブルガール ハルヒ」から続く由緒あるアタック時1点バーン。
古くからずっと強いです。複数枚並べて簡単に発動でき、かつ強力ですからね。
対応クラマのおかげでバトル相手リバース時能力も狙っていきやすそうです。

バトル相手リバース時能力も1点バーン。
ミルヒオーレ・フィリアンノ・ビスコッティ」と同じものですね。
クライマックスコンボにストックは消費しないですし、CIP能力や対応クラマのおかげで比較的パワーも伸びやすいので狙っていきやすいでしょう。また【進撃】の動きの特徴にひとつとしてキャラの移動があります。「対巨人戦用『立体機動装置』(前弾)」や「“運命への抗い”ミカサ」を使うことで相手ターン中での発動も狙いやすくなります。

非常に攻め性能の高い優秀なキャラだと思います。Rだとは思えないくらいです。
しかし、能力がバーンに特化しっているためバーンメタを貼られてしまうと意味のないものになってしまいます。環境によっては働き難いですね。「おめでとうの会 かばんちゃん」や「“いまに挑む”乙坂 有宇」などは最悪の敵です。このミカサにとっては巨人なんかよりもよっぽど恐ろしい存在と言えるでしょうw



20170922_9.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
「“自由を掴むために”ミカサ」対応の赤/自キャラ2枚までにパワー+2000、ソウル+1です。

| 進撃の巨人 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/09/21 SG


ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
手札から登場時に自分の《音楽》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、黄/1/0/5000のキャラです。特徴は《音楽》。

邂逅互換。完全な邂逅互換は【シンフォギア】ではこれが初です。ちょっと意外ですね。
シンプルで優秀な1/0アタッカーです。



20170921_4.png
ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
アタック時に他の自分の《音楽》のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力と、バトル相手リバース時に対応クライマックスがあり、このカードの下にマーカーがないなら自分の控え室の《音楽》のキャラを1枚マーカーとして置くクライマックスコンボ、相手のアンコールステップの始めにこのカードの下にマーカーがあるならコストを払うことで自分の控え室の「【我流・大地浸透勁:知】響」を1枚までと「私服の未来」を1枚まで舞台の別々の枠に置く能力を持つ、黄/1/0/4500のキャラです。特徴は《音楽》。

アタック時に条件を満たしていればパワー6500になります。

対応クライマックスは、黄/風・1。
バトル相手リバース時に控え室の《音楽》のキャラをマーカーとして置きます。そして、相手のアンコールステップの始めにマーカーがあるなら手札1枚と自分の場の「【我流・撃槍衝打:力】響」を1枚控え室に置くことで控え室の指定キャラを各1枚ずつ舞台に出すことができます。
指定されているキャラはこれから書きますが、とりあえず2/1キャラです。このキャラと「【我流・撃槍衝打:力】響」がリバースしている状況で能力を使うことができれば手札1枚消費で2/1キャラをストック消費なしで出せたことになるため手札的にもストック的にもお得な計算になります。場合によっては早出しでもありますね。中々に強力だと思います。
ただ、指定されている部分が多いので構築は縛られますし、キャラを場に揃える、控え室に落とすなどの準備が必要になってきます。複数枚並べても意味が薄いというのが一番残念なところでしょうか。



20170921_10.png
ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
「守るべき場所 未来」対応の黄/風・1のクライマックスです。



20170921_8.png
ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
他の自分の《音楽》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、対応クライマックスが置かれた時に前列にいるならコストを払うことで《音楽》のキャラを1枚まで回収し、他の自分のキャラすべてをソウルパンプするクライマックスコンボを持つ、黄/2/1/7000のキャラです。特徴は《音楽》。

先ほど書きました「守るべき場所 未来」から登場可能なキャラです。

ガウル能力により最高でパワー9000になります。

対応クライマックスは、黄/炎・1
対応クライマックスが置かれた時に1コストで《音楽》のキャラ1枚回収、他の自分のキャラ全体ソウル+1です。悪くないのですが、同じターンに複数枚並べての発動は考え物ですね。置かれた時にコスト1払いというのもありますが、ソウルパンプがあるためソウル過剰になってしまいそうです。

「守るべき場所 未来」と一緒に採用する場合は、クライマックス枠が自然と埋まります。



20170921_9.png
ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
「【我流・大地浸透勁:知】響」対応の黄/炎・1のクライマックスです。



20170921_7.png
ブースターパック「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」収録。
他の自分の「【我流・大地浸透勁:知】響」をパワーパンプする能力と、レベル比例応援、このカードをレストすることで自分のキャラ1枚をレベルパンプする起動能力を持つ、黄/2/1/4500のキャラです。特徴は《音楽》。

「守るべき場所 未来」から登場可能なキャラです。
「【我流・大地浸透勁:知】響」専用パワーパンプに加え、レベル比例応援を持つため「守るべき場所 未来」からセットで登場できれば結構な強さになります。「【我流・大地浸透勁:知】響」がパワー11000くらいになりますね。

「【我流・大地浸透勁:知】響」など抜きでも単純に上位後列キャラとして優秀だと思います。
起動レストの自キャラ単体レベルパンプを持つためレベル比例応援のパワーパンプの値を上げたり、レベル1キャラを「ガングニール」のコストとなるレベル2キャラにしたりできるのは優秀です。

| シンフォギア | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/09/21 AOT


ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力と、アタック時に対応クライマックスがあり、他の自分の《巨人》のキャラがいるならコストを払うことで相手に4ダメージを与えるクライマックスコンボを持つ、青/3/2/10000のキャラです。特徴は《巨人》。

対応クライマックスは、青/本。
アタック時に1コストと指定キャラ1枚切りによる4点バーン。他の4点バーンのクライマックスコンボ系と比べるとパワーパンプはありませんが手札コストが指定されているためストック消費が1軽くなっています。同一ターンに複数枚並べての発動が多少やりやすくなったのではないでしょうか。コストとして指定されている「“捕食”巨人」はデッキに何投でもできるキャラなのでコストの確保は比較的容易だと思います。リバース要求などないため積め要因としてもワンチャン要員としても活躍してくれることでしょう。



20170921_2.png
20170921_3.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
「獣の巨人」対応の青/本のクライマックスです。

| 進撃の巨人 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT