大切なのはイメージすること。

2016年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/31 IMC


ブースターパック「アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd SEASON」収録。
自分のストックが2枚以下ならパワーパンプする能力と、相手のアタックフェイズの始めに前列の中央の枠に移動することができる能力を持つ、青/0/0/2000のキャラです。特徴は《音楽》・《神秘》。

青にも移動が来ました。青に来たというのに一番意味がある気がします。「渋谷 凛」で手札に加えられますからね。パワーパンプの条件も移動と噛み合っています。1ターン目なら自然と満たせる筈です。2ターン目以降はアタック順やストックを消費する能力を持つキャラを使えば満たせる筈です。

青単で構築するならば欲しいキャラですね。しかし、それ以外ならば他の移動(「城ヶ崎 莉嘉」、「島村 卯月」)でいいと思います。キャラの生き残りを優先したいなら「莉嘉」、山札削りとパワー3500に重点を置くなら「卯月」って感じでしょうか。あとはもちろん色。



1603312.png
ブースターパック「アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd SEASON」収録。
相手のドローフェイズの始めに自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、コストを払うことで「Krone」を含むキャラを1枚までサーチする能力を持つ、青/0/0/1500のキャラです。特徴は《音楽》。

滝壺互換。サポート能力も持つという意味では「空母ヲ級」がより近いです。
能力自体は間違いなく強いです。問題はどの程度「Krone」を含むキャラが収録されるかです。これによって強さが大きく変わります。期待しないで公開を待ちたいです。



1603313.png
ブースターパック「アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd SEASON」収録。
このカードの助太刀を使った時にコストを払うことで自分のバトル中の《音楽》のキャラをパワーパンプする能力と、1/0/1000助太刀を持つ、緑/1/0/2000のキャラです。特徴は《音楽》。

1/2/4000助太刀になりえるのは意表を突くことができそうです。ストックに流れてしまったクライマックスを無理やり吐くのにも使えますね。追加コストを払わないと標準以下の性能ですが、1000助太刀でも十分な時は十分です。
割と強い、というか面白い助太刀だと思います。ピン挿ししたいです。



1603314.png
ブースターパック「アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd SEASON」収録。
手札から登場時にコストを払うことで自分の山札からクライマックスを1枚まで控え室に置き、置いたならば控え室のクライマックスを1枚山札に戻し、他の自分のキャラをパワーパンプする能力を持つ、赤/0/0/2500のキャラです。特徴は《音楽》。

面白い能力ですね。要は山札内のクラマの入れ替えです。欲しいクラマを山札に戻せるのは良いですね。それを引けるか、トリガーできるかは知りません。
パワーパンプのおまけも付いていますし、コストも《音楽》のキャラ1枚レストと比較的軽いため、シナジーを積極的に狙っていくデッキなどならば採用が検討できるかもしれません。



1603315.png
アイドルマスター特別大会「プロデューサーミーティング」第二弾 参加賞。
手札から登場時に自分の山札の上から3枚まで見てカードを1枚まで手札に加える能力と、アタック時にコストを払うことで相手に1ダメージを与える能力を持つ、赤/3/2/10000のキャラです。特徴は《音楽》・《家事》。

悪くないですね。4枚は積みたいと思えませんが、1,2枚なら採用したいです。単体で完結している、十分仕事をしてくれるのは良いことです。アタック時バーンの手札コストをCIP能力でカバーしています。色さえ合えばどんなデッキでも採用が検討できます。

CANDY ISLAND かな子」のシナジー発動後にバーンを使えば確定1点ダメージになりますね。「緒方 智絵里」とも相性が良いといえます。

| デレマス | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/31 IM


アイドルマスター特別大会「プロデューサーミーティング」第二弾 参加賞。
手札から登場時に他の自分の《音楽》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、アタック時に正面のキャラのレベルが3以上ならパワーパンプする能力を持つ、青/2/1/7500のキャラです。特徴は《音楽》・《カメラ》。

邂逅能力持つため2/1アタッカーとしても十分な性能です。
正面のキャラがレベル3以上ならば最高でパワー13000でアタックできます。
優秀なアタッカーだと思います。

どちらのプロモも優秀ですね。1,2枚は押さえておきたいです。

| アイマス | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/30 IMC


ブースターパック「アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd SEASON」収録。
アタック時に他の自分の《音楽》のキャラが3枚以上ならパワーパンプする能力と、アタック時に自分のキャラすべてが黄ならコストを払うことで《音楽》のキャラを1枚までサーチし、パワーパンプするクライマックスシナジーを持つ、黄/1/0/4500のキャラです。特徴は《音楽》・《ギャル》。

対応クライマックスは、黄/新ストブ。
人見知り シャル」に近いシナジーですね。
しかし、性能は圧倒的に莉嘉の方が上です。単純にパワー6500のアタッカーになりえ、専用パワーパンプと絆持ちのキャラも存在しますからね。気になるのは条件くらいです。
黄単のデッキであれば間違いなくレベル1の主力となるでしょう。

コストを払うタイプの宿命として複数枚並べた場合ストック消費が馬鹿にならないという欠点があります。対応が新ストブなので幾らかは消費が抑えられますが、それでも仮に2枚以上並べてシナジーを使うと通常よりストックが貯まりません。複数枚並べてシナジー発動可能な状況ならすべて発動したい気持ちはよく分かりますが、ストックが足りなくなりそうなら発動しない選択をするのも大切です。



1603305.png
ブースターパック「アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd SEASON」収録。
「アタシはアタシ 美嘉」対応の黄/新ストブです。



1603302.png
ブースターパック「アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd SEASON」収録。
他の自分の「アタシはアタシ 美嘉」をパワーパンプする能力と、「アタシはアタシ 美嘉」への絆を持つ、黄/0/0/1500のキャラです。特徴は《音楽》・《ギャル》。

林檎のおすそわけ 杏子」などでお馴染みのネーム指定の専用パワーパンプと、そのキャラへの絆を持つキャラです。このカードの場合、絆が手札コストになっています。
この組み合わせの場合は、1コスト絆よりはこの方が強いと言えそうです。
理由は、絆先がストックを消費してのサーチ効果のクライマックシナジー持ちだからです。また、黄単の構築で考えますとノーコストで手札を切れる手段は割と貴重といえます。手札を増やしたいなら「赤城 みりあ」もありますからね。

1コスト絆と比べるとパワー査定が緩いのも長所です。アタッカーでないレベル0キャラなら戦えるパワーです。これが仮に1コスト絆であった場合、パワー500になります。



1603303.png
ブースターパック「アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd SEASON」収録。
自分のキャラすべてが黄ならパワーパンプし、手札アンコールを得る能力を持つ、黄/1/1/6000のトリガーなしのキャラです。特徴は《音楽》。

条件を満たせばパワー7500の手札アンコ持ちになります。黄単構築ならあってないような条件です。今日の「アタシはアタシ 美嘉」や「赤城 みりあ」で手札を増やすことができるので手札アンコも悪くないかもしれません。

黄単構築で1/1キャラの採用を検討するのならライバルは「不安な気持ち きらり」になるでしょう。自ターン中はパワー7000になる、クロックアンコ持ちの黄/1/1/6000のトリガーなしのキャラです。ちなみに私は「きらり」を選びそうです。



1603304.png
ブースターパック「アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd SEASON」収録。
自分の黄のキャラが4枚以下なら手札からプレイできず、自分のキャラすべてをパワーパンプし、ショット能力を与える、黄/3/3のイベントです。

「劇場版まどか」収録の「新しい出会い」とは一体なんだったのか(ぁ
確かにパワーパンプの値は+3000ですが、条件が「なぎさ」か「マミ」を含むキャラが5枚以上ともっと重いですからね。それなのに5コスト消費とか。

それはともかくとして、黄単構築ならば採用を十分検討できる1枚でしょう。詰めとしては脅威の効果ですからね。3コスト消費のイベントならば十分狙える範囲です。このイベントに特化した構築なんてのも面白いかもしれません。

| デレマス | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/29 IMC


ブースターパック「アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd SEASON」収録。
対応クライマックスが置かれた時に前列にいるならコストを払うことで自分の《音楽》のキャラを2枚まで疑似アンコールを与えるクライマックスシナジーと、レベル1以下相討ち能力を持つ、赤/1/0/3000のキャラです。特徴は《音楽》・《クローバー》。

対応クライマックスは、赤/扉。
ふたつの能力が噛み合っていますね。「デレマス」には「マイファーストスター かな子」というレベル1相討ちがあるため、レベル1相討ち8枚体制の構築も可能です。相討ち無効やレベルパンプのことを考えますと勇気のいる構築ですけどね。

しかし、レアリティがRRなのはちょっと納得できません。



1603293.png
ブースターパック「アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd SEASON」収録。
他の自分のスタンドしているキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、手札から登場時に自分の山札の上から3枚まで見てカードを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く能力、アタック時にキャラを1枚まで回収し、相手の控え室のカード1枚を山札の上に置くクライマックスシナジーを持つ、赤/3/2/9500のキャラです。特徴は《音楽》・《お菓子》。

対応クライマックスは、赤/扉。「笑顔で前を向いて 智絵里」と同様のものです。
キャラ回収とトップ盛り、悪くないのですが、微妙に感じるのも事実です。パワーパンプの参照するキャラもレスト指定ですしね。
しかし、対応クラマが同じキャラが存在し、それと噛み合っていること。CIP能力で対応クラマや他に欲しいキャラを引っ張ってこれる可能性のあること。レアリティがRであること。これらを考えると十分な気がします。「笑顔で前を向いて 智絵里」がRRなんですけどね。

そして、前弾の自分達(「緒方 智絵里」、「CANDY ISLAND かな子」)が最大のライバルという皮肉。



1603294.png
ブースターパック「アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd SEASON」収録。
「笑顔で前を向いて 智絵里」、「「笑顔で前を向いて かな子」対応の赤/扉のクライマックスです。



1603292.png
ブースターパック「アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd SEASON」収録。
自分の控え室のクライマックスが1枚以下なら手札からプレイできない能力と、他の自分の《音楽》のキャラが3枚以上ならパワーパンプする能力を持つ、赤/1/0/5500のキャラです。特徴は《音楽》・《飴》。

レベル1帯で出すには基本的に問題ない条件です。
どちらかと言えばパワーパンプ条件の方が気になるかもしれません。事故ったり、相手のキャラを倒せなかったりする状況だと3枚以上は地味に厳しい時があります。
それでも1/0/6500は魅力的ですから、採用は十分考えられるでしょう。

| デレマス | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/28 IM


パワーアップセット「アイドルマスター ver.RED」収録。
自分のクロック置場に「CM出演 やよい」があるなら早出しできる能力と、他の自分の《音楽》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力、手札から登場時にクロックを1点回復できる能力を持つ、赤/3/2/9000のキャラです。特徴は《音楽》・《カエル》。

「CM出演 やよい」は劇場版アイマス収録のカードです。
特徴指定パワーパンプ持ちであるため後列キャラとしての役目はもちろん、ここぞという時にソウル2のアタッカーになれる中々優秀なキャラです。4枚積みでも全く問題ないスペックと言えます。

「CM出演 やよい」がしっかりと積まれているデッキであれば、早出ししやすい、比較的優秀なレベル3キャラといえるでのはないでしょうか。この系統は大体そんな感じな評価な気がします。



1603285.png
パワーアップセット「アイドルマスター ver.BLUE」収録。
正面のキャラのレベルがこのカードのレベルより高いならフロントアタックできない能力を持つ、青/1/0/6500のキャラです。特徴は《音楽》・《王族》。

“一緒にご飯”友利 奈緒」互換。
相手がレベル2以上になると厳しくなってくるデメリットです。レベルパンプの後列とかいると泣けます。
しかし、1/0/6500のスペックは魅力的です。1,2枚なら採用が考えられます。
同じ青でライバルを探すなら「“今を大切に”貴音」あたりですかね。

| アイマス | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/28 IMC


ブースターパック「アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd SEASON」収録。
自ターン中、他の自分の《音楽》のキャラをパワーパンプする能力と、成功時に黄のキャラを1枚までサーチする1コスト2枚レスト集中を持つ、黄/0/0/1500のキャラです。特徴は《音楽》・《カメラ》。

黄にもまともな集中が来ました。これは嬉しい。



1603282.png
ブースターパック「アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd SEASON」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から4枚まで見てクライマックスを1枚まで手札に加え、残りのカードを控え室に置き、手札に加えたのならば手札を1枚控え室に置く能力を持つ、青/0/0/2000のキャラです。特徴は《音楽》・《オカルト》。

4ルックの亜種ですね。ちなみに私は4ルック信者です。
手札を1枚控え室に置くのがコストだったらなら正直微妙でした。デッキに8枚しかクライマックスがないことを考えると、手札1枚失って山札4枚削って終わりになる確率が高かったわけですからね。
しかし、このカードは違います。手札を1枚控え室に置くのは手札にクライマックスを加えた場合のみです。仮にクライマックスがなかったとしても痛くありません。むしろ、ノーコストで単純に山札4枚削るとか強いですね。

デレマスには優秀なクライマックスシナジー持ちが多く、それらを積極的に狙っていくのに使えることでしょう。単純に打点を稼ぐ意味でも有効です。間違いなく優秀なカードだと思います。私だったらどんなデッキにも絶対に1枚は採用するかな。

それにしてもデレマスの青は通常の4ルックである「渋谷 凛」があって、優秀な集中も普通にあって、軸によっては5枚集中の可能性もあるわけで、どんだけ山札削るの得意なんでしょうか。

疑似リフ欲しいな。



1603283.png
ブースターパック「アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd SEASON」収録。
自分のキャラがすべて青ならパワーパンプし、手札アンコールを得る能力を持つ、青/1/1/6000のトリガーなしのキャラです。特徴は《音楽》・《ロック》。

すべて青のキャラ指定という中々厳しい条件です。そして、クロックアンコールにして欲しかった感。オカ研互換である「赤城 みりあ」とかいてもアウトですからね。タッチで他の色を採用してるのならば「みんなで合宿 アナスタシア」の方が扱いやすそうです。パワーは劣りますが、クロックアンコですし。

| デレマス | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/25 IM


パワーアップセット「アイドルマスター ver.RED」収録。
手札から登場時にコストを払うことで自分のキャラ1枚にショットを与える能力と、手札から登場時にショットを得る能力を持つ、黄/3/2/10000のキャラです。特徴は《音楽》・《双子》。

亜美よりも双子デッキ向けな性能ですね。
双海姉妹の癒し系 真美」はアイマス2収録のカードです。ソウル+2貼りながらアドを稼ぐシナジーを持つ、非常に相手にしたくないキャラですね。WS=ソウルゲーを見事に表しています。
シナジーを使うと「双海姉妹の癒し系 真美」が最大で4枠埋まります。つまり、後列に1枚はあることになるので、このカードのコストの確保は比較的容易といえます。ソウルゲーした次のターンにショットで詰めるとか流れとしては非常に綺麗ですね。
亜美真美デッキ待望のレベル3キャラといえるかもしれません。



1603258.png
ヴァイスシュヴァルツ パワーアップセット「アイドルマスター ver.BLUE」収録。
手札から登場時にコストを払うことで「寄り道」を1枚回収する能力と、レベル0以下クロック相討ちを持つ、緑/0/0/1000のキャラです。特徴は《音楽》・《人形》。

今更「寄り道」がプッシュされるとは思ってもいませんでした。
控え室から回収できるようになったのは、非常に嬉しいです。パワーは低いですが、レベル0以下クロック相討ちを持つため、アタッカーとしても十分な性能です。
「寄り道」デッキ待望のキャラといえるかもしれません。

| アイマス | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/29 IMC

1603256.png
ブースターパック「アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd SEASON」収録。
青/門・1のクライマックスです。対応キャラは公開されていませんが、関係するキャラは存在します。
この後に書くの「Trancing Pulse 奈緒」がそれです。



1603255.png
ブースターパック「アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd SEASON」収録。
「Trancing Pulse 加蓮」対応の青/新ストブです。
これまた対応とは別に「Trancing Pulse 奈緒」が関係してくるカードでもあります。




ブースターパック「アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd SEASON」収録。
自分の控え室のクライマックスが2枚以下なら早出しできる能力と、前列の中央にいるなら他の自分の《音楽》のキャラの枚数に応じてパワーパンプし、バトル中、相手はイベントと助太刀を手札からプレイできない能力、手札から登場時にクロックを1点回復できる能力を持つ、青/3/2/9000のキャラです。特徴は《音楽》。

中々強いですね。青で早出しできるキャラが来たというのも嬉しいです。
前列の中央にいれば最大パワー11000のカウンター封じになります。早出しメタ助太刀にかかる可能性が下がるのと、「さらば諭吉ぃっ!!」などのダメージを与えなくするイベント系統を封じることができるのは強いと思います。

しかし、あくまで前列中央限定。他の枠では早出しできるCIP回復持ちのパワー9000のキャラと微妙な感じになってしまいます。4枚は採用しなくて良さそうですね。

レアリティを見れば分かりますが、「デレマス2nd」はRR+が存在するパックのようです。
種類にもよりますが、集めるの大変そうですね。



1603252.png
ブースターパック「アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd SEASON」収録。
他の自分の前列の中央の「凛」か「奈緒」か「加蓮」を含むキャラをパワーパンプする能力と、成功時(「Trancing Pulse」か「Triad Primus」参照)に《音楽》のキャラを1枚までサーチする1コスト2枚レスト5枚集中を持つ、青/0/0/1500のキャラです。特徴は《音楽》。

面白い集中キャラがやってきましたね。
特定のクライマックスを参照する集中です。構築が縛られるため5枚集中になっています。
サーチなのに山札を多く削ってしまうと噛み合っていない部分は少々ありますが、該当クライマックスを8枚積んでいる構築なら通常の集中より成功確率が高く、山札多く削ることで早い段階でのリフが狙いやすくなってるわけですから、弱いわけがありません。

やはり、一番の問題は成功確率を高めたいのならばクライマックスが縛られる点でしょう。
新田 美波」という優秀なシナジーキャラが使えないのは、残念でなりません。
成功確率を下げても良いのなら使えないわけじゃないんですけどね。

前列中央のネーム指定パワーパンプについては、今弾に期待といったところです。
現状、該当ネームを含むアタッカーが少なすぎます。



1603253.png
ブースターパック「アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd SEASON」収録。
他の自分の「Trancing Pulse 凛」をパワーパンプする能力と、他の自分の「Trancing Pulse 奈緒」がいるなら《音楽》のキャラへのレベル比例パワーパンプを得る能力、対応クライマックスが置かれた時に他の自分の《音楽》のキャラがいるなら自分のキャラ1枚にバトル相手リバース時《音楽》のキャラサーチを与えるクライマックスシナジーを持つ、青/1/1/3500のキャラです。特徴は《音楽》。

対応クライマックスは、青/新ストブ。
島風でお馴染みの効果を与えるシナジーです。もちろん強い。
1/1キャラではありますが、「Trancing Pulse 奈緒」と共にいれば後列キャラとして最後まで使えるスペックを誇っています。後列キャラと書きましたが、前列に出ていてもすべての能力が発動するため前列に出れなくもないです。シナジーや後列が自然に埋まることを考えるとこれはありがたいのではないでしょうか。

「Trancing Pulse」構築、良さそうですね。「新田 美波」が使えなくともこれはこれで十分戦えそうです。
しかし、3枚ともレアリティがRR以上というのはお財布に優しくないです。3枚とも「絶対に4枚積みたい!」というカードではないのが、せめてもの救いでしょうか。



1603254.png
ブースターパック「アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd SEASON」収録。
自分のスタンドしている「凛」か「奈緒」か「加蓮」を含むキャラを1枚レストすることで《音楽》のキャラを2枚までサーチし、手札を1枚控え室に置く、青/1/1のイベントです。

1/1で2枚サーチ手札交換、悪くないですね。
後列に置いてあるだろう「Trancing Pulse 奈緒」か「Trancing Pulse 加蓮」をレストコストにするのが良さそうです。「Trancing Pulse 加蓮」と「Trancing Pulse 奈緒」は後列に2枚並んでこそなので、片方あればもう片方を引っ張ってこれるようになるのは便利だと思います。また、リフレッシュ直後に「Trancing Pulse 凛」をサーチする流れも強いと思います。
「Trancing Pulse」で構築するならば、1,2枚は採用して良さそうですね。

| デレマス | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/24 IM


パワーアップセット「アイドルマスター ver.RED」収録。
このカードの助太刀を使った時に相手のレベルが相手のレベルより高いキャラ1枚をストック置場に置く能力と、2/1/2500助太刀を持つ、黄/2/1/2500のキャラです。特徴は《音楽》・《お茶》。

分かりやすく表現するなら「帰ってきた笑顔 美夏」、俗に言う美夏互換の亜種。
より正確に表すなら「お菓子作り 玉井麗巳」互換。
この系統は存在自体が大切です。相手のストックが増えてしまう点に注意です。それでも相手のアタックを1回減らすことになるので使う機会があれば基本使うべきだと思います。



1603244.png
パワーアップセット「アイドルマスター ver.BLUE」収録。
アタック時に自分の控え室の《音楽》のキャラを1枚までストック置場に置き、パワーパンプするクライマックスシナジーを持つ、緑/1/0/4500のキャラです。特徴は《音楽》・《メガネ》。

対応クライマックスは、「アイマス2」収録の赤/旧ストブと、「劇場版アイマス」収録の緑/宝の2種類。
控え室からのストブであるためクラマや欲しいカードが流れる心配がありませんし、パワー7500(宝ならばパワー8500)でアタックできるのは、良いですね。3面並べて一気にストブしたいです。
宝であれば対応も握りやすいですし、扱いやすい優秀なキャラだと思います。

| アイマス | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/24 CGS


「カードゲームしよ子」アルティメットスターター収録。
赤/新ストブのクライマックスです。

対応キャラは、ありません。しよ子、ぶっ飛びすぎな件。



1603242.png
「カードゲームしよ子」アルティメットスターター収録。
青/ソウル+2のクライマックスです。

これまた対応キャラは、ありません。ちょっと意外でした。
しよ子よりグレイの方が目立つような。

| しよ子 | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/23 LH


パワーアップセット「ログ・ホライズン」収録。
自分のストックが2枚以下ならパワーパンプする能力を持つ、青/0/0/2500のキャラです。特徴は《武器》・《コック》。

ツヴァイの教官アイン」互換。
個人的にはパワーパンプ値が下がった代わりにレベルパンプが付いた「ひそひそ話 アンリエッタ&サイト」互換の方が嬉しかったです。それにしても公開カードのトリがこれというのは、ちょっと締まりませんね。班長、好きなキャラなので期待していたのにorz

| ログホラ | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/23 CL


パワーアップセット「CLANNAD」収録。
自分の前列の中央の「渚」か「朋也」を含むキャラをパワーパンプする能力と、成功時に黄のキャラを1枚までサーチする1コスト自レスト4枚集中を持つ、黄/0/0/1000のキャラです。特徴は《だんご》。

強いの一言。そして、相変わらずイラストも良い。

| CLANNAD | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/23 CGS


「カードゲームしよ子」アルティメットスターター収録。
サイドアタックできない能力を持つ、赤/0/0/3500のキャラです。特徴は《カードゲーム》・《暗黒街》。

お菓子を差し出すネロ」互換。扱いやすいレベル0アタッカーです。
イラストとフレーバーテキストのインパクトが凄まじいです。

| しよ子 | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/22 IM


パワーアップセット「アイドルマスター ver.RED」収録。
リバース時に相手はこちらの控え室のキャラを1枚山札の上に置くことができる能力と、リバース時にそのターン中、自分はアンコールを使えない能力を持つ、赤/0/0/4000のキャラです。特徴は《音楽》・《動物》。

デメリットを2つ持っているのは、厄介ですね。トップ盛りは序盤だとドローを確定させられるのが嫌ですね。0/0/4000が欲しいなら「輝きの向こう側へ! 律子」を採用した方が良いような気がします。
一応、こちらのメリットは登場時に発動するものがないため、確実にアタックできる点でしょうか。



1603225.png
パワーアップセット「アイドルマスター ver.BLUE」収録。
レベル3以上のキャラへの2000応援と、自分の思い出置場の「寄り道」が2枚以上なら1000応援を得る記憶を持つ、緑/2/1/4500のキャラです。特徴は《音楽》・《愛》。

寄り道」(アニマス収録はこちら)とは懐かしいですね。
記憶を満たせばレベル3以上のキャラへ3000応援になるのは魅力的ですが、それだけのために「寄り道」を採用するのは、微妙ですね。ですから「 “今を大切に”小鳥さん」、「スーパーレディ 真」、「M@STERS OF IDOL WORLD!!菊地 真」などのイベントと相性の良いレベル3キャラと組みあせて「寄り道」の採用意義をより強くしたいところです。力不足感は否めませんが「気まぐれ美希」も忘れてはいけませんね。

| アイマス | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/22 LH


パワーアップセット「ログ・ホライズン」収録。
バトル相手リバース時に任意で控え室のキャラを1枚回収し、手札を1枚控え室に置く能力と、リバース時にバトル相手のレベルが相手のレベルより高いなら相討ちできる能力を持つ、赤/2/1/6000のキャラです。特徴は《魔法》・《音楽》。

早出ししないデッキの方が珍しいくらいですから、早出しメタ相討ちは極普通に活躍してくれます。
また、「ログホラ」は手札交換がそこまで得意でないため、手札交換能力持ちというのもありがたいです。
素のパワーが6000でバトル相手リバース時というのは少々厳しいですが、早出しメタ相討ち能力がありますし、1/0キャラくらいなら倒せるパワーであるため、レベル2に上がった辺りでの使用を狙うならそこまで難しくないでしょう。
悪くないキャラだと思います。1,2枚は入りそうな気がします。

| ログホラ | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/22 CL


パワーアップセット「CLANNAD」収録。
自分の思い出置場に「共に歩む道程 渚」があるならパワーパンプする記憶を持つ、黄/1/0/4000のキャラです。特徴は《愛》・《だんご》。

「共に歩む道程 渚」はオカ研互換の亜種です。3月14日に公開されています。
ついに常時パワー7000になる1/0キャラが現れましたか。どう考えても強いです。
よっぽど引きが悪くない限り、条件はクリアできるでしょう。

仲の良い家族 渚&早苗」のクライマックスシナジーのコストに必要なキャラでもあります。

強くて、イラストもフレーバーテキストも素敵な、素晴らしいカードだと思います。

| CLANNAD | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/22 CGS


「カードゲームしよ子」アルティメットスターター収録。
1/0/1500の助太刀を持つ、青/1/0/1500のキャラです。特徴は《カードゲーム》・《帽子》。

極普通の1/0助太刀。
欲をぶちまけるなら、このカードが「しよ子」がいるなら実質2000助太刀になるやつで、「助太刀しよ子」が美夏互換だったら最高でした(ぁ

| しよ子 | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/18 LH


パワーアップセット「ログ・ホライズン」収録。
他の自分の《武器》か《魔法》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、アタック時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《武器》か《魔法》のキャラなら手札に加えるクライマックスシナジーを持つ、青/1/0/4000のキャラです。特徴は《武器》。

対応クライマックスは、青/門・1。
新田 美波」互換の噂もありましたが、それは望み過ぎだったようです。
しかし、このカードも十分強いです。ガウル互換能力を持つため単純に1/0アタッカーとしてそれなりの性能を持ち、手札が増えるシナジーですからね。何より門対応の扱いやすいキャラが来たというのが大きいと思います。



1603186.png
パワーアップセット「ログ・ホライズン」収録。
「ウィリアム=マサチューセッツ」対応の青/門・1のクライマックスです。

| ログホラ | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/18 CL


パワーアップセット「CLANNAD」収録。
手札から登場時に自分の山札を上から自分の黄のキャラの枚数分まで見て、カードを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く能力と、手札から登場時に自分の黄のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力、1ターンにつき1回まで他の自分のレベル2以下のキャラがアタックした時にコストを払うことでこのカードをスタンドするクライマックスシナジーを持つ、黄/3/2/9000のキャラです。特徴は《パン》・《だんご》。

対応クライマックスは、黄/風・1。
何度か書いていますがこの手の登場時能力はクライマックスシナジーと相性が良いです。
効果は、再スタンド。他の自分のレベル2以下のキャラがアタックした時という少し珍しい発動タイミングで間違えないようにしましょう。コストになっている「だんご大家族 汐&渚」はまだ公開されていません。どんなスペックであるにせよ、シナジーの発動に特定のカードが必要というのは、いくら登場時能力で手札に加えられる可能性があるにせよ、あまり良いことではありません。発動できない確率が上がっているようなものですからね。発動タイミングとコストから考えると4枚積みでなくても良いかもしれません。2面並べてのシナジーは、さすがに厳しそうですし。

再スタンドは間違いなく強い効果ですし、登場時パワーパンプのおかげでアタッカーとしての性能も確保されているため、悪いカードではないと思います。普通にRRの強さですね。

まぁ、後は「だんご大家族 汐&渚」のスペック次第



1603184.png
パワーアップセット「CLANNAD」収録。
「仲の良い家族 渚&早苗」対応の黄/風・1のクライマックスです。

| CLANNAD | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/18 CGS


「カードゲームしよ子」アルティメットスターター収録。
手札から登場時に自分の《カードゲーム》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、赤/1/0/5000のキャラです。特徴は《カードゲーム》・《スポーツ》。

扱いやすい1/0アタッカーの代表ともいえる系ですね。
何互換と表現する人が一番多いのかが気になります。
ちなみに私は登場時ガウルと表現することが多いです。ガウルは自分自身含めませんが、似た能力なので大体伝わりますね。



1603182.png
「カードゲームしよ子」アルティメットスターター収録。
キャラを2枚回収し、手札を1枚控え室に置く、赤/2/1のイベントです。

魔法少女現る」互換。
手札枚数は変わりませんが、クライマックスや不要なカードを控え室に落としつつ、手札の質を高めることのできる単純ながら優秀なイベントです。

| しよ子 | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/17 IM


パワーアップセット「アイドルマスター ver.RED」収録。
自分の控え室のクライマックスが2枚以下なら早出しできる能力と、1ターンにつき1回まで自分が起動能力を使った時に他の自分の《音楽》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力、相手のターン中、自分が受けたダメージがキャンセルされなかった時に前列にいるなら自分の山札を上から1枚見て、上か控え室に置く能力を持つ、緑/3/2/10000のキャラです。特徴は《音楽》・《双子》。

《双子》に新たなレベル3が来ました。
素のパワーは10000しかないので少し心もとないですが、助太刀を1枚でも握っていれば一気に固いキャラに変わります。起動能力誘発のパワーパンプのおかげで最高でパワー12500まで伸びます。
場に残れば残るほど強い能力を持っているため、上手く守りたいです。
できれば自ターン中に使える起動能力も欲しいところです。しかし、《双子》で扱いやすい起動能力持ちってほとんどいないんですよね。ストックを消費するものが多いです。そこら辺をどうするかですね。《双子》にこだわり過ぎない方がいいかもしれません。パワーアップセット収録の「真美」が優秀な起動能力持ちだと良いんですけどね。

ここまで《双子》=亜美真美を中心に書いてきましたが、どんなデッキでも採用を十分検討できるスペックだと思います。助太刀や起動能力持ちが整っているデッキであれば、亜美真美デッキよりよっぽど使いやすいでしょう。



1603173.png
パワーアップセット「アイドルマスター ver.BLUE」収録。
このカードの助太刀を使った時に自分の《音楽》のキャラがいるなら自分のバトル中のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、1/0/1000助太刀を持つ、青/1/0/2000のキャラです。特徴は《音楽》。

実質、1/0/2000助太刀です。普通に強い助太刀ですね。
単純ながら上で書きました亜美とは相性が良いです。

| アイマス | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/17 CGS


「カードゲームしよ子」アルティメットスターター収録。
このカードの助太刀を使った時に自分の「しよ子」を含むキャラがいるなら自分のバトル中のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、2/1/2500助太刀を持つ、青/2/1/2000のキャラです。特徴は《カードゲーム》・《忍》。

ネオスタ構築なら実質2/1/3500助太刀であるようなものです。
特例カードを使わない限り「しよ子」しかいませんからね。
早出しメタ助太刀でなかったのは少し残念です。

| しよ子 | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/16 LH


パワーアップセット「ログ・ホライズン」収録。
手札から登場時にコストを払うことで《武器》か《魔法》のキャラを1枚回収する能力と、ダイレクトアタック時に他の自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力を持つ、赤/0/0/500のキャラです。特徴は《魔法》・《音楽》。

収録中のシャロ」系統の手札交換ですね。
クライマックスしか切ることはできませんが、ノーコストで行えるのは強みです。
「ログホラ」のレベル1以下で手札を切る方法は「ルディの飼い主? 五十鈴」くらいしかなかったので、そういった意味でもこの収録はありがたいです。

もうひとつの能力はダイレクトアタック時に他の自キャラ1枚のパワーを+1500するというもの。
序盤であれば誘発させやすいです。中盤以降でも発動の機会は、それなりにあるでしょう。
パンプ値もそこそこ大きいですし、少なくともサイドアタック誘発よりは使いやすいと思います。

| ログホラ | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/16 CL


パワーアップセット「CLANNAD」収録。
レベル0以下ストック相討ちと、「元気な挨拶 渚」への絆を持つ、黄/0/0/500のキャラです。特徴は《パン》・《演劇》。

「元気な挨拶 渚」は2月18日に公開されています。
その日の記事にはこちらからどうぞ。※クリックで該当記事に飛びます

パワー500しかありませんが、ストック相討ちであるためアタッカーとしての性能は十分です。

絆は手札を切るタイプです。私、「CLANNAD」は組んでいないですし、対戦回数も非常に少ないため、この絆で良かったのかどうかは、ちょっとよく分からないです。ただ、「CLANNAD」のカードを一通り見てみたところ、優秀な手札切り要員と言いますか、扱いやすい手札切り要員っぽいのがないように感じました。 レベル0だと「一ノ瀬 ことみ」くらいですかね?ですから、ありがたい収録なのではないでしょうか。

絆=「元気な挨拶 渚」の回収、手札切り、レベル0アタッカーの3つの役割をこなすことができる優秀なキャラだと思います。

| CLANNAD | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/16 CGS


「カードゲームしよ子」アルティメットスターター収録。
他の自分の《カードゲーム》のキャラが2枚以上ならパワーパンプし、クロックアンコールを得る能力を持つ、赤/1/1/6000のトリガーなしのキャラです。特徴は《カードゲーム》・《和服》。

“第104期訓練兵団”サシャ」の《カードゲーム》版ですね。
比較的緩い条件で1/1/7500のクロックアンコ持ちが誕生します。扱いやすくて、強いキャラです。
これで青スクスト=「末葉 あおい」も怖くありません。

| しよ子 | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/15 IM


パワーアップセット「アイドルマスター ver.RED」収録。
レベル比例応援と、手札から登場時に他の自分の《音楽》のキャラが4枚以上なら自分の山札の上から1枚をストック置場に置くことができる能力を持つ、赤/2/1/5000のキャラです。特徴は《音楽》・《お菓子》。

音ノ木坂学院3年生 絵里」互換。
ストックを節約できる単純ながら優秀な後列キャラといえます。



1603153.png
パワーアップセット「アイドルマスター ver.RED」収録。
《音楽》のキャラがいないなら手札からプレイできず、このカードを思い出にし、自分の思い出置場の「M@STERS OF IDL WORLD!!2015」の枚数分まで《音楽》のキャラを回収する、赤/2/1のイベントです。

使用1枚目ではレベルが1上がっている分「辰巳東交番」などの劣化といえます。
それでも悪くない効果ですけどね。

使用2枚目から基本的な回収イベントの上位互換になります。ストック1消費で手札が増えるわけですからね。2回以上使用してこそのイベントといえます。気になるのはデッキ枠ですかね。後はいくら使えば使うほど得になるイベントだからといって結局はストックを消費するので、そこも惑われないようにしたいです。

このカードを指定した記憶を持つキャラも収録されるのかな?



1603154.png
パワーアップセット「アイドルマスター ver.BLUE」収録。
1ターンにつき1回までキャラが手札から控え室に置かれた時に自分の《音楽》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、対応クライマックスが置かれた時に前列にこのカードがいて自分のキャラすべてが《音楽》ならコストを払うことで《音楽》のキャラを2枚までサーチするクライマックスシナジーを持つ、青/2/1/7500のキャラです。特徴は《音楽》。

対応クライマックスは、青/本。
「劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』」に収録されています。コストとして《音楽》のキャラを控え室に置けばパワーパンプ能力も誘発します。サーチも行えて、まさに一石二鳥ですね。
パワーパンプ能力の引き金は「ステージへの決意 千早」と同じです。「輝きの向こう側へ! あずさ」などの手札を控え室に置くことができるカードと上手く組み合わせたいです。助太刀でも発動するので、そこも工夫し甲斐がありますね。



1603155.png
パワーアップセット「アイドルマスター ver.BLUE」収録。
《音楽》のキャラがいないなら手札からプレイできず、このカードを思い出にし、自分の思い出置場の「M@STERS OF IDL WORLD!!2015」の枚数分までドローする、青/2/1のイベントです。

赤と比べると安定性は低いです。しかし、イベントやクライマックスの引き込みを狙えるため、構築によってはこちらも十分選択肢になるでしょう。そもそも色が違いますしね。こちらも赤と同じ問題を抱えていることは変わりないです。軽い気持ちで1,2枚採用とかしても意味が薄いのは中々採用し難いです。

| アイマス | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/15 CGS


「カードゲームしよ子」アルティメットスターター収録。
他の自分の《カードゲーム》のキャラをパワーパンプする能力と、このカードをレストすることで自分の《カードゲーム》のキャラ1枚をパワーパンプする起動能力を持つ、青/0/0/1500のキャラです。特徴は《カードゲーム》・《音楽》。

“世界の外へ”クド」の《カードゲーム》版といったところでしょうか。
応援とこの手の起動能力の組み合わせのキャラは数多くありますが、特徴パワーパンプとの組み合わせはほとんどありません。特徴で縛った構築ならパワーパンプが全面に届く分、応援より優秀なのは言うまでもないですね。「お花見しよ子」の起動能力誘発パワーパンプの引き金にもなりますし、非常に優秀な後列キャラといえるでしょう。

| しよ子 | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/14 CGS


「カードゲームしよ子」アルティメットスターター収録。
レベル比例応援と、このカードをレストすることで自分の山札の上から1枚を見る起動能力を持つ、青/2/1/5000のキャラです。特徴は《カードゲーム》・《ヘッドフォン》。

レベル比例応援ですから、それだけでも後列キャラとしてそれなりに働いてくれます。
トップチェック能力は、ハッキリとした強さを感じにくいですが、打点調整やこれからの動きの参考になるため悪くないです。ノーコストで自身をレストすればいいだけですし。同スターター収録の「お花見しよ子」が自レストの集中で、おまけに起動能力誘発のパワーパンプ持ちであるため噛み合っています。

| しよ子 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/14 LH


パワーアップセット「ログ・ホライズン」収録。
自分のキャラすべてが《武器》か《魔法》ならパワーパンプする能力と、リバース時に他の自分の《武器》か《魔法》のキャラが1枚以下ならこのカードをクロック置場に置く能力を持つ、青/1/0/5500のキャラです。特徴は《魔法》・《メガネ》。

1/0/6500のキャラとして自然に扱えるでしょう。
ログホラで《武器》でも《魔法》でもないキャラなんて「レイネシア」くらいしかないです。
リバース時のデメリットもよっぽど事故ってない限りは発動しないでしょう。
ガウル互換の最高値を簡単に作れるのですから、優秀といえます。

| ログホラ | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/03/14 CL


パワーアップセット「CLANNAD」収録。
リバース時にコストを払うことでレベル1以下のキャラを1枚までサーチする能力を持つ、黄/0/0/1000のキャラです。特徴は《演劇》・《だんご》。

先週の金曜日には公開されていたっぽいです。
オカ研互換の亜種といったところでしょうか。
タイミングがリバース時になったのは少し痛いです。しかし、思い出に飛ぶようになりました。これは絶対に記憶が収録されるパターンだと思います。現状の「CLANNAD」に記憶持ちはほとんどないですから。

| CLANNAD | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT