大切なのはイメージすること。

2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2014/04/04


ブースターパック「クレヨンしんちゃん」収録。相手に5ダメージを与える、黄/3/3のイベントです。

「見事なカウンター」、「地獄の反逆者」互換。色が黄になりました。ダメージが入ればラッキー、キャンセルされても相手のデッキのクライマックスを削れたと考えれば'`ィ(´∀`∩



1404042.png
ブースターパック「クレヨンしんちゃん」収録。他の自分の《家族》か《幼稚園》のキャラが3枚以上ならパワーパンプする能力と、CIPクロック1点回復能力を持つ、黄/3/2/10000のキャラです。特徴は《家族》・《動物》。

“Simple is best.”
レアリティがUというのも素晴らしいです(*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)ウンウン



1404043.png
トライアルデッキ「クレヨンしんちゃん」収録。アタック時に自分のキャラ全てをパワーパンプするクライマックスシナジーと、クロックアンコール能力を持つ、緑/2/2/8000のキャラです。特徴は《家族》・《幼稚園》。

対応クライマックスは、緑/新ストブ。キャントリか宝だったら良かったのに……。
2/2キャラ自体が厳しい立ち位置にあるため、あれですが、能力自体は悪くないと思います。
使われると強いって感じるんですよね。



1404044.png
トライアルデッキ「クレヨンしんちゃん」収録。
「野原 しんのすけ」対応の緑/新ストブのクライマックスです。



1404045.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Vol.2」収録。CIPクロック1点回復能力と、アタック時に自分のレベルが3以上でクロックが6枚ならコストを払うことで再スタンドする能力を持つ、青/3/2/10000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

以前よりは使いやすくなりましたね。しかし、それでもまだ厳しい。
コストはともかく、レベル3のクロック6の状況でないと使えないのは……。
加速と組み合わせて3-5からでも使えるようにするのが妥当でしょうか。クロック絆や「“オカ研会長”朱音」or「冷徹な眼差し 槙島」互換が同ブースターで収録されればより使いやすくなりそうです。ファイナルターン覚悟で使わないとダメですけどね。

使えれば強いのは確かです。注意点として「覚醒する天才 美希」と同じく、アタック時にスタンドするため、カウンターなどで抜かれてリバースされると能力が無意味になります。配置には気を付けましょう。

「《黒の剣士》キリト」と合わせて1ターンに計5回のアタック、一度でいいからしてみたいものです。明らかにそれを意識して作られていますよねw



1404046.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Vol.2」収録。
チェンジ能力を持つ、青/2/2のキャラです。特徴は《ネット》。

チェンジ先は「《二刀流》の悪魔 キリト」です。それをチェンジで出す意味について問いたい(ぁ
そして、何気に《アバター》の特徴も持ってないんですよね。



1404047.png
トライアルデッキ「ニセコイ」収録。他の自分の《鍵》のキャラをパワーパンプする能力と、自分のキャラを2枚レストすることで自分のキャラ1枚に相手をリバースさせた時に1ドロー1ディスできる能力を与える、青/1/0/4000のキャラです。特徴は《お菓子》・《鍵》。

悪くないと思います。しかし、まだトライアルデッキ収録のカードしか判明していないのでどれだけ使えるかは分かりません。他に優秀な後列キャラがいたらそれまでですし、レストコストの競合も気になります。



1404048.png
トライアルデッキ「ニセコイ」収録。青/1/0/5500のバニラキャラです。特徴は《鍵》。



14040410.png
トライアルデッキ「ニセコイ」収録。他の自分の《鍵》か《武器》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、黄/2/2/8000のキャラです。特徴は《令嬢》・《鍵》。

最高でパワー10000になります。出されるとやたら強く感じる、それが2/2キャラ。
スポンサーサイト



| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【Z/X】今日のカード 2014/04/04


C バトルヒーロー ゲンマ ゼクス
7/青/バトルドレス/8000
[自]このカードが登場した時、あなたのデッキの上から5枚公開し、その中にあるカード名に「バトルヒーロー」を含むカードを好きな枚数選び、手札に加える。その後、公開した残りのカードを元に戻し、シャッフルする。


イラスト:
フレーバーテキスト:

第8弾「神祖の胎動」収録。「群馬県のご当地ヒーローか~かっこいいな~」と思っていたのに、カード名をよく見たら「グンマ」ではなく「ゲンマ」だった件Σ(ノ∀`*)ペチ

冗談はともかく、これ1枚で手札が一気に増える可能性があるのは浪漫がありますね。
現在、「バトルヒーロー」を含むゼクスは、このカードを含め4種類(「マルカブ」、「グライド」、「アダーラ」)存在します。どれも悪くないスペックなので全部採用するのも難しくないでしょう。しかし、その増えた手札をどのように使うかが問題です。「オリジナルXIII Type.I“A-Z”」ですね。分かります(ぁ

| 【Z/X】今日のカード | 22:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |