大切なのはイメージすること。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/05/13 MK



1605135.gif

1605136.gif

1605137.gif
エクストラブースター「劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ~逆襲のミルキィホームズ~」箱特典。
能力が似ているため4枚まとめて書かせて頂きます。

対応クライマックスは、赤/扉。
アタック時に《探偵》のキャラの枚数分パワーパンプし、自分自身以外の色を得るクライマックスシナジーです。基本、使わないでしょう。色を得る能力を活かす方法が登場したら可能性はあります。

しかし、対応クライマックスが「ライブ ミルキィホームズ 総天然色祭」ライブの物販特典というのはいかがなものでしょうか?行かない、あるいは行けない人にとっては使うことができないですからね。セットでないと使えないカードなのに片方は一般入手可能、もう片方は特殊な入手方法というのは、腑に落ちないものがあります。ついでに言えば行けたとしても「当日、5,000円(税込)お買い上げごとに1枚、ヴァイスシュヴァルツ箔押しサインPRカード「総天然色祭」をプレゼント。ミルキィホームズ4名のうち、1名の箔押しサインが入っています(全4種)。」ですから、4枚集めるのは中々難易度高いです。

| ミルキィ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/05/12 MK


エクストラブースター「劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ ~逆襲のミルキィホームズ~」収録。
手札から登場時に2枚までドローし、自分の手札を1枚控え室に置く能力と、相手のドローフェイズの始めにコストを払うことで自分のストックを上から3枚まで見て、山札の上に好きな順番で置く能力を持つ、黄/3/2/10000のキャラです。特養は《怪盗》・《時間》。

面白い能力ですね。直前の自分のアタックフェイズでクラマがストックに流れていれば、確定キャンセルになります。しかし、クラマが流れていなければ意味がないですし、ストックの上から3枚までも山札の上に置く=ストック3枚消費と同じです。また、相手と情報を共有していることも忘れてはいけません。

使うタイミングは限られてきますし、使うかどうか見極めるのも重要です。3枚「まで」見てなので、クラマの位置次第では1,2枚で止めることもできます。無駄に盛ることを防げるので、非常に重要なことです。このカードがいる場合、ストックの把握はいつもより慎重に。相手にする場合も同じです。

ちょっと使ってみたいカードです。



1605122.gif
エクストラブースター「劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ ~逆襲のミルキィホームズ~」収録。
手札から登場時にパワーパンプする能力と、手札から登場時にコストを払うことで「敗者復活の宝石」を1枚回収する能力を持つ、黄/0/0/2000のキャラです。特徴は《怪盗》・《眼帯》。

登場時は0/0/3500になるのでアタッカーとして扱うことができるでしょう。登場時手札交換式の回収も便利です。後は、回収先のイベントが扱いやすいか、強いかどうかですね。答えは、次のカードで。



1605123.gif
エクストラブースター「劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ ~逆襲のミルキィホームズ~」収録。
自分の山札の上からX枚までをストック置場に置き、バトル中のキャラ1枚をソウル-Xする、Xは自分のリバースしているキャラの数と等しい、黄/1/0のカウンターイベントです。

序、中盤はストブ目当てで、終盤はソウル減少目当てで使う感じでしょうか。
自分のキャラがリバースしていないとダメなので使うタイミングは限られてきます。
使いこなすのは難しそうなイベントですが、噛み合えば面白強いと思います。

| ミルキィ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/05/11 MK


エクストラブースター「劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ ~逆襲のミルキィホームズ~」収録。
自分のキャラすべてが《探偵》ならレベル&パワーパンプする能力と、リバース時に自分の山札の上から1枚をクロック置場に置き、このカードをレストする能力を持つ、青/1/0/6000のキャラです。特徴は《探偵》・《カメラ》。

「ゾンビさやか」こと「癒しの祈り さやか」の亜種ですね。
レベルパンプするためレベル1相討ちを回避できるようになりました。しかし、ゾンビさやかが登場=「魔法少女まどか☆マギカ」が発売された頃とは環境が全然違いますからね。アドに繋がり難くなっています。「さやかの願い」的なカードが収録されたとしても採用し難さがあります。



1605112.png
エクストラブースター「劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ ~逆襲のミルキィホームズ~」収録。
リバース時にこのカードをデッキボトムに置く能力と、リバース時に相手はこちらの控え室のキャラ1枚を山札の上に置くことができる能力を持つ、赤/0/0/4000のキャラです。特徴は《探偵》・《カメラ》。

0/0/4000のスペックで登場時のデメリットは一切ないのは良いですね。
しかし、リバース時のデメ2つは重いです。単純に山札にキャラが2枚戻ることになりますし、圧縮率を下げています。個人的にデッキボトムに置かれる能力は、好きなんですけどね。山札シャッフルがなければボトムクラマの回避に繋がるのでw
レベル0でパワーの高いキャラが欲しい場合、ピン挿しくらいなら採用ありだと思います。

| ミルキィ | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/05/10 MK


エクストラブースター「劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ ~逆襲のミルキィホームズ~」収録。
手札から登場時に他の自分のキャラ1枚をパワーパンプし、《餃子》を与える能力と、リバース時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードのレベルが2以上ならこのカードを手札に戻すことができる能力を持つ、青/0/0/1000のキャラです。特徴は《探偵》・《スポーツ》。

このカード自身はパワー1000しかなく非力ですが、登場時に他の自分のキャラ1枚のパワーを+1500できるのは中々強力だと思います。また、「紫条 悠里」などと同じ能力を持つため運が良ければ再利用できます。パワーに不安を感じたり、バトル相手リバース時能力持ちのカードをそれなりに採用していたりするようなら採用が検討できるのではないでしょうか。

| ミルキィ | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/05/09 MK


エクストラブースター「劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ ~逆襲のミルキィホームズ~」収録。
自ターン中、パワーパンプし、アンタッチャブルを得る能力と、バトル相手リバース時にこのカードを任意で思い出にし、次の自分のドローフェイズの始めに自分の思い出置場の「ラ・・・・・・?」(このカード)を1枚舞台の好きな枠に置く能力を持つ、黄/1/0/4500のキャラです。特徴は《怪盗》・《炎》。

“いつも”のハルヒ」(通称「いつハル」)の亜種といったところです。
自ターン中のパワーは「いつハル」を変わらないため使い勝手は似たようなものでしょう。
思い出避難能力を使うとダイレクト枠はできてしまいますが、キャラを残したり、一方的に相討ちを倒せたりするのは大変便利です。優秀なキャラといえるでしょう。

しかし、あれですね。自ターン中にアンタッチャブルを持つ意味ってあまりないような気がするので、それだったら単純にパワー+1000にして欲しかったです。



1605092.png
エクストラブースター「劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ ~逆襲のミルキィホームズ~」収録。
自ターン中、他の自分の《怪盗》のキャラをパワー+1000する能力と、手札から登場時にコストを払うことで「消えた探偵服」を1枚回収する能力、コストを払うことで2枚までドローし、手札を1枚控え室に置く起動能力を持つ、黄/1/0/1500のキャラです。特徴は《怪盗》・《武器》。

自ターン限定特徴パワー+1000は、いるだけでかなり戦いやすくなります。1/0キャラですし、使いやすいと思います。起動能力もコストは重いですが、2ドロー1ディスできるのは緊急時に重宝しそうです。

気になるのは2つ目の能力、回収先である「消えた探偵服」ですね。次のカードで書きますが、残念なことに《探偵》関係のカードです。素で《探偵》持ちで舞台にいる時に《怪盗》を得るようなキャラが何枚か存在するのでそれらと組み合わせるのが無難ですね。しかし、この問題をクリアしても続いて色という問題が待っています。このイベントは緑なのですが、現状、緑の単純な《怪盗》は1枚もありません。唯一例外として、《探偵》持ちで舞台上で《怪盗》になる「姫百合&ジョセフィーヌ」のみです。特徴より色の方が悩みどころになりそうです。単純に考えれば、緑を濃くする=《怪盗》以外のキャラが増えてこのカードの特徴パワーパンプが活かしにくくなることになりますからね。構築が難しくなりそうです。



1605093.png
エクストラブースター「劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ ~逆襲のミルキィホームズ~」収録。
このカードを思い出にする効果と、自分がレベルアップした時に思い出置場にこのカードがあるなら自分の控え室の《探偵》のキャラを2枚までストック置場に置き、このカードをストック置場に置く、緑/1/1のイベントです。

「真の変態 ストーンリバー」で回収できるイベントです。
1コスト消費してしまいますが、レベルアップ時にこのカードもストックに置かれるため実質2枚ストブといえます。レベル3時に使った場合、1コストで思い出にいくだけのイベントとなります。上でも書きましたが「真の変態 ストーンリバー」を採用した《怪盗》メインの構築で使うのは、結構難易度が高いです。ストック消費が激しそうな《探偵》デッキ採用する方が明らかに使いやすいと思います。



1605094.png
エクストラブースター「劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ ~逆襲のミルキィホームズ~」収録。
他の自分の《怪盗》のキャラが4枚以上なら早出しメタ相討ちを得る能力を持つ、黄/2/1/8000のキャラです。特徴は《怪盗》・《ナルシスト》。

イラストが頭おかしいのはひとまず置いておきましょう。
条件付きになった「八九寺真宵さん」といえます。条件が付いたため素のパワーが1000増えました。しかし、他の自分の《怪盗》のキャラ4枚以上というのは地味にキツイですね。互換の方が明らかに扱いやすかったです。それでも《怪盗》デッキならば採用確率は高いと思います。



1605095.png
エクストラブースター「劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ ~逆襲のミルキィホームズ~」収録。
正面のキャラに手札アンコールを与える能力と、リバース時に相手はこちらの控え室のキャラを1枚山札の上に置くことができる能力を持つ、青/1/0/6500のキャラです。特徴は《怪盗》・《仮面》。

1/0/6500のスペックは魅力的ですが、デメ2つが重いですね。せっかく倒しても手札アンコされてしまったら台無し感があります。さすがに採用は厳しいと思います。「アルセーヌ」大好きな人がピン挿しとかですかね。

| ミルキィ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT