大切なのはイメージすること。

2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【Z/X】今日のカード「サングインフィースト」

1506302.png
C サングインフィースト イベント
4/黒
[☆]あなたのトラッシュにカードが13枚以上ある場合、あなたのトラッシュにある「ジェネラルブラッド」を含むゼクスを1枚選び、リブートでゼクスのない◎のスクエアに登場させる。登場させたならば、ノーマルスクエアにあるコスト5以下のゼクスを1枚選び、破壊してよい。このカードはあなたのターンにしかプレイできない。
第13弾「「変革の疾風」収録。
自分のトラッシュにカードが13枚以上あるならばトラッシュから「ジェネラルブラッド」を含むゼクスをゼクスのいない特定のスクエアに登場させ、登場させたならばノーマルスクエアにある5コスト以下のゼクスを1枚破壊できます。自分のターンにしかプレイすることができません。

現状ある「ジェネラルブラッド」を含むゼクスは1種類。
SR 紅血将軍ジェネラルブラッド ゼクス
6/黒/ノスフェラトゥ/8500
[常]あなたのトラッシュにカードが13枚以上ある場合、このカードのパワーを+2000する。
効果自体は非常に強いです。パワー10500のゼクスをコスト踏み倒してトラッシュから登場させつつ、ゼクスを破壊できるわけですからね。しかし、トラッシュが肥えるまでは使えないですし、その中に「ジェネラルブラッド」も落ちていないといけません。トラッシュ肥しに長けたデッキでないと使うのは厳しいでしょう。

「ジェネラルブラッド」の種類が増えればより使いやすくなるので将来に期待したいです。
「カースドソウル」という具体例があるので可能性は比較的高いと思います。

| 【Z/X】今日のカード | 22:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2015/06/30


トライアルデッキ「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd」収録。成功時に自分のキャラ1枚をパワーパンプする1コスト4枚集中を持つ、黄/0/0/2000のキャラです。特徴は《家事》・《ランドセル》。

よくある集中ですね。しかし、見る機会は少ないです。

それにしても優秀なトライアルデッキですね。CIP回復持ちのチェンジで登場可能なレベル3、集中、手札交換、クライマックスシナジーによる回収などが収録され、かなり完成度は高いと思います。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【Z/X】今日のカード「8月のアウート」+α

「精神の魔人アニムス」のエラッタが発表されました。
印刷ミスなどではなく、こういったエラッタが発表されるのはZ/X史上初ですね。
ある意味、Z/X史上初の規制制限と言ってもいいかもしれません。
まぁ、ローレンアニムスが暴れてしまいましたからね。妥当だと思います。エラッタ後でも十分使えるかと。今までがおかしかったのです。




R 8月のアウート ゼクス
5/白/エンジェル/7500
[自]このカードが登場した時、相手のトラッシュにあるコスト5以上のゼクスを2枚選び、好きな順番でデッキの1番下に置いてよい。2枚置いたならば、ノーマルスクエアに相手のゼクスを1枚選び、ターン終了時まで、パワーを-3000する。
第13弾「「変革の疾風」収録。
登場時に相手のトラッシュにある5コスト以上のゼクスを2枚、好きな順番でデッキボトムに送ることでノーマルスクエアにある相手のゼクスをパワーマイナスします。

リアニメイトや回収などのメタになります。もちろん本日エラッタが発表された「精神の魔人アニムス」にも刺さります。今まで相手のトラッシュに触れられるカードは「発掘職人マトック」くらいしかなかったですからね。正直、まだ少ないように感じるので、もうちょっと増やしてもいいと思います。

相手がトラッシュを利用するデッキでなくともパワーマイナス効果が単純に強いので腐り難いです。
これが「発掘職人マトック」と大きく異なる点ですね。色やコスト諸々が違うので単純には比べられませんが、採用のし易さで言えばこちらの方が上だと思います。トラッシュを利用するデッキへのメタとしては「発掘職人マトック」に分があります。

| 【Z/X】今日のカード | 22:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2015/06/29


トライアルデッキ「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd」収録。
黄/0/0/3000のバニラキャラです。特徴は《風紀委員》・《動物》。

製品版では白もやが入ってないんですね。分かります(ぇ



1506293.png
「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd」トライアル大会【7/11 (土)~8/9 (日)】参加賞。前列の中央にあるならパワーパンプする能力を持つ、黄/1/1/6500のトリガーなしのキャラです。特徴は《宇宙人》・《返信》。

条件を満たせばパワー7500になります。使うのであればピン挿しですかね。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【Z/X】今日のカード「雷鏡変形ラサーホージウム」


R 雷鏡変形ラサーホージウム ゼクス
5/青/メタルフォートレス/7500
[自]このカードが登場した時、あなたの手札にあるカードを1枚選び、トラッシュに置いてよい。置いたならば、スクエアにあるあなたのゼクスを1枚選び、ターン終了時まで、以下の能力を与える。"[常]絶界(何人たりともこのカードをカードの効果で選ぶことはできない。)"
第13弾「「変革の疾風」収録。
登場時に手札を1枚トラッシュに置くことで自分のゼクスを1枚にターン終了時まで絶界を与えます。

絶界は「剣帝神器サイクロトロン」のものでも[ガーディアン]のものでない!みんなのものだ!(ぇ
手札1枚は痛いですが、相手の能力に阻まれて攻撃ができない状況を打開できるのは強力だと思います。相手のイベント読みで使うこともできますね。あくまで読みですから単純に手札を1枚消費しただけになる可能性もあります。しかし、手札1枚で安全に攻めることができるなら十分考えられる選択肢でしょう。

意表を突くことができて私としては好きなのですが、全く意味のないものになってしまう可能性もありますし、手札コストの問題もあるので実際は中々使われないかもしれません。

今弾はこの手札コスト系が各色に収録されるのかな?

| 【Z/X】今日のカード | 22:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2015/06/26


トライアルデッキ「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd」収録。CIPクロック1点回復能力と、アタック時にコストを払うことでパワーパンプする能力を持つ、黄/3/2/10000のキャラです。特徴は《変身》・《たいやき》。

相手ターン中はバニラと同じなのでチェンジで登場しても比較的簡単に倒されてしまいそうです。2つ目のパワーパンプ能力が「恋する魔法 アイシア」のように被フロントアタック時だったら話は大分違ったと思います。まぁ、トライアル収録にそれは求めすぎですね。

ピン刺しで使うのなら悪くないかもしれません。イラストが良いだけに使わないのは惜しいです。




1506263.png
トライアルデッキ「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd」収録。手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードがレベル0以下のキャラならストック置場に置く能力と、チェンジを持つ、黄/2/2/8000のキャラです。特徴は《返信》・《たいやき》。

ストブは嬉しいですが、あくまで運任せ。「ギルクラ」並にデッキトップチェックが行いやすいタイトルになるのであれば強い能力だと思います。可能性は相当低いと思いますが。

チェンジ先が微妙なので採用機会は稀でしょう。
しかし、これで「To LOVEる」のチェンジ形式が判明しましたね。

そういえばトライアルデッキにレベル2から3へのチェンジが収録されるのは相当久しぶりですね。そう思って調べてみたところまさかの「ハルヒ」以来でしたw

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【Z/X】今日のカード「波刀職人フランベルジェ」


UC 波刀職人フランベルジェ ゼクス
5/赤/マイスター/7500
[自]このカードが登場した時、スクエアにあるリブートのゼクスを1枚選び、4000ダメージを与えてよい。
第13弾「「変革の疾風」収録。
登場時にゼクス1枚にダメージを与えることができます。

自分相手問わず、プレイヤースクエア上も対象に取れるのは評価できます。しかし、条件が厄介です。スリープではなくリブートしているゼクスですからね。拮抗状態だと発動は厳しいでしょう。使いたい時に使うことができない場面が存在するのは、やはりよろしくありません。

実際に使ってみたら意外と活躍してくれる可能性もありそうですが、それでも私個人としてはあまり好みではないです。

| 【Z/X】今日のカード | 22:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/06/25


トライアルデッキ「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd」収録。
赤/1/1/7000のトリガーなしのキャラです。特徴は《植物》。

なんだか雑な気がします。
「リト」の特徴は《植物》ですか。これも予想できませんでした。なしだと思っていたくらいです。実は《植物》を言われても最初ピンッとこなかったのですが、セラーヌのことを思い出して何となく把握しました。
いっそのこと特徴は《ラッキースケベ》でいいんじゃないですかね?(オイ

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【Z/X】今日のカード「巧緻な金槌 縷紅草」


R 巧緻な金槌 縷紅草 ゼクス - IG
3/緑/ホウライ/4500
[常]ライフリカバリー(このカードがライフから登場する際、あなたのライフが相手のライフ以下ならば、1点回復する。)
[起]<スリープ>あなたのリソースにあるリブートのカードを2枚選び、トラッシュに置く。2枚置いたならば、あなたのデッキの上から2枚のカードをリソースにリブートで置く。
第13弾「「変革の疾風」収録。
ライフリカバリーと、このカードをスリープすることで自分のリソースにあるカードを2枚トラッシュに置き、自分のデッキの上から2枚をリソースにリブートで置く能力持ちます。

起動能力を使えばトラッシュ肥し、リソースの質向上を狙うことができます。リソースリンクやゼロオプティマと相性が良い能力ですね。強いと思います。

| 【Z/X】今日のカード | 22:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2015/06/24


トライアルデッキ「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd」収録。
1/0/1500助太刀を持つ、赤/1/0/1500のキャラです。特徴は《宇宙人》・《科学》。

相変わらず書くことがない。

そんなわけで他で手に入れた情報でお茶を濁します。ブースターパックの話ですが、
「ヤミ」はチェンジを主軸としたカードを収録予定。
「蜜柑」は「蜜柑」、「ヤミ」をサポートするカードを収録予定。
「古手川」は行動を禁止するカードを収録予定。
だそうです。「古手川」=風紀委員、行動を禁止という単語から「“無表情で不愛想”佳奈多」「“掛け持ち委員長”佳奈多」が思い浮かびますが、果たして。移動封じも期待できるかもしれません。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【Z/X】今日のカード「焼き払う炎ニーダーブレン」


UC 焼き払う炎ニーダーブレン
4/黒/プレデター/6000
[自]このカードがバトルで相手のゼクスを破壊した時、あなたの手札にあるカードを1枚選びトラッシュに置いてよい。置いたならば、あなたのトラッシュにあるゼクスを1枚選び、チャージに置く。
第13弾「「変革の疾風」収録。
このカードがバトルで相手のゼクスを破壊した時に自分の手札を1枚トラッシュに置くことでトラッシュにあるゼクスを1枚チャージに置く能力を持ちます。

手札を1枚失ってしまいますが、チャージ利用に長けたデッキであればメリットの方が大きいでしょう。手札をトラッシュに落とせ、チャージを貯めることができ、種族が[プレデター]ということで「アルモタヘル」とは相性が良さそうです。「魂を結ぶ天使リアン」との組み合わせはもはや書くまでもないでしょう。

IGアイコンの有無、発動タイミングなどの違いはありますが、「嘆きの魔人マエロル」の代わりとしても使えなくはなさそうです。「嘆きの魔人マエロル」は1弾で登場して以来、再録されていないですからね。

| 【Z/X】今日のカード | 22:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 201/04/23


トライアルデッキ「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd」収録。
クロックアンコールを持つ、赤/1/0/5000のキャラです。特徴は《スポーツ》・《動物》。

「春菜」の特徴は《スポーツ》と《動物》ですか。
《スポーツ》はテニス部所属だから、《動物》はペットを飼っているからでしょう。
「ナナ」と「唯」も《動物》を持っていたので同タイトルのメインの特徴のひとつになりそうです。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2015/06/22


トライアルデッキ「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd」収録。
サイドアタックできない能力を持つ、黄/0/0/3500のキャラです。特徴は《変身》・《お菓子》。

よくある能力過ぎて書くことがありません(汗

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【Z/X】今日のカード「閃耀の狙撃手メイリーシャン」


UC 閃耀の狙撃手メイリーシャン
5/白/ガーディアン/7500
[常]ゼロオプティマ3(あなたのリソースにイグニッションアイコンを持つカードが5枚以上ある場合、以下の能力が有効になる。)[自]このカードかあなたの[ガーディアン]が◎のスクエアに登場した時、スクエアにある相手のゼクスを1枚選び、ターン終了時まで、パワーを-4000してよい。
第13弾「「変革の疾風」収録。
ゼロオプティマ3でこのカードか自分の[ガーディアン]が特定のスクエアに登場した時、スクエアにある相手のゼクスを1枚パワーマイナスする能力を持ちます。

新たな[ガーディアン]サポートですね。
自身のみでも仕事をしてくれるので、[ガーディアン]率が低いデッキでも採用は考えられそうです。
プレイヤースクエア上も対象にできるのは非常に強力だと思います。
相手プレイヤースクエアの隣に登場させた時に効果を使えないあたり調整されている証だと思います。まぁ、これがどこでも使えてしまえたらどう考えてもヤバイのですがw

[ガーディアン]軸にぶっこむだけで普通に強いでしょう。工夫のし甲斐もありそうです。

13弾の変革=プレイヤースクエア上も普通に対象になるということなんですね。分かります(ぇ

| 【Z/X】今日のカード | 22:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2015/06/19


トライアルデッキ「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd」収録。手札から登場時にパワーパンプする能力と、手札から登場時にコストを払うことで《宇宙人》か《返信》か《家事》のキャラを1枚までサーチする能力を持つ、黄/0/0/1500のキャラです。特徴は《返信》・《たいやき》。

強いですね。手札切りサーチ系はほぼ必須ですからね。
サーチ先の特徴が3種類あるのも嬉しいです。特徴からするとサーチできるのは「ララ」、「ナナ」、「モモ」、「蜜柑」、「ヤミ」、「メア」になりそうです。ほとんどサーチできるのではないでしょうか。逆にできないのは「リト」、「春菜」、「唯」ということになりそうです。

パワーパンプ能力のおかげで登場ターン中は0/0バニラキャラとして扱えますし、かなり使い勝手は良さそうです。

特徴の《変身》と《たいやき》はどちらも初登場になります。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【Z/X】今日のカード「コネクトシュート」


U コネクトシュート イベント
2/青
[☆]あなたの手札にカードが2枚以下しかない場合、あなたのデッキの上から5枚公開し、その中にあるイグニッションアイコンを持つゼクスを2枚まで選び、手札に加える。その後、公開した残りのカードを元に戻し、シャッフルする。
第13弾「「変革の疾風」収録。
自分の手札にカードが2枚以下しかないなら自分のデッキの上から5枚を公開し、その中にあるIGアイコン持ちのカードを2枚まで手札に加え、残りを元に戻し、シャッフルします。

微妙ですね。手札が2枚以下という条件と不確定さが問題です。手札に1枚も加えられない可能性もあるわけですからね。手札を増やす手段なら他にも色々ありますし、IGアイコン持ちを加える手段だっていくつか存在します。「魔軍元帥フェレス」や「バンシーの笑顔」でいいんじゃないですかね?

| 【Z/X】今日のカード | 22:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2015/06/18


トライアルデッキ「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd」収録。対応クライマックスが置かれた時に前列にこのカードがいるならコストを払うことでキャラを1枚回収できるクライマックスシナジーを持つ、赤/1/0/5000のキャラです。特徴は《宇宙人》・《動物》。

対応クライマックスは、赤/新ストブ。
クライマックスが置かれた時特有の使い難さはあるもののそのおかげで「陽炎型駆逐艦7番艦 初風」の回収メタに引っかからないのは大きいと思います。また、対応がストブなので確実に1回は使うことができます。回収先の指定がないのも優秀です。

ブースターパック発売後も使われる可能性は十分にありそうなカードだと思います。



1506182.png
トライアルデッキ「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd」収録。
「“ドキドキバスタイム”ナナ」対応の赤/新ストブです。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【Z/X】今日のカード「雷鼓の鱗アンバーアリゲーター」

今日から第13弾「「変革の疾風」収録カードの公開始まりました。
同時に公式サイトも色々と更新されています。「この夏、新たなZ/Xが始まる!」だそうです。
しかし、個人的にZ/Xのモチベが下がってきているんですよね。12弾発売辺りからほとんど触ってないです。まぁ、その辺については、後日書く予定です。




C 雷鼓の鱗アンバーアリゲーター ゼクス
5/赤/ギガンティック/7500
[常]ゼロオプティマ3(あなたのリソースにイグニッションアイコンを持つカードが5枚以上ある場合、以下の能力が有効になる。)[自]このカードが登場した時、スクエアにあるすべての相手のゼクスに2000ダメージを与えてもよい。
第13弾「「変革の疾風」収録。
ゼロオプティマ3で登場時に相手のゼクスすべてにダメージを与えることができます。

ゼロオプティマ3ならかなり満たしやすいと思います。自身のコストは5ですし、最短で効果を使うのも十分可能な範囲でしょう。パワー7500で全体2000バーン、しかも相手プレイヤースクエア上も適用とか弱いわけがありません。これでCとかビックリです。

| 【Z/X】今日のカード | 22:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2015/06/17


トライアルデッキ「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd」収録。手札から登場時にパワーパンプする能力を持つ、黄/1/0/5000のキャラです。特徴は《風紀委員》・《動物》。

「似た者夫婦 ユイ&日向」などの互換。
どんな状況であろうと登場ターン中はパワー6500になるのが強みです。
しかし、「戦う選択 キリト」などの互換が収録されると大体その立場を奪われてしまうんですよね(ぁ
逆に言えば収録されなければブースターパック発売後も使われそうです。
後は「唯」ネームがどこまで強化されるかにもよりそうです。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2015/06/16


トライアルデッキ「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd」収録。
黄/2/1/8500のバニラキャラです。特徴は《家事》・《ランドセル》。

「蜜柑」の特徴は《家事》と《ランドセル》ですか、なるほど。ビビオペの「もも」と同じ特徴ですね。
分かってちょっとスッキリしました。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2015/06/15

今日からトライアルデッキ「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd」収録カードの公開が始まりました。トライアルデッキは7月発売ですが、ブースターパックは9月発売です。



トライアルデッキ「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd」収録。手札から登場時にデッキトップを操作できる能力と、コストを払うことでキャラを1枚回収する起動能力を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《宇宙人》・《植物》。

「お料理上手 姫乃」などでお馴染みの手札交換能力ですね。
CIPデッキトップ操作能力も持っており、噛み合っていると言えます。
ストックを消費してしまうのは痛いですが、起動能力なので舞台にいればいつでも使えるのが強みです。
しかし、基本登場時に効果使うことになりますよね。舞台に置いておいてもいつでも手札のクライマックスが切れるだけでその他の利点が何もありませんから。

特徴指定のない回収なので、To LOVEるが特徴のバラけるタイトルであるようなら、登場時にノーコストで手札交換を行えるものの特徴指定のある「収録中のシャロ」などの互換より、こちらの方が都合が良いと言えるかもしれません。
メインの特徴は《宇宙人》でしょうが、春菜や小手川、蜜柑など《宇宙人》以外も少なくなさそうです。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2015/06/12

1506121.png
ブースターパック「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル Vol.2」収録。他の自分の《音楽》のキャラがアタックした時にパワーパンプする能力と、クロックアンコールを持つ、青/1/1/6000のキャラです。特徴は《音楽》・《和服》。

「7日間の戦い イオ」の《音楽》版。
自ターン中パワーの上がるクロックアンコール持ちは、基本強いと言えます。
1/0環境の昨今ですが、やはり1,2枚刺しておくと良い働きをしてくれます。
他のパワーパンプと上手く組み合わせればパワー10000超えも割と狙えますからね。

これでラブライブのレベル1には各色クロックアンコール持ちがいることになります。
色やネームでどうするか決めたいです。

余談ですが、今弾で一番強化された色は青だと思っています。



1506122.png
ブースターパック「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル Vol.2」収録。自分のレベル置場に「“Happy maker!”小泉 花陽」が2枚以上あるならパワーパンプする能力と、他の自分の青のキャラがアタックした時にパワーパンプする能力を持つ、青/2/1/6500のキャラです。特徴は《音楽》。

「“Happy maker!”小泉 花陽」がキャラ単向けの性能ですから、こちらもおのずとキャラ単向けになります。しかし、厳しい経験ですね。現状のラブライブにレベル置場の入れ替えはないですし、主力となるレベル3キャラを2枚使えない状態にすることになりますから。

2つ目の能力についても「花陽」が青以外にも存在することを考えると微妙です。

「花陽」のアタッカー向けのレベル2キャラが欲しいのならば、「 “KiRa-KiRa Sensation!”小泉 花陽」「レッスン着の花陽」などを素直に選んだ方が良いと思います。



1506123.png
トライアルデッキ 「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル」収録。
2/2/9000のバニラキャラです。特徴は《音楽》。

あれ?明日発売日ですよね?最後の公開カードがこれって・・・・・・。
あっ、いや、イラストやフレーバーテキストは非常に良いと思うんですけど2/2バニラって・・・・・・。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2015/06/11


ブースターパック「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル Vol.2」収録。手札から登場時に自分の《音楽》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、青/1/0/5000のキャラです。特徴は《音楽》・《和服》。

タイトル内に「“KiRa-KiRa Sensation!”西木野 真姫」という互換が存在します。
色も同じですからネームを活かす構築でなければ好きな方を選んで問題ありません。



1506112.png
ブースターパック「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル Vol.2」収録。他の自分のキャラが1枚以下ならパワーパンプし、手札アンコールを得る能力を持つ、青/0/0/2500のキャラです。特徴は《音楽》・《お菓子》。

「シオン・エルトナム・アトラシア」などの互換。その強さ、便利さは言わずもがな。
よく見る能力ですが、ラブライブではこれが初です。



1506113.png
ブースターパック「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル Vol.2」収録。他の自分の前列の中央のキャラをパワーパンプする能力と、コストを払うことで《音楽》のキャラを1枚までサーチする起動能力を持つ、青/0/0/1500のキャラです。特徴は《音楽》。

前列中央へのパワーパンプになった「OFFタイム 真」って感じですね。
つまり、強いということです。ラブライブの後列の新たな選択肢と言えるのではないでしょうか。
青をベースにして山札削りは「“夏祭りデート”西木野 真姫」「“どんなときもずっと”西木野 真姫」で。集中を入れるのであれば2枚レストではなく自レストか立ち集中が良いんじゃないでしょうか。色の兼ね合い的にもその方が安定しそうな気がします。

箱特典?の中では一番高くなるのではないでしょうか。早めに集めることをオススメします。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2015/06/10


ブースターパック「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル Vol.2」収録。手札から登場時に自分の山札の上から2枚を控え室に置き、それらのカードのクライマックスがあるならレストする能力と、手札アンコールを持つ、赤/0/0/3500のキャラです。特徴は《音楽》・《和服》。

「彼女の童心 椎名心実」互換。その強さは、既に証明済みと言えます。弱さについても同様。アタッカーが少ない状況でレストしてしまうとシャレにならない時があります。まぁ、運が悪かったと割り切って考えるか、そうならないよう採用枚数を控えめにするかは人次第でしょう。

パワー4000の同様のデメリット持ちより私はこちらの方が好きです。



1506102.png
ブースターパック「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル Vol.2」収録。手札から登場時にコストを払うことで「ことり」を含むキャラを1枚まで回収する能力を持つ、赤/0/0/2500のキャラです。特徴は《音楽》・《お菓子》。

「“親愛なる探求者”ちはや」の「ことり」版と言ったところでしょうか。
ことりを多く含むデッキであれば手札は増えますし、5点止め対策にもなるので是非採用したいです。



1506103.png
ブースターパック「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル Vol.2」収録。他の自分の赤のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、赤/1/1/6000のトリガーなしのキャラです。特徴は《音楽》・《お菓子》。

「金色に輝く クロエ・ルメール」から相打ち無効を除いて、パワーを上げた版ですね。
互換にしてくれた方が嬉しかったです。そもそもラブライブはガルフレと違って多色になることの方が多いのでそういった意味でも微妙です。一般的な構築では活かしにくいでしょう。



1506104.png
ブースターパック「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル Vol.2」収録。このカードの助太刀を使った時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《音楽》のキャラなら自分のバトル中のキャラをパワーパンプする能力と、2/1/2500助太刀を持つ、2/1/2500のキャラです。特徴は《音楽》。

「 “それは僕たちの奇跡”星空 凛」の赤版。
個人的にこのタイプの助太刀は、あまり好きではありません。
追加のパワーパンプがバトル中のキャラ以外も対象にできるのであればまだ・・・・・・。



1506105.png
トライアルデッキ 「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル」収録。
黄/0/0/3000のバニラキャラです。特徴は《音楽》。

ラジオ体操・・・・・・もうどれくらいやっていないかな・・・・・・

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2015/06/09


ブースターパック「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル Vol.2」収録。他の自分の《音楽》のキャラが4枚以上ならパワーパンプする能力を持つ、緑/0/0/2500のキャラです。特徴は《音楽》・《和服》。

レベル0でパワー4500は魅力的ですが、条件がいかんせん厳しいです。レベル0帯で満たすのは、至難の業でしょう。どちらかといえばレベル1帯で条件を満たして、そこそこ戦えるレベル0キャラにするって考えが正解なのかもしれません。まぁ、なんにせよ使い難いです。



1506092.png
ブースターパック「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル Vol.2」収録。対応クライマックスが置かれた時にコストを払うことで後列のキャラにアタックできる能力を得るクライマックスシナジーと、レベル2以上のキャラをリバースした時にコストを払うことで《音楽》のキャラを1枚までサーチする能力を持つ、緑/2/1/7500のキャラです。特徴は《音楽》。

対応クライマックスは、不明です。後列のキャラを間接的とはいえ、除去できるのは悪くないです。
後列がレベル2以上のキャラであるならば、バトル相手リバース時能力に繋げることもできます。

しかし、いかんせん強い状況が限られ過ぎですね。素のパワーが低いのでレベル2以上のキャラをリバースさせ難いですし、どちらの能力もストックを消費する、複数枚あっても旨みが少ないなど悪い部分の方が目立ちます。



1506093.png
ブースターパック「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル Vol.2」収録。手札から登場時に他の自分の緑のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力を持つ、緑/1/0/5000のキャラです。特徴は《音楽》・《傘》。

レアリティがPRということで箱特典ですかね?緑がメインのデッキで使いたいです。
緑が少ないデッキで似たようなのが欲しい場合は「“真夏の果実☆”東條希」「“KiRa-KiRa Sensation!”西木野 真姫」が候補に挙がります。



1506094.png
トライアルデッキ 「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル」収録。手札アンコールを持つ、黄/1/0/5000のキャラです。特徴は《音楽》。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2015/06/08


ブースターパック「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル Vol.2」収録。CIPクロック1点回復能力と、自分のクライマックスが置かれたときにパワーパンプし、デッキボトム送り能力を得るクライマックスシナジーを持つ、青/3/2/9500のキャラです。特徴は《音楽》・《和服》。

メインとしては力不足でしょうが、悪くないと思います。
クライマックスシナジー持ちのレベル3キャラと相性が良いです。

しかし、あれですね、ラブライブにはたくさんレベル3キャラがあって羨ましいです。



1506082.png
ブースターパック「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル Vol.2」収録。サイドアタックできない能力を持つ、青/0/0/3500のキャラです。特徴は《音楽》・《お菓子》。

ラブライブのレベル0にはデメリット持ちオーバースペックキャラは他にも複数ありますし、条件を満たすことでオーバースペックになるのものも少なくないです。このカードらしさを活かせるのは「凛の願い」こと「“Love wing bell”」を採用したデッキに他ならないでしょう。後は普通にキャラ単ですね。



1506083.png
ブースターパック「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル Vol.2」収録。他の自分の前列の中央のキャラをパワーパンプする能力と、成功時に相手のキャラ1枚をスタンド封じする1コスト自レスト4枚集中を持つ、青/0/0/1500のキャラです。特徴は《音楽》。

後列に置いておいて腐らない集中ですから、弱くはないです。しかし、ラブライブにはそのような集中がいくつか存在します。それらを押しのけてまで採用する価値があるかどうかは難しいところです。分かりやすいアドを得られるわけじゃないですからね。使われるとウザそうですが・・・・・・。



1506084.png
トライアルデッキ 「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル」収録。応援とコストを払うことで自分の《音楽》のキャラ1枚をパワーパンプする起動能力を持つ、黄/0/0/500のキャラです。特徴は《音楽》。

「私服の穂乃果」の黄色版ですから、中々優秀なのは間違いないです。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2015/06/05


ブースターパック「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル Vol.2」収録。CIPクロック1点回復能力と、コストを払うことでパワーパンプし、デッキトップ送り能力を得る起動能力を持つ、赤/3/2/10000のキャラです。特徴は《音楽》・《和服》。

比較的軽い起動コストでパワーが+3500され、デッキトップ送りまでできるようになるのは、かなり強力だと思います。カウンターを使われない限りは、大抵のキャラを討ち取れると思います。赤を含むデッキなら少なくても1枚は採用しておいて損はないのではないでしょうか。



1506052.png
ブースターパック「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル Vol.2」収録。他の自分の《音楽》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、バトル相手がリバースした時にコストを払うことで「 “Happy maker!”高坂 穂乃果」を1枚まで回収する能力を持つ、赤/2/1/7000のキャラです。特徴は《音楽》。

「“Happy maker!”高坂 穂乃果」を採用したデッキでないと使えないですね。逆に言えば採用しているデッキならば、そこそこ強いと思います。バトル相手をリバースさせるだけで他に制限もないですからね。



1506053.png
ブースターパック「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル Vol.2」収録。他の自分のバトル相手がリバースした時に自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、成功時に自分の《音楽》のキャラ1枚をパワーパンプする1コスト4枚集中を持つ、赤/0/0/1000のキャラです。特徴は《音楽》。

レアリティがCにしては十分過ぎる性能だと思います。後列に置いておいて腐らない集中は強いです。レストしない集中を求めているなら、採用を検討できます。



1506057.png
1506055.png
1506056.png
ブースターパック「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル Vol.2」収録。レベル0以下疑似相討ち能力を持つ、黄/0/0/1500のキャラです。特徴は《音楽》。

学年ごとにまとめてみました。画像クリックで大きい画像ページが開きます。ラブライバーのコンプリート心を煽ってきますね。ラブライバーでない私も欲しいと思ったくらいですからw

「キョン&古泉」互換。俗にいうストック相討ちです。
控え室に送られたときに発動する能力を封じることができるのは、本当に強いです。
現在の環境ですと艦これの「ドジっ娘 電」をメタれるのが特に大きいと思います。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2015/06/04


ブースターパック「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル Vol.2」収録。アタック時に相手のキャラの枚数分パワーパンプする能力と、クロックアンコールを持つ、緑/1/1/5500のトリガーなしのキャラです。特徴は《音楽》・《お菓子》。

アタック時のみですが、最高でパワー8000になります。
そして、相手ターン中は、クロックアンコールで備えると。優秀だと思います。
何よりイラスト、そしてフレーバーテキストが良いです、ラブラ、組みたくなってきた(ぁ



1506042.png
ブースターパック「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル Vol.2」収録。手札から登場時に手札の「 “Happy maker!”東條 希」を1枚控え室に置くことで自分の控え室の《音楽》のキャラを2枚までストック置場に置く能力を持つ、緑/2/1/7500のキャラです。特徴は《音楽》。

なんとも微妙ですね。手札に余裕があって、ストックが辛い状況では重宝するでしょうが、その逆の場合は・・・・・・。「 “Happy maker!”東條 希」は対応クライマックスが置かれた時に発動するタイプのクライマックスシナジーを持つので、そのためのストブと考えれれば相性が良いようにも思えますが、手札の「 “Happy maker!”東條 希」を控え室に置いちゃいますからねw

「 “Happy maker!”東條 希」だけでなく、ほかにストックを消費する手段を用意したいところです。一番無難なところで「アイドルオタク にこ」でしょうか。



1506043.png
ブースターパック「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル Vol.2」収録。応援比例応援と、チェンジのコストを支払う時にこのカードの下のマーカーで代用できる能力、手札から登場時に山札の上から2枚をこのカードの下にマーカーとして置く能力を持つ、緑/1/1/2000のキャラです。特徴は《音楽》・《和服》。

これまた微妙ですね。『チェンジ』のコストを代用できる能力を持つキャラは、他にもいます。2枚分代用できるのはこれだけですが、ストック1消費でこのキャラが登場していますからね。

また、応援比例応援というのも中々辛いです。ラブライブの後列は「“僕らのLIVE 君とのLIFE” 園田 海未」「 “KiRa-KiRa Sensation!”星空 凛」などを置いておく形が多いですからね。応援比例応援を活かしにくいです。



1506044.png
トライアルデッキ 「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル」収録。手札から登場時にコストを払うことで《音楽》のキャラを1枚までサーチする能力を持つ、黄/0/0/1000のキャラです。特徴は《音楽》・《水着》。

よくある能力ですね。タイトル内では「 “運命のカード”希」が同じ能力を持っています。
「にこ」を多くしたいのであればこちらを選ぶ感じでしょうか。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2015/06/03


ブースターパック「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル Vol.2」収録。CIP2ドロー1ディス能力と、1ターンにつき1回までアタック時にコストを払うことで再スタンドし、パワーパンプするクライマックスシナジーを持つ、青/3/2/10000のキャラです。特徴は《音楽》・《和服》。

対応クライマックスは、不明です。再スタンドですから、弱いわけがありません。
アタック時の再スタンドは返り討ちにあった時が怖いですが、+3000のパワーパンプもあるため心配する必要はないと思います。手札コストとクライマックスシナジーである点は、CIP能力がある程度カバーしていると言えます。

ライバルは、同じ再スタンドのクライマックスシナジーということで「“夢に向かって” μ’s」になりそうです。難しいところですが、私個人としては「“夢に向かって” μ’s」推しですね。あの爆発力はやばいです。しかし、青には「日常の象徴 桜」互換の「“夏祭りデート”西木野 真姫」が収録されます。青ベースのデッキにするならば、こちらを採用したいです。



1506032.png
ブースターパック「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル Vol.2」収録。手札から登場時に他の自分の《音楽》のキャラをパワーパンプする能力と、「“夏祭りデート”小泉 花陽」へのチェンジを持つ、青/2/1/6500のキャラです。特徴は《音楽》・《和服》。

「“夏祭りデート”小泉 花陽」のCIP2ドロー1ディス能力のテキストに「『チェンジ』で舞台に置かれた時」がありません。チェンジで登場しても使えないと。これは痛いです。
単純なテキストミスでエラッタの可能性もなくはないような気がします。



1506033.png
ブースターパック「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル Vol.2」収録。他の自分の《音楽》のキャラへのパワーパンプ能力と、手札から登場時にコストを払うことでチェンジ持ちのキャラを1枚までサーチする能力を持つ、青/1/0/1000のキャラです。特徴は《音楽》。

ラブライブにはよくある能力ですね。ノーコストで手札のクライマックスを切れるのは便利だと思います。と言ってもチェンジをある程度採用していないと意味がないんですけどね。
青での収録はこれが初なので価値はあると思います。他の互換能力のキャラがレベル0に対し、これはレベル1ですが、《音楽》のキャラへのパワーパンプを持つのでサポートキャラとしても使えます。良いですね。
チェンジ持ちがそれなりに採用されたデッキであるならば、1,2枚採用したいと思えそうです。



1506034.png
トライアルデッキ 「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル」収録。手札アンコールと、《音楽》のキャラを2枚レストすることでパワーパンプする能力を持つ、黄/2/1/7000のキャラです。特徴は《音楽》・《水着》。

ラブライブはカードプールも広いですし、優秀なキャラも多いので中途半端な性能では厳しいものがあります。つまり、このカードもそういうことです。キャラ単でどうぞ。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2015/06/02


ブースターパック「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル Vol.2」収録。他の自分の「穂乃果」をパワーパンプする能力と、成功時に《音楽》のキャラを1枚まで回収する1コスト自レスト集中を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《音楽》・《和服》。

最大限に活かすのなら「穂乃果」単しか考えられないでしょう。
タイトル内では初の控え室回収の集中持ちですが、手札を増やす集中持ちなら「“僕らのLIVE 君とのLIFE” 園田 海未」「“KiRa-KiRa Sensation!”星空 凛」などの優秀なキャラがありますから、「穂乃果」が薄いデッキで採用するメリットはあまりないように思えます。



1506022.png
ブースターパック「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル Vol.2」収録。他の自分の《音楽》のキャラがアタックさえれた時にコストを払うことで、自分のバトル中のキャラをパワーパンプする能力を持つ、赤/1/0/5000のキャラです。特徴は《音楽》・《和服》。

「いつでもポジティブ あかね」の《音楽》版。
場に出せて使える助太刀と考えれば、その強さが理解できると思います。



1506023.png
トライアルデッキ 「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル」収録。手札から登場時に他の自分の《音楽》のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力を持つ、黄/1/0/5000のキャラです。特徴は《音楽》・《水着》。

条件を満たせばパワー7000になります。
ライバルは「“KiRa-KiRa Sensation!”西木野 真姫」でしょうか。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT