大切なのはイメージすること。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/05/23 LSS


エクストラブースター「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
このカードの助太刀を使った時に自分の《音楽》のキャラがいるなら自分のバトル中のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、1/0/1000助太刀を持つ、青/1/0/2000のキャラです。特徴は《音楽》・《水着》。

実質、1/0/2000助太刀。
「サンシャイン」の1/0/2000助太刀はこれが初です。



1705235.png
エクストラブースター「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
手札から登場時にすべてのプレイヤーのキャラのいない枠がないならすべてのプレイヤーは1枚ドローする能力を持つ、青/2/1/8000のキャラです。特徴は《音楽》。

面白い能力ですね。使わないとは思いますが(ぁ
発動できる機会も限定される上に相手にも1ドロープレゼントしてますからね。これでパワー-500査定受けているのは、納得できません。

| サンシャイン | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/05/23 BD


ブースターパック「BanG Dream!」収録。
手札から登場時にパワーパンプする能力と、バトル相手リバース時に対応クライマックスがあるならコストを払うことで《音楽》のキャラを1枚までと「はじめて聴いたギター」を1枚までサーチするクライマックスコンボを持つ、青/1/0/4500のキャラです。特徴は《音楽》・《うさぎ》。

手札から登場ターン中は、パワー6000になります。
バトル相手リバース時要求のクライマックスコンボ持ちですし、パワーが高くなるのは大事です。

対応クライマックスは、青/自キャラ2枚にパワー+2000、ソウル+1。
バトル相手リバース時要求でありながら1コスト消費しますが、手札を2枚稼げるのがポイントです。
はじめて聴いたギター」は「花園たえ」の早出しイベントです。詳しくは5月1日の記事をご覧ください。山札に眠ってさえいればセットでサーチしてこれますから、このキャラのおかげで成功率が大幅に上がったと言えます。もちろん、サーチするキャラは「花園たえ」でなくともいいのでその辺は状況に合わせて柔軟に対応したいです。
登場時パワーパンプとクライマックス分合わせてパワー8000になりますから、バトル相手のリバース時もかなり狙いやすいと思います。

「はじめて聴いたギター」による「花園たえ」の早出しを狙っていくデッキであれば極力採用したいです。



1705233.png
ブースターパック「BanG Dream!」収録。
「ステージを見つめるたえ」対応の青/自キャラ2枚にパワー+2000、ソウル+1です。

| バンドリ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/05/22 LSS


エクストラブースター「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
舞台から控え室に置かれた時にコストを払うことでレベル1以下のキャラを1枚回収する能力を持つ、赤/0/0/2000のキャラです。特徴は《音楽》。

だから何で発動タイミングが舞台から控え室に置かれた時なんだよ!?
この発動タイミングのカードが最近続けて公開されているため思わず書いてしまいました。
こちらにもメリットはあるにはありますが、単純な使い勝手は手札から登場時の方が上ですからね。

発動タイミングにはひとまず目をつぶるとして、能力も中々評価に迷います。
ノーコストで手札交換できるのは悪くないです。クライマックスも切れますからね。「サンシャイン」というカードプールで見れば手札交換できるキャラってだけでも需要はあると思います。しかし、コストはレベル0以下のカード、回収対象がレベル1のキャラに限定されるのが何とも。優秀なレベル1キャラがどれだけあるかにもよりそうです。



1705224.png
エクストラブースター「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
正面のキャラをソウルパンプする能力と、リバース時にこのカードを山札の下に置く能力を持つ、赤/1/0/7000のキャラです。特徴は《音楽》。

強烈なデメリットを2つ持つ代わりに、1/0でありながらパワー7000です。
ただ、やはり相手キャラをソウルパンプしてしまうのは怖いです。リバース時にボトムに送られる能力も圧縮率の低下に繋がります。採用するにしてもピン挿しなど枚数は抑えてたいです。

| サンシャイン | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/05/22 BD


ブースターパック「BanG Dream!」収録。
1ターンにつき3回まで他の自分の《音楽》のキャラが手札から登場した時に自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、コストを払うことで《音楽》か「明日香」を含むキャラを1枚回収する起動能力を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《音楽》・《星》。

キャラを登場させる必要はありますが、パワー+500を最高で3回まで使えるのは良いですね。極振りも良し、割り振りも良しです。起動能力の2コスト回収も便利です。中々優秀なキャラだと思います。



1705222.png
ブースターパック「BanG Dream!」収録。
舞台から控え室に置かれた時にコストを払うことで「香澄」か「たえ」か「りみ」か「沙綾」か「有咲」を含むキャラを1枚回収する能力を持つ、赤/0/0/2500のキャラです。特徴は《音楽》・《星》。

どこまでもまっすぐな愛」などの互換。
発動タイミングが登場時でないのは残念ですが、1コスト1クロックでの純回収は強いです。

| バンドリ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/05/19 LL

ブシロード スリーブコレクションエクストラ「ラブライブ!『μ’s(僕たちはひとつの光)』」付属PRカードの公開になります。6月10日(土)~11(日)開催の「スクフェス感謝祭2017」にて販売。また、ブシロード EC SHOPにて期間限定通販を行うとのことです。全9種類でPRカード1種2枚付属のHG仕様スリーブ60枚入りでお値段は1000円。あれ?キャラスリにしてはちょっと高いような・・・・・・。
PR商法は正直あまり好きではないです。

私は「ラブライブ」は青単で構築しているのですが、今回の青のPRカードは全種類欲しいです。

そういえば昔は一般販売されているキャラスリにもカード付属していましたよね。懐かしい。




舞台から控え室に置かれた時にコストを払うことで自分の山札の上から4枚まで見て《音楽》のキャラを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く能力を持つ、赤/0/0/2000のキャラです。特徴は《音楽》。

元気いっぱい チユリ」の《音楽》版。
登場時能力ではないため圧殺でもしない限りはタイムラグがあるのが欠点ですが、ノーコストで山札を4枚削りつつ、手札交換できるという強さに変わりはありません。
「ラブライブ」の4ルックは青キャラ指定の「“夏祭りデート”西木野 真姫」しかありませんでしたから、タイミングが舞台から誘発になったとはいえ《音楽》のキャラ指定で収録されたのは大きいと思います。様々なデッキで採用が検討できそうです。



1705196.png
手札から登場時に自分の山札を上から2枚まで見て好きな順番に置く能力と、レベル0以下クロック送り式相討ちを持つ、緑/0/0/500のキャラです。特徴は《音楽》。

「ラブライブ」では初のレベル0以下クロック送り式相討ちです。普通のレベル0以下相討ちは何種類かあるんですけどね。これだけでも需要があると思います。

登場時能力では山札の上から2枚操作。集中やデッキトップ公開系のための参考、打点調整など地味ながら序盤から終盤で働いてくれる可能性のある能力です。



1705197.png
自分の前列の中央のキャラをパワーパンプする能力と、クライマックス1枚につきキャラを1枚まで回収する1コスト自レスト4枚集中を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《音楽》。

“晴れ着”高坂 穂乃果」というほとんど同じ集中を持ったキャラがいますが、あちらはもう1つの能力が「穂乃果」を含むキャラへの全体パワーパンプであるため活かすには構築が限定されてきます。それに比べこちら前列の中央のキャラへのパワーパンプなので構築を選ばず活躍できます。「ラブライブ」の集中の新たな選択肢になるでしょう。



1705198.png
アタック時に自分の《音楽》のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、自分のアンコールステップの始めに他の自分の前列のレストしているキャラがいないならコストを払うことでこのカードをレストする能力を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《音楽》。

アタック時能力は自分自身も対象にできます。パワー3000のアタッカーとしても運用可能なのは、序盤だとありがたいですね。もちろん、パワーサポート要員としても優秀です。

2つ目の能力は、前列のキャラすべてがやられていたら1コストでアンコールできるものです。「金剛型戦艦3番艦 榛名」から登場した能力ですね。1コストでアンコールできるわけですから便利な能力です。発動条件を満たしていないってことは前列にキャラがいるってことですから、それはそれでおいしいです。



1705199.png
このカードの助太刀を使った時に自分の《音楽》のキャラがいるなら自分のバトル中のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、1/0/1000助太刀を持つ、青/1/0/2000のキャラです。特徴は《音楽》。

実質、1/0/2000助太刀です。「ラブライブ」にありそうでなかったやつですね。
様々なデッキで採用を検討できますが、特に青単構築にとっては嬉しい追加と言えそうです。



17051910.png
手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《音楽》のキャラなら手札に加え、手札を1枚控え室に置く能力と、リバース時にバトル相手のレベルが相手のレベルより高いならそのキャラを山札の下に置く能力を持つ、青/2/1/5500のキャラです。特徴は《音楽》。

《音楽》版コンソール能力。手札交換できるのは良いことです。

そして、早出しメタボトム送り。「ラブライブ」の早出しメタ相討ちは、これが初です。中々大きな追加だと思います。



17051911.png
レベル比例応援と、手札から登場時にコストを払うことでクライマックを1枚回収する能力を持つ、緑/2/1/5000のキャラです。特徴は《音楽》。

登場時に1コストで控え室のクライマックス交換を行えるレベル比叡応援。
レベル2以降、特にレベル3帯でクライマックスコンボを軸とした構築などで成功確率を上げるために採用したいキャラです。



17051912.png
サイドアタックできない能力と、リバース時にこのカードを自分の山札の下に置く能力を持つ、青/1/0/6500のキャラです。特徴は《音楽》。

デメリットがあるとはいえ1/0/6500は、やはり強いです。
“僕たちはひとつの光”西木野 真姫」のクライマックスコンボと組み合わせると中々の堅さになります。
リバース時にボトムに飛んでしまう能力は、デッキボトムクライマックス回避のメリットですよ(ぇ



17051913.png
他の自分の《音楽》のキャラがアタックした時にパワーパンプする能力と、手札アンコールを持つ、緑/1/0/4000のキャラです。特徴は《音楽》。

行きは最高でパワー7000になります。返しは手札アンコールで備える。悪くないですね。

| ラブライブ | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT