大切なのはイメージすること。

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/01/19 RZ


ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
自分のキャラすべてが「ロズワール」か「ラム」か「レム」を含むキャラならパワーパンプする能力と、バトル相手リバース時に自分のキャラすべてが「ロズワール」か「ラム」か「レム」を含むキャラならコストを払うことで「ロズワール」か「ラム」か「レム」を含むキャラを2枚まで回収するクライマックスシナジーを持つ、赤/1/0/4500のキャラです。特徴は《魔法)・《メイド》。

パワーパンプ、クライマックスシナジーともに条件があるため必然的に「ラム」「レム」「ロズワール」デッキでの採用になるでしょう。

対応クライマックスは、赤/キャントリ。
バトル相手リバース要求ですがストックも1枚要求してきます。その分、2枚回収できるのが強みです。対応クライマックスがキャントリですから1面を重点的にパワーパンプしやすく、噛み合っていると思います。

これがあるだけで大分手札は楽になりそうです。



1701192.png
ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
「ロズワール邸のメイド ラム」対応の赤/キャントリのクライマックスです。

| リゼロ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/01/18 RZ


ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
他の自分の《魔法》か《武器》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、アタック時に他の自分の《魔法》か《武器》のキャラが3枚以上ならコストを払うことで相手に1ダメージを与え、バトル相手リバース時任意デッキトップ送り能力を得るクライマックスシナジーを持つ、赤/2/1/6000のキャラです。特徴は《魔法》・《本》。

最高でパワー10000になります。

対応クライマックスは、赤/新ストブ。
1点バーンとデッキトップ送りの強力な組み合わせです。しかし、レベル2キャラのシナジー1点バーンってあまり使われていないと言いますか、評価されていないんですよね。デッキトップ送りも強力な効果ですが、パワーがレベル3キャラを相手にするには足りないのでそういった意味で微妙です。



1701183.png
ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
「パックと一緒 ベアトリクス」対応の赤/新ストブのクライマックスです。



1701182.png
ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
手札から登場時に自分の山札を上から2枚控え室に置き、それらのカードにクライマックスがあるなら《魔法》か《武器》のキャラを1枚回収することができる能力を持つ、赤/0/0/1000のキャラです。特徴は《魔法》・《本》。

失敗してもタダで山札を2枚削れておいしい。成功したら回収できてもっとおいしい。
しかし、パワーは1000しかありません。



| リゼロ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/01/17 RZ


ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
舞台にいるなら《怠惰》と《勤勉》を得て、正面のキャラに《怠惰》を与える能力と、ダイレクトアタックできない能力、マーカーの枚数に応じてパワーパンプする能力、リバースした時にマーカーが10枚以下なら自分のストックの上から1枚をマーカーとして置き、そうしたらレストする能力を持つ、黄/0/0/2500のキャラです。特徴は《魔女教》・《魔法》。

非常にユニークな能力だとは思いますが、とても使い難そうです。
やられないとマーカーを増やすことができません。その上、ストックからマーカーを置くためストックを消費します。ダイレクトアタックできないデメリットも持っているため大きくなるまでは自分のターンに1枚、相手ターンに1枚の計2枚ストックを消費する可能性が十分にありえます。疑似アンコールで盤面維持に役立っているとはいえさすがに痛いです。

パワーは上がってもレベルは上がるわけでもありません。ソウルも1ですし、除去耐性もないです。
なんだかただただストックを消費するだけのキャラで終わってしまいそうな気がします。



1701172.png
ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
手札から登場時に自分の山札を上から3枚まで見てカードを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く能力と、対応クライマックスが置かれた時に前列にいるなら相手の控え室のカードを2枚まで山札に戻し、パワーパンプするクライマックスシナジー、アタック時にコストを払うことで相手に1ダメージを与える能力を持つ、赤/3/2/9500のキャラです。特徴は《魔法》・《メイド》。

CIP能力は、3ルック。展開補助になりますし、対応クライマックスの引き込み、アタック時バーン能力のコストの確保など自身の他の能力とも噛み合っています。

対応クライマックスは、赤/扉。
“雷光”フェイト」と同じクライマックスシナジーです。たかが2枚、されど2枚です。相手のキャンセル確率を下げることになります。複数枚展開して発動すればその分、キャンセル確率も下がります。自身のバーンも通しやすくなりますね。クライマックス分と合わせて+4000のパワーパンプも強力です。

バーンは「直感的なタイプ 杏子」式です。
ストック消費は「一つ屋根の下 美琴&黒子」式のバーンと比べれば1コスト多いですが、キャラのリバースが必要なくなったのが利点です。また、発動タイミングがアタック時=カウンターステップの前であるため「ホラーは苦手 」などのイベントカウンターの影響を受けないのも利点と言えます。

ネーム、特徴面でも優秀なのは間違いなく、RRに相応しいレベル3だと思います。



1701173.png
ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
「桃色髪のメイド ラム」対応の赤/扉のクライマックスです。

| リゼロ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/01/16 RZ


ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
手札から登場時にコストを払うことでレベル1以下のキャラを1枚までサーチする能力、アタック時に自分に山札の上から1枚を任意で控え室に置き、そのカードがクライマックスなら1ドローして、手札を1枚控え室に置く能力を持つ、青/0/0/1500のキャラです。特徴は《魔法》・《メイド》。

オカ研能力ですね。つまり、強い。
アタック時能力は、山札1枚削りと考えれば悪くありません。成功したら手札交換も行えてラッキー。



1701161.png
ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
他の自分の「両手に花 レム」をパワーパンプする能力と、手札から登場時に自分の山札の上から2枚まで見て「両手に花 レム」を1枚まで舞台の好きな枠に置き、残りを控え室に置く能力、アタック時に他の自分の「両手に花 レム」がいるならパワーパンプする能力を持つ、赤/1/0/4000のキャラです。特徴は《魔法》・《メイド》。

次のカード=「両手に花 レム」でまとめて書きます。



1701163.png
ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
相手のターン中、他の自分の「両手に花 ラム」がいるならパワーパンプする能力、他の自分の「両手に花 ラム」をパワーパンプする能力、相手のアタックフェイズの始めに自分の「両手に花 ラム」とこのカードをそれぞれスタンドして入れ替えることができる能力を持つ、青/1/0/4000のキャラです。特徴は《魔法》・《メイド》。

「両手に花 ラム」は登場時能力が条件を満たすのに一役買ってくれます。運任せな上に確率は低いですが、成功すれば相当おいしいです。「両手に花 レム」が1枚いればパワー5000、アタック時はパワー7000になります。

「両手に花 レム」は「両手に花 ラム」がいればパワー5000、相手ターン中はパワー7000になります。「両手に花 ラム」との入れ替え能力は中々強いと思います。相手にしてみればパワー7000以上になるキャラを2面展開しないと両方倒せないわけですからね。

お互いが揃えば強いですね。しかし、揃わないと1/0/4000の残念なスペックになってしまいます。それがやはり怖いですね。使うのであれば各4枚採用、サーチや回収手段をしっかりと用意したいです。

| リゼロ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/01/13 RZ

1701132.png
ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
手札から登場時に他の自分の「レム」を含むキャラ1枚をパワーパンプする能力と、他の自分の「レム」を含むキャラの被フロントアタック時にコストを払うことでそのキャラを手札に戻す能力を持つ、青/0/0/2000のキャラです。特徴は《死》・《魔法》。

「レム」へのサポートに特化したキャラですね。
どちらの能力も悪くないため「レム」が多く採用されたデッキなら採用する価値は十分にあると思います。




ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
他の自分の「笑いながら未来の話をしよう スバル」があるならパワーパンプする能力と、アタック時にコストを払うことで自分の山札を5枚まで見て《魔法》か《武器》のキャラを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く、青/0/0/1000のキャラです。特徴は《魔法》・《メイド》。

「笑いながら未来の話をしよう スバル」がいればパワー4000になります。
上で書いたように「レム」が多く採用されたデッキならば「笑いながら未来の話をしよう スバル」の使い勝手は良いです。しかし、レベル0帯で両方のカードを上手く揃えることができるかどうかはまた別問題。

対応クライマックスは、青/本。
恋人同士 阿良々木暦&戦場ヶ原ひたぎ」や「大切なこと さくら」などのクライマックスシナジーの《魔法》、《武器》版。山札の上から5枚というそこそこの範囲からサーチでき、そのまま山札を5枚削ることができるのが強みです。個人的には結構好きなクライマックスシナジーです。




1701133.png
ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
「笑いながら未来の話をしよう レム」対応の青/本のクライマックスです。

| リゼロ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT