大切なのはイメージすること。

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【Z/X】今日のカード 2014/01/22


C ネガティブウェーブ イベント
1/黒
[☆]あなたのチャージにあるカードを2枚選び、トラッシュに置く。2枚置いたならば、あなたのトラッシュにあるカードを2枚選び、チャージに置く。


イラスト:真時未砂
フレーバーテキスト:
ちょっと、なんで構ってくれないのよー!やだやだ、一緒に遊んでくれなきゃやーだー!
~七大罪 嫉妬の魔神インウィディア~
チャージのカードを任意のものに変えられるため、チャージに特定のカードがある事を要求するカードと相性が良いです。イラストにもある「七大罪 嫉妬の魔人インウィディア」や「魂を結ぶ天使リアン」など相性の良いカードは少なくありません。チャージ起動能力を持つカードを再利用する手段にも使えますね。
色々な使い方が考えられる面白いカードだと思います。しかし、それゆえに単純に強いとは言い難いです。



1401225.png
C お目付役エルダー ゼクス
3/緑/リーファー/4500
[常]スタートカード(このカードをプレイヤースクエアに置いてゲームを開始できる。)
[起]<緑1 チャージにあるこのカードをトラッシュに置く。>あなたのチャージにあるカードを1枚選び、リソースにスリープで置く。


イラスト:
フレーバーテキスト:
スタートカードであるため安定してリソースが増やせるのが魅力です。チャージが2枚なくなるのは痛いですが、確実にアドは稼げますし、相手ターン中にリソースリンクの発動を狙うこともできます。しかし、私は恐らく使わないと思います(ぇ
スポンサーサイト



| 【Z/X】今日のカード | 22:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2014/01/22


ブースターパック「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル」収録。自分の《音楽》のキャラが2枚以下なら手札からプレイできない能力を持つ、赤/1/0/6000のキャラです。特徴は《音楽》・《お菓子》。

「隠された思い ほむら」の《音楽》版です。出した後の条件ではなく、プレイに条件がついています。先述のキャラを使ったことのある人なら分かりますが、最低3体のキャラが場にいる必要があり、そこそこ重いデメリットと言えます。場に出してしまえば少しパワーの高いバニラとして運用できるので、このカードを使うなら場持ちの良いキャラやレベル1以下のキャラを多めに入れたいところです。



1401222.png
ブースターパック「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル」収録。レベル0以下相討ち能力と、コストを払うことで相手の前列のレベル0以下のキャラを控え室に置く起動能力を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《音楽》・《スポーツ》。

「ティアマトーの契約者 ヴィルヘルミナ」互換です。レベル0帯の除去能力に特化した一枚です。このカードの強力さは、先のカードが既に証明していると言えます。



1401223.png
ブースターパック「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル」収録。他の自分のキャラがリバースした時に自分のキャラを1枚パワーパンプする能力と、コストを払うことで相手の山札の上から1枚を控え室に置き、相手の控え室のカードを1枚山札の上に置く起動能力を持つ、赤/0/0/1000のキャラです。特徴は《音楽》。

1つ目の能力は、味方がリバースした時に発動するタイプのパワーパンプです。自分で使うとそうでもないのですが、使われると強く感じます。嫌らしいと表現した方が正確かもしれません。

2つ目の能力は、トップ盛り。詰めとして非常に優秀。トップ盛りした後に「レッスン着のことり」のクライマックスシナジーや「“No brand girls”希」のCIP能力などと組み合わせることで確定ダメージにできます。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |