大切なのはイメージすること。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/06/15 SW


トライアルデッキ「STAR WARS」収録。
黄/風・1のクライマックスです。



20170615_02.png
トライアルデッキ「STAR WARS」収録。
青/ソウル+2のクライマックスです。



20170615_1.png
ブースターパック「STAR WARS」ボックス封入特典。
2/1/3000助太刀を持つ、黄/2/1/2500のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

2/1バニラ助太刀。《フォースの覚醒》軸ならば「“レジスタンスの来襲”ポー」にすべきでしょう。絆で回収できますし、実質2/1/3500助太刀になりますからね。それ以外の黄軸のデッキで使う感じでしょうか。とは言っても助太刀を助太刀として使う分には色条件は関係ないので早出しメタ助太刀である「“過信は禁物”ダース・ベイダー」なども十分候補に挙がります。ライバルは多いです。



20170615_2.png
ブースターパック「STAR WARS」ボックス封入特典。
手札から登場時に自分の山札の上から2枚を控え室に置き、それらのカードにクライマックスがあるなら能力を持つ、赤/0/0/2500のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

山札を2枚削って運が良ければパワー5500になります。
能力的に採用する意味は薄そうです。「カイロ・レン」単とか世界観を意識したデッキを作りたいなら別ですが。



20170615_3.png
ブースターパック「STAR WARS」ボックス封入特典。
アタック時に他の自分の赤のキャラ1枚を他の自分の赤のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、赤/1/0/5000のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

レベル1帯の「トルーパー」。「“新たなる先兵”ストームトルーパー」や「スカウト・トルーパー」と違ってサポート向きですね。[Star Destroyer」の選択肢が増えたのは嬉しいです。



20170615_4.png
ブースターパック「STAR WARS」ボックス封入特典。
1/0/1500助太刀を持つ、青/1/0/1500のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

そういえば青の助太刀はまだ見えていなかった気がします。(怒涛の公開数なので記憶があやふや)
単色構築でお呼びがかかるかもしれません。



20170615_5.png
ブースターパック「STAR WARS」ボックス封入特典。
手札から登場時に自分の青のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、青/1/0/5000のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

邂逅互換。最高でパワー7500になります。青単ならば優秀な1/0アタッカーです。

| STAR WARS | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/06/14 SW


トライアルデッキ「STAR WARS」収録。
他の自分の《フォースの覚醒》のキャラがアタックした時にパワーパンプする能力と、手札アンコールを持つ、青/1/1/6000のトリガーなしのキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

公式新聞部部長 立夏」などの《フォースの覚醒》版。
条件を満たしつつ3回目にアタックすればパワー8000になります。返しは手札アンコールで備えます。割と優良な1/1アタッカーキャラです。



20170614_2.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
手札から登場時に《フォースの覚醒》のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力と、他の自分の《フォースの覚醒》のキャラの被フロントアタック時にコストを払うことで自分のバトル中のキャラを1枚パワーパンプする能力を持つ、黄/1/0/4500のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

手札から登場時に条件を満たしていればパワー6500になります。
返しは疑似1500助太刀になります。かなり扱いやすそうな1/0アタッカー向けなです。



20170614_3.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
リバース時に他の自分の黄のキャラが1枚以下ならこのカードをクロック置場に置く能力を持つ、黄/0/0/3500のキャラです。特徴は《帝国の逆襲》。

秩序を守る存在 かなで」などの黄指定版。
扱いやすい部類のデメリット持ちオーバースペックキャラです。



20170614_4.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが黄のキャラなら手札に加え、手札を1枚控え室に置き、自分のキャラ1枚にリバース時にバトル相手のレベルが相手のレベルより高いならそのキャラをストック置場に置き、相手のストックの下から1枚を控え室に置く能力を与える、黄/1/0のカウンターイベントです。

トップ公開式の手札交換と、早出しメタストック送り式相討ち付与。
トップ公開式の手札交換はレベル1帯からでも便利な効果ですが、キャンセル率の上昇になる点も見逃せません。終盤はこちらを目当てで使うことも多そうです。たかが1枚、されど1枚です。

早出しメタ相討ちは、相手の早出しに合わせて使うことでかなり意表を突くことができるでしょう。



20170614_6.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
自分の控え室のクライマックスが2枚以下なら早出しすることができる能力と、他の自分の赤のキャラが3枚以上ならパワーパンプし、このカードのバトル中、相手のキャラの自動能力の効果によるダメージを受けない能力、手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力、被フロントアタック時にコストを払うことで相手に1ダメージを与える能力を持つ、赤/3/2/8500のキャラです。特徴は《新たなる希望》。

早出し可能な、CIPクロック1点回復持ちというだけでそれなりです。

バーン無効能力は自身のバトル中のみなのであまり頼りにならなそうですが、このキャラも含めて「スターウォーズ」には相手ターン中=こちらのターン中に発動するバーン持ちのキャラがいるためそれらのキャラを相手にする場合に役立ちそうです。

特に優秀なのは被フロントアタック時のバーン能力ですね。コストは相応ですが、フロントアタックされただけで発動可能なのは大きいです。

世界観を意識して能力も「“賢者の教え”オビ=ワン」や「“運命の出会い”ルーク」と関係があるように作られていますね。



20170614_7.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
アタック時に正面のキャラのレベルが3以上なら自分の赤のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、自分のクライマックスフェイズの始めにコストを払うことで正面のキャラ1枚とそのキャラ以外の相手のキャラ1枚をそれぞれスタンドして入れ替える能力=フォースを持つ、赤/2/1/7500のキャラです。特徴は《ジェダイの帰還》。

アタック時正面のキャラがレベル3以上なら最高でパワー12500になります。助太刀を含めるとさすがに厳しいですが、十分レベル3キャラを倒しに行ける値だと思います。

そして、フォース。レベル2帯から使え、移動させるキャラのレベル指定がないのがポイントですね。上位後列キャラを前に出すことができます。

Cですが中々優秀な2/1キャラだと思います。



20170614_8.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
自分の山札の上から1枚を見て上か控え室に置き、「ルーク」を含むキャラを1枚までと「ベイダー」か「アナキン」を含むキャラを1枚まで回収する、赤/2/2のイベントです。

トップ操作ができるようになったものの回収対象が指定されてしまった「かけがえのない仲間」。普通に「かけがえのない仲間」互換の方が扱いやすかったですね。



20170614_9.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
バトル相手リバース時に自分のストックが3枚以下なら他の自分のキャラ1枚をレストし、後列のキャラのいない枠に動かす能力と、、自分のクライマックスフェイズの始めにコストを払うことで正面のキャラ1枚とそのキャラ以外の相手のレベル0以下のキャラ1枚をそれぞれスタンドして入れ替える能力=フォースを持つ、青/0/0/2000のキャラです。特徴は《ジェダイの帰還》。


相手を倒した時に自分のストックが3枚以下なら自分のキャラを後列に退避させることができます。「一刀両断 雪子」と同じ能力ですね。退避時にはレストさせるので、リバースしたキャラを対象にすれば実質疑似アンコールになります。また、キャラを比較的な安全な後列に避難させることができるため、もう1ターン行動しやすくなります。ただし、効果の発動は強制であり、後列が埋まっていても実行可能な部分=キャラのレストjは実行されてしまうことに注意です。

パワーの低さが気になりますが、自身のフォースを使うことである程度解決可能です。手札は減りますが、キャラを1枚守っているのに近いですし、相手の後列キャラを狩ることもできるため、使う機会は少なからずありそうです。これまたCの割には中々優秀なキャラだと思います。



20170614_10.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
自分のキャラ1枚をパワーパンプし、自分の山札の上から1枚を控え室に置き、そのカードがレベル1以上なら相手のキャラ1枚を山札の下に置く、青/2/1のイベントです。

パワーパンプはおまけと言いますか、デッキトップ公開式の焼き能力が失敗した時のなぐさめにようなものです。相手のキャラを1枚なんでも除去できるのは強いです。しかもボトム送りですからね。しかし、デッキトップ参照式であるため失敗の可能性も十分にあります。デッキトップチェックと合わせて使いたいです。しかし、「スターウォーズ」で良い感じのデッキトップチェックはまだ見えていないような・・・・・・。

| STAR WARS | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/06/13 SW


トライアルデッキ「STAR WARS」収録。
《フォースの覚醒》のキャラを1枚までサーチし、自分のキャラ1枚をパワーパンプする、青/2/1のイベントです。

カテゴリー5」などの互換。
サーチしてパワーパンプのおまけ付き。
個人的には「屋台の誘惑」互換の方が好みですが、こちらも悪くはないと思います。



1706132.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
手札から登場時に自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、レベル0以下ストック送り相討ち能力を持つ、黄/0/0/500のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

レベル0以下ストック送り相討ちというだけでレベル0アタッカーとして優秀です。
中盤以降もパワーパンプ能力のおかげでサポートとして使うことができます。



1706133.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
対応クライマックスが置かれた時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《フォースの覚醒》のキャラなら自分のキャラすべてをソウルパンプする能力と、リバース時にバトル相手のレベルより高いレベルのキャラをストック置場に置くことができ、そうしたならば相手のストックのストックの下から1枚を控え室に置く能力を持つ、黄/2/1/6500のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

対応クライマックスは、黄/キャントリ。
デッキトップ公開式の全体ソウルパンプ。失敗することはありますが、全体ソウルパンプは強いです。打点大事。しかし、物足りない気がするのも事実。

早出しメタストック送り式相討ちを持つためクライマックスコンボ抜きでも採用できそうです。



20170613_4.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
「“再開”ポー」対応の黄/キャントリのクライマックスです。



20170613_5.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
手札から登場時にコストを払うことで自分のクロックを1枚手札に戻し、山札の上から1枚をクロック置場に置く能力と、レベル0以下クロック送り式相討ちを持つ、緑/0/0/1000のキャラです。特徴は《ジェダイの帰還》。

システムキャラとしてもレベル0アタッカーとしても使えるため優秀な1枚です。



20170613_6.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
他の自分の赤のキャラをパワーパンプする能力と、コストを払うことで「トルーパー」を含むキャラを1枚までサーチする起動能力を持つ、赤/0/0/500のキャラです。特徴は《新たなる希望》。

赤単の後列候補。
起動能力を活かすために「トルーパー」を多く含んだデッキで使いたいです。



20170613_7.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
デッキに何枚でも入れることができる能力と、他の自分の前列の「“多勢の兵”ストームトルーパー」の枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

前列に2枚で各パワー3500、3枚でパワー5500になります。



20170613_8.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
デッキに何枚でも入れることができる能力と、他の自分の前列の「ファーストオーダー ストームトルーパー」の枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

「“多勢の兵”ストームトルーパー」の名前違い。
世界観を意識した「トルーパー」デッキでどちらかをどうぞ。



20170613_9.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
相手に自分の控え室の「Starkiller」の枚数+1枚分のダメージを与え、自分のキャラをパワーパンプする、赤/3/3のカウンターイベントです。

クライマックスコンボと書かれている珍しいイベントです。これが初かな?
カウンターのバーンイベントは魅力的ですが、赤単のクライマックス枠はかなり余裕がないんですよね。



20170613_10.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から2枚を控え室に置き、それらのカードにクライマックスがあるならこのカードをレストする能力を持つ、青/0/0/4000のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

非常招集の綾波」などの互換。
その強さは言わずもがな。同じ色の「“勇敢なサポーター”C-3PO」も優秀なレベル0アタッカーです。どちらにするかは特徴違いや好みで。



20170613_11.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
手札から登場時に自分のキャラ1枚を次の相手のターンの終わりまでパワーパンプする能力と、2/1/3000助太刀を持つ、青/2/1/500のキャラです。特徴は《帝国の逆襲》。

場に出して自分のキャラをサポートすることもできる助太刀。しかし、基本握っておいた方が強いでしょう。どうしても倒したい相手キャラがいる場合などに使う感じでしょうか。

| STAR WARS | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/06/12 SW

1706122.png
トライアルデッキ「STAR WARS」収録。
このカードの「助太刀」を使った時に自分の《フォースの覚醒》のキャラがいるなら自分のバトル中のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、黄/2/1/2000のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

《フォースの覚醒》のキャラがいれば1枚でもいれば実質2/1/3500助太刀になります。
悪くないのですが、早出しメタ助太刀やら疑似リフ助太刀に押され気味。




トライアルデッキ「STAR WARS」収録。
「“レジスタンスの来襲”ポー」への絆を持つ、黄/0/0/2000のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

実質2/1/3500助太刀を回収できるのは悪くありませんが、タイミングの差などが気になります。



1706123.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができ、対応クライマックスが置かれた時に前列にいるなら自分のキャラ1枚をパワー&ソウルパンプし、ショット能力を与えるクライマックスコンボを持つ、黄/3/2/10000のキャラです。特徴は《新たなる希望》。

対応クライマックスは、黄/新ストブ。
自キャラ単体にパワー&ソウルパンプして、ショット付与悪くないと思います。ただ、物足りなさを感じるのも事実だと思います。パワー面とか、通常ショットではなく武蔵ショットだったらとか。クライマックスコンボを使うことができないと3/2/10000のCIP回復で終わってしまうのも辛いです。



1706124.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
「“極秘任務”レイア」対応の黄/新ストブです。



1706125.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
手札から登場時にパワーパンプする能力と、「“プリンセス”レイア」への絆を持つ、黄/0/0/1500のキャラです。特徴は《ジェダイの帰還》。

絆は絆先次第なのでひとまず置いておくとして、登場時にパワー3000になるためレベル0アタッカーとして使えるのは悪くないと思います。



1706126.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
このカードの助太刀を使った時に自分のストックが4枚以上なら自分のバトル中のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、1/0/1000助太刀を持つ、黄/1/0/2000のキャラです。特徴は《帝国の逆襲》。

「ウィケット」の絆先。
自分のストックが4枚以上なら2000助太刀になります。絆元がレベル0アタッカーとして使えるスペックですし、黄単構築とかなら採用される可能性はありそうです。



1706127.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
自分のキャラ1枚を《フォースの覚醒》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする、黄/2/1のカウンターイベントです。

グリーフシード」の《フォースの覚醒》指定版。意表は突けます。



1706128.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
デッキに何枚でも入れることができる能力と、他の自分の前列の「ガモーリアン」の枚数に応じてパワーパンプする能力、他の自分の「ガモーリアン」をパワーパンプする能力を持つ、緑/0/0/1500のキャラです。特徴は《ジェダイの帰還》。

前列すべてを「ガモーリアン」で固めて各パワー4500です。全て埋めると各パワー5500です。レベル0にしては高いです。しかし、安定させるためにはその分枚数も採用しないといけません。

“砂漠の犯罪王”ジャバ」のクライマックスコンボで展開できるキャラなので、それを使う場合に採用されるでしょう。採用枚数は悩みそうですが。ジャバのクライマックスコンボで前列に3枚展開できればクライマックスや効果によるパワーパンプを含めてパワー7500になります。レベル1帯ならば十分なパワーだと思います。



1706129.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
手札から登場時にパワーパンプする能力と、バトル相手リバース時に対応クライマックスがあるならキャラを1枚回収することができるクライマックスコンボを持つ、赤/1/0/4500のキャラです。特徴は《新たなる希望》。

登場ターン中は、パワー6000になります。

対応クライマックスは、赤/扉。
クライマックス分も含めてパワー7000になります。バトル相手のリバースは十分狙うことはできると思います。キャラ回収は、便利です。赤単デッキはどのクライマックスコンボを採用するかで悩みそうです。現状、公開されているどれもが優秀です。



17061210.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
「“悪に染まりし者”ダース・ベイダー」対応の赤/扉です。



17061211.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
手札から登場時に自分の《フォースの覚醒》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、バトル相手でレベル2以上のキャラがリバースした時にコストを払うことで《フォースの覚醒》のキャラを1枚までサーチする能力を持つ、青/2/1/7000のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

最高でパワー12000になります。《フォースの覚醒》構築で採用したいです。
このパワーならばレベル2以上のキャラのリバースも十分狙っていけそうです。ストックも消費しますが、サーチなのは偉いと思います。



17061212.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
《フォースの覚醒》のキャラがいないなら手札からプレイすることができず、自分のクロックを1枚手札に戻し、このカードを思い出にする、青/2/2のイベントです。

回復メタをすり抜けることができる上にクロック内の好きなカードを手札に加えることができるのが強みです。しかし、ストック消費が気になりますね。

| STAR WARS | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/06/09 SW


トライアルデッキ「STAR WARS」収録。
他の自分の《フォースの覚醒》のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力と、アタック時に対応クライマックスがあるならコストを払うことでパワーパンプし、バトル相手リバース時に1枚ドローすることができる能力を得るクライマックスコンボを持つ、青/1/0/4000のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

条件を満たせばパワー6000のキャラになります。

対応クライマックスは、青/新ストブ。
“すとらいくばっくす”クド」などの互換。永続パワーパンプ能力がある分、強化されたと言っても差し支えないでしょう。パワー8000になるためバトル相手のリバースは、狙いやすいと思います。対応がストブであるため1枚分のクライマックスコンボなら実質ストック消費なしで使うことができます。採用できなくはないと思います。



1706092.png
トライアルデッキ「STAR WARS」収録。
「“ささやかな食事のために”レイ」対応の青/新ストブ。



1706093.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
正面のキャラのレベルがこのキャラのレベルより高いならフロントアタックすることができない能力を持つ、黄/1/0/6500のキャラです。特徴は《ジェダイの帰還》。特徴は《ジェダイの帰還》。

“一緒にご飯”友利 奈緒」などの互換。大分馴染みのある能力になってきましたね。
この能力が出た当初、私は相手がレベル2以上になった時に足を引っ張ることを危惧してそこまで強くないと思っていたのですが、実際使ってみる、使われてみるとそういったことはあまりなく、単純に1/0/6500強いなという印象の方が強くなりました。



1706094.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
アタック時に他の自分の黄のキャラが3枚以上ならパワーパンプする能力を持つ、黄/1/0/5000のキャラです。特徴は《ジェダイの帰還》。

アタック時に条件を満たせばパワー7000になります。行き限定とはいえ1/0/7000は、強いです。黄単の1/0アタッカー候補になるのではないでしょうか。



1706095.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
1500応援と、手札から登場時に自分の手札が相手の手札より少ないなら自分の山札の上から1枚をストック置場に置く能力を持つ、黄/2/2/3500のキャラです。特徴は《ジェダイの帰還》。

そもそも数が少ない上に採用され難い2/2後列キャラですが、このキャラの場合、条件を満たしていれば実質1コスト消費で済むため多少は扱いやすいと思います。打点が足りなそうな時にソウル2キャラとしての活躍も期待できます。採用するとしたら色的に黄単でしょうか。



1706096.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
このカードの助太刀を使った時に自分の山札の上から1枚を見て上か下に置く能力と、2/1/2500助太刀を持つ、緑/2/1/2000のキャラです。特徴は《ジェダイの帰還》。

ありそうでなかった2/1助太刀版の「“誰かのために”静流」。
終盤の場面でこそ活躍する能力であるため2/1助太刀になったのは嬉しいです。



1706097.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
他の自分のバトル中のキャラがリバースした時に自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、クライマックス1枚につきキャラを1枚まで回収する1コスト自レスト4枚集中を持つ、赤/0/0/1000のキャラです。特徴は《ジェダイの帰還》。

優秀の一言。能力に特徴や色の指定は一切ないため様々なデッキで採用される可能性があります。もちろん一番扱いやすいのはこのキャラ自体の色的に赤ですけどね。



1706098.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
自分の赤のキャラが4枚以上なら早出しすることができる能力と、赤のキャラをパワーパンプし、自ターン中、このキャラのバトル相手リバース時に自分の山札を上から1枚見て上か控え室に置く能力を与える応援、自分がフォースを使った時にコストを払うことで相手に1ダメージを与える能力を持つ、赤/3/2/5000のキャラです。特徴は《ジェダイの帰還》。

3/2の後列キャラ。
早出しできるためレベル2帯から2000応援で場を強化できるのは、強いと思います。バトル相手リバース時デッキトップ操作は、終盤の打点調整の場面で生きてきそうです。
フォースを使った時に1コスト自レスト1点バーンする能力も強力です。赤のフォース持ちはどれも優秀なので発動させるチャンスは普通にあるでしょう。

コスト2の後列キャラであるためストック消費は気になりますが、登場させる価値は十分にあると思います。



17060915.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
自分の青のキャラが2枚以下なら手札からプレイできず、自分は2枚ドローすることができ、そうしたならば手札を2枚控え室に置く。自分のキャラ1枚をパワーパンプする、青/1/0のカウンターイベントです。

2種類目の「Lightsaber」。パッと見、以前公開された「Lightsaber」のイラスト違いに見えますが、条件が異なるため同名異種カードです。青単ならこちらを、《フォースの覚醒》軸なら以前公開された方を使いましょう。



1706099.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力と、手札から登場時に自分の控え室の「Lightsaber」を1枚表向きにマーカーとして置く能力、1ターンにつき1回までバトル相手リバース時に対応クライマックスがあり、このカードの下にマーカーがあるなら再スタンドするクライマックスコンボを持つ、青/3/2/10000のキャラです。特徴は《新たなる希望》。

対応クライマックスは、青/門・1。
バトル相手リバース時にマーカーがあるなら再スタンドできます。再スタンドが強力なのは言うまでもありません。しかし、バトル相手リバース時要求なのにパワーパンプは一切ないため不安が残ります。また、コストとして切れるカードが青のキャラ限定なのも惜しいです。対応が門なので青のカードにして欲しかったです。

青単構築の場合、同じ「Lightsaber」をマーカーにする「“覚醒”レイ」とどちらにするか悩みますね。もちろん夢の共演ということで両方採用もなくはないと思います。しかし、どちらもクライマックスコンボ持ちですから同一ターンに活躍させることはできませんし、マーカーコストの競合も気になるので厳しさはあります。



17060911.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
「“夢を追う若者”ルーク」対応の青/門・1のクライマックスです。



17060910.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
応援と、自分がイベントをプレイした時にコストを払うことで自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力、このカードをレストすることで自分の「“夢を追う若者”ルーク」をパワーパンプし、そのキャラがマーカーを持たないなら山札から「Lightsaber」を1枚表向きにマーカーとして置く起動能力を持つ、青/1/0/2500のキャラです。特徴は《新たなる希望》。

1/0応援は少ししょっぱいですが、イベント誘発の能力が優秀です。
「Lightsaber」がかなり強力になります。
パワー面に不安の残る「“夢を追う若者”ルーク」へのパワーパンプ件マーカー保険とも言える起動能力を持ちますし、「“夢を追う若者”ルーク」を採用した構築ならば採用して損はないと思います。

| STAR WARS | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT