大切なのはイメージすること。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/09/01 AW

1609011.png
ブースターパック「アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-」収録。
「白いデュエルアバター」への絆と、コストを払うことで自分の手札の「夜の女神 ニュクス」を1枚までこのカードがいた枠に置く起動能力を持つ、緑/2/1/6500のキャラです。特徴は《エネミー》・《ネット》。

「白いデュエルアバター」と「夜の女神 ニュクス」のところで含めて考察します。



1609012.png
ブースターパック「アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-」収録。
サイドアタックできない能力と、手札から登場時にコストを払うことで自分の山札の上から7枚を控え室に置き、それらのカードの「ノックスコーア」の枚数分相手にダメージを与える能力を持つ、緑/3/2/12000のキャラです。特徴は《エネミー》。

レベル3の《エネミー》来ましたね。派手なスペックです。
素のパワー12000は「“確固たる意志”エレン巨人」に続いてこれで2枚目ですかね。
登場時能力は手札1枚で最高7点バーンです。しかし、クライマックスは入りますし、「ノックスコーア」意外の《エネミー》も普通なら採用するので2,3点が基本ラインでしょうか。

「白いデュエルアバター」が0/0のキャラなので「ニュクス&リサ」の起動能力で登場させますと1コストお得、かつ早出し可能になります。しかし、キャラを2枚コストとしていますし、手札からの登場ですから、正直、なんかおまけが欲しかったです。

3/3のキャラですが、ソウルは2なので間違えないようにしましょう。




ブースターパック「アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-」収録。
他の自分の《エネミー》のキャラをパワーパンプする能力を持つ、緑/0/0/2000のキャラです。特徴は《アバター》。

《エネミー》デッキのサポート要員。しかし、自分自身は《アバター》で、《エネミー》は持っていません。このキャラを複数枚並べてもパワーパンプしないのと、「ノッコースコーア」の登場時能力でサーチできないのは痛手といえます。一応、レベル2以上なら「ニュクス&リサ」をサーチすることで、遠回しですが持ってくることができます。

「ニュクス&リサ」は《エネミー》デッキにおける貴重な手札切り手段ですし、《エネミー》デッキならば基本採用されると思います。しかし、多少デッキの回転や安定性を良くしたところでって感じもするので、いっそのこと「ノックスコーア」を詰めるだけ詰めてネタデッキ、ロマンデッキ化させるのもありだと思います。

| アクセル | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/08/31 AW


ブースターパック「アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-」収録。
手札から登場時に自分の《アバター》か《ネット》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、赤/1/0/5000のキャラです。特徴は《ネット》・《動物》。

俗に言う邂逅互換。単純ながら優秀な1/0アタッカーと言えます。



1608312.png
ブースターパック「アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-」収録。
他の自分の《アバター》か《ネット》のキャラが3枚以上ならパワーパンプする能力と、バトル相手リバース時に自分のストックが3枚以下ならそのキャラを山札の上に置くことができる能力を持つ、赤/1/1/7500のトリガーなしのキャラです。特徴は《ネット》・《メイド》。

条件を満たせばパワー7500になります。そして、自分のストックが3枚以下ならトップ送り持ちに。相手のアンコール持ちを飛ばすことができれば強いです。しかし、ちょっと魅力に欠けますね。さすがにこれからに備えてストックも貯めないとまずいですし、そもそも3枚以下という条件が満たせないことも少なくなさそうです。



1608313.png
ブースターパック「アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-」収録。
バトル相手リバース時に相手に1ダメージを与えることができるクライマックスシナジーと、リバース時にバトル相手のレベルが相手のレベルより高いなら相討ちできる能力を持つ、赤/2/1/7000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

対応クライマックスは、赤/新ストブ。
バトル相手リバース時1点バーン。素で早出しメタ相討ちを持つので相手がレベル2帯なら割と狙っていけそうです。しかし、タイミング的に1点バーンがそこまでおいしくないのも事実です。

クライマックスシナジー抜きで早出しメタ相討ちだけ目当ての採用も考えられそうです。



1608314.png
ブースターパック「アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-」収録。
「着装コマンド スカーレット・レイン」対応の赤/新ストブです。

| アクセル | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/08/30 AW


ブースターパック「アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から2枚を控え室に置き、それらのカードにクライマックスがあるならレストする能力を持つ、緑/0/0/4000のキャラです。特徴は《ネット》・《バイク》。

非常招集の綾波」などの互換。
強いレベル0アタッカーキャラの代表格と言えます。



1608302.png
ブースターパック「アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-」収録。
アタック時に正面のキャラがレベル3以上ならパワーパンプする能力と、自分のクライマックスフェイズの始めにコストを払うことでパワーパンプし、バトル相手リバース時に自分の山札の上から2枚までをストック置場に置く能力を得る加速を持つ、緑/2/1/7000のキャラです。特徴は《アバター》・《バイク》。

レベル3メタ。レベル3のキャラに対して単純にパワー13000でアタックできるのは強いと思います。相手がレベル3になっても働いてくれるというのは、早出しメタ相討ちにはない利点です。

加速ですが、効果自体は強いと思います。
パワーパンプにバトル相手リバース時に2枚ストブというのはクライマックスシナジーに匹敵します。
しかし、さすがにレベル2帯ですから加速によるクロック増加が怖いです。また、山札の上からのストブなのでクライマックスが流れてしまう恐怖というのもあります。

レベル3メタのアタッカーというだけで有能なので、基本はそれ目当てに運用し、状況を見て加速を使っていくのがいいでしょう。



1608303.png
ブースターパック「アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-」収録。
レベル比例応援と、手札から登場時にコストを払うことで「噂の《治癒師》スキル」を1枚回収する能力、対応クライマックスが置かれた時に自分のキャラを2枚までパワーパンプするクライマックスシナジーを持つ、緑/2/1/4500のキャラです。特徴は《アバター》・《時間》。

「アクセル」のレベル応援は赤しかなかったので緑に来たというだけでも意味があります。
対応クライマックスは、緑/宝と緑/袋。前弾に緑/宝の同名クライマックスが存在します。
シナジー持ちが2種類あるため有能そうに見えますが、同じ対応のクライマックスシナジー持ちである「《治癒師》ヒーラーライム・ベル」はちょっと癖が強いキャラなんですよね。そもそも枚数は積まないキャラです。そう考えるとそこまで有能ではないです。また、そちらも特定イベントカードの回収能力を持つため、採用するならばそのことについても悩みそうです。

こちらの回収可能なイベントについてはそのイベント=次のカードで。



1608304.png
ブースターパック「アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-」収録。
自分のキャラ1枚に1ターンにつき1回までこのカードのバトル中、受けたダメージがキャンセルされなかった時、自分の控え室のカードを受けたダメージ分の枚数まで思い出にし、アンコールステップの始めにこの効果で思い出に置かれたカードを全て控え室に戻し、自分のクロックを受けたダメージ分の枚数まで回復する能力を与える、緑/2/2のカウンターイベントです。

変わった効果のイベントですね。要は、不確定な回復イベントです。
付与したキャラのバトル中のダメージがキャンセルだった場合は、発動しません。また、回復が発生するのはアンコールステップであるため、効果が発動しても、その前に負けてしまう可能性も十分にありえます。中々に扱いどころが難しそうですね。

「黒雲内の走行 ライム・ベル」の登場時能力で手札交換しつつ手札に加えることができるのは良いと思います。手札に握っていたら少し安心感を与えてくれますからね。また、上手いタイミングでリフを挟むことができれば思い出に送ったカード分、デッキを圧縮できるというのも利点です。かなり運が絡んできますけどね。



1608305.png
ブースターパック「アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-」収録。
「黒雲内の走行 ライム・ベル」と「《治癒師》ヒーラーライム・ベル」対応の緑/袋のクライマックスです。
同名の緑/宝のクライマックスが存在します。

| アクセル | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/08/29 AW


ブースターパック「アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-」収録。
手札から登場時に自分の《アバター》か《ネット》のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、クライマックス1枚につき《アバター》か《ネット》のキャラを1枚までサーチする1コスト2枚レスト集中を持つ、黄/0/0/1500のキャラです。特徴は《生徒会》・《アバター》。

こ、後列向けの能力を持っていないだと!?
後列に置いておくのはあまり強くないですね。後列向け能力も持つ集中が増えた昨今見劣りするのは紛れもない事実だと思います。

しかし、使い切りで考えればこちらも負けてはいけません。登場時に自分自身を含めて《アバター》か《ネット》のキャラをパワー+1500できるのは頼りになるサポートです。序盤から終盤まで活躍できるでしょう。またキャラ2枚レスト集中であるため後列さえ揃っていれば前列に出れるのも使い切りの考えと噛み合っています。

そもそも「ショートカット あずさ」をパワー-500査定してアド集中持たせたわけですから、弱いわけないですよね。レベル0アタッカーとしてもサポート要員としても使える優秀なキャラだと思います。



1608292.png
ブースターパック「アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-」収録。
手札から登場時に自分の《アバター》か《ネット》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、自分のクライマックスフェイズの始めにコストを払うことでパワーパンプし、バトル相手リバース時に自分の山札の上から4枚まで見て《アバター》か《ネット》のキャラを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く能力を得る加速を持つ、黄/1/0/4500のキャラです。特徴は《生徒会》・《ネット》。

邂逅能力と加速によるパワーパンプとバトル相手リバース時4ルックの組み合わせとか普通に強いです。加速が使いたくない状況でも邂逅能力のおかげで十分1/0アタッカーとして使えるでしょう。最高でパワー7000になります。とりあえず、レベル1帯を黄色にするならほぼ採用と言っても過言ではない1枚だと思います。



1608293.png
ブースターパック「アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-」収録。
正面のキャラのレベルがこのカードのレベルより高いならフロントアタックできない能力を持つ、黄/1/0/6500のキャラです。特徴は《生徒会》・《アバター》。

「 “チャイナドレス”ナナ」などの互換。1,2枚なら採用される可能性がないわけではないと思います。さすがにそれ以上はデメリットを考えると少し怖いです。



1608294.png
ブースターパック「アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-」収録。
このカードの助太刀を使った時に自分の《アバター》か《ネット》のキャラがいるなら自分のバトル中のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、1/0/1000助太刀を持つ、黄/1/0/2000のキャラです。特徴は《生徒会》・《ネット》。

言わずと知れた1/0/2000助太刀。
普通に強い助太刀ですし、特に「猫の仕草 チユリ」にとって嬉しい収録といえます。


| アクセル | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/08/26 AW


ブースターパック「アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-」収録。
このカードの助太刀を使った時にコストを払うことで疑似リフする能力と、2/1/2500助太刀を持つ、黄/2/1/2500のキャラです。特徴は《生徒会》・《ネット》。

百人力の手練 椎名」などの互換。
強い助太刀の代表のひとつですね。しかし、この助太刀が収録されたことで美夏助太刀の収録の確率が下がったとも言えるので複雑な気分です。



1608262.png
ブースターパック「アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-」収録。
自分の控え室のクライマックスが2枚以下なら早出しできる能力と、手札から登場時にクロックを1点回復することができる能力、アタック時にキャラを1枚まで回収し、パワーパンプし、バトル相手リバース時デッキトップ送り能力を得るクライマックスシナジーを持つ、赤/3/2/9500のキャラです。特徴は《ネット》。

「アクセル」にとって嬉しい早出し可能なレベル3キャラです。

元祖加速タイトルですから、CIPクロック1点回復能力もありがたいです。

対応クライマックスは、赤/扉。
キャラ回収、パワーパンプ、バトル相手リバース時デッキトップ送りと、3つも効果があります。
キャラ回収は普通に強いので説明不要。パワーパンプとバトル相手バトル相手リバース時デッキトップ送りも噛み合っています。しかしながらクライマックス分も含めてパワー11500なのでレベル3キャラのリバースを狙うのは少し難しそうです。無難に倒せるところを倒すか、他のパワーパンプ手段を別に用意したいところです。

前弾の「ニコ」=「上月 由仁子」がアタック時3コスト1点バーン能力を持つため、このキャラでバトル相手をトップに送って確定で1点ダメージを叩きだすことができます。



1608263.png
ブースターパック「アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-」収録。
「夏の1コマ ニコ」対応の赤/扉のクライマックスです。

| アクセル | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT