大切なのはイメージすること。

2015年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2015/03/18


ブースターパック 「ミルキィホームズ セカンドステージ エディション」収録。相手のターン中、このカードの前の自分のキャラをレベル&パワーパンプする応援と、コストを払うことで《本》のキャラをサーチする起動能力を持つ、青/0/0/500のキャラです。特徴は《探偵》・《本》。

「OFFタイム 真」の《本》版。その有用性は言わずもがな。
しかし、前述のカード違い、サーチ対象がタイトル内のメインとなる特徴ではありません。サーチの使い勝手を良くするためには《本》=「エリー」を各レベル帯に上手く散りばめる構築にする必要があるでしょう。

また、サーチを使う際にはレストする必要があるのでレベル置場の入れ替え系との組み合わせにも多少注意が必要です。



1503182.png
ブースターパック 「ミルキィホームズ セカンドステージ エディション」収録。アタック時に他の自分の《探偵》のキャラ1枚を他の自分の《探偵》のキャラの枚数分パワーパンプする能力を持つ、赤/0/0/2500のキャラです。特徴は《探偵》・《カメラ》。

自分をパワーパンプ対象にはできませんし、数もカウントされないものの最高でパワーを+2000することができるのは中々に魅力的です。リバース時能力持ちのキャラなどと上手く組み合わせたいです。

どうせなら「桜色の告白 音姫」と同じように手札アンコールが欲しかったとは言いますまい(ぁ



1503183.png
ブースターパック 「ミルキィホームズ セカンドステージ エディション」収録。手札から登場時に他の自分の《警察》のキャラが4枚以上なら自分の控え室の《警察》のキャラを1枚ストック置場に置く能力と、手札アンコールを持つ、赤/1/1/6000のトリガーなしのキャラです。特徴は《警察》・《音楽》。

1/1のキャラで登場時にストブができるという意味では「巫女神楽 佳奈多」に近いですね。
一見、微妙なスペックですが、1/0/6000の手札アンコール持ちと考えれば、そこまで悪くないかもしれません。しかし、条件として登場時に他の自分の《警察》のキャラが4枚以上という中々シビアな要求をしてくるので、採用する場合も枚数は控えた方が良いでしょう。

まぁ、しかし、今回のブースターで《警察》にはクロックアンコールを付与できる「人事課の平乃」が収録されますからね。そちらを使う場合は、正直いらないと思います。



1503184.png
ブースターパック 「ミルキィホームズ セカンドステージ エディション」収録。他の自分の《怪盗》のキャラが2枚以上ならレベル&パワーパンプする能力と、舞台にいるときに《怪盗》を得る能力を持つ、青/1/1/6500のトリガーなしのキャラです。特徴は《探偵》・《生徒会》。

《怪盗》軸ならかなり緩い条件で2/1/7000のキャラになります。
レベル1相討ちを一方的に潰せるのは便利です。
ただし、自分がレベル1の場合は早出しメタ助太刀の対象にもなるので注意です。早出しメタ助太刀も数が増えたのでタイトルを把握するのが大変ですね。
現状、早出しメタ助太刀があるのは艦これ、ニセコイ、クレしん、D.C.、ガルフレ、リトバス、ラブライブ、ペルソナ、ミルキィの9つです。注意したところで条件を満たしてしまえば除去はされるし、ダメージもないのですが、早出しメタの対象がアタック中のキャラならばトリガーステップが存在するためアタック1回分のストックは確保できます。この差は何気に大きいです。

後、気になる点を挙げるとすれば、《怪盗》サーチの対象外である点でしょうか。「アンリエット」は大概そうですね。
スポンサーサイト



| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |