大切なのはイメージすること。

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【VG】今日のカード 2012/12/05



カード名:夢見る賢者 コロン
グレード:0 クラン:ゴールドパラディン 種族:ジャイアント
パワー:5000 クリティカル:1 シールド:10000

自:先駆(同じクランのユニットにライドされた時、(R)にコールできる)
起【R】:[CB(1),このユニットをソウルに置く] あなたの山札の上から5枚まで見て、カード名に「エイゼル」を含むカードを1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。


【ユニット設定】
一人前の賢者を目指して勉学に励んでいた少年。 歴史上の時の賢者「ゼノン」や、英雄の側近である賢者の少年に強い憧れを抱いている。また、人一倍正義感が強く、街が謎の敵に襲撃された時、自ら囮となって住人達を避難させている。その逃走の果てに敵に追いつめられ、絶体絶命の危機に陥ったが、間一髪のところで赤獅子団の手により救出された。少年は若き獅子の背に、かつて国を救った英雄の姿と眩い光を見た。 そして、未来の賢者は立ち上がる。争いの無い平和な世界を夢見て、今はただ眼前の光を追い続ける。

第9弾「竜騎激突」収録。《ゴールドパラディン》のグレード0ユニットです。
先駆と「エイゼル」ネームを含むカードのサーチ能力を持ちます。

現時点で確認できる「エイゼル」は全てグレード3なので、「小さな拳士 クロン」とはほぼ同じ働きが期待できます。こちらの方がパワーが高いので「エイゼル」のみを採用する分にはこちらの方が有用です。「紅の小獅子 キルフ」も「エイゼル」のサポートに適したFVなのでどちらにするか悩みますね。
スポンサーサイト



| 【VG】今日のカード | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2012/12/05



MK2/S19-018
カード名:忠実なる臣下 ラット カテゴリ:キャラクター
色:黄 レベル:1 コスト:1 トリガー:0
パワー:6500 ソウル:1
特徴:《怪盗》・《炎》

【永】他のあなたの前列の、「忠実なる臣下 ストーンリバー」と「忠実なる臣下 トゥエンティ」がいるなら、このカードのパワーを+2500。

ブースターパック「探偵オペラ ミルキィホームズ2」収録。
他のあなたの前列の「忠実なる臣下 ストーンリバー」と「忠実なる臣下 トゥエンティ」がいるならパワーパンプする能力を持つ、黄/1/1/6500のトリガーなしのキャラです。特徴は《怪盗》・《炎》。

レベル1にしてパワー9000になるのは恐ろしいです。しかし、相討ちには……。
指定カードを揃えるのは中々難しいですが「忠実なる臣下 トゥエンティ」のある能力のおかげで疑似的に満たすことができます。そちらは記事の最後に。



1212053.png

MK2/S19-010
カード名:忠実なる臣下 ストーンリバー カテゴリ:キャラクター
色:黄 レベル:1 コスト:0 トリガー:0
パワー:5000 ソウル:1
特徴:《怪盗》・《武器》

【永】他のあなたの前列の、「忠実なる臣下 トゥエンティ」と「忠実なる臣下 ラット」がいるなら、このカードのパワーを+1500し、ソウルを+1。

ブースターパック「探偵オペラ ミルキィホームズ2」収録。
他のあなたの前列の、「忠実なる臣下 トゥエンティ」と「忠実なる臣下 ラット」がいるならパワー&ソウルパンプする能力を持つ、黄/1/0/5000のキャラです。特徴は《怪盗》・《武器》。

条件を満たせば1/0/6500のソウル2キャラになります。ラットよりこちらの方が使いやすいと思います。相討ちに倒されてもそれほど痛くありませんし、レベル1でソウル2になれるのは魅力的です。まぁ、使いやすいと言っても基本的に3種類とも入れるカードなのであまり関係ない話でしたね。



1212052.png

MK2/S19-005
カード名:忠実なる臣下 トゥエンティ カテゴリ:キャラクター
色:黄 レベル:1 コスト:0 トリガー:0
パワー:4500 ソウル:1
特徴:《怪盗》・《ナルシスト》

【永】他のあなたの前列の、「忠実なる臣下 ストーンリバー」と「忠実なる臣下 ラット」がいるなら、このカードのパワーを+2000し、このカードは「【自】 アンコール [手札のキャラを1枚控え室に置く]」を得る。
【起】[①]そのターン中、このカードのカード名は「忠実なる臣下 ストーンリバー」と「忠実なる臣下 ラット」としても扱う。

ブースターパック「探偵オペラ ミルキィホームズ2」収録。他のあなたの前列の、「忠実なる臣下 ストーンリバー」と「忠実なる臣下 ラット」がいるならパワーパンプし、手札アンコールを得る能力とコストを払うことで自身を「忠実なる臣下 ストーンリバー」と「忠実なる臣下 ラット」としても扱う能力を持つ、黄/1/0/4500のキャラです。特徴は《怪盗》・《ナルシスト》。

「忠実なる臣下」の中で一番のキーカードと言えそうです。ラットかストーンリバーのどちらかが欠けている状況でも起動能力により無理やり条件を満たすことができます。
しかし、結局は自ターン中のみな上、自身の永続能力を満たすには他カードが必要な点には注意が必要です。面白そうな連携ですがそこまで強いわけではないですね(ぁ

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |