大切なのはイメージすること。

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/03/30 KS


ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
このカードの下のマーカーの枚数に応じてパワーダウンする能力と、バトル相手リバース時に自分の山札の上から1枚見てこのカードの下にマーカーとして置く能力を持つ、赤/0/0/4000のキャラです。特徴は《カエル》。

マーカーがあるとパワーが上がるのではなく下がるという中々面白いカードです。
相手キャラを1回倒すとパワー2000、2回倒すとパワー0(他に補正がない場合は控え室に置かれます)になります。
とりあえず、1回目のアタックの時はパワー4000なのですから悪くはないと思います。
しかし、特徴が致命的に辛いですね。



1703302.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
デッキに好きな枚数入れることができる能力と、自分のクライマックスフェイズの始めに他の自分の前列の「キャベツ」の枚数に応じてパワーパンプする能力、このカードの与えたダメージがキャンセルされた時にこのカードをストック置場に置くことができる能力を持つ、赤/0/0/4000のキャラです。特徴はありません。

特徴が辛いです。その上、枚数採用しないと安定しない能力というのは・・・・・・。
前列に2枚いればパワー5500、3枚いればパワー7500でアタックすることができます。
キャンセル時自身ストック送り能力と高パワーで殴れるというのもちょっと噛み合っていませんね。ストックに置いてしまった場合はバトルが発生しないため注意です。ダイレクト枠でできれば発動してほしいです。



1703303.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
手札から登場時にコストを払うことで自分の控え室のレベル0以下のキャラを3枚まで舞台の別々の枠に置く能力と、相手のドローフェイズの始めにコストを払うことで相手のコスト0以下のキャラ1枚に次のアンコールステップの始めに控え室に置く能力を与える能力を持つ、赤/1/0/4000のキャラです。特徴は《死》・《武器》。

だから特徴が・・・・・・。モンスターの辛いところですね。
しかし、《冒険者》軸などでも軽く採用するならありかもしれません。

1つ目の能力は、レベル0キャラリアニメイト。
手札を2枚消費していますが、3枚までリアニメイトできるためアドを稼ぐことができます。不要なカードを切って展開に貢献できるのは大きいです。レベル0キャラなのでアタッカー性能は高くないですが、後列向けキャラやシステムキャラを出すことができれば中々においしいと思います。

2つ目の能力は、コスト0以下単体除去。
タイミングが相手のドローフェイズの始めであるため、そのターン中は使われてしまうという欠点はありますが、後列キャラも対象にできるのは強いです。問題なのはコストですね。《死》のキャラ、そんなにいないと思います。これが別の特徴、もしくはタイトルだったらな~。



1703304.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
自分のアンコールステップの始めに前列にいるなら相手は自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードがレベル3以上のキャラならば相手はそのキャラを舞台の好きな枠に置く能力を持つ、赤/1/0/5500のソウル2のキャラです。特徴は《冒険者》・《魔法》。

1/0キャラでありながらソウルが2あります。しかし、その分、デメリットも怖いものになっています。採用には勇気が入りそうです。



1703305.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
リバース時に自分の山札の上から2枚を控え室に置き、それらのカードにレベル2以上のカードがあるならこのカードをストック置場に置くことができる能力を持つ、青/0/0/1500のキャラです。特徴は《冒険者》・《女神》。

アタッカーとしての性能は低いですが、山札を2枚削りつつ、ある程度の確率でストブできるのは悪くありません。ストック消費が激しくなりそうな構築ならば採用が検討できそうです。

| このすば | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/03/29 KS


ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
自分のクロック置場に「“雪精討伐の意味とは?”アクア」があるなら早出しすることができる能力と、手札から登場時に《冒険者》か《女神》のキャラを1枚回収することができる能力、1ターンにつき1回まで自分の前列の中央のキャラがアタックした時にコストを払うことで自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《冒険者》か《女神》のキャラならスタンドする能力を持つ、青/3/2/9500のキャラです。特徴は《女神》。

早出しできて、手札を補充できるレベル3キャラということで悪くないと思います。
パワーは9500のままであっさりやられてしまいそうですが、そこはキャラ回収能力で上位後列キャラを置くなり、助太刀を握るなりして上手くカバーしたいです。しかし、青のキャラなのにキャラ回収能力持ちというのは意外ですね。色ごとの特色とは一体?

3つ目の能力は、再スタンド能力。早出しとの相性があまり良くなかったり、デッキトップ公開式であるため失敗する可能性があったりと不安な部分もありますが、再スタンド自体は間違いなく強いです。詰め要員、もしくはワンチャン要員になりますね。登場ターン中という指定がないため、ターンが返ってきた時に再び使う可能性もなくはないでしょう。

特徴に《冒険者》がないのが少し痛いですね。



1703292.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
手札から登場時にコストを払うことで《女神》のキャラを1枚までサーチする能力を持つ、青/0/0/2500のキャラです。特徴は《冒険者》・《女神》。

「“良き出会いのあらんことを”エリス」の早出し条件になっているキャラです。
天真爛漫 マト」などの《女神》版。実質手札交換です。
ストックは消費しないのはメリットと言えますが、1クロック加速なのが痛いですね。
他のメリットと言えば5点止め対策になったり、手札の任意のカードをクロックに置くことができるのでクロックの特定キャラを参照する早出し条件を満たすのに一役買ってくれたりしそうです。


| このすば | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/03/28 KS

先日公開された「めぐみん」がエラッタされました。
ヴァイスシュヴァルツ公式(エラッタページ)
前列にいないと効果が使えなくなりました。後列に置いてアタック回数を減らさずに1コスト4点バーンはやばかったということですね。まぁ、妥当な処理なのではないでしょうか。

しかし、カードの交換対応はしない点には不満があります。効果が全然違いますからね。エラッタ情報が行き届いていないと致命的とはいかないまでもゲームの進行に問題が発生しそうです。何よりレアリティがRR、そしてSPという高レアリティのカードのテキストが間違っているままというのはどうなのでしょうか?




ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
手札から登場時にパワーパンプする能力と、アタック時に対応クライマックスがあるなら自分の山札の上から1枚を控え室に置き、そのカードがレベル0以下のキャラなら相手は自分の山札の上から1枚までもストック置場に置き、そうでないなら自分は自分の山札の上から2枚をストック置場に置くクライマックスコンボを持つ、黄/1/0/4500のキャラです。特徴は《冒険者》・《盗賊》。

登場ターン中はパワー6000になるためアタッカー性能は悪くないです。

対応クライマックスは、黄/風・1。
成功すれば2枚ストブ。失敗すれば相手に1枚ストブのプレゼント。
成功すればかなりおいしいですが、失敗した時は嫌ですね。しかも、レベル0以下のキャラ=失敗ということは、ある程度の確率で失敗します。トップチェックやトップ操作でいい感じのキャラが収録されれば活躍できそうです。「千里眼の力 ラム」のようなキャラが理想でしょうか。



1703282.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
「“スキル講義”クリス」対応の黄/風・1のクライマックスです。

| このすば | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/03/27 KS


ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
舞台から控え室に置かれた時に自分の山札の上から3枚までを公開し、それらのカードの中から《冒険者》か《女神》のキャラを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置き、手札を1枚控え室に置く能力を持つ、青/1/0/5000のキャラです。特徴は《冒険者》・《女神》。

3ルック式の手札交換ですね。ただし、発動タイミングが登場時ではなく舞台から控え室に置かれた時になっています。そこで好みが別れそうですね。個人的には登場時の方が使いたい時にすんなり使えるため好きです。

こちらはこちらで良い部分もあるんですけどね。例えば登場時能力ではないため「“トラブルメーカー”アクア」の集中でリアニメイトしても効果が使える辺りはメリットと言えそうです。



1703272.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
手札から登場時に自分のスタンドしているキャラを1枚レストする能力と、アンコールステップの始めに他の自分の前列のレストしているキャラがいないならコストを払うことでこのカードをレストする能力を持つ、青/0/0/3000のキャラです。特徴は《冒険者》・《女神》。

1つ目の能力は、デメリット。後列のキャラがいるならあまり問題ないですが、いない時などアタック回数を減らすことに繋がるため怖いです。レストコスト系とも相性は良くないですね。また、手札にこのカードが複数枚来てしまうと余計にしんどいです。それなのにこのキャラ、早出し参照のキャラなんですよね・・・・・・。

2つ目の能力は「金剛型戦艦3番艦 榛名」などが持っている能力です。
キャラのスペックが全然違いますが、1コストでキャラを温存できるという部分は共通です。



1703273.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
自分のクロック置場に「“媚び諂う”アクア」があるなら早出しできる能力と、自分がレベルアップした時に1コストアンコールを得る能力を持つ、青/2/1/7500のキャラです。特徴は《冒険者》・《女神》。

条件を満たせばレベル1帯から出すことができます。1/1/7000or7500のオーバースペックキャラと比べますと、レベルが2であるためレベル1相討ちが効かず、サイドアタックも通しにくい点やトリガーアイコンがある点で優っています。しかし、早出し条件を見たさないといけないのはやはり面倒でもあります。このキャラのようにキャラ参照系はデッキ枠も使うのが難点ですね。

レベルアップ時1コストアンコール能力は、ないよりはマシといったところでしょうか。1コストで2/1/7500のキャラを場に維持できるのは悪くありません。手札も温存できますしね。

しかし、早出し条件になっているキャラのスペックもいまいちですから、正直微妙です。

| このすば | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/03/24 KS


ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
手札から登場時に自分の山札を上から3枚まで見てカードを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く能力と、自分のアタックフェイズの始めに対応クライマックスがあり、このカードがスタンドしているならコストを払うことで相手に4ダメージを与え、正面のレベル3以下のキャラを1枚クロック置場に置き、このカードをレストするクライマックスコンボを持つ、赤/3/2/10000のキャラです。特徴は《冒険者》・《魔法》。

CIP能力は、3ルック。展開の補助や対応クライマックスの引き込みが期待できます。

対応クライマックスは、赤/新ストブ。
効果は、4点バーンとクロックシュート。非常に強力な効果ですが、発動タイミングが自分のアタックフェイズの始めで、このカードがレストする辺りバランスが取れているように思えます。
後列で使う可能性もありそうですね。その場合、クロックシュートは発動しませんが、4点バーンは発動し、アタック回数を減らすことはありません。

非常に攻撃的な能力でフィニッシャーに相応しい1枚だと思います。



1703242.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
レベル3以上への応援と、自分のアタックフェイズの始めに対応クライマックスがあるならコストを払うことで相手に5ダメージを与えるクライマックスコンボを持つ、赤/2/1/6500のキャラです。特徴は《死》・《魔法》。

対応クライマックスは、赤/新ストブ。「めぐみん」と同じものです。
5点バーンという強烈な効果です。後列キャラですから場に残りやすくクライマックスコンボの発動チャンスにも恵まれやすいでしょう。「めぐみん」が手札補充能力を持っているためコスト的にも相性が良いです。発動タイミングが自分のアタックフェイズの始めなのには注意ですね。「めぐみん」のクライマックスコンボも同時に発動する場合は、更にストックが必要になります。

後列キャラとして最低限働いてくれますし、「めぐみん」を採用するならばついでに採用して損はないと思います。



1703244.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
「めぐみん」と「“同時発射!!”ウィズ」対応の赤/新ストブです。



1703243.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
他の自分のキャラがいないならパワーパンプする能力と、「めぐみん」への絆を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《冒険者》・《魔法》。

他の自分のキャラがいないならパワー3500になります。条件の割にはちょっと弱いですね。元のパワーも1500しかないですし、アタッカーとしていまひとつです。

しかし、絆で「めぐみん」を回収できるため採用は十分検討できるでしょう。

| このすば | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT