大切なのはイメージすること。

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ホビステサンタが来てくれました。


とび森の攻略本を買いました。攻略本を買うのはものすごく久しぶりです。
色々あって何を買うか悩んだのですが、Amazonのレビューなどを参考に評価の高かったニンテンドードリーム編集部のものを買いました。他のは見ていないで比較はできませんが、情報量も多く、見やすいので大変満足しています。評判通りだと思います。

さて、話は変わって一緒に写っているカードの話。
Z/X「壮麗な苦無 牡丹」です。買ったわけではありません。ホビステで12/1~12/24まで開催されていた「ホビステサンタにお願い★キャンペーン」に当選して貰いました。1000円お買い上げごとにチケットを貰え、そこに欲しいカードを書くと抽選で50名様にそのカードをサンタさんが持ってきてくれるというキャンペーンです。私は3口応募していました。「とりあえず見とくか」と買い物ついでに行ったら、当選者発表のところに私の書いたものがあり、本当に驚きました。「あっ、同じカード希望している人がいる。下手な字だな……ってか私だ!?」って感じでした。今年はいい子にしてたからかな(ぇ


1212277.jpg
これで2弾のZ/Xも全部揃いました(*´∀`)b
スポンサーサイト



| 雑記 | 22:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【Z/X】今日のカード 2012/12/27


C アベンジャーオブティアーズ イベント
3/白
[☆]あなたのライフが1の場合、このカードをライフに裏向きで置く。

第3弾「五帝竜降臨」収録。状況は限られていますがライフの枚数を増やすことができます。
強いと言えば強いですし、弱いと言えば弱いです(ドッチダ
基本的には劣勢前提のイベントですからこう言わざるを得ません。あえてライフを減らしてから戦う様なスタイルであればそれなりに使えるかもしれません。普通のデッキでしたら余裕があるなら入れてもいいかなって感じですかね。まぁ、使われたら「グハッ」ってなるのは間違いないです。

ライフに裏向きで置くとはいえど、どこに置いたかは相手に丸分かりなのでシャッフルするのをおすすめします。ルールに「ライフの順番は任意に変更することが可能」とありますから問題ないです。

| 【Z/X】今日のカード | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【VG】今日のカード 2012/12/27


カード名:イエローボルト
グレード:1 クラン:ダークイレギュラーズ 種族:ヒューマン
パワー:7000 クリティカル:1 シールド:5000

起【V/R】:[このユニットをレストする] あなたの《ダークイレギュラーズ》のヴァンガードがいるなら、SC(1)。


【ユニット設定】
全身の7割が電気で構成されている雷のミュータント。 人が浴びれば一瞬で黒焦げになる程の電力を体内で生成する能力を持ち、蓄電・放電も自由自在に行える。 常に気怠そうで口数も少ない男だが、能力発動時だけは生の感情を剥きだしにした好戦的な性格へと変貌する。 これは彼の力が感情の波を読み取り、より強力な電気を生み出す特性を持つからである。 人の体に特異な力を移植された存在「ミュータント」。 果たしてその力は自身が望んで手にした物なのか。 全研究が凍結されている今、知り得る者は少ない。

第7弾「獣王爆進」収録。《ダークイレギュラーズ》のグレード1ユニットです。
自身をレストすることでソウルチャージする能力を持ちます。

このユニット1枚から継続的にソウルチャージができるのはかなり魅力的と言えます。しかし、効果を使ったターンはこのユニットの分のブーストやアタックを損なってしまうので、そのあたりをカバーできるかが鍵となります。

長期的なソウルチャージを見込んで使いたい場合、「魔界侯爵 アモン」と相性が良いです。ブーストせずとも十分なパワーラインを常に確保することができますし、不要になったら除去能力のコストに換えてしまうこともできます。

余談ですが、ユニット設定に「人の体に特異な力を移植された存在『ミュータント』」と書くなら、「種族『ミュータント」にすれば……』と思うのは私だけでしょうか。これに限らず「『ブラスター・ブレード・スピリット』と『ブラスター・ダーク・スピリット』は種族『スピリット』でしょ……」とか思います。まぁ、種族は重要じゃないか(ry

| 【VG】今日のカード | 21:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2012/12/27


LB/W21-104
カード名:“僕らの物語”理樹 カテゴリ:キャラクター
色:緑 レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:10000 ソウル:2
特徴:《特徴なし》

【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のキャラを1枚選び、次の相手のターンの終わりまで、パワーを+3000。
【自】[手札のキャラを1枚控え室に置く]あなたのクライマックス置場に「リトルバスターズ!」が置かれた時、前列にこのカードがいるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の、クロック置場か思い出置場のレベル2以下のキャラを1枚選び、舞台の好きな枠に置く

トライアルデッキ「アニメ『リトルバスターズ!』」収録。登場時に自分のキャラ1枚を次の相手のターンの終わりまでパワーパンプする能力とコストを払うことでクロックか思い出置き場のレベル2以下のキャラを1枚登場させるクライマックスシナジーを持つ、緑/3/2/10000のキャラです。特徴はなし。

安定の特徴なし、ぶれない理樹君に拍手。トライアルデッキ限定カードの内の1枚です。
1つ目の能力は、登場時に自分のキャラ1枚を次の相手のターンの終わりまでパワーパンプするもの。パンプ値は3000。自身に適用すれば次の相手ターンの終わりまでパワー13000ということになります。悪くないですね。

2つ目の能力は、コストを払うことでクロックか思い出置き場のレベル2以下のキャラを1枚登場させるクライマックスシナジー。コストは手札1枚、対応クライマックスは宝と赤/+1000/+1/トリガー2の2種類あります。まぁ、普普通なら宝の方安定だと思います。そしてリアニメイトするのはクロックからの方がいいでしょう。1点回復と同義ですからね。思い出置き場から登場した時に発動する効果を持つキャラが来れば、思い出置き場からのリアニメイトも面白いものとなりそうです。しかし、レベル2以下指定があるのが少々残念です。

良く悪くもトライアルデッキに収録されるレベル3だなと言った感じです。



1212272.png
LB/W21-105
カード名:リトルバスターズ!(アニメ) カテゴリ:クライマックス
色:緑 トリガー:宝

【永】あなたのキャラすべてに、パワーを+1000し、ソウルを+1。
(宝:このカードがトリガーした時、あなたはこのカードを手札に戻す。あなたは自分の山札の上から1枚を、ストック置場に置いてよい)

トライアルデッキ「アニメ『リトルバスターズ!』」収録。上で書きました「“僕らの物語”理樹」対応の宝のクライマックスです。トライアルデッキ限定カードの内の1枚です。



1212273.png
LB/W21-T07
カード名:夜空を見上げて カテゴリ:イベント
色:黄 レベル:1 コスト:1 トリガー:0

あなたは自分のスタンドしている《お菓子》のキャラを1枚選び、レストする。そうしたら、あなたは2枚まで引き、自分の手札を1枚選び、控え室に置く。
あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+3000し、ソウルを+2。ターンの終わりに、そのキャラを思い出にする。
このカードをクロック置場に置く。

トライアルデッキ「アニメ『リトルバスターズ!』」収録。《お菓子》のキャラを1枚レストすることで手札交換する効果と自分のキャラ1枚をパワー&ソウルパンプし、そのターンの終了時に思い出に飛ばす効果、そしてこのカードをクロックに置く効果を持つ、黄/1/1のイベントです。

上で書いたように3つの効果を持つイベントです。
1つ目は《お菓子》のキャラを1枚レストすることで手札交換する効果。手札交換の便利さは言わずもがな。
2つ目は自分のキャラ1枚をパワー&ソウルパンプし、そのターンの終了時に思い出に飛ばす効果。「決意」に似ていますね。不要になったキャラに上手く適用したいところです。しかし、逆に言えば、パワーパンプしてせっかく相手を倒しても思い出送りになってしまうなど、やや使いづらい面もあるのは確かです。また、バトルで負けて控え室にいった場合やバウンスされてしまった場合には思い出にならないので注意が必要です。
3つ目は、このカードをクロックに置く効果。基本的にはデメリット以外のなにものでもないです。

使い難そうというのが正直な感想です。一風変わったデッキにしか入らなそうなw
ちなみに場にスタンドしている《お菓子》のキャラがない場合でも2つ目、3つ目の効果だけなら使用可能です。改行されているのでそういう処理になるかと。「BK MANIAC」などと同じですね。覚えておいて損はないということで。正直、そうまでして使う機会はないに等しいと思います。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 21:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |