大切なのはイメージすること。

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/25 NR

20180425_7.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
他の自分の《魔法》か《武器》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、対応クライマックスが置かれた時に前列にいて他の自分の《魔法》か《武器》のキャラがいるなら《魔法》か《武器》のキャラを1枚までサーチし、他の自分のキャラすべてをパワーパンプするCXコンボを持つ、青/2/1/7000のキャラです。特徴は《魔法》。

ガウル能力により最大パワー9000になります。

対応クライマックスは、青/本。
《魔法》か《武器》のキャラ1枚サーチと、他の自分のキャラ全体パワーパンプ。
サーチは便利だと思います。パワーパンプは値が少ないのが残念です。

悪くはないのですが、2/1キャラであることを考えますと・・・・・・。
レアリティからもある程度強さを察することができると思います。



20180425_8.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
「謎の少女 ユーリ」対応の青/本のクライマックスです。




ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
「王と臣下」か「星を殺す悪魔」1枚につき《魔法》か《武器》のキャラを1枚までサーチし、自分のキャラ1枚をパワーパンプする1コスト自レスト4枚集中を持つ、青/0/0/2000のキャラです。特徴は《魔法》・《武器》。

クライマックス指定集中。
成功すればサーチだけでなくキャラ単体パワーパンプも使うことができます。

しかし、後列向け能力がないのは痛いです。集中をしない時は完全な置物となってしまいます。また、指定クライマックスのひとつである「星を殺す悪魔」対応のキャラがちょっと微妙な性能なのも気になります。



20180425_5.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力と、アタック時に他の自分の「ディアーチェ」か「シュテル」か「レヴィ」か「ユーリ」を含むキャラが4枚以上なら自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力を持つ、青/3/2/9500のキャラです。特徴は《魔法》・《本》。

CIP能力は回復。
アタック時能力は条件が少し厳しめですが、自分も含めキャラ単体をパワー+3000できるのは悪くありません。

レアリティUならば十分な性能なのではないでしょうか。ピン挿しくらいならありだと思います。



20180425_6.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
正面のキャラのコストが0以下ならリバースしない能力と、手札から登場時に自分の山札を上から1枚公開し、そのカードが《魔法》か《武器》のキャラならパワーパンプする能力を持つ、青/1/1/5000のキャラです。特徴は《魔法》・《武器》。

末葉 あおい」などと同じ能力。
相手の構築次第ではありますが、相変わらず1/0が主流の環境ですから頼もしい存在であることに変わりはないでしょう。1/1キャラに倒されるのは当たり前としてバウンスも苦手です。

素のパワーは下がったものの登場時にデッキトップ公開式のパワーパンプを得ました。
登場ターン中、相手キャラを倒しやすくなったので使い勝手は良くなったようにも思えます。

| なのは | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2019/04/24 NR


ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
他の自分の《魔法》のキャラすべてをパワーパンプする能力と、対応クライマックスが置かれた時にコストを払うことで自分の控え室のカードをすべて山札に戻し、シャッフルする=疑似リフを行うCXコンボを持つ、黄/0/0/1500のキャラです。特徴は《魔法》・《武器》。

後列キャラ。特徴パワーパンプとして盤面を支えます。

対応クライマックスは、黄/新ストブ。
対応がストブなので実質ストック消費は0ですね。対応さえ握っていればいつでも疑似リフを行うことができるのは心強いです。リフダメ回避はもちろん、クライマックスがほとんど見えているのに山札は結構ある、そんな状況で活躍してくれるでしょう。しかし、便利なのは確かですが、このためにクライマックス枠を割けるかどうかは難しいところです。



20180424_6.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
「物語のゆくえ シグナム」対応の黄/新ストブです。



20180424_5.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《クローン》か《使い魔》のキャラならソウルパンプする能力を持つ、黄/0/0/2500のキャラです。特徴は《使い魔》・《動物》。

コスト0のキャラがソウル2になれるのは強い時があります。



20180424_7.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
手札から登場時に自分の青か「シグナム」か「ヴィータ」を含むキャラをパワーパンプする能力を持つ、赤/0/0/2000のキャラです。特徴は《魔法》・《人形》。

ショートカット あずさ」などの互換。
自身も対象にすることができます。能力自体は優秀ですが、対象にできるキャラに少し癖があります。
それらのキャラをメインにした構築であるならば採用が検討できると思います。



20180424_8.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
手札から登場時に青か《魔法》のキャラがいるならパワーパンプする能力と、手札から登場ターン中、バトル相手リバース時にコストを払うことで青か《魔法》のキャラを1枚サーチする能力を持つ、青/1/0/4500のキャラです。特徴は《魔法》・《本》。

手札から登場時にあってないような条件でパワー6500になります。
バトル相手リバース要求の能力を持つため、パワーが高くなるのはありがたいです。

バトル相手リバース時能力は、サーチ。
純サーチが1コストとキャラ1枚のレストで済むのなら軽いと思います。

安定して働いてくれそうな1/0キャラです。



20180424_9.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
レベル比例応援と、手札から登場時に1枚ドローし、手札を1枚控え室に置く能力を持つ、青/2/1/3500のキャラです。特徴は《魔法》。

上位後列キャラ。登場時1ドロー1ディスが便利なのは認めます。
しかし、さすがにシンプル過ぎるかな。

| なのは | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/23 NR


ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
リバース時に他の自分の《魔法》か《武器》のキャラが2枚以上で自分の思い出が2枚以下ならコストを払うことで《魔法》か《武器》のキャラを1枚回収する能力を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《魔法》・《武器》。

パワーの低さと、条件付きであるのは若干気になりますが、ノーコストで手札交換式の回収を行いつつ、思い出を肥やせるのは優秀だと思います。



20180423_5.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から2枚を控え室に置き、それらのカードにクライマックスがあるなら自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、他の自分の《魔法》のキャラが手札から登場した時に次の相手のターンの終わりまでそのキャラをパワーパンプし、《フォーミュラ》を与える能力、コストを払うことで1ドローする起動能力を持つ、赤/0/0/500のキャラです。特徴は《武器》・《フォーミュラ》。

登場時山札削り能力は、山札を削っているだけで既に優秀です。

注目なのは2つ目の能力。他の自分の《魔法》のキャラが手札から登場した時に次の相手のターンの終わりまでそのキャラをパワー+500し、《フォーミュラ》を与えます。今弾から登場したためカード数が少ない《フォーミュラ》を盤面上では瞬間的、疑似的に増やすことができます。《魔法》と《フォーミュラ》の混合軸ができるかもしれませんね。次の相手のターンの終わりまで続くのが良いですね。

3つ目の能力は、2コスト自レスト1ドロー。赤だけどドローです。
地味だけどあって損はないありがたい起動能力です。

| なのは | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/20 NR


ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
自分のキャラすべてが《フォーミュラ》ならパワーパンプする能力と、アタック時にコストを払うことでトリガーチェックを2回行う能力、1ターンにつき1回まで手札から登場ターン中、自分の前列の中央のキャラがアタックした時にコストを払うことでスタンドする能力を持つ、青/3/2/9000のキャラです。特徴は《武器》・《フォーミュラ》。

自分のキャラすべてが《フォーミュラ》ならパワー10000になります。
条件を満たしてバニラ並というのはちょっと悲しいです、

アタック時に1コストで2回トリガーチェックを行える能力は、自身の打点を上げる確率を高めることができるため有用だと思います。再スタンド=2回攻撃とも相性が良いです。

最後は再スタンド能力。前列中央のキャラがアタックした時に誘発する系です。
手札コスト、舞台のキャラ、両方とも《フォーミュラ》指定であるため《フォーミュラ》軸でないと使えないです。

《フォーミュラ》軸のフィニッシャーといったところでしょうか。採用枚数は1,2枚ですかね。



20180420_5.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
アタック時に対応クライマックスがあり、他の自分の《フォーミュラ》のキャラが2枚以上ならコストを払うことで《フォーミュラ》か「ユーリ」を含むキャラを1枚までサーチし、相手のスタンドしているキャラをすべてレストし、パワーパンプするCXコンボと、相手のスタンドしているキャラがレストした時にパワーパンプする能力を持つ、赤/1/0/4000のキャラです。特徴は《魔法》・《フォーミュラ》。

素直で前向き春香」を彷彿とさせるキャラです。なので、強いと思います。

対応クライマックスは、青/新ストブ。
回収ではなくサーチになり、おまけのパワーパンプも付きました。上位互換と言ってもいいですね。
最低でもパワー5000、相手の後列にスタンドしているキャラが1枚でパワー6500、2枚でパワー8000になります。前列にスタンドしているキャラがいることはあまりないので基本これくらいの値になると思います。

そして、2つ目の能力は、相手キャラがレストした際のパワーパンプ。
古くからやっている人ならば御存じだと思いますが、この効果は相手ターンにも発動します。むしろ、相手ターン中に真価を発揮します。アタックの際は必ずレストが必要になるので、相手ターン中は最低でもパワー5500です。このキャラを複数枚並べた場合2回目以降のアタックにもパワーパンプしますから更にパワーが上がります。

また、レスト集中に対しても強力なメタになります。相手が使おうものなら1/0とは思えないパワーになります。1/0相討ちなどの前には無力ですが、非常に突破が困難な前線として活躍してくれます。

《フォーミュラ》軸の1/0アタッカーとして確実に採用されるでしょう。
上のレベル3キャラよりこちらの方が私は注目してしまいました。レアリティ逆じゃない?(ぁ



20180420_7.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
「人口知能 イリス」対応の青/新ストブのクライマックスです。



20180420_6.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
舞台から控え室に置かれた時にコストを払うことでクライマックスを1枚回収する能力と、舞台から控え室に置かれた時にコストを払うことで自分の控え室の「人口知能 イリス」を1枚舞台の好きな枠にレストして置く能力を持つ、青/0/0/2000のキャラです。特徴は《武器》・《フォーミュラ》。

手札から登場時ではなく舞台から控え室に置かれたタイミングなのが少し気になりますが、控え室とのクライマックス交換は便利だと思います。同じタイミングで発動する「人口知能 イリス」をリアニメイトする能力を持っているため噛み合っていますね。場合によってはレベル0帯から「人口知能 イリス」を出すことができますし、疑似的に「人口知能 イリス」の採用枚数を増やしているのと同じですから強いキャラだと思います。




| なのは | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2019/04/19 NR


ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
他の自分の青か《魔法》のキャラが2枚以上ならパワーパンプし、手札の青のカードアンコールを得る能力と、手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力、アタック時に対応クライマックスがあるなら自分の山札の上から5枚を控え室に置き、相手にそれらのカードのクライマックスの枚数分までダメージを与え、次のターンの終わりまでパワーパンプするCXコンボを持つ、青/3/2/9500のキャラです。特徴は《魔法》・《本》。

条件を満たせばパワー10000の手札の青のカードアンコール持ちになります。
パワーは低いですが、手札アンコール持ちになるのは良いと思います。

CIP回復にしては特に言うことなく。個人的には手札アンコール持ちになり、CXコンボ持ちでもあるので手札増やせる系の方がありがったかった気はします。

対応クライマックスは、青/門・1。
神崎 蘭子」などの持つCXコンボとほぼ同じです。パワーパンプが次の相手のターンの終わりまで続くようになり、その分、値が下がりました。ランダム要素の強い効果なので面白いのは認めますが、安定した強さはないです。

正直、控えめな性能だと思います。



20180419_6.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
「ツインカノン はやて」対応の青/本・1のクライマックスです。



20180419_5.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
他の前列の中央のキャラをパワーパンプする能力と、クライマックス1枚につき青か「ヴィータ」か「シグナム」を含むキャラを1枚までサーチする1コスト自レスト4枚集中を持つ、青/0/0/1000のキャラです。特徴は《魔法》・《ユニゾン》。

後列集中。「水着のフェイト」以外のアド集中が来たのは普通に嬉しいです。
高町 ヴィヴィオ」はひとまず忘れましょう。

サーチ対象が青か「ヴィータ」か「シグナム」を含むキャラなので使える構築はある程度限られてきます。しかしながら、サーチのアド集中が2枚レストではなく自レストで行えるのは優秀だと思います。

| なのは | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT