大切なのはイメージすること。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/06/21 MR


ブースターパック「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」収録。
自分の控え室のクライマックスが2枚以下なら早出しすることができる能力と、他の自分の後列の《魔法》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力、手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力を持つ、黄/3/2/9000のキャラです。特徴は《魔法》・《アタック》。

早出し可能なCIPクロック1点回復持ちのレベル3キャラです。シンプルですね。
自分の後列のキャラ1枚でパワー10000、2枚でパワー11000になります。



20180621_2.png
ブースターパック「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」収録。
レベル3以上への2000応援と、コストを払うことで自分のクロックを1点回復する起動能力を持つ、黄/2/1/5500のキャラです。特徴は《魔法》・《アビリティ》。

上位後列キャラ。レベル3以上への2000応援持ちです。

起動能力の回復が少し変わっていて一般的な2コスト自レスト起動ではなく、1コストと自身を思い出にし起動になっています。ストック消費は軽くなっていますが、このキャラがいなくなってしまうので損ではあります。ここぞという時に使う感じになるでしょう。



20180621_3.png
ブースターパック「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」収録。
自分のバトル中のキャラ1枚を手札に戻し、自分の前列のキャラ1枚をバトル中のキャラがいた枠に防御キャラとして動かす、黄/2/1のカウンターイベントです。

自分のバトル中のキャラを1枚手札に戻せるため最低でもキャラ1枚は守れます。手札に戻したキャラがコスト1以上の場合、盤面に出すために再びストック消費をしますが、CIP能力も再度使えるのが強みです。

キャラが戻った場所に別の前列のキャラが防御キャラとして置かれるため1面はパワーの高いキャラがあると良いですね。そうしたら相手キャラを返り討ちにできる可能性が増えるため、更にお得な計算になります。色は違いますがドローフェイズ前超パワーパンプ持ちの「円環に導かれた者 さやか」や高パワーになり、かつ相手ターン中にも使えるクロックシュート持ちの「悪魔となったほむら」など相性良さそうです。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/06/20 MR


ブースターパック「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」収録。
レベル比例応援と、自分のクライマックスフェイズの始めに他のレベル2以下のキャラを1枚レベルパンプかダウンする能力を持つ、、青/2/1/1000のキャラです。特徴は《魔法》・《ヒール》。

上位後列。レベル比例応援持ちです。

2つ目の能力は【マギレコ】特有のレベルを揃えるギミックの補助ですね。
このギミックを持っているキャラがレベル1に多いためレベル帯が噛み合っていない=遅いというのが一番辛いところでしょうか。レベル2以下のキャラ単体にしか使えないのも少々残念です。

このキャラの前のキャラをレベルパンプすればパワーパンプにもなります。
また、この能力、他のレベル2以下のキャラであれば相手のキャラも対象にできます。レベルダウンさせることで一定のレベル以下の除去や相討ちの範囲を広げたり、レベル比例応援の効果を弱めたりできます。レベルパンプも早出しメタ相討ちがあれば考えられる選択肢になります。



20180620_2.png
ブースターパック「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」収録。
他の自分の《魔法》のキャラが2枚以上ならパワーパンプし、舞台から控え室に置かれた時に手札を1枚控え室に置くことで、このカードを手札に戻す能力を得る能力と、手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力を持つ、青/3/2/9500のキャラです。特徴は《魔法》・《スキル》。

条件を満たせばパワー11000のある意味不死的なキャラになります。
手札アンコールと違って再登場にはストックを消費しますが、再度CIPクロック1点回復が使えるのが強みです。手札のカードを何でも切れるのも便利ですね。



20180620_3.png
ブースターパック「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」収録。
舞台上のこのカードをレベルダウンする能力と、リバース時にバトル相手のレベルが相手のレベルより高いならそのキャラをデッキボトムに置く能力を持つ、青/2/1/7500のキャラです。特徴は《魔法》・《バランス》。

早出しメタデッキボトム送り式相討ち。
舞台上でレベル1になってしまうのは基本デメリットですが、【マギレコ】特有のレベルを揃えるギミックでレベル1に揃えるならメリットとも言えるでしょう。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/06/19 MR


ブースターパック「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」収録。
相手のアタックフェイズの始めに前列の中央のキャラのいない枠に移動することができる能力と、レベル0以下相討ち能力を持つ、赤/0/0./1500のキャラです。特徴は《魔法》・《アタック》。

レベル0以下相討ちであるため優秀なレベル0アタッカーです。
おまけに前列の中央のみとはいえ、移動持ちです。移動して生き残らせる以外に、移動して相討ちにするという選択肢も考えられます。

ちなみに【まどマギ】の移動はこれが初です。
追加でブースターパック発売されていますし、既にあってもおかしくなさそうなんですけどね。



20180619_2.png
ブースターパック「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」収録。
応援と、このカードをレストすることで「杏子」を含むキャラをパワーパンプし、アンタッチャブル能力を与える起動能力を持つ、青/0/0/500のキャラです。特徴は《魔法》・《ヒール》。

応援であるため最低限後列キャラとして仕事します。
起動能力は「杏子」専用のパワーパンプ&アンタッチャブル付与。
「杏子」がメインの構築なら後列キャラとしてありな気がします。



20180619_3.png
ブースターパック「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」収録。
他の自分の「さやか」を含むキャラと「杏子」を含むキャラがいるならレベル&パワーパンプする能力を持つ、青/1/0/4500のキャラです。特徴は《魔法》・《スキル》。

条件を満たせばレベル2のパワー6500になります。
相討ち無効のガウル互換の最大パワーと考えれば優秀な1/0アタッカーであることが分かります。

問題は条件をどうクリアするかですね。
「さやか」を含むキャラと「杏子」を含むキャラが必要になります。構築スキルが問われますね。残念なのは今弾は多数のキャラが収録されるため「さやか」と「杏子」の強化が少なそうなところでしょうか。今見えている後列集中も「さやか」と「杏子」はないですしね。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/06/18 MR


ブースターパック「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」収録。
自分の《魔法》のキャラが4枚以上なら早出しすることができる能力と、バトル相手リバース時に対応クライマックスがあるなら次の相手のターンの終わりまでパワーパンプするCXコンボを持つ、黄/2/1/7000のキャラです。特徴は《魔法》・《ディフェンス》。

対応クライマックスは、黄/風・1。
特徴に《ディフェンス》とあるように相手ターン中、高パワーになります。パワー16000は相当高いです。どのレベル帯であっても真向勝負で突破するのは難しいです。早出し可能であるためレベル1帯でこのCXコンボに繋げることができればまさに鉄壁です。

・・・・・・嘘です。鉄壁ではありません。真向勝負ではない戦い方、焼きや相討ち、そしてバウンスに対してはどうしようもありません。相手ターン中にパワーの高いキャラになる、それだけと言えばそれだけなので正直微妙です。早出しも同一ターンに複数枚出すためには圧殺しないといけないですからね。



20180618_3.png
ブースターパック「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」収録。
「粟根こころ」対応の黄/風・1のクライマックスです。



20180618_2.png
ブースターパック「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」収録。
「粟根こころ」への絆と、このカードをレストすることで自分の《魔法》のキャラ1枚をパワーパンプする起動能力を持つ、黄/0/0/1000のキャラです。特徴は《魔法》・《アタック》。

絆は手札交換式です。アド稼いでいませんが、ストック消費しませんし、手札のクライマックスなど不要なカードを切れるため、これはこれでメリットがあります。

起動能力は自レストで《魔法》のキャラ単体パワー+1500。「粟根こころ」がバトル相手リバース時要求のCXコンボなので噛み合っています。単純に後列キャラとして悪くありません。

しかし、さすがに「粟根こころ」のスペックがスペックですからね。
絆元は絆先と一蓮托生なのです。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/06/15 MR


ブースターパック「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」収録。
自ターン中、他の自分の《魔法》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力、バトル相手リバース時に対応クライマックスがあるならコストを払うことでそのキャラをクロック置場に置き、相手に3ダメージを与える能力を持つ、緑/3/2/9500のキャラです。特徴は《魔法》。

自ターン限定ガウル能力により最大でパワー11500になります。
バトル相手リバース要求のCXコンボを持つため自ターン中のパワーが高くなるのは良いことです。

CIP能力はクロック1点回復。

対応クライマックスは、緑/宝。
クロックシュート&3点バーンと、中々に派手なCXコンボです。その分、コストも重いため気軽には使えませんが、フィニッシャーとして働いてくれるのではないでしょうか。



20180615_2.png
ブースターパック「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」収録。
「差し伸ばした手 まどか」対応の緑/宝のクライマックスです。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT