大切なのはイメージすること。

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【Z/X】今日のカード 2012/12/17


C 厳しい杉石ルブライトエレファント ゼクス
3/赤/ギガンティック/5000
[常]ライフリカバリー(このカードがライフから登場する際、あなたのライフが相手のライフ以下ならば、1点回復する。)

第3弾「五帝竜降臨」収録。赤で3枚目となる3コストIGバニラです。
[ギガンティック]であるため「強靭な紅玉髄カーネリアンベア」のサポートを受けることができます。また「優しい硝子グラスエレファント」に次ぐ名前に「エレファント」を含むカードでもあります。「畏敬の神将ハンニバル・バルカ」を使うならこのカードも是非採用したいです。フレーバーテキストは気持ちを見事に表していると思います。
スポンサーサイト



| 【Z/X】今日のカード | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【VG】今日のカード 2012/12/17


カード名:悪夢召喚者 ラキル
グレード:2 クラン:なるかみ 種族:サンダードラゴン
パワー:9000 クリティカル:1 シールド:5000

自【R】:このユニットがアタックした時、あなたのカード名に「ヴァーミリオン」を含むヴァンガードがいるなら、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。


【ユニット設定】
長大な雷の柱から誕生したと伝えられる朱の雷竜。 主以外の者には決して寄り付かない。 常時全身から雷の粒子を放出しており、耐性の無い者が近づけば瞬き一つする間も無く炭化してしまう。 朱竜は常にその主と数奇な運命で繋がれており、時を同じくして何処かの地で誕生した主を本能のままに探し求め、見つけ出した途端に襲い掛かかる。 そして主が自身を下せば生涯傍に仕え、倒れれば自らも後を追うという。 当代の朱竜の主は雷を束ねる紅の龍皇。 帝国に唾する愚かな輩に下るのは天罰では無く、血のように赤い稲妻である。

第9弾「竜騎激突」収録。《なるかみ》のグレード2ユニットです。
「ヴァーミリオン」を含むヴァンガードがいるならアタック時にパワーアップする能力を持ちます。

「バーニングホーン・ドラゴン」互換です。《なるかみ》には9000ブーストが行える「呪禁魔竜 インディゴ」が存在しますので21kラインを作れる可能性はありますが、永続能力を解除しないとこのユニットをブーストできないため、実用的とは言えません。
8000ブーストを置いて20kラインというのが安定でしょう。6000ブースト以上で18kラインを超えられるのもいいですね。クロスライド増えましたから。

| 【VG】今日のカード | 21:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2012/12/17


MK2/S19-053
カード名:舞台の上のシャロ カテゴリ:キャラクター
色:赤 レベル:0 コスト:0 トリガー:0
パワー:2500 ソウル:1
特徴:《探偵》・《カメラ》

【自】このカードがアタックした時、クライマックス置き場に「初めてのダンス」があるなら、あなたは自分の山札の上から3枚を、控え室に置く。それらのカードすべてが《探偵》のキャラなら、あなたは自分の控え室のキャラを1枚選び、手札に戻す。

ブースターパック「探偵オペラ ミルキィホームズ2」収録。アタック時に山札の上から3枚を控え室に置き、そのカードが全て《探偵》のキャラなら、キャラ回収ができるクライマックスシナジー能力を持つ、赤/0/0/2500のキャラです。特徴は《探偵》・《カメラ》。

要は「意外とお子様 立夏」の《探偵》版です。現状では集中が存在しない同タイトルでは、貴重な山札削り要員となります。しかし、「意外とお子様 立夏」と違い、対応クライマックスがソウル+2なので、成功しても手札が増えることにはなりません。その分、相手に大打撃を与える可能性とサイドアタックでもダメージを通しつつ効果の発動が狙えるのが、こちらの利点と言えます。



1212173.png
SAO/S20-103
カード名:《ビーター》キリト カテゴリ:キャラクター
色:青 レベル:0 コスト:0 トリガー:0
パワー:2500 ソウル:1
特徴:《アバター》・《武器》

【起】[①]あなたは自分の、《アバター》か《ネット》のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1500。

トライアルデッキ「ソードアート・オンライン」収録。コストを払うことで《アバター》か《ネット》のキャラ1枚をパワーパンプできる能力を持つ、青/0/0/2500のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

「ヴォルケンリッター”シグナム」などでお馴染の起動能力での特徴パワーパンプです。
前列後列ともに使え、レベル0であるため色条件もなく、非常に扱いやすいキャラです。



1212174.png
DC/W23-103
カード名:第二ボタンのお守り 由夢 カテゴリ:キャラクター
色:赤 レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:10000 ソウル:2
特徴:《魔法》

【自】このカードがアタックした時、クライマックス置場に「兄さんとの思い出」があるなら、あなたは相手の控え室のカードを1枚まで選び、山札の上に置き、あなたのキャラすべてに、そのターン中、パワーを+2000。
【自】このカードがフロントアタックされた時、あなたは自分の山札を上から1枚見て、山札の上か控え室に置く。
【起】[①]あなたは自分の《魔法》のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1500。

トライアルデッキ 「D.C.~ダ・カーポ~10thアニバーサリーミックス」 収録。
アタック時にトップ盛りして、自キャラ全体をパワーパンプするクライマックスシナジーと被フロントアタック時にデッキトップを操作する能力、そしてコストを払うことで《魔法》のキャラ1枚をパワーパンプできる起動能力を持つ、赤/3/2/10000のキャラです。特徴は《魔法》。

トライアルデッキ限定カードの1枚です。
クライマックスシナジーは、トップ盛りを行いつつ自キャラ全体に2000パンプできます。トップ盛りの強さは言わずもがな。しかし、アタック時発動なので確定ダメではないのがちょっと残念ですね。自身のパワーはクライマックス分も合わせて13000に上昇します。応援などの存在も考えると十分な値と言えます。対応クライマックスが扉というのも優秀です。

2つ目の能力は、「“戦い続ける”ほむら」などでお馴染の火フロントアタック時にデッキトップを操作するものです。クライマックスシナジー、起動能力ともにパワーパンプは自ターン限定なので、殴り返しには弱いことを考えるとあまり噛み合ってないと言えます。しかし、同タイトルは「ホワイトクリスマス」、「かけがえのない仲間」など豊富な回収イベントがあるためやられてもリカバリーは可能です。

3つ目の能力は、起動能力での特徴パワーパンプです。自身のパワーを強めるもよし、姉である「くすぐったい毎日 音姫」と共演するもよしです。「守りたい笑顔 シャルル」との組み合わせも考えられそうです。同タイトルには「木琴占い」という貴重な回復イベントが存在するので、回復はそちら頼みでレベル3にCIP回復能力がない構成もありだと思います。
しかし、やはりこれがCIP回復能力だったらとは思わずにはいられないです(ぁ

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 21:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |