大切なのはイメージすること。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/03/09 VS


トライアルデッキ+ 「ViVid Strike!」収録。
緑/ソウル+2のクライマックスです。

対応キャラは不明。
今日公開のトライアルデッキ+収録のクライマックス、全てそうなんですよね。書くことがない。

| ヴィヴィスト | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/03/08 VS


トライアルデッキ+ 「ViVid Strike!」収録。
《格闘》のキャラを2枚までサーチする、青/2/2のイベントです。

《格闘》版の「ネコミミ虫メガネ」。
ストック2消費は少々辛いものの広範囲のサーチは便利ですし、手札アドも稼げます。
山札圧縮になっているのも重要ですね。
トライアルデッキ+「この素晴らしい世界に祝福を!」にも互換イベントが収録されています。
トライアルデッキ+「チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~」にももしかしたら収録されるかもしれません。あちらも青を含んでいるようですからね。

| ヴィヴィスト | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/03/07 VS


トライアルデッキ+ 「ViVid Strike!」収録。
レベル比例応援と、自分のキャラのチェンジのコストを払う時にこのカードの下のマーカー1枚をストック1枚のかわりに控え室に置くことができる能力、手札から登場時に自分の山札の上から1枚を任意で見て、そうしたらこのカードの下にマーカーとして置く能力を持つ、緑/2/1/5000のキャラです。特徴は《格闘》・《覇王流》。

レベル比例応援で盤面に貢献しつつ、チェンジコストを補助できる優秀キャラだと思います。
ヴィヴィストはチェンジタイトルになるのかもしれませんね。

| ヴィヴィスト | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/03/06 VS

1703064.png
トライアルデッキ+ 「ViVid Strike!」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードのレベルが1以下ならストック置場に置く能力と、「“ギフトの宿る拳”フーカ」へのチェンジを持つ、緑/2/1/7000のキャラです。特徴は《格闘》・《覇王流》。

喜多川 祐介」によく似ています。
手札交換は行えませんし、ストブも不確定です。その分、パワーは上がっていますが、チェンジ使用が前提ならばこのキャラ自体のパワーは関係ないため劣っていると言わざるを得ません。

チェンジ先のスペックはCIPクロック1点回復とガウル能力を持つ、緑/3/2/9500のキャラです。悪くないと思います。登場時効果が成功していれば実質ストック1枚と手札1枚でチェンジしたことになります。「喜多川 祐介」もそうなのですがイベントやクライマックスをコストに当てることはできないので注意です。




トライアルデッキ+ 「ViVid Strike!」収録。
他の自分の《格闘》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、手札から登場時かチェンジで登場した時に自分のクロックを1点回復することができる能力を持つ、緑/3/2/9500のキャラです。特徴は《格闘》・《覇王流》。

「セットアップ! フーカ」のチェンジ先。
ガウル能力により最高でパワー11500になります。「賑やかな昼餐 インデックス」などのこれらの能力に早出し能力が加わったキャラと比べますとパワーが500高いのがポイントですね。

| ヴィヴィスト | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/03/03 VS


トライアルデッキ+ 「ViVid Strike!」収録。
手札から登場時にコストを払ことで《格闘》のキャラを1枚までサーチする能力と、アタック時に他の自分の《格闘》のキャラをパワーパンプする能力を持つ、青/0/0/2000のキャラです。特徴は《格闘》・《令嬢》。

手札切りサーチが便利な能力なのは言わずもがな。
このキャラ自体は非力ですが、アタック時に他の《格闘》のキャラをパワーパンプできるため盤面的に見ても優秀だと思います。

| ヴィヴィスト | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT