大切なのはイメージすること。

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/01/25 GL


ブースターパック「天元突破グレンラガン」ボックス封入特典。
正面のキャラのコストが0以下ならリバースしない能力を持つ、黄/1/1/5500のトリガーなしのキャラです。特徴は《大グレン団》・《武器》。

末葉 あおい」などの互換。
相変わらずの1/0主流の環境ですから強いのは確かです。
しかし、1/1にしてはパワーが低いためそこを補う手段は欲しいところです。



20180125_8.png
ブースターパック「天元突破グレンラガン」ボックス封入特典。
アタック時に他の自分のキャラ1枚をレベル&パワーパンプする能力を持つ、緑/0/0/2000のキャラです。特徴は《大グレン団》。

初春 飾利」などの互換。
レベルパンプでを駆使してを一方的に倒すの私は好きです。



20180125_9.png
ブースターパック「天元突破グレンラガン」ボックス封入特典。
1/0/1500助太刀を持つ、緑/1/0/1500のキャラです。特徴は《獣人》。

1/0バニラ助太刀。《獣人》デッキで欲しくなる可能性がないわけではないです。



20180125_10.png
ブースターパック「天元突破グレンラガン」ボックス封入特典。
手札だから登場時にコストを払うことで《大グレン団》のキャラを1枚回収する能力を持つ、赤/0/0/2000のキャラです。特徴は《大グレン団》・《ドリル》。

収録中互換。箱プロモの中でトップレアになりそうな予感。
スポンサーサイト



| グレンラガン | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/01/24 GL


ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
手札から登場時に自分の《大グレン団》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、黄/1/0/5000のキャラです。特徴は《大グレン団》・《武器》。

邂逅互換。安定の1/0アタッカー。



20180124_3.png
ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
リバース時にバトル相手のレベルが相手のレベルより高いなら任意でそのキャラをストック置場に置き、そうしたなら相手のストックの下から1枚を控え室に置く=早出しメタストック送り式相討ちを持つ、黄/2/1/7000のキャラです。特徴は《大グレン団》・《サングラス》。

これまた定番になりつつある存在、早出しメタ相討ちです。普通に強いです。



20180124_4.png
ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
アタック時に他の自分の《大グレン団》のキャラ1枚を他の自分の《大グレン団》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、レベル0以下相討ち能力を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《大グレン団》・《ドリル》。

レベル0以下相討ち能力を持つため優秀なレベル0アタッカーと言えます。アタック時に他の自分の《大グレン団》のキャラ1枚をパワーパンプする能力も良いですね。レベル0帯が過ぎても働く時はあると思います。

| グレンラガン | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/01/23 HLL


ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
手札から登場時にコストを払うことでキャラを1枚回収する能力と、レベル0以下クロック送り式相討ちを持つ、緑/0/0/1000のキャラです。特徴は《大グレン団》・《獣人》。

手札切りサーチではなく回収なので間違えないように注意です。
レベル0以下クロック送り式相討ちも持つためレベル0帯のアタッカーとしても活躍できるでしょう。
序盤から終盤まで腐らない優秀なキャラだと思います。

回収に指定はないですし、自身の特徴も優秀であるため様々な構築でお呼びがかかりそうです。



20180123_4.png
ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
《大グレン団》のキャラをパワーパンプし、手札アンコールを与える応援と、手札から登場時に相手の前列のキャラ1枚に《料理》を与え、パワーダウンさせる能力、このカードをレストすることで自分の「シモン」を含むキャラ1枚に《料理》を与え、スタンドする起動能力を持つ、緑/1/1/1000のキャラです。特徴は《大グレン団》。

パワーパンプ値は低いですが、手札アンコール付与は便利です。

登場ターン時は相手の前列のキャラ1枚のパワーを下げることができるため戦いやすくなるでしょう。

起動能力は今のところ「失意のシモン」のケアくらいしか用途がないですね。

悪くはないのですが、強いとも言い難い後列キャラです。
起動能力の用途が他にあるようであれば役目はありそうです。

| グレンラガン | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/01/22 GL


ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
自ターン中、他の自分の前列の中央の枠のキャラをパワーパンプし、アンタッチャブル能力を与える能力と、クライマックス1枚につき《大グレン団》のキャラを1枚までサーチする1コスト2枚レスト4枚集中を持つ、黄/0/0/1500のキャラです。特徴は《大グレン団》・《武器》。

後列集中。自ターン限定で前列中央のみとはいえアンタッチャブル付与は良いですね。
早出しメタ助太刀などの怖さが軽減します。



20180122_3.png
ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
手札から登場時に自分のレベル2以上のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、レベル0以下ストック送り式相討ちを持つ、黄/0/0/500のキャラです。特徴は《大グレン団》・《武器》。

レベル0帯では、レベル0以下ストック送り式相討ちなのでアタッカーとして活躍してくれるでしょう。
終盤では、CIPレベル2以上のキャラ単体パワーパンプを使えるため活躍する機会はあると思います。

| グレンラガン | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/01/19 GL


ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
手札から登場時にコストを払うことでレベル1以下のキャラを1枚までサーチする能力を持つ、緑/0/0/2000のキャラです。特徴は《大グレン団》。

実質オカ研ですね。つまり、強い。
これからこの互換が少しずつ登場し、ニア互換と呼ばれる未来が見えます。



20180119_6.png
ブースターパック「天元突破グレンラガン」収録。
他の自分の「ニア」を含むキャラがいないならスタンドしない能力と、アタック時に他の自分の《大グレン団》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、赤/1/0/5500のキャラです。特徴は《大グレン団》・《ドリル》。

最高でパワー7500になります。邂逅互換の最高値と同じですから高いです。
邂逅互換と違い、アタック時にパワーパンプが誘発するため同一ターンに複数枚登場させてもパワーが下がることはないですし、生き残った場合に再度パワーパンプできるのは大きな利点だと思います。

他の自分の「ニア」を含むキャラがいないとスタンドフェイズにスタンドしないため、できればレベル0の後列向け「ニア」が欲しいところです。

| グレンラガン | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT