大切なのはイメージすること。

2016年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/07/08 KC


ブースターパック「『艦隊これくしょん -艦これ-』到着!欧州からの増派艦隊」収録。
手札から登場時に1枚までドローし、パワーパンプする能力と、アタック時にコストを払うことで相手に他の自分の《駆逐艦》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、赤/3/2/10000のキャラです。特徴は《艦娘》・《駆逐艦》。

《駆逐艦》初のレベル3キャラです。
アタック時バーンは他の自分の《艦娘》参照ではなく、《駆逐艦》参照です。従来の艦これの構築ですと扱いが難いですね。このキャラを複数枚並べたり、レベル1以下の該当キャラを登場させたりすれば良い話ですが、思い通りの枚数を揃えるのは難しいでしょう。しかし、上手く扱えればクライマックスシナジーに頼らない上、バーンの値も自在なため非常に強い効果といえます。構築スキルとプレイングスキルの両方が問われそうです。

CIP能力も優秀です。1ドローにより展開の補助、バーンコストの確保に繋がります。2000のパワーパンプもありがたいです。

このキャラの登場により《駆逐艦》単の構築も夢ではなくなってきましたね。単構築なら自由自在にバーンの値を操れます。まぁ、まだレベル3、否、レベル2以上ですらこれしかないありさまですが(ぁ
《駆逐艦》の収録内容次第では、かなり強くなりそうなレベル3キャラです。



1607065.png
ブースターパック「『艦隊これくしょん -艦これ-』到着!欧州からの増派艦隊」収録。
《駆逐艦》のキャラをパワー+1500する応援と、手札から登場時にコストを払うことでクライマックスを1枚回収する能力を持つ、黄/2/1/6000のキャラです。特徴は《艦娘》・《駆逐艦》。

《駆逐艦》初のレベル2キャラです。これで《駆逐艦》のレベル2以上のキャラは2種類。
そして、その効果はまるで《駆逐艦》単を組めと言っているようなものです。他にもレベル2以上の《駆逐艦》収録されるのは約束されたようなものでしょう。期待したいです。

CIP能力は、クライマックス交換。願わくば終盤使えるクライマックスシナジー持ちの《駆逐艦》のキャラが収録されてほしいところです。



1607064.png
ブースターパック「『艦隊これくしょん -艦これ-』到着!欧州からの増派艦隊」収録。
このカードの助太刀を使った時に自分のバトル中のキャラ1枚を自分の《駆逐艦》の枚数に応じてパワーパンプする能力と、1/1/500助太刀を持つ、青/1/1/2000のキャラです。特徴は《艦娘》・《駆逐艦》。

《駆逐艦》初の助太刀です。今日は《駆逐艦》の初めて尽くしですね。
《駆逐艦》単構築のために生まれた助太刀と言っても過言はないでしょう。
従来の艦これの構築で使うのはチャレジャーです。「妙高型重巡3番艦 足柄」の方が無難でしょう。
スポンサーサイト



| 艦これ | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/07/08 KR


エクストラブースター「境界のRINNE」収録。
アタック時に他の自分のキャラが1枚以下なら自分の山札の上から1枚を任意で控え室に置き、そのカードがレベル0以下のキャラならそのキャラを後列の好きな枠に置く能力、クロック送り式レベル0以下相討ちを持つ、緑/0/0/500のキャラです。特徴は《死神》。

クロック送り式相討ちになった「“マジカル♥ウィッチ”モモ」といえます。
パワーは500しかありませんが、クロック送り式相討ちであるためアタッカーとしての性能は既に十分にあります。もうひとつの能力は条件付きで不確定ですが、運が良ければレベル0キャラをデッキトップから出すことなるので1アド稼げます。失敗しても1枚山札を削ったことになりますし、そもそも序盤でしか発動できなそうな能力ですからね。変わらず強いと思います。控え室に送られた時に発動する能力やアンコールを封じることができる分、より強くなったと言っても過言はないでしょう。



1607062.png
エクストラブースター「境界のRINNE」収録。
他の自分のキャラすべてにサイドアタックできない能力を与える能力と、手札から登場時に自分のストックが1枚以下ならこのカードを控え室に置く能力を持つ、緑/1/0/6500のキャラです。特徴は《死神》。

デメリット持ちのオーバースペックキャラです。このデメリットで1/0/6500ならまだ良い方ではないでしょうか。他のキャラのサイドアタックを封じる能力が厄介になる可能性はありますが。レベル1帯の収録内容次第では採用が考えられるでしょう。

| 境界のRINNE | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |