大切なのはイメージすること。

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【VG】今日のカード 2012/03/23



カード名:剛毅の騎士 ルーカン
グレード:3 クラン:ゴールドパラディン 種族:ヒューマン
パワー:10000 クリティカル:1 シールド:×

自【V】:このユニットのドライブチェックでグレード3の《ゴールドパラディン》がでた時、そのバトル中、このユニットのパワー+5000。


【ユニット設定】
巨大な戦斧を軽々と振るう重騎士。 闘争を好む性格故にかつては「鬼人」と呼ばれ敬遠されていた。先の内乱ではシャドウパラディンに属していたが、先導者「マジェスティ・ロードブラスター」の声明に感銘を受け離反する。また、封じられた聖騎士団を救うために創設された『ゴールド・パラディン』、その召集に最も早く応じたのは彼であった。彼は今、騎士団の象徴となる聖獣王が一つ、赤獅子の鎧を纏い再び戦地へと赴く。ただ戦う事以外に己の存在を見出せなかった鬼は、初めて友を、仲間を救う為にその剛腕を存分に振るう。

金パラ版の紅蓮の蝶 ブリジッド。ドライブチェックでグレード3がめくれるとパワーが+5000される能力です。発動が不確定ゆえに相手にしてみると結構恐く、シールド値に頭を悩ませます。
3/26発売のケロケロエース5月号付属のスターターセットに収録されるようです。
買ってもいいんだけど別に買わなくてもよさそうなそんな気がしている私。

ロイヤルパラディンとかげろうが封じられる話を早く描いて欲しいところです。シャドパラもどうなったのかが気になるところ。全員がルーカンのように離反したわけではないでしょうし。
スポンサーサイト



| 【VG】今日のカード | 19:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2012/03/23



DC3/W18-T02
カード名:意外とお子様 立夏 カテゴリ:キャラクター
色:赤 レベル:0 コスト:0 トリガー:0
パワー:2500 ソウル:1
特徴:《新聞》・《生徒会》

【自】このカードがアタックした時、クライマックス置き場に「いつもの新聞部」があるなら、あなたは自分の山札の上から3枚を、控え室に置く。それらのカードすべてが《新聞》のキャラなら、あなたは自分の控え室のキャラを1枚選び、手札に戻す。



1203232.png

DC3/W18-T09
カード名:いつもの新聞部 カテゴリ:クライマックス
色:赤 トリガー:2

【自】 このカードが手札からクライマックス置場に置かれた時、あなたは1枚引き、自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+2000し、ソウルを+1。

CXシナジーによる回収能力を持つレベル0です。通常この手の回収能力をレベル1以下が使うには1コスト払う必要ありますが、このカードの場合はノーコストで行える代わりにデッキの上から3枚を控え室に置き、それらのカード全てが《新聞》でないと回収できなくなっています。

ネオスタ環境なら《新聞》のキャラが多くなると思うので割と満たしやすそうな条件ですがCXが落ちたり、イベントが落ちたりと安定しての発動は意外と厳しいものがありそうです。
安定した回収が目的なら別のカードを入れた方がいいでしょう。幸いD.C.にはホワイトクリスマスかけがえのない仲間など優秀な回収イベントがあります。

では、このカードは使えないのか?と言いますと答えはNoです。
回収はおまけ程度に考えて、真なる魅力は「自分の山札の上から3枚を、控え室に置く。」という能力にあります。D.C.には2枚以上の集中が存在しないなど山札を削る能力に乏しいタイトルです。
ですからノーコストで山札から3枚を削れるというだけで選択肢に入ると思います。
パワーは0/0/2500とバニラから500しか下がっていませんし、対応CXも+2000/+1/1ドローと使いやすいです。特徴も《新聞》、《生徒会》と良好です。


D.C.Ⅲのトライアルはニコイチでそれなりのデッキが作れそうです(*´・ω・)´-ω-)ぅぃ
後列要員が純応援と条件付き《新聞》+500しかないのが残念ですが……まぁ、その辺はブースターに期待ということで。《新聞》率が低下しますがD.C.Ⅱからレベル応援のエリカを入れるのもありだと思います。従来の生徒会デッキに入れられるカードも多そうです。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 19:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |