大切なのはイメージすること。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/07/14 KR



1607141b.png

1607141c.png

1607141d.png
エクストラブースター「境界のRINNE」収録。
自分のクライマックスフェイズの始めに自分のスタンドしているキャラを1枚レストする能力を持つ、赤/0/0/3500のキャラです。特徴は《霊》。

“だにゃん”はかせ」互換。
クライマックスフェイズの始めに毎回カードを寝かさないといけないのは中々厄介です。後列にスタンドしているキャラがいない場合、アタック回数が1回減ることになります。
カードプールの都合でデッキを赤でまとめたいなら採用される可能性があります。
イラスト的に採用するならbかdですかね。ネタ的な意味ならaですかね。

| 境界のRINNE | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/07/13 KR


エクストラブースター「境界のRINNE」収録。
手札から登場時にコストを払うことでクライマックスを1枚回収する能力と、他の自分の緑か《契約黒猫》のキャラがアタックした時にパワーパンプする能力を持つ、緑/1/0/4000のキャラです。特徴は《死神》。

不要なクライマックスを切って、より欲しいクライマックスや対応クライマックスを回収できるのは便利です。条件を満たしつつ3回目にアタックすればパワー7000になるため1/0アタッカーとしても十分使えるでしょう。軽く採用したい系ですね。

| 境界のRINNE | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/07/12 KR


エクストラブースター「境界のRINNE」収録。
緑か《契約黒猫》への応援と、コストを払うことで自分のクロックを1枚手札に戻し、自分の山札の上から1枚をクロック置場に置き、自分のキャラ1枚をレベルパンプする起動能力を持つ、緑/0/0/1500のキャラです。特徴は《死神》。

緑軸のデッキの後列候補になるんじゃないでしょうか。
起動能力は、手札のクライマックスを切ったり、クロックにあるなら何でもカードを回収できたり、レベルパンプで相討ち回避できたり色々と便利です。



1607122.png
エクストラブースター「境界のRINNE」収録。
このカードの助太刀を使った時にコストを払うことで相手のレベルが相手のレベルより高いキャラ1枚を控え室に置く能力と、2/1/2500助太刀を持つ、赤/2/1/2500のキャラです。特徴は《死神》。

帰ってきた笑顔 美夏」互換。つまり、強い。

| 境界のRINNE | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/07/11 KR


エクストラブースター「境界のRINNE」収録。
手札から登場時に自分の山札を上から自分の赤か《死神》のキャラの枚数分まで見て、カードを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く能力と、アタック時にコストを払うことで正面のキャラのコストに等しい分のダメージを与えるクライマックスシナジーを持つ、赤/3/2/10000のキャラです。特徴は《死神》。

対応クライマックスは、赤/新ストブ。
CIP能力のおかげでクライマックスシナジーが狙いやすいのは優秀。バーンが強いのは言わずもがな。1コストで2点バーンが可能なのも素晴らしいです。しかし、相手のキャラのコスト分のダメージであるため配置には注意する必要があります。場合によっては盤面よりクロック優先、ファイナルターン覚悟でチャンプアタックをしかけるのも重要になってくるでしょう。

相手の場によってはクライマックスシナジーが無意味な可能性もあります。複数枚並べた場合、特にそういったことが起きるでしょう。思い通りに使うのは少し難しいかもしれません。



1607112.png
エクストラブースター「境界のRINNE」収録。
「“記死神”架印」対応の赤/新ストブです。

| 境界のRINNE | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/07/08 KR


エクストラブースター「境界のRINNE」収録。
アタック時に他の自分のキャラが1枚以下なら自分の山札の上から1枚を任意で控え室に置き、そのカードがレベル0以下のキャラならそのキャラを後列の好きな枠に置く能力、クロック送り式レベル0以下相討ちを持つ、緑/0/0/500のキャラです。特徴は《死神》。

クロック送り式相討ちになった「“マジカル♥ウィッチ”モモ」といえます。
パワーは500しかありませんが、クロック送り式相討ちであるためアタッカーとしての性能は既に十分にあります。もうひとつの能力は条件付きで不確定ですが、運が良ければレベル0キャラをデッキトップから出すことなるので1アド稼げます。失敗しても1枚山札を削ったことになりますし、そもそも序盤でしか発動できなそうな能力ですからね。変わらず強いと思います。控え室に送られた時に発動する能力やアンコールを封じることができる分、より強くなったと言っても過言はないでしょう。



1607062.png
エクストラブースター「境界のRINNE」収録。
他の自分のキャラすべてにサイドアタックできない能力を与える能力と、手札から登場時に自分のストックが1枚以下ならこのカードを控え室に置く能力を持つ、緑/1/0/6500のキャラです。特徴は《死神》。

デメリット持ちのオーバースペックキャラです。このデメリットで1/0/6500ならまだ良い方ではないでしょうか。他のキャラのサイドアタックを封じる能力が厄介になる可能性はありますが。レベル1帯の収録内容次第では採用が考えられるでしょう。

| 境界のRINNE | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT