大切なのはイメージすること。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/23 SAO


ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」BOX封入特典。
パーティーの誘い アスナ」対応の黄/炎・1のクライマックスです。
同名のクライマックスが存在します。そちらは黄/風・1のクライマックスになります。

再録カードです。ブースターパック 「ソードアート・オンライン Vol.2」 BOX封入特典。



1702232.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」BOX封入特典。
メイスの使い手 リズベット」対応の赤/扉のクライマックスです。
同名のクライマックスが存在します。そちらは赤/旧ストブのクライマックスになります。

再録カードです。ブースターパック 「ソードアート・オンライン Vol.2」 BOX封入特典。



1702233.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」BOX封入特典。
応援と、クライマックスが置かれた時に自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力を持つ、青/0/0/500のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。ラジオCD「ソードアート・オンエアーII」Vol.1封入。

青の「新婚生活 アスナ」。色やネームが違うだけでなく、シングル価格も全然違います。
まぁ、CDの特典でしたからね。現在のシングル価格的に見れば今回の箱特典の中で一番の当たりと言えます。



1702234.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」BOX封入特典。
他の自分の《アバター》か《ネット》のキャラが3枚以上ならパワーパンプする能力と、手札アンコールを持つ、青/1/1/6000のトリガーなしのキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。
ナムコ×ソードアート・オンラインIIキャンペーン来店特典B、金銀交換キャンペーン。

| SAO | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/22 SAO


ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
手札から登場時にコストを払うことで《アバター》か《ネット》のキャラを1枚回収する能力と、レベル1以下相討ち能力を持つ、赤/1/0/2000のキャラです。特徴は《ネット》。

新規カードです。

CIP能力によって手札のクライマックスとキャラの控え室交換が行えます。レベル1相討ち能力のおかげでアタッカーとしても働くこともできます。優秀ですね。

残念なのは特徴に《アバター》を持っていないのと、パワーが2000しかないためレベル0キャラにもパワー負けしてしまいそうなところくらいでしょうか。



1702222.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
1ターンにつき1回まで手札から登場時かチェンジで登場時ターン中のショット能力と、アタック時に対応クライマックスがあるなら自分のキャラ全てをパワーパンプし、ストック送り能力を与えるクライマックコンボを持つ、黄/3/2/10000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。ブースターパック「ソードアート・オンライン Vol.2」収録。

RRだったカードがRでの再録です。単純にショット能力が欲しい場合など採用される可能性があります。
クライマックスコンボは、相手のキャラを絶対倒すために生まれたようなものですね。しかし、ストック送りは悪用される可能性も高いので不安もあります。全体パワーパンプだけ目当てにクロックシューターと組み合わせるのがありかもしれませんね。



1702224.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
「希望の光 アスナ」対応の黄/風・1のクライマックスです。

| SAO | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/21 SAO


ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
手札から登場時にコストを払うことでソウルパンプする能力と、リバース時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードのレベルが1以上ならこのカードをストック置場に置く能力を持つ、黄/0/0/1000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

新規カードです。

アタック時にキャンセル率を下げることでソウルパンプする能力。
CM出演 やよい」が持っていますね。
コスト0のキャラがストックや手札消費なしにソウル2になるのは意外と頼りになります。また、キャンセル率の低下も考えようによってはサーチしたいキャラを山札に戻したり、 トリガーつきのカードを戻す事でダメージ上昇確率を高めたりする事もできると、思ったより悪くはないです。残り山札が少ない時にそのターン中のリフレッシュを割けることができるのもメリットですね。私自身、自分のクロックが3-6、山札が残り3枚の時にこの効果のおかげで勝てたことがあります。

もう一つの能力は、リバース時デッキトップ公開式の自身ストブ。
こちらはあまり見かける能力ではないですね。「シグ」や「気持ちに向き合って 乃絵里」が持っています。運任せですが序盤はこちらの能力を活かすことになるでしょう。パワーは1000しかないためダイレクト枠を見つけるなり、複数の能力を持つパワーの低いキャラを相手にするなりしたいです。終盤、チャンプアタックしてデッキトップ公開、打点調整の参考にする使い方も考えられます。
ストックを大量に消費するデッキならばこちらの能力目当てでの複数枚採用が考えられそうです。

それにしてもイラスト攻めていますね~。


1702212.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
手札から登場時にクロックを1点回復することができる能力と、、1ターンにつき1回までこのカードの与えたダメージがキャンセルされた時に自分の思い出置き場に「《剣技伝承》ユウキ」があるならコストを払うことで相手に1ダメージを与える記憶を持つ、黄/3/2/10000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ Vol.2」収録。

このキャラ自体のスペックは相変わらず微妙。ショットにコスト消費する上に条件もありますからね。CIPクロック1点回復持ちでもある上にショットが登場ターン限定ではないからなのでしょうが・・・・・・。



1702213.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
他の自分の《アバター》か《ネット》のキャラへのパワーパンプ能力と、他の自分の「姉の面影 アスナ」がアタックした時にコストを払うことで自分の山札の上から11枚を控え室に置き、相手にそれらのカードのトリガーアイコンの合計に等しいダメージを与える能力を持つ、緑/0/0/1000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ Vol.2」収録。

こちらが真の「姉の面影 アスナ」とも言えます。派手さと面白さのある能力です。
ストックを大量に消費するため本日公開された新規収録の「安らぎのひととき アスナ」の採用が考えられますね。また、ストック消費なしで強いシナジーコンボを持つ「受け継がれる剣技 アスナ」の収録も大きいと思います。パーアスや絶剣ユウキはストックを消費しましたからね。

特徴パワーパンプを持っているので序盤から置いといても最低限働いてくれます。



1702214.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《アバター》か《ネット》のキャラならバトル相手がリバースした時にクロック置き場に置ける能力を得る能力と、アタック時にすべてのプレイヤーは自分の山札の上から1枚を控え室に置き、この効果で控え室に置かれたカードのレベルが相手のこの効果で控え室に置かれたカードのレベルより高いなら山札の上から1枚をストブする能力を持つ、緑/3/2/10000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ Vol.2」収録。

単体で完結しているキャラという意味では優秀です。しかし、クロックシュートなのにパワーパンプが一切ないのが不安の種です。構築とプレイングで上手くカバーしたいです。

| SAO | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/20 SAO


ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
他の自分の《アバター》か《ネット》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、手札から登場時に自分の《アバター》か《ネット》のキャラの枚数分まで自分の山札を上から見て、カードを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く能力、バトル相手リバース時にコストを払うことでそのキャラをクロック置場に置く能力を持つ、緑/3/2/9000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

新規カードです。

ガウル互換能力により最高でパワー11000になります。
CIP能力はXルック。手札を増やせるのは良いことです。
最後の能力は、クロックシュート。コストが手札2枚と重たいですが、CIP能力で1枚は供給できていますから1回の使用ならそこまで重たくないです。また、登場ターン中限定でない上に自ターン中だけではなく相手ターン中も発動できることが一番のポイントと言えるでしょう。だからこそコストが重たくなっています。チャンプアタックへの牽制になりますね。



1702202.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
バトル相手が《標的》ならレベル1以下相討ち能力を得る能力と、コストを払うことで相手のキャラを1枚レベルダウンし、《標的》を与える起動能力を持つ、赤/1/0/3500のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。トライアルデッキ「ソードアート・オンラインⅡ」収録。
本日公開の再録カードは「死銃」関係です。ところで新規の「死銃」は収録されるんですかね?(ぁ
一部トライアルデッキ限定カードが再録されているので、パック、箱買いする人がついでに《死銃》デッキを組むことができるという意味では悪くないと思います。まぁ、再録ブースターって時点で既に「SAO」を組んでいる方すれば旨みが少ないですからね。



1702203.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
アタック時に相手のキャラがすべて《標的》なら1点ダメージを与える能力と、アタック時に次の相手のターンの終わりまでパワーパンプし、このカードのバトル相手がリバースした時に山札の一番上に置ける能力を得るクライマックスコンボを持つ、赤/3/2/10000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。



1702205.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
「Sterben《死銃》」対応の赤/キャントリのクライマックスです。

再録カードです。エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。



1702204.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
応援と、このカードをレストすることでキャラを2枚まで選び《標的》を与える起動能力を持つ、赤/0/0/500のキャラです。特徴は《ネット》。

再録カードです。トライアルデッキ「ソードアート・オンラインⅡ」収録。

| SAO | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/17 SAO


ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
手札から登場時にコストを払うことでクライマックスを1枚回収する能力と、アタック時に正面のキャラのレベルが3以上なら自分の《アバター》か《ネット》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、青/2/1/7500のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

新規カードです。

登場時能力は、ストックを1払うことでのクライマックスとクライマックスの手札交換。
クライマックスコンボの成功確率を高めてくれる能力と言えます。

アタック時能力は、レベル3キャラメタ。
同じレベル3キャラメタである「《閃光》のアスナ」と比べますとソウルパンプはしませんが、パワーの最高値が500上回ります。ストック送り能力がないのも異なる部分ですね。アンコールや控え室に置かれた時に発動する能力を封じることはできませんが、相手のストック増やすことがないので一長一短でしょう。後、色も違いますね。

レベル2帯以降でクライマックスコンボを狙う構築ならば、登場時能力を活かせる機会があるのでこちらを優先して採用を考える感じでしょうか。



1702172.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
自分の山札が5枚以下なら早出しすることができる能力と、他の自分の《アバター》か《ネット》のキャラ全体をパワーパンプする能力、コストを払うことで次の相手のターンの終わりまでパワーパンプし、アンタッチャブル能力を得る起動能力を持つ、緑/3/2/1000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。ブースターパック「ソードアート・オンライン」収録。
盤面に特化したキャラです。盤面強くしたいのならば採用したいです。



1702173.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
他の自分のキャラをすべてパワーパンプする能力と、《アバター》か《ネット》のキャラを1枚までサーチする起動能力を持つ、緑/1/0/2000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ Vol.2」収録。
全体パワーパンプに起動2コストサーチと便利なキャラであるのは確かです。ただ、集中とのレストコストの競合が気になったり、「SAO」に色々後列向けのキャラがいるので中々採用されない感じです

| SAO | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT