大切なのはイメージすること。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/23 CL


パワーアップセット「CLANNAD」収録。
自分の前列の中央の「渚」か「朋也」を含むキャラをパワーパンプする能力と、成功時に黄のキャラを1枚までサーチする1コスト自レスト4枚集中を持つ、黄/0/0/1000のキャラです。特徴は《だんご》。

強いの一言。そして、相変わらずイラストも良い。

| CLANNAD | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/22 CL


パワーアップセット「CLANNAD」収録。
自分の思い出置場に「共に歩む道程 渚」があるならパワーパンプする記憶を持つ、黄/1/0/4000のキャラです。特徴は《愛》・《だんご》。

「共に歩む道程 渚」はオカ研互換の亜種です。3月14日に公開されています。
ついに常時パワー7000になる1/0キャラが現れましたか。どう考えても強いです。
よっぽど引きが悪くない限り、条件はクリアできるでしょう。

仲の良い家族 渚&早苗」のクライマックスシナジーのコストに必要なキャラでもあります。

強くて、イラストもフレーバーテキストも素敵な、素晴らしいカードだと思います。

| CLANNAD | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/18 CL


パワーアップセット「CLANNAD」収録。
手札から登場時に自分の山札を上から自分の黄のキャラの枚数分まで見て、カードを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く能力と、手札から登場時に自分の黄のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力、1ターンにつき1回まで他の自分のレベル2以下のキャラがアタックした時にコストを払うことでこのカードをスタンドするクライマックスシナジーを持つ、黄/3/2/9000のキャラです。特徴は《パン》・《だんご》。

対応クライマックスは、黄/風・1。
何度か書いていますがこの手の登場時能力はクライマックスシナジーと相性が良いです。
効果は、再スタンド。他の自分のレベル2以下のキャラがアタックした時という少し珍しい発動タイミングで間違えないようにしましょう。コストになっている「だんご大家族 汐&渚」はまだ公開されていません。どんなスペックであるにせよ、シナジーの発動に特定のカードが必要というのは、いくら登場時能力で手札に加えられる可能性があるにせよ、あまり良いことではありません。発動できない確率が上がっているようなものですからね。発動タイミングとコストから考えると4枚積みでなくても良いかもしれません。2面並べてのシナジーは、さすがに厳しそうですし。

再スタンドは間違いなく強い効果ですし、登場時パワーパンプのおかげでアタッカーとしての性能も確保されているため、悪いカードではないと思います。普通にRRの強さですね。

まぁ、後は「だんご大家族 汐&渚」のスペック次第



1603184.png
パワーアップセット「CLANNAD」収録。
「仲の良い家族 渚&早苗」対応の黄/風・1のクライマックスです。

| CLANNAD | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/16 CL


パワーアップセット「CLANNAD」収録。
レベル0以下ストック相討ちと、「元気な挨拶 渚」への絆を持つ、黄/0/0/500のキャラです。特徴は《パン》・《演劇》。

「元気な挨拶 渚」は2月18日に公開されています。
その日の記事にはこちらからどうぞ。※クリックで該当記事に飛びます

パワー500しかありませんが、ストック相討ちであるためアタッカーとしての性能は十分です。

絆は手札を切るタイプです。私、「CLANNAD」は組んでいないですし、対戦回数も非常に少ないため、この絆で良かったのかどうかは、ちょっとよく分からないです。ただ、「CLANNAD」のカードを一通り見てみたところ、優秀な手札切り要員と言いますか、扱いやすい手札切り要員っぽいのがないように感じました。 レベル0だと「一ノ瀬 ことみ」くらいですかね?ですから、ありがたい収録なのではないでしょうか。

絆=「元気な挨拶 渚」の回収、手札切り、レベル0アタッカーの3つの役割をこなすことができる優秀なキャラだと思います。

| CLANNAD | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/14 CL


パワーアップセット「CLANNAD」収録。
リバース時にコストを払うことでレベル1以下のキャラを1枚までサーチする能力を持つ、黄/0/0/1000のキャラです。特徴は《演劇》・《だんご》。

先週の金曜日には公開されていたっぽいです。
オカ研互換の亜種といったところでしょうか。
タイミングがリバース時になったのは少し痛いです。しかし、思い出に飛ぶようになりました。これは絶対に記憶が収録されるパターンだと思います。現状の「CLANNAD」に記憶持ちはほとんどないですから。

| CLANNAD | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT