大切なのはイメージすること。

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/04/06 KS


ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」BOX封入特典。
リバース時に相手は2枚ドローすることができ、そうしたならば相手は手札を2枚控え室に置く能力を持つ、青/1/0/6500のキャラです。特徴は《冒険者》・《女神》。

“束の間の休息”イリヤ」のレベル1版。
デメリットは、リバース時に相手に2ドロー2ディスさせてしまうというもの。自分の動きを制限するようなデメリットではないためそういった意味では扱いやすいと思います。
特徴も優秀ですし、1/0/6500のスペックは、魅力的があります。



1704062.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」BOX封入特典。
1/0/1500助太刀を持つ、黄/1/0/1500のキャラです。特徴は《冒険者》・《魔法》。

極普通の1/0助太刀。
《冒険者》あるいは《魔法》の1/0助太刀の収録内容次第で採用される可能性があります。



1704063.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」BOX封入特典。
自分のクロックが1枚以下ならアタックできない能力と、手札から登場時にコストを払うことでパワーパンプする能力を持つ、黄/2/1/9000のキャラです。特徴は《冒険者》・《煩悩》。

デメリットを登場時能力で解決できるのは良いですね。
クロックが0点だったり、回復を挟んだりすると無理ですが。
クロックは加速してしまいますがパワー13500でアタック可能なのは強いですね。レベル3キャラにも届く値です。1,2枚ならば採用される可能性がありそうです。



1704064.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」BOX封入特典。
他の自分の《魔法》のキャラをパワーパンプする能力と、手札から登場時に自分の山札の上から1枚を見て上か控え室に置く能力を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《冒険者》・《魔法》。

特徴パワーパンプというだけでそれなりに有用です。
ただし、《冒険者》ではなく《魔法》であるため注意です。
登場時デッキトップチェック能力も地味ながら便利な能力ですから、序盤の後列キャラの収録内容次第では採用される可能性があると思います。特に《魔法》軸で構築の際には必要になってくるかもしれません。

| このすば | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/04/05 KS


ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
手札から登場時にコストを払うことで《冒険者》か《魔法》のキャラを1枚回収する能力と、相手のアタックフェイズの始めに自分の前列のキャラのいない枠に動かすことができる能力を持つ、赤/0/0/1000のキャラです。特徴は《冒険者》・《魔法》。

どちらも優秀な能力ですね。パワーは1000しかないためアタッカーとしての性能は低いですが、序盤は移動キャラでキャラの温存に、それ以降は登場時クライマックス切り回収要員としての役目があります。
該当する特徴が軸のデッキならば大体採用されるのではないでしょうか。



1704052.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
自分の控え室のクライマックスが2枚以下なら早出しすることができる能力と、手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力、手札から登場時に相手は控え室のコスト0以下の舞台のキャラを1枚舞台の好きな枠に置くことができる能力を持つ、赤/3/2/11000のキャラです。特徴は《死》・《魔法》。

早出しできるCIPクロック1点回復キャラ。盤面関係なく安定でパワー11000なのが強みです。
そのために持っているデメリットが少々気になるところですが、相手がリアニメイトしたキャラを前列に出したのならば基本倒しにいけば済む話です。後列向けキャラやこちらのターン中に意味のあるキャラを出されるのが厄介ですね。

| このすば | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/04/04 KS


ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
相手のターン中、正面のキャラのレベルに応じてパワーパンプする能力と、相手のアタックフェイズの始めにこのカードを前列のキャラのいない枠で正面に相手のキャラがいる枠に動かすことができる能力を持つ、黄/0/0/2000のキャラです。特徴は《冒険者》・《煩悩》。

相手のターン中、正面のキャラのレベルが0ならパワー2000、レベル1ならパワー6000、レベル2ならパワー10000、レベル3ならパワー14000になります。レベル0とは思えないパワーになりますね。このキャラのレベルは0であるためサイドアタックで打点は通ってしまいますが、キャラの温存になりますし、バトル相手リバース時能力持ちへの牽制にもなりそうです。しかも、移動能力持ちですからね。レベル0帯よりも相手のレベルが1以上の時の方が強さを発揮できそうです。
ただし、自ら殴りに行くときはただのパワー2000のキャラであることは忘れてはいけません。

相手のターン中パワーパンプ能力って青のイメージだとは言いますまい。



1704042.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
自分のクライマックスが置かれた時に自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、コストを払うことで《冒険者》のキャラを1枚までサーチする能力を持つ、黄/0/0/2000のキャラです。特徴は《冒険者》・《煩悩》。

滝壺能力の便利さは言わずもがな。
1つ目の能力も無駄にしないためにも積極的にクライマックスを使っていく構築にしたいです。

| このすば | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/04/03 KS


ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
このカードのバトル中、相手の助太刀の使用を封じる能力と、手札から登場時にコストを払うことで相手は自分の控え室のクライマックスを2枚選び、それらのカード以外の控え室のカードすべてを山札に戻す能力、対応クライマックスが置かれた時に前列にいるならコストを払うことでクロック置場の《冒険者》か《女神》のキャラを1枚舞台の好きな枠に置くクライマックスコンボを持つ、青/3/2/10000のキャラです。特徴は《冒険者》・《女神》。

1つ目の能力は、自身のバトル中、相手の助太刀封じ。
基本的に相手キャラのパワーを超えていればバトルに勝てるわけですね。しかし、基本的にと書いたようにイベントカウンターの存在があるため注意が必要です。相手の公開領域のカードをしっかりとチェックすることでイベントカウンターの有無を確認したいです。

2つ目の能力は、「ど忘れ少女 村上文緒」などとよく似たものです。強制リフレッシュ。控え室にクライマックスを2枚残した状態でリフレッシュさせるためキャンセル率とクライマックスの使用率を低下させることができます。今までの効果と違い控え室に残しておくカードを選ぶのが相手になりました。間違えないように注意したいです。

3つ目の能力は、クライマックスコンボによるクロックからのキャラ召喚。
対応クライマックスは、不明。青/門・1だと使い勝手が良さそうです。
実質クロック回復、展開補助、キャラ登場コストの踏み倒しになる強力な効果です。回復メタをすり抜けることができるのも利点ですね。

4枚採用で軸としての活躍はもちろん、2つ目の能力目当てにピン挿しも考えられそうです。
優秀なレベル3キャラなのではないでしょうか。



1704032.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から2枚を控え室に置き、それらのカードの《冒険者》か《女神》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、青/0/0/2500のキャラです。特徴は《女神》。

夢見がちな少女 依愛」の《冒険者》、《女神》版。
そこそこな確率でパワー4500になります。よっぽど運が悪くない限りパワー3500にはなると思います。ノーコストで山札を2枚削れるわけですし、レベル0アタッカーとして選択肢には入ると思います。惜しむらくは特徴ですかね。まぁ、《女神》は《女神》で十分構築できそうですけど、やはり《冒険者》を持っていた方が選択肢が広がりますからね。



1704033.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
自分の《女神》のキャラがいないならプレイできず、自分の《冒険者》か《女神》のキャラ2枚に疑似アンコール能力を与える、青/2/1のカウンターイベントです。

ケモノダマ」の亜種ですね。
対象が《冒険者》、《女神》になり、レベル2のイベントになったためストック消費が1軽くなりました。
レベル1帯では使えなくなりましたが、守ってよりお得なのは後半に出てくるキャラですし、ストック消費が1軽くなった分、より強力になったと言っても予想です。1コスト2枚のキャラを守れるのは素晴らしいです。

| このすば | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/03/31 KS


ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力と、アタック時に他の自分の《冒険者》のキャラを1枚他の自分の《冒険者》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力、アタック時にコストを払うことで相手の山札を上から3枚まで見てカードを3枚まで控え室に置き、残りのカードを山札に戻し、山札をシャッフルする能力を持つ、黄/3/2/9500のキャラです。特徴は《冒険者》・《盗賊》。

1つ目の能力は、CIPクロック1点回復。普通に優秀ですね。

2つ目の能力は、《冒険者》単体パワーパンプ。自身を対象に選べないのは残念ですが、最高でパワー+2000補正になるため、他キャラへのパワーサポートとしては十分強いです。

そして、特徴的なのがこの3つ目の能力です。
コンパクトになった「旅の鏡」が内蔵されています。キャラという意味では「“蒼い雷光”伊達 政宗」に近いですね。効果でクライマックスを落とすことができればキャンセル率低下に繋がるので強いです。しかし、逆に1枚も落とせないと確定3点ダメージだったものを自らコストを消費してなくしてしまっているので心に来るものがあります。
使用タイミングの判断が難しいですが、詰め要因となる1枚です。



1703313.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
自分のレベル置場に「“スティール成功…?”クリス」があるなら早出しすることができる経験と、手札から登場時に他の自分の《冒険者》のキャラが4枚以上なら自分の控え室の《冒険者》のキャラを1枚ストック置場に置くことができる能力を持つ、黄/2/1/7000のキャラです。特徴は《冒険者》・《盗賊》。

早出しできるレベル2キャラ。
しかし、早出し条件となっている「“スティール成功…?”クリス」を4枚採用するかと問われると・・・・・・。そして、早出ししてそこまで強いかとも問われると・・・・・・。手札から登場時能力も複数枚は発動させ難いものですしね。



1703314.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
自分のレベルが2以下で相手のレベルが1以下ならば自分の手札を3枚控え室に置くことでこのカードをレベルを置場に置き、追加の1ターンを得る、黄/1/1のイベントです。

毎日欠かさず爆裂魔法!」の系統ですね。
発動条件とコストが気になるところですが、追加でもう1ターン行えるのは非常に強力だと思います。
追加で1ターン行えるため3枚の手札コストも実際はもう少し軽いと考えて良さそうです。
このカードがレベル置場に置かれるデメリットも自らレベルを上げることで強力なキャラを出すことができると考えれば悪くありません。是非とも実際に使ってみたいイベントです。



1703312.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《冒険者》か《女神》のキャラなら手札に加え、手札を1枚控え室に置く能力と、手札から登場時にコストを払うことで「フリーズ」を1枚回収する能力を持つ、黄/0/0/500のキャラです。特徴は《冒険者》・《魔法》。

《冒険者》、《女神》指定のコンソール能力と、「フリーズ」のクロックコスト回収能力。
コンソール能力の便利さは言わずもがな。「フリーズ」を採用した構築なら極自然にこちらも採用されそうです。「フリーズ」を切ることもできるし、回収することもできるわけですからね。
アタッカーとしての性能は最低であるため、そこは割り切る必要があります。

| このすば | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT