大切なのはイメージすること。

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【Z/X】今日のカード 2013/03/14

1303141.png
C 非常な蛍石フローライトリンクス ゼクス
4/赤/ギガンティック/6000
[起](赤2、このカードを破壊する。)ノーマルスクエアにあるゼクスを1枚選び、8000ダメージを与える。この能力はあなたの手札にカードが1枚もない場合にしか使用できない。

第4弾「黒騎神の強襲」収録。いよいよ今日のカードの公開が始まりましたね(。-`ω´-)ぅぃ
「十二束三伏矢 那須与一」に近い効果ですね。積極的に狙っていくのは怖いです。
ほとんどのTCGに言えることですが、手札がなくなるということは相当の痛手ですからね。
1,2枚刺す分にはありかもしれませんが、たぶん使わないでしょう。
スポンサーサイト



| 【Z/X】今日のカード | 23:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2013/03/14


PD/S22-086
カード名:KAITO“ギルティ” カテゴリ:キャラクター
色:青 レベル:1 コスト:0 トリガー:0
パワー:5000 ソウル:1
特徴:《音楽》

【自】[①]このカードがアタックした時、クライマックス置場に「ACUTE」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を見て「初音ミク“イノセント”」か「巡音ルカ“アムール”」を1枚まで選んで相手に見せ、手札に加える。その後、その山札をシャッフルし、そのターン中、このカードのパワーを+2500。

ブースターパック「初音ミク -Project DIVA- f」収録。アタック時にコストを払うことで「初音ミク“イノセント”」か「巡音ルカ“アムール”」を1枚までサーチし、自身をパワーパンプするクライマックスシナジーを持つ、青/1/0/5000のキャラです。特徴は《音楽》。

前回と同じで先に「初音ミク“イノセント”」と「巡音ルカ“アムール”」がどんなキャラなのか見てみましょう。そうしないと説明し辛いです(*´・ω・)´-ω-)ぅぃ


1303144.png
PD/S22-064
カード名:巡音ルカ“アムール” カテゴリ:キャラクター
色:赤 レベル:2 コスト:1 トリガー:1
パワー:8000 ソウル:1
特徴:《音楽》・《愛》

【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、そのターン中、このカードのパワーを+X。Xはあなたの《音楽》のキャラの枚数×500に等しい。

ブースターパック「初音ミク -Project DIVA- f」収録。登場時に自分の《音楽》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、赤/2/1/8000のキャラです。特徴は《音楽》・《愛》。

「『将軍』シュドナイ」の《音楽》版です。自身も対象に含まれるため最大でパワー10500になります。 手軽にパワーを出せる扱いやすいキャラだと思います。
やっぱりルカはいいな~(*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)ウンウン


1303145.png
PD/S22-089
カード名:初音ミク“イノセント” カテゴリ:キャラクター
色:青 レベル:2 コスト:1 トリガー:1
パワー:10000 ソウル:1
特徴:《音楽》・《愛》

【自】あなたのアンコールステップの始めに、あなたは自分のキャラを1枚選び、控え室に置く。

ブースターパック「初音ミク -Project DIVA- f」収録。自分のアンコールステップの始めに自分のキャラを1枚控え室に置くデメリット能力を持つ、青/2/1/10000のキャラです。特徴は《音楽》・《愛》。

2/2/10000かと思いきや、まさかの2/1/10000のキャラです。似たようなスペックで「伝説の英雄アバロン」と「吹き荒ぶ風のゲーニッツ」でありますが、前者はソウル2、後者は相手前列のキャラをパワーパンプしてしまうデメリットを持つので、純粋な意味での2/1/10000のキャラが登場するのは、これが初めてのことになります。

デメリットは重いような重くないようなといった感じですね。チャンプアタックしたキャラを控え室に置けば、あってないようなものです。しかし、返しのターンで1面はダイレクトアタックになってしまうのは忘れないように。適当にいらないキャラを後列に出して、後列を犠牲にするのもありでしょう。



1303146.png
PD/S22-098
カード名:ACUTE カテゴリ:クライマックス
色:青 トリガー:2

【自】このカードが手札からクライマックス置き場に置かれた時、あなたは1枚引き、自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+2000し、ソウルを+1。

ブースターパック「初音ミク -Project DIVA- f」収録。
上で書きました「KAITO“ギルティ”」対応の青/+2000/+1/1ドローのクライマックスです。

さて、サーチできるキャラと対応クライマックスの確認もできたところで、クライマックスシナジーについて書いていきましょう。対応クライマックスが+2000/+1/1ドローなので、1コストで単純に手札が1枚増えることになります。パワーパンプはクライマックス分も含めればパワー9500になります。まずまずですね。サーチ可能なキャラはどちらも2/1でパワーの高いものになります。どちらを選んでもいいと思います。場や手札の状況で判断しましょう。ルカの場合は色条件、ミクの場合はデメリットが気になるところでしょうか。


泥沼血みどろな三角関係がテーマ。ダークですが、妖艶な雰囲気でかっこいい曲です。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【VG】今日のカード 2013/03/14


カード名:不死竜 マレフィックドラゴン
グレード:3 クラン:グランブルー 種族:スケルトン
パワー:10000 クリティカル:1 シールド:×

自【V】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、バトル相手のパワーが12000以上なら、そのバトル中、このユニットのパワー+10000。
自【R】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたの《グランブルー》のヴァンガードがいるなら、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。


【ユニット設定】
禍々しい瘴気の炎を身に纏う不死の竜。 生前は凶星の下に生まれついたと言われる程、何をやっても悪い方向に働く不運な戦士だった。 しかし、不死者として蘇った後は強大な力を発揮するようになり、その力に比例するかのように、性格も狂暴で残忍なものに変わっていったという。 周囲の生物から見境なく生気を吸収し、瘴気の炎で水を腐らす腐海の亡竜。 凶星の下に生まれついたと笑われた戦士は、いつしか凶星を従える魔物として恐れられるようになった。 その悪辣な行動はかつて自分を蔑んだ者への報復か、斯様な星の下に産み落とした神への復讐か。 神に愛されず朽ちた亡者は、生きとし生ける者すべてを冒涜する為だけに、海を彷徨う。

2013年4~6月度ショップ大会参加賞「カードファイトパックVol.9」収録。
《グランブルー》のグレード3ユニットです。
ヴァンガードにアタックした時にバトル相手のパワーが12000以上だったらパワーアップするV能力とヴァンガードにアタックした時にパワーアップするR能力を持ちます。

2つ目の能力はお馴染のものなので一旦置いておいて、1つ目の能力が面白いですね。クロスライドに強いと言えます。また、相手がダメージチェックでゲットしたトリガーをヴァンガードに与えた場合も効果が発動するため、リアガードから先にアタックするスタンドトリガー主体のデッキとは比較的相性が良いと言えます。

反面、パワー11000のヴァンガードが相手ではパワーが上がらず、自身のパワーの関係上21kラインを作るのが難しくなるため、厳しい戦いになるのが予想されます。相手が11kからのクロスライドの場合、どうするか非常に悩みますね。リアで21kラインが作りやすい、もしくはクロスライド先の能力が厄介なので避けたい場合は、こちらにライドしてしまって良いと思います。

相手のデッキ、ヴァンガードのパワーによって、このユニットをヴァンガードにするかリアガードにするか使い分けていきたいです。プレイングスキルが問われそうです。

「マレフィックドラゴン」の「マレフィック」とは英単語では「malefic」=「有害な」、西洋占星術用語では「凶星」という意味らしいです。ユニット設定の通りですね。凶星とは、ネガティブな要素をもたらしやすい惑星のことで、十大天体では火星・土星・天王星・海王星・冥王星の五天体がそれに当てはまるとのこと。ちなみにその逆の「吉星」は「ベネフィック」といい、金星・木星・太陽・月・水星が当てはまるそうです。いつか、「ベネフィックドラゴン」というのが登場するかもしれませんw

| 【VG】今日のカード | 22:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |