大切なのはイメージすること。

2016年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/02/23 TL


ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd Vol.2」収録。
このカードの助太刀を使った時に自分のバトル中のキャラ1枚を自分の《お菓子》か《だんご》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、1/1/500助太刀を持つ、黄/1/1/1500のキャラです。特徴は《変身》・《だんご》。

最高で1/1/3000助太刀になります。レベル2になったら・・・・・・。また、現状の構築ですと《お菓子》でも《だんご》でもない《家事》を持つ「蜜柑」が絡んでくるため、通常の1/1助太刀以下になることも少なくないでしょう。むしろ、その可能性の方が高いくらいです。今回の追加で《お菓子》、《だんご》のみで構築できる強さになればワンチャン。



1602237.png
ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd Vol.2」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《変身》か《家事》のキャラならソウルパンプする能力と、「“本当のわたし”芽亜」へのクロック絆を持つ、黄/0/0/500のキャラです。特徴は《変身》・《たいやき》。

0コストのキャラが比較的高確率でソウル2になるのは、強いと思います。
後は絆先のスペック次第。クロック絆は5点止め対策にもなるため私は好きです。



16022310.png
ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd Vol.2」収録。
対応クライマックスが置かれた時に前列にいるなら自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《変身》か《家事》のキャラなら相手のレベル0以下のキャラ1枚をストック置場に置くことができ、そうしたら相手のストックの下から1枚を控え室に置き、パワーパンプするクライマックスシナジーを持つ、黄/1/0/5000のキャラです。特徴は《変身》・《お菓子》。

対応クライマックスは、黄/炎・1。
レベル0キャラの除去ということで「北方棲姫」のシナジーに似ています。
デッキトップ公開形式なので失敗することもありますが、考えられた構築ならば失敗の確率の方が低いです。絆元の「“スクール水着”ヤミ」がトップチェック能力を持っているため、同一ターン内なら安心して使うことができます。絆で回収できることも含め、中々良性能だと思います。Rでもおかしくないです。



16022311.png
ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd Vol.2」収録。
「“本当の私”芽亜」対応の黄/炎・1のクライマックスです。



1602239.png
ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd Vol.2」収録。
他の自分のレベル0以下の枚数に応じてパワーパンプする能力と、このカードがリバースした時に相手はこちらの控え室のキャラ1枚を山札の上に置くことができる能力を持つ、黄/1/0/5500のキャラです。特徴は《変身》・《だんご》。

みんなのアイドルやよい」が1/0バニラサイズになったので「優しい気持ち いのり」のデメリットを得ました。後列にレベル0を2枚置く形ならそれだけでガウル互換の最高値と同じになるため採用は考えられなくはないです。しかし、逆に言えばガウル互換でも十分ですし、「ぷちヤミ」という選択肢もあるので、デメリットを持っている分、中々採用され難いかもしれません。



16022312.png
ブースターパック「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd Vol.2」収録。
サイドアタックできない能力と、このカードの正面のキャラのレベルに応じてパワーパンプする能力を持つ、黄/0/0/3000のキャラです。特徴は《変身》・《お菓子》。

サイドアタック不可のデメリット持ちになったので0/0バニラサイズになった「ガソスタ店員」。正面のキャラがレベル1なら5000、レベル2なら7000、レベル3なら9000になります。クライマックスや応援などのパワーパンプを加えれば、レベル0キャラでありながらそのレベル帯のキャラと渡り合えそうなパワーは出せますね。どのレベル帯になってもアタッカーになれる可能性を秘めています。そう考えると中々強いのではないでしょうか。
スポンサーサイト



| To LOVEる | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/02/23 SGS


ブースターパック「スクールガールストライカーズ」収録。
このカードの与えたダメージがキャンセルされた時にこのカードをストック置場に置くことができる能力と、レベル0以下ストック送り疑似相討ちを持つ、黄/0/0/500のキャラです。特徴は《ストライカー》・《クイーン》。

1つ目と2つ目の能力が噛み合っていないように感じますが、1つ目の能力は任意なので気にならないでしょう。レベル0帯のアタッカーとしての役目をこなしつつ、ストブ要員としても使える可能性のある優秀なキャラだと思います。



1602232.png
ブースターパック「スクールガールストライカーズ」収録。
手札から登場時に自分のレベル2以上のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、手札から登場時にコストを払うことで《ストライカー》のキャラを1枚までサーチする能力を持つ、黄/0/0/1500のキャラです。特徴は《ストライカー》・《探偵》。

手札切りサーチキャラってだけで採用の価値は十分にあります。やはり、あると便利です。
パワーパンプ能力は「“着ぐるみ”佐々美」などと同様のものです。レベル2以上指定であるため序盤は使えませんが、パンプ値が3000と高いです。おまけとしては十分過ぎます。



1602233.png
ブースターパック「スクールガールストライカーズ」収録。
自分のレベル置場のカードのレベルの合計が2以上ならパワーパンプし、クロックアンコールを得る経験と、他の自分の蒼のキャラがアタックした時にパワーパンプする能力を持つ、青/1/1/6000のトリガーなしのキャラです。特徴は《ストライカー》・《巫女》。

経験を満たせば1/1/6500のクロックアンコ持ちに。条件を満たしつつ3回目にアタックすればパワー8500になります。《ストライカー》指定ではなく青指定なので注意しましょう。
青単、もしくはそれに近いデッキなら採用が考えられます。しかし、「未葉 あおい」の存在が・・・・・・。逆に考えれば「未葉 あおい」を倒すためのキャラとして使えるんですけどね。



1602234.png
ブースターパック「スクールガールストライカーズ」収録。
このカードの下のマーカーの枚数に応じてパワーパンプし、《カレーパン》を得る能力と、アンタッチャブル能力、アタック時に自分の黄のキャラが4枚以上なら自分の山札の上から1枚をこのカードの下にマーカーとして置くことができるクライマックスシナジーを持つ、黄/2/2/8000のキャラです。特徴は《ストライカー》・《探偵》。

対応クライマックスは、黄/ソウル+2。
マーカー1枚でパワー12000になります。1枚でも十分なパワーですね。2枚目以降は頭がおかしいパワーになります。マーカーキャラの弱点もアンタッチャブル能力により克服されています。

しかし、対応がソウル+2なのは残念です。明らかに過剰かと。黄色のキャラが4枚以上という条件も忘れてはいけません。また、山札の上からマーカーとして置く形式なのでクラマが流れてしまう心配もあります。あたりまえですが、シナジーを使うことができないとバニラ以下とほぼ同義になってしまうのも弱点といえます。

2/2のCのキャラですが、可能性を秘めていると思います。



1602235.png
ブースターパック「スクールガールストライカーズ」収録。
「カレーパン大好き サトカ」対応の黄/ソウル+2のクライマックスです。

| スクスト | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |