大切なのはイメージすること。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2015/09/03 AOT

1509032.png
ブースターパック「進撃の巨人」収録。
「“思い出の日々”エレン」への絆を持つ、黄/0/0/1000のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

絆先は次のカードなので考察はそちらで。



ブースターパック「進撃の巨人」収録。
サイドアタックできない能力を持つ、黄/0/0/3500のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

「“複雑な胸中”アルミン」の絆先です。
対峙の時 シャナ」と「ロミオ役の悠二」の絆の組み合わせに良く似ていますね。
「エレン」と「アルミン」というネームも含め、優秀といえるのではないでしょうか。



1509033.png
ブースターパック「進撃の巨人」収録。
他の自分のキャラすべてが《兵団》ならパワーパンプする能力を持つ、赤/1/0/5000のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

《兵団》単デッキなら1/0/6000のキャラとして扱えます。自分のキャラすべてという指定は厄介ですが、勝手にそういう構築になる場合もあるのでカードプール次第といえます。レアリティがCの割には優秀です。



1509034.png
ブースターパック「進撃の巨人」収録。
赤/1/0/5500のバニラキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

| 進撃の巨人 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2015/09/02 AOT


ブースターパック「進撃の巨人」収録。
サイドアタックできない能力と、他の自分の《兵団》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力、バトル相手がリバースした時に1点バーンできるクライマックスシナジーを持つ、赤/2/2/8000のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

対応クライマックスは、不明です。新ストブかキャントリのどちらかだと思います。
バトル相手リバース時のバーンなので、パワーの上がるキャントリの方が都合が良いかもしれません。場がすべて《兵団》のキャラならそれだけでパワー10000になるので、それなりに発動は狙いやすいでしょう。

サイドアタックできないのはソウル2なのでちょっと残念です。

これだけだと正直微妙なスペックです。RRに相応しくありません。
しかし、これだけではないので大丈夫です。次のカードに続きます。



15090210.png
ブースターパック「進撃の巨人」収録。
登場時にレベル&パワーパンプする能力と、被フロントアタック時にコストを払うことで「“城壁の彼方”ミカサ」をこのカードがいた枠に登場させる能力を持つ、赤/1/0/4000のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

そうなのです。「“城壁の彼方”ミカサ」は早出し可能なのです。
レベル1帯から2/2のパワーの高いキャラが出てくるのが強いことは、「Rewrite」の「 “輝く青空の下で”ちはや」から「“一緒に歩く道”ちはや」のチェンジなどで既に証明済みと言えます。

このカード自体も登場時は2/0/5000になり、相手の相討ちを一歩的に潰すなどできますし、優秀だと思います。



1509022.png
ブースターパック「進撃の巨人」収録。
レベル0以下相討ちと、コストを払うことで自分の《兵団》のキャラをパワーパンプする起動能力を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

アタッカーとサポート、両方の役割を持っています。序盤から終盤まで使えるでしょう。
間違いなく優秀です。



1509023.png
ブースターパック「進撃の巨人」収録。
このカードの助太刀を使った時に自分の「エレン」を含むキャラがいるなら自分のバトル中のキャラを1枚パワーパンプする能力と、1/0/1000助太刀を持つ、赤/1/0/2000のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

相変わらずエレン大好きミカサさんw
比較的緩い条件で1/0/2000助太刀になります。



1509024.png
ブースターパック「進撃の巨人」収録。
他の自分の《兵団》のキャラが2枚以上ならパワーパンプし、手札アンコールを得る能力と、自分の《兵団》のキャラを2枚レストすることでパワーパンプする起動能力を持つ、赤/2/2/7500のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

使われない2/2の典型といった感じです。そもそも2/2があまり使われないですからね。



1509025.png
ブースターパック「進撃の巨人」収録。
登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《兵団》のキャラなら手札に加え、手札を1枚控え室に置く能力と、「“第104期訓練兵団”ライナー」への絆を持つ、赤/0/0/1000のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

絆先が微妙なので絆いらなかったです(ぁ



1509026.png
ブースターパック「進撃の巨人」収録。
1/0/1500助太刀を持つ、黄/1/0/1500のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

1/0/2000助太刀になる「“みなぎる殺気”ミカサ」がいますからね。
「対巨人戦用『立体機動装置』 」なんていう変わり種の1/0カウンターイベントもあります。
「エレン」が少ないデッキで1/0助太刀が欲しい場合の選択肢になりそうです。



1509027.png
ブースターパック「進撃の巨人」収録。
応援と、登場時に自分のキャラ1枚をそのキャラのレベルに応じてパワーパンプする能力を持つ、黄/0/0/500のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

「家族の一員 シロ」互換。RからUに格下げ。
CIPパワーパンプ能力がレベル0帯では腐ってしまうのが難点。
しかし、序盤は単純に応援、中盤以降は使い捨てのパワーパンプ要員と考えれば中々に優秀です。
これが「エレン」だったら更に評価したと思います。



1509028.png
ブースターパック「進撃の巨人」収録。
自ターン中、自分の《兵団》のキャラすべてをパワーパンプする能力と、このカードをレストすることで自分のキャラ1枚をパワーパンプする起動能力を持つ、黄/1/0/4000のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

自ターン中のみとはいえ1/0で《兵団》のキャラすべてのパワーを+1000するのは、強力だと思います。
レストパワーパンプもあるので自ターンのパワーは心配する必要がなくなりそうです。
パワーが4000あるので、このカード自体も前列に出れなくもないというのも好印象。
「エレン」を含んでいるのも素晴らしいです。Rでもおかしくない性能だと思います。



1509029.png
ブースターパック「進撃の巨人」収録。
自分の《兵団》のキャラ1枚をパワーパンプし、任意の思い出送り能力を与える、黄/2/1のカウンターイベントです。

優秀なカウンターイベントだと思います。
パンプ値は十分ですし、思い出送りが任意なのも良いです。
欲を言えばパンプ値をもう少し下げて、1/1カウンターにして欲しかった感も(ぇ

| 進撃の巨人 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2015/09/01 AOT

さすがに数が多すぎる( ̄Д ̄;;


1509012.png
ブースターパック「進撃の巨人」収録。
対応クライマックスが置かれた時にコストを払うことで自分の手札の「“確固たる意志”エレン巨人」を1枚までこのカードがいた枠に置くクライマックスシナジーを持つ、黄/2/1/7500のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

対応クライマックスは、黄・風・1。疑似早出しです。
「“確固たる意志”エレン巨人」がこのカードへの記憶などを持つため、割と重要です。



15090110.png
15090111.png
ブースターパック「進撃の巨人」収録。
「“人類反撃の鍵”エレン」対応の黄/風・1のクライマックスです。




ブースターパック「進撃の巨人」収録。
自ターン中、思い出置場に「“人類反撃の鍵”エレン」があるならパワーパンプし、バトル相手リバース時思い出送り能力を得る記憶と、登場時に《兵団》のキャラを1枚サーチする能力、自分のアンコールステップの始めにコストを払うことでこのカードを思い出にし、自分の思い出置き場の「“人類反撃の鍵”エレン」を1枚舞台の好きな枠に置く能力を持つ、黄/3/3/12000のキャラです。特徴は《巨人》・《兵団》。

「“人類反撃の鍵”エレン」のクライマックスシナジーを使っていれば、パワー13500の思い出送りキャラになります。思い出送りが強制なのがちょっと残念です。

CIPサーチ能力は、「“人類反撃の鍵”エレン」のクライマックスシナジーで減った手札を補ってくれるので悪くありません。

そして、3つ目の能力。これはデメリットですね。基本的に1コスト払ってこのカードを残す選択をすることになるでしょう。素でパワー12000ありますから、そう簡単には倒されません。思い出置場から「“人類反撃の鍵”エレン」がいなくなってしまうのも辛いです。思い出置場に「“人類反撃の鍵”エレン」がいない場合は場のキャラを1枚失うことになります。しかし、コストが減ってしまいますから次の自分のターンにやりたいことによっては、支払わない選択も十分ありえます。

クライマックスシナジーで登場させないと強くない、素出しだと3コストも消費してしまう、デメリット能力で更にコストを消費する可能性がある、クロックに関する能力がないなど正直微妙です。



1509013.png
ブースターパック「進撃の巨人」収録。
他の自分の《兵団》のキャラがアタックした時にパワーパンプする能力と、アタック時にコストを払うことで次の相手のターンの終わりまでパワーパンプし、そのターン中、相手のアンコールを封じるクライマックスシナジーを持つ、黄/1/1/6000のトリガーなしのキャラです。特徴は《巨人》・《兵団》。

対応クライマックスは、黄/炎・1。中々強力なクライマックスシナジーです。相手がレベル1帯を手札アンコール、クロックアンコールなどで凌ごうとしているタイトルには物凄い刺さります。すべてのパワーパンプ込みでパワー12500でアタックできます。レベル3キャラも狙っていける値ですね。

この手のアンコール封じクライマックスシナジー持ちにしては珍しく、クライマックスシナジーが使えない、使いたくない状況でバニラ以下の存在になってしまわないのも優秀だと思います。



1509019.png
ブースターパック「進撃の巨人」収録。
「”人類の激昂”エレン巨人」対応の黄/炎・1のクライマックスです。



1509014.png
ブースターパック「進撃の巨人」収録。
自分のターン中、他の自分の《兵団》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、クロックアンコールを持つ、黄/1/0/4000のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

自ターン中は1/0/6000になるクロックアンコールキャラということで間違いなく優秀です。



1509015.png
ブースターパック「進撃の巨人」収録。
自分のターン中、前列の中央のキャラをパワーパンプする能力と、成功時に自分の《兵団》のキャラを1枚までサーチする1コスト自レスト4枚集中を持つ、黄/0/0/1000のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

おやすみ インデックス」の黄色、《兵団》版って感じですね。
置いておくだけでもそれなりに役立つ優秀な集中です。2枚レストではなく自レストなのも素晴らしい。
「おやすみ インデックス」を使っている私が言うんだから間違いありませんw



1509016.png
ブースターパック「進撃の巨人」収録。
正面のキャラのレベルがこのカードのレベルより高いならアタックできない能力と、他の自分の「エレン」か「ミカサ」か「アルミン」を含むキャラがいるならパワーパンプする能力を持つ、黄/0/0/2500のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

軽い条件で0/0/4000になるのは強いですが、デメリットが怖いですね。チャンプアタッカーとして使えないようなものなで手札事故を起こした時など酷いことになりそうです。



1509017.png
ブースターパック「進撃の巨人」収録。
相手のアタックフェイズの始めにコストを払うことで後列のキャラのいない枠に動かす能力を持つ、黄/0/0/1500のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

朝潮型駆逐艦3番艦 満潮」互換。
ストック1枚と後列さえ空いていれば、大体残すことができるでしょう。満潮はあまり使われていませんが、「進撃の巨人」にとって移動は重要なギミックなので、満潮よりは採用される可能性がありそうです。カードプール的にも。



1509018.png
ブースターパック「進撃の巨人」収録。
他の自分の《兵団》のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力と、このカードのトリガーチェックでクライマックスが出た時にパワー&ソウルパンプする能力を持つ、黄/2/1/7500のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

単純に使うのはさすがに厳しいでしょう。確率が低いですからね。
オペレーター ツグミ」のような繰り返し使えるトップチェックがあれば、採用が考えられそうです。

| 進撃の巨人 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2015/08/31 AOT

今日も最後の1枚以外は巨人のカードなので苦手な方は要注意です。



ブースターパック「進撃の巨人」収録。
正面のキャラへのソウル減少能力と、アタック時に自分のキャラがすべて《巨人》なら1ドローし、次の相手のターンの終わりまで正面のキャラへのソウル減少能力を得るクライマックスシナジー、被フロントアタック時にコストを払うことでパワーパンプする能力を持つ、青/3/2/10000のキャラです。特徴は《巨人》。

対応クライマックスは、青/本。「蒼龍型正規空母 蒼龍改二」に近いですね。
クライマックスシナジーを使えば、正面のキャラへソウル-2のキャラになります。
1ドローで手札が増えるのも優秀ですね。しかし、パワーパンプはないので助太刀などで返り討ちにあわないように注意したいです。せっかくのソウル-2もなくなってしまいます。

相手ターンになってしまえば、手札の《巨人》のキャラ1枚が2500助太刀に変わるようなものなので、やられてしまう心配は薄いでしょう。クライマックスシナジーの1ドローと噛み合っていますね。



1508312.png
ブースターパック「進撃の巨人」収録。
「“捕獲作戦”女型の巨人」対応の青/本のクライマックスです。



1508313.png
ブースターパック「進撃の巨人」収録。
サイドアタックできない能力と、クロックアンコールを持つ、青/1/1/7000のトリガーなしのキャラです。特徴は《巨人》。

巨人の中でもトップクラスに怖いやつ(イラスト)だと思っています。
だから使いたくないです(オイ
クロックアンコールで場持ちが良くて優秀。



1508314.png
1508315.png
1508316.png
ブースターパック「進撃の巨人」収録。
デッキに無制限に入れられる能力と、自分のキャラがすべて《巨人》ならパワーパンプする能力を持つ、青/1/0/4000のキャラです。特徴は《巨人》。

《巨人》単であれば1/0/6000のキャラといっていいでしょう。デッキに無制限に入れられるので、他のレベル1の《巨人》のキャラがあまり良くなかった場合でも、これだけで事足りるには足ります。



1508317.png
ブースターパック「進撃の巨人」収録。
自分のキャラがすべて《巨人》ならパワーパンプする能力と、バトル相手がリバースした時にコストを払うことで1ドローする能力を持つ、青/2/1/7000のキャラです。特徴は《巨人》。

《巨人》単であれば2/1/9000のキャラといっていいでしょう。
手札を増やせるのは便利ですが、1クロックコストなのでご利用は計画的に。



1508318.png
ブースターパック「進撃の巨人」収録。
《巨人》のキャラを2枚までサーチし、手札を1枚控え室に置き、このカードをクロック置場に置く、青/1/0のイベントです。

手札交換。サーチなのとストックを消費しないのが強いですね。
《巨人》のカードプール次第でかなり重要なカードになる可能性があります。



1508319.png
ブースターパック「進撃の巨人」収録。
登場時にコストを払うことで《兵団》か《巨人》のキャラを1枚サーチする能力を持つ、緑/0/0/2000のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

よくある手札切りサーチです。便利なのは言わずもがな。
《巨人》のキャラもサーチできますが、このカードは《巨人》でないので注意です。

| 進撃の巨人 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2015/08/28 AOT

今日の公開カードは巨人オンリーなので巨人が苦手な方は、注意です。



ブースターパック「進撃の巨人」収録。
他の自分の「“巨大な体軀”超大型巨人」がいないならアタックできない能力と、前列の左側にあるなら他の自分の「“巨大な体軀”超大型巨人」と「“突き破る壁”超大型巨人」をパワーパンプする能力、アタック時にコストを払うことで自分の《巨人》のキャラすべてをパワーパンプするクライマックスシナジー、他の自分の「“巨大な体軀”超大型巨人」が舞台から控え室に置かれたときに控え室に置く能力を持つ、2/1/9500のキャラです。特徴は《巨人》。

詳しくはキーカードである「“巨大な体軀”超大型巨人」(次のカード)でまとめて考察します。



1508282.png
ブースターパック「進撃の巨人」収録。
自分の「“人類の脅威”超大型巨人」と「“突き破る壁”超大型巨人」いるなら早出しできる能力と、相手のターン中、前列にリバースしていないここのカードがいるなら他の自分の「“人類の脅威”超大型巨人」と「“突き破る壁”超大型巨人」にリバースされない能力を与える能力と、アンコールステップの始めにコストを払うことで自分のクロックの上から1枚を手札に戻し、次の相手のターンの終わりまでパワーパンプするクライマックスシナジーを持つ、青/3/2/10000のキャラです。特徴は《巨人》。

キーカード。このカードがなければ他の超大型巨人はアタックできませんからね。3枚揃わないと話にならないにのでサーチ、回収などの手段はしっかりと用意したいです。早出しメタ助太刀にも注意したいです。

さて、3枚揃った場合、どんな盤面になるかといいますと・・・・・・
「“人類の脅威”超大型巨人」と「“突き破る壁”超大型巨人」はパワー10500の「“巨大な体軀”超大型巨人」がリバースしていなければ相手ターン中はリバースされない存在に。「“巨大な体軀”超大型巨人」はパワー12000になります。
強力ですね。しかし、大きな穴があります。それは「“巨大な体軀”超大型巨人」が倒されてしまった場合、一気に崩壊する点です。このカードだけは何が何でも死守したいです。

正直、パワー12000ではちょっと心配なので助太刀を握ったり、後列に応援を置いたり、クライマックスシナジーを使ったりしてもう少しパワーを上げたいです。

対応クライマックスは、青/門・1。
「“人類の脅威”超大型巨人」はアタック時《巨人》全体パワーパンプ。クライマックス分と合わせてこの値なら安心してアタックすることができるでしょう。
「“巨大な体軀”超大型巨人」は実質1点回復の次の相手のターンの終わりまでのパワーパンプ。非常に強いです。回復メタをすり抜けられ、手札が増え、固くなるわけですから、言うことなしです。
「“突き破る壁”超大型巨人」はアタック時1ドロー。この中で一番地味ですね。

非常に面白いギミックだと思います。使ってみたいです。



1508283.png
ブースターパック「進撃の巨人」収録。
他の自分の「“巨大な体軀”超大型巨人」がいないならアタックできない能力と、前列の右側にあるなら他の自分の「“人類の脅威”超大型巨人」と「“巨大な体軀”超大型巨人」をパワーパンプする能力、アタック時に1ドローできるクライマックスシナジー、他の自分の「“巨大な体軀”超大型巨人」が舞台から控え室に置かれたときに控え室に置く能力を持つ、2/1/9500のキャラです。特徴は《巨人》。

どうせなら3枚が繋がるイラストにして欲しかった感。



1508284.png
ブースターパック「進撃の巨人」収録。
「“人類の脅威”超大型巨人」と「“巨大な体軀”超大型巨人」、「“突き破る壁”超大型巨人」対応の青/門・1のクライマックスです。



1508285.png
ブースターパック「進撃の巨人」収録。
このカードの助太刀を使ったときに自分の《巨人》のキャラが3枚以上なら自分のバトル中のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、1/1/1500助太刀を持つ、青/1/1/2000のキャラです。特徴は《巨人》。

条件を満たせば1/1助太刀でありながら2/1並の助太刀になります。



1508286.png
ブースターパック「進撃の巨人」収録。
他の自分の《巨人》のキャラをパワーパンプする能力と、自分のクライマックスが置かれた時にコストを払うことで相手に5点ダメージを与えるクライマックスシナジーと、このカードをレストすることで自分の《巨人》のキャラ1枚をパワーパンプする能力を持つ、青/2/1/5000のキャラです。特徴は《巨人》。

優秀な後列ですね。是非とも超大型巨人の後ろに置きたいです。
コストは重いですが、何でも対応の5点バーンも持っているのでクロックの面でも優秀です。
5点バーンはワンチャン生み出してくれるので、私の大好きな能力です。



1508287.png
ブースターパック「進撃の巨人」収録。
登場時に自分の《巨人》の枚数分、自分の山札の上から控え室に置く能力と、登場時にコストを払うことで自分の《巨人》のキャラ1枚を次の相手のターンの終わりまでパワーパンプする能力を持つ、青/0/0/1500のキャラです。特徴は《巨人》。

レベル1リフを目指しての山札削り要員って感じでしょうか。任意なのが良いですね。
登場時パワーパンプは、ここぞという時や余裕ができた時に使用していきたいです。
リフ間際に手札のクライマックスを切るのにも使えますね。



1508288.png
ブースターパック「進撃の巨人」収録。
他の自分の前列の中央のキャラをパワーパンプする能力と、コストを払うことで《巨人》のキャラを1枚までサーチする起動能力を持つ、青/0/0/500のキャラです。特徴は《巨人》。

「OFFタイム 真」や「“豆まき”西木野 真姫」などのの亜種。
超大型巨人のサポートに良さそうです。パーツは集められますし、中央に置かれる一番重要な「“巨大な体軀”超大型巨人」のパワーも上げられますから。

| 進撃の巨人 | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT