大切なのはイメージすること。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

咲のデッキケースを作ってみました。

デッキケース作りの記事に画像を追加するためにもオリジナルデッキケースをまた作ってみました。

1207094.jpg
咲-saki-より宮永咲です。とある壁紙サイトから拾ってきた画像を使いました。
咲の中でも咲はかなり好きなキャラです。最近ですとトヨネが好きです。
というか宮守女子のメンバーが大好きです(*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)ウンウン

ちなみに私は咲から麻雀を覚えました。これを言うとだいたい「えっ?」って顔されて、「まともに打てるのかよ?」的な雰囲気になりますが(ノ∀`*)ペチッ

| 作ってみた。 | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オリジナルデッキケースを作ってみよう! その2

(*´・д・) 「オリジナルデッキケースを作ってみよう!」
そんなわけで第2回である今回はオリジナルデッキケースの作り方の記事になります。
ちなみにオリジナルデッキケースというのはこんなやつです。
1206232.jpg


1.印刷
画像印刷(picprint)を起動。元となるデッキケースより1~2mm大きいサイズで印刷します。
今回の場合は、元となるデッキケースが幅7.3cm/高さ8.8cmなので幅7.5cm/高さ9.0cmに設定しました。印刷位置は左右は大分余らせる感じに設定します。上は少しで構いません。
1206301.png
こんな感じです。A4用紙1枚に3つ分印刷することができます。
用紙設定・モード設定は使う印刷用紙・印刷機器に合った設定にして下さい。


2.適当なサイズに切る
106302.jpg
作業しやすい適当なサイズに切ります。左右は絶対に切らないで下さい。


3.保護フィルムを貼る
1206303.jpg
気泡が入らないように頑張って下さい。
イラストが印刷されている部分だけでなく、用紙全体に保護フィルムを貼ります。


4.規定のサイズに切る
1206304.jpg
まず上部をイラストが印刷されているギリギリの位置で切ります。
続いて左右をイラストから2cm程度の余白を残して切ります。下部はそのままで。


5.元となるデッキケースの準備
1206305.jpg
うすめ液・除光液を染み込ませた布で拭き、デッキケースを無地にします。
やらなくてもいい作業なのですが、やった方が綺麗に作れます。


6.デッキケースに両面テープを貼る
1206306.jpg
こんな感じで両面テープを敷きつめるように貼ります。


7.4をデッキケースに貼る
1206307.jpg
イラストがデッキケースの蓋部分に合うよう貼ります。


8.裏返しにしてから
1206308.jpg

1207095.jpg
裏返しにし、赤丸部分を斜めに切ります。開封の際、邪魔にならないようにするためです。
青線部分、デッキケースに沿って先の尖ったもので線を引きます。綺麗に折るための一工夫です。
1207096.jpg


9.デッキケースに沿って4を切る
1206309.jpg
こんな感じでデッキケースに沿って、蓋に貼った4を切ります。
慎重にやらないとデッキケースを切ってしまうので注意です。要はこういうことです。
1207097.jpg



10.左右の余白に両面テープを貼る
12063010.jpg

1207098.jpg
両面テープを貼って折ります。これを左右両方とも。


11.完成
12063012.jpg

以上が作り方になります。説明が下手で申し訳ありません(´ー`A;)
大分端折って書きました。何か分からないことなどありましたらコメント下さればお答えします。
上手く答えられる自信はないですけど……
ちなみにアイマスキャラの中では真が一番好きです'`ィ(´∀`∩

追記
2012/07/09 8.9.10.に画像を追加しました。

【関連記事】
オリジナルデッキケースを作ってみよう! その1 必要な材料・道具について

| 作ってみた。 | 22:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オリジナルデッキケースを作ってみよう! その1

(*´・д・) 「オリジナルデッキケースを作ってみよう!」
そんなわけで第1回である今回はオリジナルデッキケースを作るのに必要な材料・道具についての記事になります。ちなみにオリジナルデッキケースというのはこんなやつです。
1206232.jpg


【オリジナルデッキケースを作るのに必要な材料・道具】
・画像印刷
画像を好きな位置、好きな大きさで印刷するためのソフトです。
こちらからダウンロードできます。
画像の加工をするグラフィックソフトはペイントで十分です。
画像の拡大縮小ソフトとしてSmaHeyをダウンロードしておくと便利かもしれません。
こちらからダウンロードできます。
両ソフトとも私が長らく愛用しているものになります(*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)ウンウン


・印刷用紙
1206244.jpg
薄手の光沢紙です。薄手でないと上手く作れない可能性が高いです。


・カバーフィルム
1206247.jpg
強度・防水のためです。ホームセンターでお買い求め頂けます。Amazonでも売っています。


・デッキケース
1206245.jpg
表面に凸凹がないものがふさわしいです。無地だとなお良いです。
画像のデッキケースには文字・マークがありますが、除光液で落とすことが可能です。
今回はこのデッキケースをベースにオリナジルのものを作っていきます。


・カッター
・カッターマット
・金属定規
・両面テープ
1206246.jpg
カッターは当たり前ですが切れ味のいいものがいいです。
カッターマットの代わりにいらない週刊誌や新聞紙を敷いてもOKです。しかし、100円ショップでも買えますし、あると便利なので買っといて損はないと思います。
カッターを使う時はプラスチック定規でなく、金属定規がいいです。プラスチック定規だと定規が削れてしまいます。両面テープは強力タイプの幅15mm以上のものがおすすめです。


以上が必要な材料・道具になります。工作やプラモをよく作る方なら持っている道具がほとんどだと思います。一般家庭に一番なさそうなのはカバーフィルムですかね。
サイズによりますが500~800円で買えると思います。
次回はいよいよ説明を交えながら作っていきます。何のデザインで作るかはまだ未定です。

| 作ってみた。 | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オリジナルデッキケースを作ってみた。

オリジナルデッキケースを作ってみました。


空の境界より両儀式です。とある壁紙サイトから拾ってきた画像を使いました。
この画像、空の境界を選んだのに深い理由はないです。ただ一目惚れです(。-`ω´-)ぅぃ
しかし、デッキケースにしてみるとちょっと寂しいというかシンプル過ぎな気もしますね。

1205275.jpg
作り方は、簡単に説明しますと市販されているデッキケースに紙を貼りつけただけです。まぁ、ただ紙を張り付けただけですとすぐダメになってしまうので、保護フィルムで保護するなど多少工夫はしています。需要があるか分かりませんが、本格的な作り方記事も書く予定でいます。
次に作るデッキケースのデザインは何にしようかな~

| 作ってみた。 | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヴァンガードプレイマットを作ってみた。 その4

ヴァンガードプレイマット(布製)完成しました!
1204247.jpg
画像だと分かり難いですが紙ではなく布です。デッキゾーン、ドロップゾーン、ダメージゾーンもあります。ダメージゾーンは使いやすいように少し改良しました。ヴァイスプレイマットのストック置き場と同じ仕様です。印刷機の都合上、どうしてもギリギリの大きさになってしまいました。
こればかりはさすがにどうしようもなかったです。ニコイチで作ると分かれ目が気になりますorz



場が埋まるとイラストが隠れてしまいますがこれもどうしようもないです。
ダメージを一点も受けず、左リアガードを展開しなければ済みますがw


1204245.jpg
全体的に中々良くできたと自分では思っておりますが、反省すべき点もあります。

反省その1:印刷汚れ
材料は100均の枕カバーです。印刷するために作られた布じゃないので汚れるのは覚悟していましたが思った以上に汚れてしまいました。もう少し布を吟味すれば改善できるかもしれません。

反省その2:裏写り
プレイマットのデッキゾーンの辺りを見ると、テープのようなものが見えると思います。四辺の糸の解れをなくすために四辺を折って、アイロンテープで止めた部分がすけて見えてしまっています。
厚めの布を間に挟むなりすれば改善できそうです。

他にも細かい所を上げると多々ありますが主なのはこの2つです。
ひとまずこれで完成ですが、時間がある時に改良を加えてこれからも作っていきたいと思います。
改めて、イラストの使用許可を下さりましたmaoさん、本当にありがとうございましたm(_ _)m
maoさんのPixivページはこちらになります。



【関連記事】
・ヴァンガードプレイマットを作ってみた。
・ヴァンガードプレイマットを作ってみた。 その2
・ヴァンガードプレイマットを作ってみた。 その3

| 作ってみた。 | 20:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT