大切なのはイメージすること。

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【VG】今日のカード 2013/03/15


カード名:PR♥ISM-I ヴェール
グレード:3 クラン:バミューダ△ 種族:マーメイド
パワー:11000 クリティカル:1 シールド:×

自LB(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):《バミューダ△》がこのユニットにライドした時、1枚引き、あなたの《バミューダ△》のリアガードを2枚まで選び、手札に戻し、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+10000。
永【V】:あなたのターン中、あなたの《バミューダ△》のリアガードが4枚以上なら、このユニットのパワー+2000。
永【V/R】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)


【ユニット設定】
アイドルグループ「PR♥ISM」の一角、派手さは少ないが、健気に頑張る姿がファンの心を惹きつけて離さない「PR♥ISM-I(イメージ)」。 5つのチームの中で最も安定した人気を誇り、ブレ幅があまり無い。 メンバーは、包容力あふれるチームリーダーの「ローザ」、恥ずかしがり屋の「クリア」、ひたむきな元気娘「ヴェール」の3人。 年齢も離れており、性格のタイプも違う凸凹な3人だが、活発な「ヴェール」が物怖じする「クリア」にじゃれ付き、それを年長の「ローザ」が時には後押しし、時にはたしなめる……選抜したプロデューサーが驚く程に、彼女達は最適なチームになったという。 多数の固定ファンを抱え、今や「PR♥ISM」の柱と言われるようになったチーム「I(イメージ)」。 真摯な想いを歌に乗せ、凸凹娘たちは今日もステージを輝かせる。

エクストラブースター第6弾「綺羅の歌姫」収録。《バミューダ△》のグレード3ユニットです。
《バミューダ△》の被ライド時に1ドローし、《バミューダ△》のリアガードを2枚まで手札に戻し、ヴァンガードのパワーをアップさせるブレイクライド能力と、自ターン中、自分の《バミューダ△》のリアガードが4枚以上ならパワーアップする能力、盟主の3つの能力を持ちます。

《バミューダ△》のブレイクライドユニットです。
自身のパワーアップの条件は「マーメイドアイドル フリュート」と一緒です。事故ってる時には中々辛い条件ですが、普通なら問題ないでしょう。「水面のプリズム ミルトア」という存在もありますからね。適当にユニットをコールしても《バミューダ△》の特性であるバウンスを上手く利用すれば、改めて場を構築することもできます。

ブレイクライド能力自体も優秀ですね。バウンスはそれ自体がアドに繋がる行為ではないものの、1ドローできるため、再ライドのディスアドが実質消されることになります。同じ「PR♥ISM」である「PR♥ISM-P ラブラドル」とは能力的にも好相性です。この能力でリアガードサークルを2つ空ければ、最大でもあと1回のエスペシャルカウンターブラストのみで「PR♥ISM-P ラブラドル」のリミットブレイクの準備が整います。

「ガールズロック リオ」や「PR♥ISM-P ケルト」などを事前に展開しておくことでバウンス能力でもアドを取ることができれば最高ですが、相手側がタイミングを計りやすいブレイクライドの性質上、前列に置いている場合退却させられてしまいやすいです。 そういった意味では2枚目の今日のカードである「PR♥ISM-I クリア」が一番相性が良いと言えます。グレード1なので能力以外の方法で退却させられることはなく、ネームも「PR♥ISM」と。



1303152.png
カード名:PR♥ISM-I クリア
グレード:1 クラン:バミューダ△ 種族:マーメイド
パワー:7000 クリティカル:1 シールド:5000

自:[SB(1)] このユニットがRから手札に戻された時、コストを払ってよい。払ったら、他のあなたの《バミューダ△》を1枚選び、そのターン中、パワー+4000。

エクストラブースター第6弾「綺羅の歌姫」収録。《バミューダ△》のグレード1ユニットです。
被バウンス時にコストを払うことで《バミューダ△》を1枚パワーアップできる能力を持ちます。

「手札に戻された時」の能力を持つカードとしては貴重なグレード1なので、フィールド上に維持しやすいです。上でも書いたようにタイミングが遅くなる「PR♥ISM-I ヴェール」との相性は良いです。

ユニット設定は「PR♥ISM-I ヴェール」、「PR♥ISM-I ローザ」と同時に設定も含めて一纏めに紹介されているので、「PR♥ISM-I ヴェール」を見て頂ければ分かります。



1303153.png
カード名:PR♥ISM-I ローザ
グレード:1 クラン:バミューダ△ 種族:マーメイド
パワー:8000 クリティカル:1 シールド:5000

自【R】:このユニットがアタックした時、あなたのLB(4)を持つ《バミューダ△》のヴァンガードかリアガードがいるなら、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。

エクストラブースター第6弾「綺羅の歌姫」収録。《バミューダ△》のグレード2ユニットです。
アタック時にリミットブレイクを持つ《バミューダ△》がいるならパワーアップする能力を持ちます。

グレード3がリミットブレイク持ちで占められた構築であれば「マーメイドアイドル フリュート」より使いやすいと言えます。 しかし、「PR♥ISM」のグレード2帯はバニラ、「PR♥ISM-I クリア」互換、バニホの「PR♥ISM」版と、優秀なユニットが揃っています。

パワー11000でのアタックとインターセプトを一度に確保できるため、「エターナルアイドル パシフィカ」のリミットブレイクによるスペリオルコール対象としても有用と言えば有用です。 しかし、クロスライドを目的としたパシフィカ軸の場合、もう一方はリミットブレイクを持ったユニットでないため、安定した効果の発動は見込めません。また、「エターナルアイドル パシフィカ」のリミットブレイクは2枚まで戻して1枚スペリオルコールなので、場が整っていれば「マーメイドアイドル フリュート」でもパワー11000の条件を満たすことは可能です。

構築次第では安定して11kになれるユニットですが、他のユニットが優秀なせいもあり、どうも微妙な立場にあるユニットだと思います。
スポンサーサイト



| 【VG】今日のカード | 22:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【Z/X】今日のカード 2013/03/15


R 変形聖堂ハフニウム ゼクス
6/青/メタルフォートレス/8500
[自]このカードがバトルで相手のゼクスを破壊した時、あなたの手札にあるエヴォルシードアイコンを持つカードを1枚選び、トラッシュに置いてよい。置いたならば、ノーマルスクエアにあるゼクスを1枚選び、デッキの1番上に置く。

第4弾「黒騎神の強襲」収録。手札にエヴォルシードが来てしまってガッカリというのを少しは軽減してくれるカードです。相手のゼクスを戻すのはデッキトップなので、次のターンには引かれてしまいます。除去というよりは相手の手札が増えないバウンスと言えます。ロックと言えなくもないですね。

辛いのは自身のパワーが8500ということでしょうか。そのため手札にエヴォルシードがないと結構残念な感じになります。また、何にせよ手札を切っていることに変わりはないので、その辺のフォローも必要になってきそうです。

エヴォルシードを多く入れているデッキに積んでみようかと思ったのですが、私のそのデッキは赤黒なので入る余地がありませんでした(ノ∀`*)ペチッ


| 【VG】今日のカード | 22:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |