大切なのはイメージすること。

2016年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/05/06 PL


ブースターパック「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!」収録。
バトル相手リバース時に他の自分の《魔法》のキャラが4枚以上ならコストを払うことでキャラを2枚まで回収するクライマックスシナジーを持つ、赤/1/0/5000のキャラです。特徴は《魔法》・《武器》。

対応クライマックスは、赤/キャントリ。
しっかりとデッキが回っていれば条件はさほど気にならないでしょう。バトル相手のリバースについても対応がキャントリなので単体ならばパワー7000になり、そこそこ狙えると思います。
2枚回収は強いですね。しかし、心配な部分も結構あるのでそこをどう捉えるかでしょう。



1605064.png
ブースターパック「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!」収録。
1000応援と、対応クライマックスが置かれた時にコストを払うことで自分の山札の上から4枚をこのカードの下にマーカーとして置くクライマックスシナジーと、相手のドローフェイズの始めにこのカードの下のマーカーをすべて控え室に置き、その中にレベル0以下のキャラがあるなら相手のキャラの自動能力によるダメージを受けない能力を得る能力を持つ、赤/1/0/4000のキャラです。特徴は《魔法》・《武器》。

対応クライマックスは、赤/キャントリ。
面白いシナジーですね。瞬間的にバーン、ショットメタになります。単純に計算すれば4枚の中にレベル0のキャラが含まれる確率は、結構高いです。しかし、タイミングや相手のデッキによっては無意味になってものになってしまいます。そう考えるとちょっと扱い難そうです。運が悪いとバーン、ショットメタ発動しない可能性もあるわけですし。



1605065.png
ブースターパック「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!」収録。
自分の「クロ」を含むキャラがいないならプレイできず、自分の控え室のクライマックスが2枚以上なら相手のキャラを1枚パワーダウンし、自分の《武器》のキャラ1枚をパワーパンプする、赤/2/1のイベントです。

条件はひとつのように見えますが、自分の控え室にクライマックスが2枚ないと効果が使えないので実際は2つあるようなものです。中々強い効果ですね。
2面パワー+3500、1面パワー+7000、相手のパワー3500以下のキャラを1枚除去&1面パワー+3500という3通りの使い分けができます。パワー-3500ならレベル0、レベル1の後列キャラならばほとんど除去できるでしょう。レベル2キャラの後列も一部は除去できます。
「クロ」をある程度含むデッキならば1枚は採用して損はないのではないでしょうか。



1605066.png
ブースターパック「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!」収録。
「“小悪魔ガール”クロ」と「“投影宝具”クロ」対応の赤/キャントリのクライマックスです。
スポンサーサイト



| プリヤ | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/05/06 MK


エクストラブースター「劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ ~逆襲のミルキィホームズ~」収録。
自分のレベル置場のカードのレベルの合計が6以上ならパワーパンプする経験と、1ターンにつき1回まで手札から登場ターン中に自分の前列の中央のキャラがアタックした時にコストを払うことでスタンドする能力を持つ、緑/3/2/10000のキャラです。特徴は《探偵》・《本》。

経験6でパワー11500になります。レベル3時点での経験6は、そこまで難しくないでしょう。
再スタンド能力もかなり使いやすい部類に入ると思います。気になる部分は、手札コストが《探偵》のキャラ2枚指定であることくらいでしょうか。ストック消費は、気になりません。アタックフェイズに入る前にストック0枚でも発動できますからね。バトル相手のリバース関係ないのも高評価です。



1605062.png
エクストラブースター「劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ ~逆襲のミルキィホームズ~」収録。
他の自分の「抜群の連携 アリス&カズミ」の枚数に応じてパワーパンプする能力と、このカードがリバースした時にアンコールを使うことができない能力を持つ、緑/1/0/5500のキャラです。特徴は《探偵》。

2枚で各パワー6500、3枚で各パワー7500、4枚で各パワー8500です。
採用するとしたら4枚でしょうね。そうでないと活かしにくいです。デメリットは、アンコール封じなのでクロックアンコや手札アンコとは組ませ難いです。
フェザーズ軸ならば採用が検討できると思います。

| ミルキィ | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |