大切なのはイメージすること。

2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【Z/X】今日のカード 2014/06/25

明日はスターターデッキ第4弾「英雄王の進撃」と「妖艶なる魔力」の発売日ですね。
新規限定カードも強いですし、「猫の恩返し」、「フィーユはいつも元気だぞっ!」など優秀なカードも多数収録されているので売れそうですね。各言う私も2個ずつ購入予定です。



C 獣人ウェアオコジョ ゼクス
6/緑/ライカンスロープ/9000
[自]このカードがリソースから登場した時、あなたのデッキの一番上のカードをリソースにスリープで置く。

イラスト:
フレーバーテキスト:

第9弾「覇者の覚醒」収録。
このカードがリソースから登場した時にリソースが増えるというちょっと変わった能力を持っています。リソースからゼクスを登場させるカードは「樹海の乙女フィーユ」や「夢幻蝶スワロウテイル」、「イリュージョンノイズ」など色々あります。

リソースが増えるor減らないのは嬉しいですし、強いのも確かです。しかし、他のゼクスを登場させた方が強い気がするんですよね。場的にはパワー9000のゼクスが登場しただけですから。レアリティがCなので当然と言えば当然かもしれません。もし使うのなら「夢幻蝶スワロウテイル」のリソリンで登場させるのが一番良さそうです。
スポンサーサイト



| 【Z/X】今日のカード | 22:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2014/06/25

1406251.png
エクストラブースター「ラブライブ!」収録。手札から登場時に自分のキャラを1枚パワーパンプする能力と、相手もアタックフェイズの始めに自分の山札の上から1枚を控え室に置き、そのカードがレベル0以下ならこのカードを前列のキャラのいない枠に移動できる能力を持つ、黄/0/0/1500のキャラです。特徴は《音楽》。

悪くないですね。移動能力だけを見ると不確定なのでいまひとつに見えますが、登場時のパワーパンプ能力もありますからね。自身を対象にできるのも良いです。

クライマックスもレベル0として扱うので1/2いくかいかないかくらいで移動は成功するでしょう。クライマックスが落ちてダメージが入ることをプラスに捉えるかマイナスに捉えるかはあなた次第。



エクストラブースター「ラブライブ!」収録。他の自分の《音楽》のキャラが3枚以上ならパワーパンプする能力と、クロックアンコールを持つ、黄/1/1/6000のトリガーなしのキャラです。特徴は《音楽》。

パワー7000になるクロックアンコールということで普通に強いでしょう。
昨日公開された1/1/7000のバニラが少し悲しく見えます。



1406253.png
エクストラブースター「ラブライブ!」収録。手札から登場した時に自分の《生徒会》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、黄/2/1/8000のキャラです。特徴は《死》・《生徒会》。

《死》参照と見せかけて、まさかの《生徒会》です。自分自身も数に含まれますし、後列に「心配するかなで」と「皆を見送る役目 かなで」が置かれている状況を考えますと悪くないです。かなでがどれだけ採用されているかでしょうね。SAMPLEの文字が邪魔です(ぁ



1406254.png
エクストラブースター「ラブライブ!」収録。
クロックアンコールを持つ、赤/1/0/5000のキャラです。特徴は《死》・《生徒会》。

手札アンコールとクロックアンコールは十分に差別化可能です。つまり、普通に使えるでしょう。



1406255.png
ブースターパック「初音ミク -Project DIVA- F 2nd」収録。他の自分の《音楽》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、アタック時にコストを払うことで《音楽》のキャラすべてをパワーパンプするクライマックスシナジーを持つ、緑/1/0/4000のキャラです。特徴は《音楽》。

対応クライマックスは、緑/ソウル+2です。高パワー、高打点で殴れるのは強いです。……というより使われると非常に怖い。



1406256.png
ブースターパック「初音ミク -Project DIVA- F 2nd」収録。
「初音ミク“オレンジブロッサム”」対応の緑/ソウル+2のクライマックスです。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |