大切なのはイメージすること。

2014年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【Z/X】今日のカード 2014/11/27


R 宇宙最強魔王の娘ペタ ゼクス - IG
3/赤/ペタ/4500
[自]このカードが登場した時、赤2を支払ってよい。赤2を支払ったならば、ノーマルスクエアにある相手のゼクスを1枚選び、5000ダメージを与える。
エクストラパック「日本一ソフトウェア2」収録。
登場時にコストを支払うことでNSにある相手のゼクス1枚に5000ダメージを与えることができます。

IGアイコン持ちになった「陽気な太陽の神アポロン・アガナ・ベレア」って感じでしょうか。
イグニッションで出ることや自身のコストが軽いことを考えると使いやすそうです。

| 【Z/X】今日のカード | 22:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2014/11/27


エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。手札から登場時に1ドロー1ディスする能力と、身代わり能力を持つ、青/1/0/2500のキャラです。特徴は《ネット》。

SAOには優秀な後列キャラが多いので採用するメリットは薄いように思えます。
特徴も《ネット》しかありませんしね。



1411272.png
エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。他の自分の《アバター》か《ネット》のキャラがアタックした時にパワーパンプする能力を持つ、黄/1/0/5000のキャラです。特徴は《ネット》。

悪くないのですが、特徴が《ネット》だけですし、SAOの黄色のレベル1帯は優秀なキャラが多いので採用は厳しそうです。



1411273.png

1411274.png

1411275.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。1000応援と、このカードの下の枚数に応じてパンプ値の上がる応援、対応クライマックスが置かれた時にこのカードの下にマーカーを置くクライマックスシナジーを持つ、赤/2/1/4000のキャラです。特徴は《音楽》。

イラストが違うだけで中身は同じです。

言うなれば「みんなとステージへ! 765プロ」、「目指せトップアイドル! 765プロ」の応援版。1000応援を素で持っているので対応クライマックスを上手く握れない状況でも最低限の仕事はしてくれるでしょう。対応クライマックスは緑/ソウル+2と、黄/炎・1、赤/キャントリの3種類です。

明日は青の公開でしょうね。「M@STERPIECE」対応のキャラをとにかく積め込んだ=765プロデッキ、非常に面白そうです。しかも意外と強そうですよねw



1411276.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。
「みんなとステージへ! 765プロ」、「目指せトップアイドル! 765プロ」、「心は一つ! 765プロ」対応の赤/キャントリのクライマックスです。現状3種類、恐らく明日は青が公開されて4種類になると思うので、どれにするか悩みますね。青が門・1だったら嬉しいな~。



1411277.png
トライアルデッキ「ガールフレンド(仮)」収録。
青/1/1/7000のトリガーなしのキャラです。特徴は《ガール》・《スポーツ》。

「ガールフレンド(仮)」はよく知らないのですが、このキャラは非常に好みです。
ジャーブル、良いですよね゚.+:。(*-ω-)(-ω-*)゚.+:。ウンウン



1411278.png
トライアルデッキ「テラフォーマーズ」収録。手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードがクライマックスならこのカードを控え室に置く能力を持つ、青/0/0/4000のキャラです。特徴は《改造》・《虫》。

「夢への一歩 涼」などの互換。デッキトップ確認があると良いですね。



1411279.png
ブースターパック「『艦隊これくしょん -艦これ-』第二艦隊」収録。自分の控え室のクライマックスが6枚以上なら早出しできる能力と、他の自分の《艦娘》のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力、手札から登場時に控え室の《艦娘》のキャラを1枚回収できる能力を持つ、赤/3/2/9500のキャラです。特徴は《艦娘》・《戦艦》。

悪くはないけど……。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【Z/X】今日のカード 2014/11/26


UC 沼の魔女メタリカゼクス - IG
2/緑/メタリカ/3000
[常]ヴォイドブリンガー(ライフから登場した際、自分のライフが相手のライフ以下ならば、スクエアにあるゼクス1枚を選び、トラッシュに置いてよい。)
[自]このカードが登場した時、緑1を支払ってよい。緑1を支払ったならば、ターン終了時まで、このカードのパワーを+3000する。

エクストラパック「日本一ソフトウェア2」収録。
ヴォイドブリンガーと、登場時にコストを支払うことでパワーアップする能力を持ちます。

2コストのゼクスとしてだけでなく、追加で緑1を支払うことで4コストの能力持ちのゼクスを倒せるようになるのはかなり使い勝手が良さそうです。「自由悪逆のメタリカ」の対象が増えたのも何気に嬉しいです。


| 【Z/X】今日のカード | 22:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2014/11/26


エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。手札から登場時にコストを払うことで相手の前列のコスト1以下のキャラを1枚選び、次の相手のスタンドフェイズでのスタンドを封じる能力を持つ、赤/1/0/5000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

スタンド封じは非常に嫌らしい能力なのですが、前列のコスト1以下のキャラ限定なのがいまいちですね。まぁ、最低限戦えるだけのスペックはありますし、クロックコストの支払いで無理やりレベルアップするのにも使えるので余裕があったらピンで刺してみると面白いかもしれません。



1411262.png
エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。相手のストックが3枚以下ならパワーパンプする能力を持つ、赤/0/0/2500のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

リズベットが好きな方は使って下さい(ぁ



1411263.png

1411264.png

1411265.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。このカードの下のマーカーの枚数に応じてパワーパンプする能力と、アタック時にコストを払うことで控え室の《音楽》のキャラを1枚このカードの下にマーカーとして置くクライマックスシナジーを持つ、緑/1/0/5000のキャラです。特徴は《音楽》。

イラストが違うだけで中身は同じです。

昨日公開された「みんなとステージへ! 765プロ」の1/0版ですね。コストを一切使わずパワーを上げていけるのは良いですが、レベル1以下の相討ちや除去であっさりやられそうな気がします。対応クライマックスは緑/ソウル+2と、黄/炎・1です。「みんなとステージへ! 765プロ」と同じ対応です。




1411266.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。「みんなとステージへ! 765プロ」と「目指せトップアイドル! 765プロ」対応の緑/ソウル+2のクライマックスです。



1411267.png
トライアルデッキ「ガールフレンド(仮)」収録。手札から登場時にコストを払うことで控え室のキャラを1枚回収する能力と、アタック時に自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力を持つ、赤/0/0/1000のキャラです。特徴は《ガール》・《カメラ》。

地味ながら便利なキャラって感じですかね。
たかが500、されど500(*´・ω・)´-ω-) ぅぃ



1411268.png
トライアルデッキ「テラフォーマーズ」収録。
青/0/0/3000のバニラキャラです。特徴は《改造》・《虫》。

これからの公開に期待としか言いようがないです。



1411269.png
ブースターパック「『艦隊これくしょん -艦これ-』第二艦隊」収録。自分のクロックが0枚ならアタックできない能力と、他の自分の《艦娘》のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力、このカードのアタック時にコストを払うことで他の自分の《艦娘》のキャラを1枚手札に戻す能力、1ターンにつき1回、このカードがリバースした時に自分の山札の上から1枚を控え室に置き、そのカードがレベル0以下のキャラならこのカードをレストする能力を持つ、黄/1/1/6000のトリガーなしのキャラです。特徴は《艦娘》・《軽巡洋艦》。

たくさん能力がありますね。1つ1つ見ていきましょう。

まずは自分のクロックが0枚の時にアタックできない能力。デメリットですね。クロックコストを要求するカードと合わせることで回避可能です。しかし、現状の艦これにそこまで良いものがないんですよね。強いて上げるのならば「 白露型駆逐艦3番艦 村雨」や「球磨型軽巡1番艦 球磨」などでしょうか。

2つ目の能力は、パワーパンプ。よくあるタイプのものですね。条件を満たすのは余裕でしょう。

3つ目の能力は、アタック時に手札を1枚控え室に置くことで他の自分の《艦娘》のキャラを1枚手札に戻すというもの。非常に珍しい能力ですね。リバースしたキャラを戻して疑似的な手札アンコールに変えたり、登場時効果を持つキャラを戻すことで再利用を狙ったりできます。

4つ目の能力は、疑似アンコールです。成功すれば強いのは言うまでもないです。しかし、運任せですからね。

ユニークでそれなりに強いレベル1キャラだと思いますが、艦これのレベル1帯は激戦区です。黄色に限って見ても「島風型駆逐艦 島風」や「奇跡の駆逐艦 雪風」、巡潜III型潜水艦2番艦 伊8」、「阿賀野型軽巡3番艦 矢矧」などがいますからね。それらを押しのけてまで採用する意味を見出せるかどうか……。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【Z/X】今日のカード 2014/11/25


UC 魔軍元帥フェレス ゼクス
3/黒/フェレス/4500
[常]スタートカード(このカードをプレイヤースクエアに置いてゲームを開始できる。)
[起]<黒3 このカードをトラッシュに置く>「魔軍元帥フェレス」以外のあなたのトラッシュにあるコスト3以下のゼクスを2枚まで選び、手札に戻す。この能力は、このカードがチャージにある場合にしかプレイできない。

エクストラパック「日本一ソフトウェア2」収録。
チャージから起動能力で「バンシーの笑顔」に近い効果を使えます。

「バンシーの笑顔」と違い回収できるゼクスのコストが3までとなっています。「深淵の凶刃フレイムコープス」や「日出づる国の女王 卑弥呼」などの強力な3コスト以下のゼクスを採用しているデッキでの使用が考えられます。また、2枚回収できるということで手札コストを要求するカードの多いデッキとも相性が良さそうです。

しかし、スタートカードの起動にしてはコストが重いですね。後は、単純に3コスト以下の回収ならば「途惑いの少女アリス」や「命の回収者シュラハト」などもあるのが悩みどころです。

| 【Z/X】今日のカード | 22:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2014/11/25


エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。他の自分の前列のキャラがいないならパワーパンプし、手札アンコールを得る能力を持つ、青/0/0/2500のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

「王女の貫禄 貴音」や「チャーミングヴィーナス 真美」などの亜種。
パワーパンプと手札アンコールを得るのはこれが初だと思います。

先手1ターン目に出せれば非常に強いです。後列からのパンプも受けられますからね。仮に相討ちなどで倒されたとしても手札アンコールで維持できます。



1411252.png
エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。サイドアタックできない能力を持つ、青/0/0/3500のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

能力とか以前にイラストが目を惹きますねw



1411253.png

1411254.png

1411255.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。このカードの下のマーカーの枚数に応じてパワーパンプする能力と、アタック時にコストを払うことで控え室の《音楽》のキャラを1枚このカードの下にマーカーとして置くクライマックスシナジーを持つ、黄/2/1/8000のキャラです。特徴は《音楽》。

イラストが違うだけで中身は同じです。

対応クライマックスは、黄/炎・1。マーカー1枚でパワー11500、2枚でパワー13000、3枚でパワー14500...とドンドン上昇します。控え室からマーカーを置くタイプのためクライマックスが流れてしまう心配もありません。中々強いですね。レベルとソウルはパンプしないのでそこをどうするか考えたいです。



1411256.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。
「みんなとステージへ! 765プロ」対応の黄/炎・1のクライマックスです。



1411257.png
トライアルデッキ「ガールフレンド(仮)」収録。応援数比例応援と、コストを払うことで次の相手のターンの終わりまで自分のキャラを2枚まで選び手札アンコールを与える能力を持つ、青/1/1/2500のキャラです。特徴は《ガール》・《本》。

「ガールフレンド(仮)」の公開が始まりました。まだ公開されたばかりなので何とも言い難いです。応援応援の時点で私的にはあれですが……。手札アンコ付与は手札を稼ぎやすいタイトルならば強力だと思います。



1411258.png
トライアルデッキ「テラフォーマーズ」収録。「テラフォーマーズ」の公開が始まりました。
緑/ソウル+2のクライマックスです。とりあえず、インパクトはありますねw



14112510.png
ブースターパック「『艦隊これくしょん -艦これ-』第二艦隊」収録。自分の《艦娘》のキャラが2枚以下ならプレイできず、自分の山札の上から2枚まで見て元に戻し、自分のキャラすべてをパワーパンプし、相手の前列のキャラすべてのパワーをダウンする、緑/2/0のイベントです。

悪くないのですが、わざわざ採用する程かなって感じがします。



1411259.png
ブースターパック「『艦隊これくしょん -艦これ-』第二艦隊」収録。登場時にコストを払うことで控え室の「照明弾」を1枚回収する能力と、アタック時に控え室の《艦娘》のキャラを1枚ストック置場に置けるクライマックスシナジーを持つ、緑/1/0/4500のキャラです。特徴は《艦娘》・《駆逐艦》。

コストとして手札を1枚控え室に置いているので手札交換になります。便利な能力ですが、「照明弾」というカードが何枚も積みたいカードではないですからね。しかし、逆に考えれば少ない枚数しか入れていないカードを手札に持ってきやすくなるという利点があります。

対応クライマックスは、緑/ソウル+2。
控え室からのストブはクライマックスを巻き込む心配がないので良いですよね。



14112511.png
ブースターパック「『艦隊これくしょん -艦これ-』第二艦隊」収録。
「綾波型駆逐艦1番艦 綾波改二」対応の緑/ソウル+2のクライマックスです。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【Z/X】今日のカード 2014/11/21


UC 天使長マリエル ゼクス - IG
3/白/マリエル/4500
[常]このカードが◎のスクエアにある場合、このカードのパワーを+1000する。

エクストラパック「日本一ソフトウェア2」収録。
特定のスクエアにある時にパワーアップします。

パワー5500になるIG持ちのゼクスは、強いです。
これでレアリティがRだったらちょっと残念な気もしましたが、UCだからやはり強いです。
白を含む種族を気にしないデッキであれば採用を考えたいです。

| 【Z/X】今日のカード | 21:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2014/11/21


エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。他の自分の《アバター》か《ネット》のキャラをパワーパンプする能力と、このカードをレストすることで「キリト」を含むキャラ1枚をパワーパンプする能力を持つ、黄/0/0/1000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

「キリト」を含むキャラが多く入っているデッキで採用を考えることになるでしょう。SAOには「新婚生活 アスナ」、「ふたりの子供 ユイ」などレベル0で優秀な後列向けのキャラが揃っているので自分のデッキに合ったものを選びたいです。



1411212.png
エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。応援数比例応援と、手札から登場時に1ドロー1ディスする能力を持つ、青/1/1/1000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

1ドロー1ディス能力は便利ですが、あくまで登場時能力。応援応援っていうのもイマイチです。



1411213.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。他の自分の《音楽》のキャラが2枚以上なら手札アンコールを得る能力と、アタック時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《音楽》のキャラならそのキャラのレベル分のダメージを相手に与える能力を持つ、赤/3/2/10000のキャラです。特徴は《音楽》・《愛》。

不発の可能性もあるとはいえノーコストでアタック時にバーンできるのは強いです。しかも、ダメージは1点とは限らず2点、3点の可能性もあるわけですからね。バーンの確率を上げるために「方向音痴あずさ」を採用してレベル0キャラの数を控えるなど工夫できれば直良いと思います。

手札アンコール持ちになるのも良いですね。場持ちが良ければそれだけアタック時効果を使えますから。



1411214.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。他の自分の「美希」を含むキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力と、対応クライマックスが置かれた時にコストを払うことで自分の手札の「輝きの向こう側へ! 美希」を1枚登場させるクライマックスシナジーを持つ、赤/1/1/6000のトリガーなしのキャラです。特徴は《音楽》・《愛》。

対応クライマックスは、赤/新ストブ。「輝きの向こう側へ! 美希」をレベル1帯から使えれば強いのは紛れもない事実です。しかし、コストが重すぎます。万が一突破された時のことを考えると非常に怖いです。手札アンコール持ちとは言え、アンコール封じ、トップ送り、ボトム送りで対処可能ですし、なによりバウンスがやばいです。



1411215.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。
「“自分らしく”美希」対応の赤/新ストブのクライマックスです。



1411216.png
ブースターパック「『艦隊これくしょん -艦これ-』第二艦隊」収録。登場時にコストを払うことで自分のキャラ1枚にショットを与える能力と、CIPショット能力を持つ、黄/3/2/10000のキャラです。特徴は《艦娘》・《戦艦》。

コストは重たいですが、詰めの場面では非常に強い能力ですね。
しかし、CIPショットって武蔵ショットが登場した昨今、劣化にしか見えないんですよね(ぁ

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【Z/X】今日のカード 2014/11/20

1411207.png
C 悪魔修行中... イベント
2/青
[☆]◎のスクエアにある相手のコスト4以下のゼクスを2枚まで選び、手札に戻す。

エクストラパック「日本一ソフトウェア2」収録。
自分のプレイヤースクエア隣の相手の4コスト以下のゼクスを2枚まで手札バウンスできます。

スクエアが指定された代わりに4コストまで対応可能になった「ミリオンレイン」と言えます。悪くないのですが「ミリオンレイン」の使用率や使い勝手から考えますと結局使わない感じになりそうです。

| 【Z/X】今日のカード | 22:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2014/11/20

ブシロードワールドグランプリ2014の岡山地区と仙台地区のデッキレシピが更新されました。
すごく……ニセコイです……(*゚Д゚*)
ベスト3までしか公開されていないのであれですが、実際は更に凄いらしいですね。
大阪地区では決勝卓進出16人中13人がニセコイだったり、仙台地区では決勝卓進出8人すべてがニセコイだったりしたらしいです。さすがにこの状況は、規制されない方がまずい。




エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。他の自分の《アバター》か《ネット》のキャラをパワーパンプする能力と、対応クライマックスが置かれた時にコストを払うことで「シノン」を含むキャラ1枚をパワーパンプし、このカードのバトル相手がリバースした時に1ドローできる能力を与えるクライマックスシナジーを持つ、青/1/0/3500のキャラです。特徴は《ネット》・《メガネ》。

対応クライマックスは、青/キャントリ。「シノン」軸のデッキなら選択肢に入ると思います。
しかし、それ以外のデッキでは必要なさそうです。シナジーを活かせてなんぼって感じですね。



1411206.png
エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。
「強くなりたい詩乃」対応の青/キャントリのクライマックスです。

何か画像が荒いですが、私のせいではないです。



1411204.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。他の自分のキャラが1枚以下なら他の自分のキャラすべてをパワーパンプする能力を持つ、緑/0/0/2500のキャラです。特徴は《音楽》・《人形》。

「人狼族の執事 フェンリッヒ」互換。
序盤ではカードを大量に展開することは稀ですから、この効果を活かしやすいです。 このカード自身のサイズも悪くなく、前列に出ても最低限の仕事はしてくれるでしょう。また、場にこのカードだけ2枚並べれば互いに強化しあいパワー4000となるので、複数引いても無駄になりにくいです。



1411203.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。他の自分の《音楽》のキャラがアタックした時にパワーパンプする能力と、このカードのバトル相手がリバースした時にコストを払うことでそのキャラをクロック置場に置く能力、被フロントアタック時デッキトップ操作能力を持つ、緑/3/2/9500のキャラです。特徴は《音楽》・《人形》。

クロック送りキャラが弱いわけないです。指定キャラがコストとして必要ですが、そこは回収なりサーチなりプレイングでカバーしましょう。条件を満たしつつ3回目にアタックすればそれだけでパワー11500になるのでリバースも狙いやすいでしょう。また、このカードの強みは何といっても相手ターンにも効果を狙うことができる点でしょう。相手にする側にしてみると非常に怖い存在だと思います。チャンプアタックや中途半端なパワーでのアタックは、躊躇します。



1411205.png
ブースターパック「『艦隊これくしょん -艦これ-』第二艦隊」収録。舞台のこのカードのレベルをダウンする能力と、他の自分の《艦娘》のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力を持つ、赤/1/0/5500のキャラです。特徴は《艦娘》・《軽巡洋艦》。

どこの上条さんでしょうか?(ぁ
1/0のキャラで手軽にパワー6500が出せるのはありがたいですが、レベル0以下相討ちやレベル0の除去で簡単にやられてしまいます。サイドアタックが普通に通るのも痛いです。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【Z/X】今日のカード 2014/11/19


R 愛アレルギーのラハールゼクス
5/赤/ラハール/7500
[自]このカードが登場した時、このカードをスリープしてよい。スリープしたならば、ノーマルスクエアにあるすべての相手のゼクスに5000ダメージを与える。
エクストラパック「日本一ソフトウェア2」収録。
登場時に自身をスリープすることでノーマルスクエアにあるすべての相手のゼクスにダメージを与えます。

登場時のみかつ自身をスリープさせる必要があるものの強力な効果ですね。
相手に複数のゼクスを展開されて劣勢な場面を返すのに良さそうです。また、複数の効果や攻撃を組み合わせる事で、高コスト、高パワーのゼクスも破壊できるのも利点と言えます。

「悪の根源アジ・ダハーカ」のリソリンと組み合わせるとお手軽にダメージをばらまけて楽しそうです。

| 【Z/X】今日のカード | 22:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2014/11/19


エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。他の自分の《アバター》か《ネット》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、フロントアタック時にコストを払うことで相手のキャラを1枚選び、レベルをダウンする能力を持つ、赤/2/1/7000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

《ネット》も含んだパワーパンプというのが地味ながら偉いと思います。

2つ目の能力は「ヴィータ」で見覚えのある能力ですね。「輝く笑顔 リズベット」や「死に至る弾丸《死銃》 」の持つレベル指定の除去能力の範囲を広げるのが主な使い方となるでしょう。



1411192.png
エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。手札から登場ターン中、自分の《アバター》か《ネット》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、青/1/0/5000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

最高でパワー7500になる1/0キャラ。
レベル1帯が青を含むデッキなら1枚くらい入れておいていいかもしれません。



1411194.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。相手の後列のキャラの枚数にお髄手パワーパンプする能力と、他の自分の《音楽》のキャラが3枚以上ならパワーパンプし、自動能力の効果によってリバースされなくなる能力を持つ、赤/1/1/6000のトリガーなしのキャラです。特徴は《音楽》・《お菓子》。

強い(`・ω・´)キリッ
相手が後列にキャラを2枚並べた上、2つ目の能力の条件も満たしていればそれだけでパワー7500になります。しかも相討ち無効です。条件が《音楽》のキャラ指定というのが良いですね。今までの公開カードの流れだと《お菓子》指定でもおかしくないんですけどね。



1411193.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。登場時に自分の山札を上からX枚(自分の《音楽》のキャラの枚数分)まで見て、カードを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く能力と、対応クライマックスが置かれた時に前列にこのカードがいるならコストを払うことで自分のキャラすべてにアタック時に1点バーン能力を与えるクライマックスシナジーを持つ、赤/3/2/10000のキャラです。特徴は《音楽》・《お菓子》。

「“Kaleidoscope”イリヤ」の亜種って感じですね。対応クライマックスは、赤/扉。
CIP能力でそれなりに広い範囲からカードを持ってこれるのでクライマックスとコストとなるキャラについては心配しなくて良さそうです。やはり問題となるのはストックの方でしょう。それなりのプレイングや構築が必要になりそうです。「前のめりに元気! 春香」と相性が良さそうですね。このカードも手札アンコで維持できますし、《お菓子》=「春香」で優秀なキャラは多いので序盤も有効活用できます。



1411195.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。
「輝きの向こう側へ!春香」対応の赤/扉のクライマックスです。




1411196.png
ブースターパック「『艦隊これくしょん -艦これ-』第二艦隊」収録。自分の《艦娘》のキャラが4枚以上なら早出しできる能力と、他の自分の《応援》を持つキャラが2枚以上なら手札アンコールを得る能力を持つ、青/2/2/7500のキャラです。特徴は《艦娘》・《重巡洋艦》。

レベル1帯からソウル2のキャラを出せるのは、強いです。
しかし、それ以外は色々残念なんですよね。早出しの条件が《艦娘》が4枚以上なので複数枚手札に来ても出し難い、レベル2帯になったら2/2のパワー7500という微妙スペック、手札アンコールを得る能力があるものの条件が《応援》のキャラ2枚以上なので「陽炎型駆逐艦7番艦 初風」は対象外etc...

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2014/11/18


エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。他の自分の《武器》のキャラすべてをパワーパンプする能力と、相手の前列のキャラすべてに《標的》を与える能力を持つ、赤/0/0/500のキャラです。特徴は《ネット》。

相手の前列のキャラすべてに《標的》付与来ましたね。しかも特徴パワーパンプ付き。強いの一言です。このカードと「過剰な執着 恭二」、もしくは「気張らないお喋り 恭二」を後列に置くことができれば安定で相手のキャラすべてに《標的》を付与することができます。「死銃」デッキ、普通に強そうですね。



1411182.png
エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。自分のドローフェイズの始めに自分に1ダメージを与える能力を持つ、赤/0/0/3500のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

難しいキャラですね。いや、私としてはおすすめできないキャラなのですが、相手としては1ダメージを与えるために場に越しておきたい=場に残りやすいと考えるとありと言えばありなのかもしれません。圧殺以外で有効に処理する方法が欲しいです。



1411183.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。他の自分の《カエル》のキャラが2枚以上ならソウルパンプする能力と、クロックアンコールを持つ、黄/2/1/7500のキャラです。特徴は《音楽》・《カエル》。

2/1でソウル2のキャラになるのは強いですよね。おまけにクロックアンコール持ち。
問題は、条件である《カエル》のキャラが2枚以上。「みんなのアイドルやよい」、「べろちょろ やよい」など優秀な《カエル》=「やよい」が採用されているデッキなら採用が考えられそうです。安定するのは「やよい」デッキ、もしくは「 ピンクダイヤモンド765 やよい」を据えたデッキでしょうね。



1411184.png
ブースターパック「『艦隊これくしょん -艦これ-』第二艦隊」収録。アタック時にパワーパンプし、相手のアンコールを封じる能力を持つ、黄/1/1/6000のトリガーなしのキャラです。特徴は《艦娘》・《駆逐艦》。

「アンコール封じのクライマックスってノーコスト査定だっけ?」と疑問に思いながらカードをよく見てみたら、パワーが-1000査定でした。納得(*´・ω・)´-ω-) ぅぃ

クライマックスがないと無能ですが、レベル1帯でアンコール封じを使うことができれば相当に強力だと思います。レベル1帯はアンコに頼ったデッキが少なくないですからね。しかし、黄色のレベル1帯は有力なのが多すぎるんですよね。



1411185.png
ブースターパック「『艦隊これくしょん -艦これ-』第二艦隊」収録。
「陽炎型駆逐艦9番艦 天津風」対応の黄/風・1のクライマックスです。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2014/11/17

WSの公式サイトに重要なニュースが更新されましたね。
●WS「カードの使用制限に関するルール」12/22(月)臨時更新予定のお知らせ(11/14 更新)
恐らくニセコイが制限されるのでしょう。地区大会で相当暴れているらしいですからね。
ニセコイの秋&冬と言っても過言ではないかもしれません。半年も経たずに制限というのは少々可哀そうな気もしますが、それだけゲームバランスを壊しているわけですから仕方がないと言えば仕方がないかもしれません。ニセコイとそんなに対戦したことのない私が言うのもあれですけどね。
最近、WSをしていません。理由はニセコイがどうこうではなく、Z/Xに夢中だからですΣ(ノ∀`*)ペチッ

まぁ、まだ何が制限されるか確定したわけではないですから、また詳細が発表される12月22日頃に書きたいと思います。も、もしかしたら他タイトルの制限が緩和されるだけかもしれないよ(汗




エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。手札から登場時に山札の上から1枚を公開し、そのカードが《アバター》か《ネット》のキャラなら手札に加え、自分の手札を1枚控え室に置く能力と、レベル0以下相討ち能力を持つ、赤/0/0/1000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

両方とも優れた能力ですね。
「シリカ」ですが《竜》は無関係なので注意。



1411172.png
エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。このカードの助太刀を使った時に自分の山札の上から3枚を控え室に置く能力と、1/1/2000助太刀を持つ、青/1/1/1000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

「新学期 シャロ」互換。2/1助太刀だったらもっと良かったのに……。



1411173.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。他のバトル中の自分のキャラがリバースした時に《動物》のキャラを1枚パワーパンプする能力と、成功時に《動物》のキャラを1枚まで回収する1コスト自レスト4枚集中を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《音楽》・《動物》。

サーチやパワーパンプの対象となる特徴が《音楽》だったら最強でしたね。



1411174.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。手札から登場時に自分の山札の一番上のカードを見て、山札の上か下に置く能力と、《音楽》のキャラをX枚までサーチし、手札をX枚まで控え室に置く1コスト4枚集中を持つ、青/0/0/1500のキャラです。特徴は《音楽》・《王族》。

集中が増えるのは良いことです。ライバルは「頼りになる!? プロデューサー」ですかね。



1411175.png
ブースターパック「『艦隊これくしょん -艦これ-』第二艦隊」収録。成功時に《艦娘》のキャラを1枚までサーチし、自分の手札を1枚控え室に置く1コスト4枚集中を持つ、黄/0/0/2000のキャラです。特徴は《艦娘》・《駆逐艦》。

タイトル内では2種類目となる集中キャラです。「しっかり者 雷」がレストするタイプの集中でしたから、この追加は非常に嬉しいです。艦これの黄色は「島風型駆逐艦 島風」や「奇跡の駆逐艦 雪風」、「阿賀野型軽巡3番艦 矢矧」など手札、場を維持するのを得意としたカードが多いので、そういった構築の場合はこちらの方が相性が良さそうです。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2014/11/14

1411141.png
エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。登場時にデッキトップを操作する能力と、アタック時にクロックを1点回復し、パワーパンプするクライマックスシナジー、被フロントアタック時にコストを払うことでパワーパンプする能力を持つ、青/3/2/10000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

昨日公開された「《死銃》との対峙 キリト」の疑似チェンジ先。対応クライマックスは、青/門・1。被フロントアタック時に1コスト払えばパワーパンプするとはいえ少々不安の残る値ですね。しかも、登場時能力は回復でもドローでもなくデッキトップ操作。早出しする意味があまりない気がします。クライマックスを使うのも勿体ないですしね。

回復のクライマックスシナジーが複数回使えれば強いのは間違いないので助太刀などで上手く守って狙っていきたいです。




エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。
「《死銃》との対峙 キリト」と「因縁の果て キリト」対応の青/門・1のクライマックスです。



1411143.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。自分のキャラが手札から控え室に置かれた時にパワーパンプする能力を持つ、青/1/0/5000のキャラです。特徴は《音楽》・《カメラ》。

少々変わった条件の誘発パワーパンプ能力ですね。2ドロー1ディスや手札切りサーチ系などと組み合わせたいです。助太刀を使った時にもパワーパンプしますね。



1411142.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。CIP2ドロー1ディス能力と、他の自分のレベル2以下のキャラがアタックした時にコストを払うことで再スタンドするクライマックスシナジーを持つ、青/3/2/9500のキャラです。特徴は《音楽》・《カメラ》。

再スタンドのコストとなるキャラは上で書いたカードです。CIP2ドロー1ディス能力も持っていますし、噛み合っていますね。気になるのはパワーの低さもそうですが、他の自分のレベル2以下のキャラがアタックした時という条件。



1411145.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。
青/門・1のクライマックスです。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2014/11/13


エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。アタック時にコストを払うことで1ドローし、パワーパンプし、自分のアンコールステップの始めにこのカードがレストしているならこのカードを控え室に置き、自分の手札の「因縁の果て キリト」を1枚まで登場させるクライマックスシナジーを持つ、青/2/1/8000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

対応クライマックスは、不明。「因縁の果て キリト」の詳細も不明です。恐らく明日公開されると思います。3000のパワーパンプと1ドローができる時点で悪くないと思います。しかし、「因縁の果て キリト」のパワーがそれなりに高くないとアンコールステップの始めの登場ではそのまま相手ターンにやられてしまうのが痛いです。



1411132.png
エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。このカードの正面のキャラのレベルが3以上ならパワーパンプする能力と、自分の《アバター》か《ネット》のキャラを2枚レストすることでパワーパンプする能力を持つ、青/2/1/7000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

早出し、チェンジ系メタですね。「《閃光》のアスナ」が既にい(ry(ぁ



1411133.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。登場時にコストを払うことで自分の山札の上から4枚までを見て、その中から《音楽》のキャラを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く能力を持つ、緑/0/0/2000のキャラです。特徴は《音楽》・《愛》。

山札の上からと範囲が指定された代わりにストック消費がなくなりました。山札を削れるのも強みと言えば強みですね。


| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2014/11/12


エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。このカードの助太刀を使った時に山札の上から1枚を公開し、そのカードが《アバター》か《ネット》のキャラなら手札に加え、自分の手札を1枚控え室に置く能力と、2/1/2500助太刀を持つ、緑/2/1/2000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

「MEIKO“大正浪漫”」の《アバター》、《ネット》版。
ダメージを受ける直前に山札を1枚削りつつ、手札交換できるのは中々強いと思います。



1411122.png
エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。自分のストックが6枚以上ならパワー&ソウルパンプする能力を持つ、赤/2/1/8000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

ストック1消費でソウル2のキャラを出せるのは強いですが、条件が中々辛いですね。



1411123.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。他の自分の《双子》のキャラすべてをパワーパンプする能力と、登場時にコストを払うことで控え室のコスト1以下の《双子》のキャラを1枚リアニメイトする能力を持つ、黄/2/1/5500のキャラです。特徴は《音楽》・《双子》。

アイマスの《双子》=「亜美」、「真美」に上位応援はいなかったので、この追加は嬉しいです。
登場時能力も強いですね。出して強いキャラは山のようにいます。



1411124.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。成功時にクロックのカードを1枚手札に加え、山札の上から1枚をクロック置場に置く1コスト2枚レスト4枚集中を持つ、緑/0/0/2500のキャラです。特徴は《音楽》・《双子》。

アイマスにも手札増える系の集中が来ました。つ「頭脳明晰 律子」(ぁ
「亜美真美」以外のデッキでも普通に活躍できるスペックですね。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2014/11/11


エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。他の自分の《アバター》か《ネット》のキャラをパワーパンプする能力と、成功時に自分の《アバター》か《ネット》のキャラをパワーパンプする1コスト4枚集中を持つ、黄/1/0/3500のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

後列に置いて腐らない集中は便利です。しかし、使わなそうです(ぁ



1411112.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。相手のターン中、他の自分のレベル2以上のキャラがいるならパワーパンプする能力を持つ、青/1/0/5000のキャラです。特徴は《音楽》・《スポーツ》。

「OFFタイム 真」を意識して作られていますね。「OFFタイム 真」が1枚後列にあるだけレベル1帯から条件を各段に満たしやすくなります。



1411113.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。他の自分の《音楽》のキャラがアタックした時にパワーパンプする能力と、手札アンコールを持つ、黄/1/0/4000のキャラです。特徴は《音楽》・《お茶》。

自ターンはパワーパンプして、相手ターンは手札orクロックアンコールで備えるキャラは基本強いです。このカードも例外ではありません。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2014/11/10


エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。登場時にコストを払うことでレベル2以上のキャラを1枚までサーチできる能力を持つ、青/0/0/1000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

「冷徹な眼差し 槙島」互換です。
「“オカ研会長”朱音」と違い、サーチしたキャラを序~中盤に使うことができないのは痛いです。しかし、逆にレベル2帯以降ならこちらの方が強いとも言えますね。



1411102.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。他の自分の《音楽》のキャラが3枚以上なら手札アンコールを得る能力と、対応クライマックスが置かれた時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《音楽》のキャラならパワーパンプし、後列のキャラにフロントアタックできる能力を得るクライマックスシナジーを持つ、緑/2/1/7500のキャラです。特徴は《音楽》・《メガネ》。

対応クライマックスは、緑/宝と赤/ストブの2種類あります。緑の方が使いやすいのではないでしょうか。後列のキャラにアタックできるのは相手の意表を突けて中々強いです。3000のパワーパンプもあるので前列を普通に倒しにいくのもありでしょう。しかし、デッキトップで能力の発動が決まるのが、怖いですね。アイマスはイベントが採用されやすいタイトルですから。

まぁ、良くも悪くもUだなって感じの性能ですね(ぁ



1411103.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。
「“今を大切に”律子」と、「アイドル一直線! 春香」対応の緑/宝のクライマックスです。上でも書きましたが同名クライマックスが存在します。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2014/11/07


エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。CIPクロック1点回復能力と、アタック時にコストを払うことで相手に4ダメージを与え、このダメージがキャンセルされたのなら次の相手のターンの終わりまでパワーパンプするクライマックスシナジーと、バトル中のこのカードがリバースした時に思い出に置かれる能力を持つ、青/3/2/10000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

昨日公開された「強くあるべき存在 シノン」のチェンジ先です。
対応クライマックスは、青/本。打点の高いバーンは、基本強いです。コストも比較的軽いのが良いですね。ダメージキャンセル時に発動するパワーパンプもありますし、チェンジして使うのもありだと思います。



1411072.png
エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。
「最後の一撃 シノン」対応の青/本のクライマックスです。



1411073.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。自分の山札が5枚以下なら早出しできる能力と、自分の思い出置場のイベントが2枚以上ならパワーパンプする能力、CIPクロック1点回復能力を持つ、黄/3/2/9000のキャラです。特徴は《音楽》。

条件をWで満たせばパワー11000の早出しできるレベル3キャラになります。
普通に強いですね。ただ、最近のレベル3と比べますとちょっと物足りなく感じるのも事実です。



1411074.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。このカードを思い出にし、自分の《音楽》のキャラを1枚、自分の思い出置場の「小鳥さん妄想中」の枚数に応じてパワーパンプする、黄/1/1のカウンターイベントです。

1枚目の使用時点では1/1/2000カウンターですが、2枚目以降は4000,6000,8000と破格のカウンターイベントになります。これを「寄り道」で収録して欲しかったな(ぁ



1411075.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。レベル比例応援と、自分の《動物》のキャラを2枚レストすることで自分のキャラ1枚をレベル&パワーパンプする能力を持つ、赤/2/1/5000のキャラです。特徴は《音楽》・《動物》。

パワーパンプの起動能力が《動物》のキャラ2枚レストなのがネックです。現状のアイマスに後列向けで使いやすい《動物》のキャラはないに等しいです。それこそこのカードを2枚並べるのが一番強い気がします。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2014/11/06

1411061.png
エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。他の自分の《アバター》か《ネット》のキャラすべてをパワーパンプする能力と、チェンジを持つ、青/2/1/5000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

チェンジ先次第でしょうね。恐らく明日公開されると思います。



1411062.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。他の自分の《愛》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、このカードのバトル中お互いのプレイヤーは助太刀をプレイできない能力を持つ、緑/1/0/4500のキャラです。特徴は《音楽》・《愛》。

アイマスの《愛》持ちには「あずさ」と「美希」の二人がいるのでデッキが組めなくはないですが、中々厳しいものがあります。助太刀封じの能力は「寄り道」を意識してると思われます。



1411063.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。このカードのアタック時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《音楽》のキャラならパワーパンプする能力と、クロックアンコールを持つ、青/1/0/4500のキャラです。特徴は《音楽》・《王族》。

運任せですが、高確率でアタック時にパワー6500になるクロックアンコキャラというわけで強いですね。一昨日公開された「“今を大切に”真」も強かったですし、青のレベル1帯がかなり強くなったように感じます。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2014/11/05


エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。相手のキャラすべてが《標的》ならパワーパンプする能力と、手札から登場時にコストを払うことで相手の前列のレベル2以下の《標的》のキャラを1枚控え室に置く能力を持つ、赤/2/1/7000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

条件を満たせばパワー9000になります。相手ターン中に条件を満たすのは難しいので自ターン中パワーパンプとして使うことになるでしょう。どうせなら「予期せぬ遭遇《死銃》」のようにアタック時に次の相手のターンの終わりまでパワーパンプする形式にして欲しかったです。

もう1つの能力は前列のレベル2以下限定の除去。後列も焼きたかっったです。



1411052.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。自分の《双子》のキャラを2枚レストすることで自分のキャラ1枚をソウルパンプする起動能力を持つ、黄/0/0/2000のキャラです。特徴は《音楽》・《双子》。

ソウルゲーの代名詞とも言える亜美真美らしいキャラです。0/0のキャラでソウル2を生み出せるのは便利です。「双海 亜美」や「双海 真美」、「いたずら好き亜美&真美」がチェンジ、疑似チェンジ的な能力を持つのでレスト対象に困ることも少ないでしょう。



1411053.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。自分が起動能力を使った時に自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、コストを払うことで自分のキャラ1枚をパワーパンプする起動能力を持つ、黄/2/1/3500のキャラです。特徴は《音楽》・《双子》。

「亜美」、「真美」で起動能力持ちのキャラはそれなりにありますし、自分自身で誘発させることも可能です。助太刀との組み合わせも強いのは言わずもがな。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2014/11/04


エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。レベル比例応援と、対応クライマックスが置かれた時にコストを払うことで自分の手札の「仮想と現実 リーファ&直葉」を舞台の好きな枠に置くクライマックスシナジーを持つ、緑/2/1/5000のキャラです。特徴は《ネット》・《スポーツ》。

対応クライマックスは、緑/キャントリ。「仮想と現実 リーファ&直葉」と同じく、ブースターパック「ソードアート・オンライン Vol.2」に収録されています。一見重く見えるコストですが、対応がキャントリで、そのまま「仮想と現実 リーファ&直葉」のクライマックスシナジー=《アバター》か《ネット》のキャラ2枚までサーチに繋げられるため、実際はほとんど消費なしで出すことができます。純粋な早出しに近いですね。

レベル比例応援も持っていますし、強いと思います。



1411042.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。自分のキャラのトリガーチェックでレベル0のキャラが出た時に自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、自レストで《音楽》のキャラを1枚パワーパンプする起動能力を持つ、黄/0/0/1500のキャラです。特徴は《音楽》・《お茶》。

自ターンのパワーパンプに特化したサポート要員ですね。悪くないと思います。



1411043.png
ブースターパック「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」収録。他の自分の応援のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、青/1/1/6000のトリガーなしのキャラです。特徴は《音楽》・《スポーツ》。

応援1枚でパワー7000、2枚でパワー8000と優秀なスペックになります。
「OFFタイム 真」と一緒に使うのが良さそうですね。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |