大切なのはイメージすること。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/10/26 SAO


ブースターパック「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」ボックス封入特典。
自ターン中、他の自分の《アバター》か《ネット》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、黄/2/2/7500のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

自ターン中は最高でパワー13500になります。かなり高い値ですね。レベル3キャラ相手にも通用するでしょう。しかし、相手ターン中は何の能力もないパワー7500のキャラになってしまいます。2/2キャラがただ相手のキャラ殴り倒して、返しのターンでやられてしまうというのは勿体ないのでアンコール付与手段とか欲しいですね。



20171026_2.png
ブースターパック「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」ボックス封入特典。
手札から登場時に自分の山札の上から2枚を控え室に置き、それらのカードにクライマックスがあるならレストする能力を持つ、緑/0/0/4000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

非常招集の綾波」互換。優秀なレベル0アタッカーです。
需要のありそうな箱プロモだと思います。


20171026_3.png
ブースターパック「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」ボックス封入特典。
リバース時に相手は任意で2枚ドローし、手札を2枚控え室に置く能力を持つ、緑/1/0/6500のキャラです。特徴は《ネット》・《音楽》。

ぷちアクア」互換。
自分の動きを制限するようなデメリットではないためそういった意味では扱いやすいと思います。
しかし、相手のデッキの回転率を上げてしまうため、実際は重たいデメリットとも言えます。



20171026_4.png
ブースターパック「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」ボックス封入特典。
リバース時にバトル相手のレベルが相手のレベルより高いならそのキャラを山札の下に置くことができる能力を持つ、青/2/1/6500のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

デッキボトム送り式の早出しメタ相討ちですね。優秀だと思います。
他に早出しメタ相討ちが収録されないようなら需要高そうです。

| SAO | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/10/25 SAO


ブースターパック「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」収録。
自ターン中、他の自分のキャラすべてをパワーパンプする能力と、クライマックス1枚につき《アバター》か《ネット》のキャラを1枚までサーチする1コスト2枚レスト4枚集中を持つ、黄/0/0/1000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

後列向け能力を持つアド集中が弱いわけない。
「ユウキ」か「アスナ」があまり多くない構築の場合、「《スリーピング・ナイツ》タルケン&ノリ&ジュン」の後列向け能力が活かし難くなるため、こちらの方が使いやすいかもしれません。



20171025_3.png
ブースターパック「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」収録。
他の自分のバトル中のキャラがリバースした時に自分の《アバター》か《ネット》のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、自分のキャラのトリガーチェックでクライマックスが出た時にアイコンがソウルアイコン2つ(通称ニコタマ)ならばコストを払うことでキャラを1枚回収し、手札を1枚控え室に置く能力を持つ、赤/0/0/1000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

息の合った二人 美琴&黒子」などが持っているパワーパンプ能力です。
補正値がパワー+1500と大きいため、上手く使えばかなり強いです。

ニコタマトリガー時の能力は1コストで控え室間との手札交換です。悪くないと思います。ただ、以前同じ誘発条件のキャラでも書いたように現状の【SAO】の構築でニコタマはめったに見ないのでそもそも厳しいものがあります。ニコタマを全力で使った強い構築をしてくれる人に期待。



20171025_4.png
ブースターパック「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」収録。
自分のストックが3枚以下ならパワーパンプする能力と、正面のキャラにクロックアンコールを与える、赤/1/0/5500のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

条件を満たせばパワー7000になります。しかし、デメリットが・・・・・・。正面のキャラにアンコール系の能力を与えるデメリットはせっかく倒した意味が薄くなってしまうのであまり好きではありません。

| SAO | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/10/24 SAO


ブースターパック「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」収録。
リバース時に自分の山札の上から1枚をクロック置場に置き、このカードをレストする能力を持つ、黄/2/3/10000、ソウル3のキャラです。特徴は《ネット》・《科学》。

貴重な2/3キャラ。そんでもってレベル2キャラでソウル3なのはこれが初ですね。強制クロックアンコールなので場持ちも良いです。しかし、クロック加速は大きなハンデになります。如何にパワー10000のソウル3キャラと言えど厳しいことには変わりないでしょう。ノーガードで殴り合いをしたい人は採用を考えてみてはいかがでしょうか。気付いたらこっちの方が深手を負っている可能性が高そうですけど・・・・・・。



20171024_3.png
ブースターパック「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」収録。
このカードの助太刀を使った時に自分のクロック置場の「守りたかった笑顔 ユナ」を1枚ストック置場に置く能力と、1/0/1000助太刀を持つ、緑/1/0/500のキャラです。特徴は《ネット》・《音楽》。

高坂 まゆき」互換。懐かしいですね。
「守りたかった笑顔 ユナ」は緑/0/0/3000のバニラキャラですから使い勝手も変わらないと思います。採用したデッキ、ありだと思います。



20171024_4.png
ブースターパック「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」収録。
緑/0/0/3000のバニラキャラです。特徴は《アバター》・《音楽》。

「記憶の欠片 ユナ」とのシナジーがあるためバニラであってバニラでないです。



20171024_5.png
ブースターパック「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」収録。
アタック時に他の自分の《アバター》か《ネット》のキャラ1枚を他の自分の《アバター》か《ネット》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、青/1/0/5000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

島風型駆逐艦 島風改」などの互換。
最高でパワー+2000です。「華やかな和装 黒雪姫」や「主人公(P5)」など採用している構築を見かけますね。

| SAO | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/10/23 SAO


ブースターパック「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」収録。
自分のバトル中のキャラを1枚手札に戻し、自分の後列のキャラ1枚をバトル中のキャラがいた枠に防御キャラとして動かす、黄/1/0のカウンターイベントです。

キャラを守れるのは悪くないですね。代わりに後列キャラを1枚失いますが。基本的に後列に置いてあるキャラのパワーは低い筈ですからまずやられてしまうでしょう。バトル相手リバース時能力対策としては厳しいです。アタッカー向けのキャラをあえて後列に置く戦法を取ることができればより強いカウンターイベントなります。スタンバイアイコンと相性良さそうです。

手札に戻るためコスト有りのキャラの場合再度ストックを消費することになりますが、CIP能力を再利用することができます。



20171023_2.png
ブースターパック「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」収録。
相手のターン中、他の自分の《アバター》か《ネット》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、青/2/2/7500のキャラです。特徴は《ネット》。

相手ターン中は最高でパワー13500になります。非常に高い値ですね。
しかし、自ターン中はパワー7500のままで2/2にしては低いです。
レベル2で壁になってくれるキャラを求めている、あるいは好きという方なら採用してもいいんじゃないでしょうか。スタンバイで出てきたら堅そうですね。現実世界の方なのでネームが「キリト」でも「アスナ」でもないのは残念です。

| SAO | 10:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/10/20 SAO


ブースターパック「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」収録。
《アバター》か《ネット》のキャラが4枚以上なら早出しすることができる能力と、手札から登場時か「“連携攻撃”キリト」の自動能力によって舞台に置かれた時に1枚までドローし、パワーパンプする能力、1ターンにつき1回まで自分の前列の中央のキャラがアタックした時にコストを払うことで自分の山札の上から3枚を控え室に置き、それらのカードにクライマックスがあるなら再スタンドする能力を持つ、青/3/2/9000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

1つ目の能力は、早出し。複数枚早出しする場合は圧殺しないといけない系です。

2つ目の能力は、CIP1ドロー&パワー+2000。
手札補充できるのは良いことです。パワーも11000になるのでアタッカーとして使いやすくなるでしょう。
「“連携攻撃”キリト」の自動能力によって登場した時も発動します。

3つ目の能力は、再スタンド。
自分の前列の中央のキャラがアタックした時にコストを払えばいいのですが、更に山札を上から3枚削ってその中にクライマックスがないと再スタンドできません。コストが軽くなっているとはいえ、運任せなのは痛いですね。



20171020_2.png
ブースターパック「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」収録。
レベル3以上への応援と、手札から登場時にコストを払うことで「連携攻撃」を含むキャラを2枚までサーチする能力を持つ、青/2/1/6000のキャラです。特徴は《ネット》。

レベル3以上の2000応援と、登場時1コスト手札2枚切り「連携攻撃」を含むキャラ2枚サーチ。
レベル3以上の2000応援は、上位後列として優秀です。
登場時手札切りサーチも便利だと思います。後は「連携攻撃」を含むキャラ次第ですね。
特に「“連携攻撃”キリト」にかかっている気がします。現状公開されている「連携攻撃」を含むキャラは、主軸というより脇を固めるようなレベル3キャラですからね。

| SAO | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT