大切なのはイメージすること。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/23 LSS


ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から2枚控え室に置き、それらのカードにクライマックスがあるなら自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、レベル0以下相討ち能力を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《音楽》。

怪盗団の演技派(?)女優 杏 / PANTHER」互換。
タイトル内では4種類目となるレベル0以下相討ちです。
最大のライバルとなりそうなのは「恋になりたいAQUARIUM”渡辺 曜」ですかね。



20180423_2.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から2枚を控え室に置き、それらのカードのクライマックスがあるなら相手の山札の上から1枚を控え室に置くことができ、そうしたなら相手の控え室のカード1枚を山札の上に置く能力と、このカードの与えたダメージがキャンセルされた時にこのカードをストック置場に置くことができる能力を持つ、赤/0/0/1000のキャラです。特徴は《音楽》・《和服》。

自分の山札の上から2枚を削り、クライマックスが落ちた時の効果は相手のデッキトップ交換=トップ盛りです。このカードが与えたダメージがキャンセルされた時にストック置場に飛ぶことができる能力を持つため、あえてクライマックスを置く戦法も考えられなくはないです。



20180423_3.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
このカードの助太刀を使った時に自分の《音楽》か《動物》のキャラがいるなら自分のバトル中のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、2/1/2500助太刀を持つ、赤/2/1/2000のキャラです。特徴は《動物》。

実質、2/1/3500助太刀。
《音楽》を持っていないのでそこが気になりますね。

| サンシャイン | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/20 LSS


ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
自分のクライマックスが置かれた時にパワーパンプする能力と、バトル相手リバース時に対応クライマックスがあるなら《音楽》か《動物》のキャラを1枚回収し、他の自分のキャラ1枚をパワーパンプするCXコンボを持つ、黄/1/0/4500のキャラです。特徴は《音楽》。

クライマックスを置くとパワー6000になります。
CXコンボがバトル相手リバース時要求なので非常にありがたいです。

対応クライマックスは、黄/炎・1のクライマックスです。
【裂空・亜リiす:心】切歌」の亜種。黄色ですが回収です。
間違いなく強いです。他タイトルのカードと比べるのはあまり意味のないことなのですが、こちらの方がパワーの伸びがいいので使い勝手が良いのは確かだと思います。



20180420_3.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
「“未来の僕らは知ってるよ”津島 善子」対応のクライマックスです。



20180420_2.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《音楽》のキャラなら舞台の好きな枠に置く、黄/2/0のイベントです。

運任せではありますが、早出し、コストの踏み倒しを可能にするイベントです。しかし、運要素が高いのが難点です。可能性は秘めているんですけどね。良い感じのデッキトップ操作があればワンチャン。

| サンシャイン | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/19 LSS


ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
手札から登場時に他の自分の《音楽》のキャラが2枚以上なら任意で1枚ドローし、そうしたら手札を1枚控え室に置く能力と、手札から登場時にコストを払うことで《音楽》のキャラを1枚までサーチを持つ、青/0/0/1500のキャラです。特徴は《音楽》。

手札切りサーチだけも価値がありますね。
もう一つの能力も条件付きではありますが手札から登場時に1ドロー1ディスできるのは便利だと思います。

色やネームの違いこそありますが「“ヨハネ様のリトルデーモン4号”黒澤 ルビィ」の上位互換と言えます。優秀なシステムキャラだと思います。



20180419_2.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
他の自分の《音楽》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、手札の《音楽》のキャラアンコールを持つ、青/2/2/7500のキャラです。特徴は《音楽》。

最大でパワー9500になる手札アンコ持ちの2/2キャラ。
スタンバイアイコンでレベル1帯から出すことができれば結構強い。
しかし、他にも同じように強いキャラはいくつかあるんですよね。



20180419_3.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
自分の《音楽》のキャラがいないなら手札からプレイできず、自分の控え室の自分のレベル以下のキャラを1枚舞台の好きな枠に任意で置き、そうしたなら自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《音楽》のキャラでないならそのキャラをレストする、青/2/1のイベントです。

リアニメイトイベント。コストやデメリットを踏み倒すことができます。
デッキトップを公開し、そのカードが《音楽》のキャラならなそのターン中からアタッカーとして使うことができます。結構な確率で成功するでしょうが、クライマックスや採用枚数によってはこのイベントがありますから、油断は禁物。油断していようがしていまいが成功する時は成功するし、失敗する時は失敗するんですけどね。

コストの踏み倒しで見ると以前公開された「パジャマ姿 津島 善子」がコスト3のキャラであるため、ストック消費を2節約できてお得です。

| サンシャイン | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/18 LSS


ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
自分のクライマックスフェイズの始めに自分の《音楽》か《動物》のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、クライマックス1枚につき2枚までドローし、手札を1枚控え室に置く行動を1回行う1コスト2枚レスト4枚集中を持つ、黄/0/0/500のキャラです。特徴は《音楽》。

基本後列集中です。前列でもパワーパンプ能力が使え、集中もキャラ2枚レストであるため前列に出ることもできます。パワーは500しかないですけどね。

パワーパンプ能力は中々優秀だと思います。特徴指定の単体パワーパンプですが、ネオスタ構築ではあってないような指定ですし、パワーパンプの値も500ではなく1000です。

問題は集中ですね。手札増やしつつ、いらないカードを捨てることができるのは強いですが、あくまでドローなので欲しいカードを持ってこれるとは限りません。その辺りはサーチや回収に劣りますね。山札を多く削っていたり、クライマックスやイベントを手札に持ってこれる可能性があったりなどはこちらならではの利点もあります。


“私たちの輝き”国木田 花丸」のCXコンボを狙う上で後列に置いておいて無駄にならない「善子」ということでも価値はありそうです。



20180418_2.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
サイドアタックできない能力と、手札から登場時にパワーパンプする能力を持つ、黄/0/0/3000のキャラです。特徴は《音楽》。

ありそうでなかったキャラですね。登場時にパワー4500になるのは強いと思います。サイドアタックできないデメリットもあまり気にならないと思います。

| サンシャイン | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/17 LSS


ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
自分の控え室のクライマックスが2枚以下なら早出しすることができる能力と、他の自分の後列のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力、手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力を持つ、赤/3/2/9000のキャラです。特徴は《音楽》。

最大でパワー11000になります。パワーパンプがガウル能力ではなく後列の《音楽》のキャラを参照するのが少し珍しいですが、それ以外はよくある早出しできるレベル3キャラだと思います。



20180417_2.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
《音楽》のキャラを2枚まで回収し、自分のキャラ1枚をパワーパンプする、赤/2/2のイベントです。

かけがえのない仲間」亜種。
回収対象が《音楽》指定になりましたが、代わりにパワーパンプのおまけが付きました。
《音楽》単デッキならば実質上位互換と言えます。
ストックは消費しますが手札純増の回収を行いつつ、パワーパンプできるのは強いと思います。

| サンシャイン | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT