大切なのはイメージすること。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/02/03 PY


ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
レベル比例応援と、コストを払うことで自分のクロックを1枚手札に戻し、自分の山札の上から1枚をクロック置場に置く起動能力を持つ、緑/2/1/4500のキャラです。特徴は《ぷよ》・《お菓子》。

クロックからの回収能力を併せ持つ、レベル応援ということで悪くないと思います。
イベントやクライマックスも回収できるのが強みです。



1602032.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
舞台のこのカードのレベルをダウンする能力と、他の自分のレベル0以下のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、赤/1/0/5500のキャラです。特徴は《ぷよ》・《本》。

俗に言うみんドル互換の亜種。素が1/0バニラサイズになったので、レベルダウンのデメリット持ちになりました。レベル0以下相討ちにやられたり、サイドアタックが普通に通るのは非常によろしくないです。



1602033.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
他の自分の《ぷよ》のキャラが2枚以上ならレベル&パワーパンプする能力を持つ、青/1/1/6000のトリガーなしのキャラです。特徴は《ぷよ》・《謎》。

条件を満たせばレベル2のパワー7500になります。地味に固いです。しかし、1/1キャラであるためストックは消費しますし、超えようと思えば超えられる値でもあります。



1602034.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
自分のクライマックス置場に青のクライマックスがあるならソウルパンプする能力と、対応クライマックスが置かれた時に前列にいるならコストを払うことで相手のレベル2以下のキャラを2枚選び、それぞれスタンドして入れ替えるクライマックスシナジーを持つ、青/0/0/2000のキャラです。特徴は《ぷよ》・《謎》。

対応クライマックスは、青/キャントリ。
中々面白いキャラですね。早い段階から後列キャラを引っ張り出して倒すことができるのは、良さそうです。ソウルパンプ能力も悪くないです。



1602035.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
「良くも悪くも素直な エコロ」対応の青/キャントリのクライマックスです。



1602036.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
すべてのプレイヤーを強制疑似リフし、自分のキャラ1枚をソウルパンプする、黄/2/0のイベントです。

タイミングが合えば非常に強い効果なのは言うまでもありません。
オシャレ枠にいかがでしょうか?

| ぷよぷよ | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/02/02 PY


ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
バトル相手リバース時に自分のクロックが3枚以上なら他の自分のキャラ1枚をレストし、後列のキャラのいない枠に動かす能力と、コストを払うことでパワーパンプする加速を持つ、緑/0/0/2000のキャラです。特徴は《ぷよ》・《ヒーロー》。

おめかしハルヒ」などと同じ能力ですね。自分のクロックが3枚以上という条件が付きました。
強い効果なのは既に証明済みです。詳しくはwikiの「おめかしハルヒ」のページをご覧ください。
※クリックで該当ページが開きます。
とりあえず、強制効果であることは忘れないようにしましょう!

加速とも噛み合っていますね。パワーが上がるのでバトル相手のリバースを狙いやすくなり、クロックが3枚以上という条件をクリアするのにも使えます。



1602022.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から2枚を控え室に置き、それらのカードにクライマックスがあるならパワーパンプする能力を持つ、緑/0/0/2500のキャラです。特徴は《ぷよ》・《改造》。

私なら「大勝利! アルル」を使います(ぁ
しかし、このカードもノーコストで山札2枚削っていることには変わりないため、悪くありません。少なくとも失敗してアタックできないということがない、成功すれば1/0バニラ並のパワーになるのがこちらならではの利点といえます。



1602023.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
このカードをレストすることで自分の《ぷよ》のキャラ1枚をパワーパンプし、そのキャラ以外の自分のそのキャラと同じカード名のキャラ1枚をパワーパンプする起動能力を持つ、緑/0/0/2000のキャラです。特徴は《ぷよ》・《服》。

各種ぷよデッキなら前列に同名カードが並びやすいので採用が検討できるかもしれません。



1602024.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
自分の山札が5枚以下なら早出しできる能力と、他の自分の前列の「おに子」の枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、緑/2/1/7500のキャラです。特徴は《ぷよ》・《ツノ》。

下の「おに子」で詳しく書きます。



1602025.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
他の自分の前列の「おにおん」の枚数に応じてパワーパンプする能力と、手札アンコールを持つ、緑/1/1/6000のトリガーなしのキャラです。特徴は《ぷよ》・《ツノ》。

上の「おにおん」と互いにパワーパンプする能力を持ちます。
微妙ですね。レベル1帯で上手く並べることができれば、強いと思います。
しかし、あくまで上手く並べることができればの話です。ストック消費も気になりますし。

| ぷよぷよ | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/02/01 PY


ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
このカードの助太刀を使った時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《ぷよ》のキャラなら手札に加え、手札を1枚控え室に置く能力と、2/1/2500助太刀を持つ、赤/2/1/2000のキャラです。特徴は《ぷよ》・《帽子》。

MEIKO“大正浪漫”」などの《ぷよ》版。
手札交換とキャンセル率の向上が一度に行えます。



1602012.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
他の自分の《ぷよ》のキャラがアタックした時にパワーパンプする能力を持つ、青/1/0/5000のキャラです。特徴は《ぷよ》・《天使》。

よく見かける能力ですね。条件を満たしつつ最後にアタックすればパワー7000になります。



1602013.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
1ターンにつき2回まで他の自分の《ぶよ》のキャラが登場した時にパワーパンプする能力と、手札のクライマックスを1枚控え室に置くことでパワーパンプし、バトル相手リバース時に1ドローできる能力を得る起動能力を持つ、青/0/0/2000のキャラです。特徴は《ぷよ》・《人魚》。

このキャラを出した後に《ぷよ》のキャラを2枚出すことができればパワー4000になります。
もうひとつの能力は、「“完全無敵少女”沙耶」と同様のものです。
その利用価値についてはwikiを見ることおすすめします。
※クリックでwikiの該当ページが開きます
こちらはレベル0キャラなので序盤から使えるようになったのは大きな長所だと思います。
一見パワーは物凄く下がったように見えますが、実質4000まで上がるためそこまで変わりません。



1602014.png
トライアルデッキ「ぷよぷよ」収録。
アタック時にコストを払うことで相手のレベル0以下のキャラを1枚控え室に置き、パワーパンプするクライマックスシナジーを持つ、赤/1/0/5000のキャラです。特徴は《ぷよ》・《本》。

対応は、赤/扉。後列のレベル0キャラを除去できるのは、強力だと思います。パワーパンプも付いているため、アタッカーの役割も十分こなせます。

しかし、クライマックスがなければバニラ以下の存在になってしまったり、相手によっては除去効果がいまいち有効に働かなかったり、弱い部分もあります。クライマックスを使っている分、手札も減っているのでそこもフォローしたいですね。



1602015.png
トライアルデッキ「ぷよぷよ」収録。
「プリンプ魔法学校の生徒 クルーク」対応の赤/扉のクライマックスです。

| ぷよぷよ | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/01/29 PY


ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
紫/0/0/3000のバニラキャラです。特徴は《ぷよ》。
※このカードはスタンダード構築/サイド限定構築では使用できません。

まさかの紫の登場。しかし、それだけです。



1601292.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
手札から登場時にコストを払うことでキャラを1枚回収する能力と、対応クライマックスが置かれた時にコストを払うことで自分の山札からレベル0以下の《ぷよ》のキャラを1枚までこのカードがいた枠に登場させるクライマックスシナジーを持つ、赤/0/0/1000のキャラです。特徴は《ぷよ》・《令嬢》。

対応クライマックスは、赤/新ストブ。
このカードはコストで手札に戻るため、1クロックでレベル0キャラ1枚分得したところになります。複数枚発動すればその分得も増えますが、クロックコストが馬鹿になりません。恐らくそれで次のターンにこのカードを再び登場させ、回収能力を使用するというのが想定された動きでしょう。
1クロック、そしてクライマックスシナジーを使ってまでやることなのか疑問です。



1601293.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
「プリンプ魔導学校の生徒 ラフィーナ」対応の赤/新ストブです。



1601294.png
トライアルデッキ「ぷよぷよ」収録。
レベル比例応援と、コストを払うことで自分の《ぷよ》のキャラ1枚をソウルパンプし、そのキャラ以外の自分のそのキャラと同じカード名のキャラをソウルパンプする起動能力を持つ、黄/2/1/4500のキャラです。特徴は《ぷよ》・《魔法》。

自キャラへのソウルパンプ手段を持ったレベル比例応援と、優秀な後列だと思います。
しかも、同名カードがあればそのカードのソウルもパンプできます。単純なソウルパンプでも十分なのに、2面ソウルパンプも狙えるとか強いです。



1601295.png
トライアルデッキ「ぷよぷよ」収録。
CIPクロック1点回復能力と、手札から登場時に自分の《ぷよ》のキャラの枚数分パワーパンプする能力を持つ、黄/3/2/10000のキャラです。特徴は《ぷよ》・《謎》。

トライアルデッキ収録らしいシンプルなレベル3キャラです。
瞬間的に最高パワー12500が単純に出せるのは、悪くないと思います。

| ぷよぷよ | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/01/28 PY


ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《ぷよ》のキャラなら手札に加え、手札を1枚控え室に置く能力と、成功時に《ぷよ》のキャラを1枚までサーチし、手札を1枚控え室に置く1コスト4枚集中を持つ、緑/0/0/1000のキャラです。特徴は《ぷよ》・《お菓子》。

俗に言うコンソール能力と手札交換集中を併せ持ったキャラです。どちらも優秀な能力ですね。今までの公開カードに手札のクライマックスを切る手段を持つキャラがほとんどなかったので、とりあえずこれで一安心。



1601282.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
アタック時に自分の山札の上から3枚を控え室に置き、それらのカードに「きいろぷよ」があるなら自分のキャラすべてをソウルパンプする能力を持つ、黄/2/1/7000のキャラです。特徴は《ぷよ》・《八重歯》。

「きいろぷよ」デッキならば、アタックするだけでかなりの高確率で全体ソウルパンプできます。ソウルゲーは、相手にしてみると本当に怖いです。しかし、最近は質の良い集中や俗に言う4ルック能力を持つキャラのおかげで早期に、かつ高い圧縮率でリフができるようになってきました。ですから、ソウルゲーは少々厳しいものがあります。まぁ、いくら上手く圧縮していようとダメージ通る時は通るんですけどねw



1601283.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
手札から登場時にパワーパンプし、相手の助太刀を封じる能力と、被フロントアタック時にコストを払うことでパワーパンプする能力を持つ、黄/3/2/10000のキャラです。特徴は《ぷよ》・《ツノ》。

緑ばりのパワー馬鹿ですね。「きいろぷよ」デッキならば相当頼もしい存在になってくれるでしょう。「きいろぷよ」がこのカード専用の4000助太刀に変わるわけですからね。「きいろぷよ」デッキの主力といったところでしょうか。



1601284.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
対応クライマックスが置かれた時に自分のストックが5枚以下ならコストを払うことで、手札の「ぷよ地獄を創造!? サタン」を1枚までこのカードがいた枠に置くか、もしくは自分の控え室のコスト0以下のキャラを3枚まで舞台に登場させるクライマックスシナジーを持つ、黄/2/1/8000のキャラです。特徴は《ぷよ》・《ツノ》。

対応クライマックスは、黄/炎・1。状況に応じて使い分けられるシナジーです。盤面取りに行くか、ソウルゲーするかの選択って感じですね。
ネームに「アルル」を含んでいるのが地味ながら役立つかもしれません。



1601285.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
「アルルがフィアンセ!? サタン」対応の黄/炎・1のクライマックスです。

| ぷよぷよ | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT