大切なのはイメージすること。

2016年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/09/30 DC3

ブースターパック「D.S. -Dal Segno-」&「D.C.Ⅲ With You ~ダ・カーポⅢ~ ウィズユー」の公開が始まりました。随分長い商品名ですね(ぁ
作品番号 DSで始まるカードも従来のD.C.と一緒にネオスタ構築可能です。
タイトル区分も「ダ・カーポ」ではなく「ダ・カーポ&Dal Segno」になっています。




ブースターパック「D.S. -Dal Segno-」&「D.C.Ⅲ With You ~ダ・カーポⅢ~ ウィズユー」収録。
アタック時に対応クライマックスがあるなら自分の思い出置場の枚数以下のレベルの《新聞》か《生徒会》のキャラを1枚任意で回収できるクライマックスシナジー&記憶を持つ、赤/1/0/5000のキャラです。特徴は《新聞》・《生徒会》。

対応クライマックスは、赤/新ストブ。
新しいタイプの回収ですね。思い出置場にカードがなくてもレベル0のキャラが控え室に落ちていれば回収できないなんてことはないです。とりあえずアドは稼いでくれる筈です。早い段階から思い出を稼いでいく構築であれば、より扱いやすくなります。「大はしゃぎ! シャルル」などレベル0帯からノーコストで思い出に飛んでくれる可能性があるため相性が良いですね。

しかし、回収したいキャラより思い出が少ないため回収できないという事態に陥る可能性はあります。特にレベル1帯でシナジーを使ってレベル2や3のキャラを回収するとなると結構厳しいです。レベル2帯以降でいいなら「年越しキス」があるので、まぁ、大丈夫でしょう。

レベル1の回収シナジーは通常1コスト消費だったり、バトル相手リバースが条件だったりしますからね。このキャラはノーコスト、ですから記憶による回収対象の制限でバランスを取ったのでしょう。



1609302.png
ブースターパック「D.S. -Dal Segno-」&「D.C.Ⅲ With You ~ダ・カーポⅢ~ ウィズユー」収録。
「ふたちの世界の物語 立夏」対応の赤/新ストブのクライマックスです。

| ダ・カーポ&Dal Segno | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/09/30 LSS

「“青空Jumping Heart”黒澤 ルビィ」は公開されないまま特別先行公開が終わりましたorz




ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
サイドアタックできない能力と、控え室から登場時に他の自分の《音楽》のキャラが2枚以上ならパワーパンプし、他のキャラすべてに《リトルデーモン》を与える能力、「“堕天使モード解除”津島善子」へのチェンジを持つ、黄/1/0/5000のキャラです。特徴は《音楽》・《悪魔》。

相互でチェンジ能力を持つため次のカードの「“堕天使モード解除”津島善子」にまとめて書きます。



1609304.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
舞台上でレベルダウンする能力と、控え室から登場時に自分の《音楽》のキャラが2枚以上ならパワー&ソウルパンプする能力、「“堕天使ヨハネの魔眼”津島喜子」へのチェンジを持つ、黄/1/0/5000のキャラです。特徴は《音楽》。

溢れ出る厨二病。デレマスの蘭子によく似ていますね。キャラ的にもそうですが、カードとしても近いものが存在します。「漆黒の堕天使 蘭子」と「純白の天使 蘭子」の組み合わせですね。能力的には亜美真美の方がより近いですが。

チェンジで登場すれば「“堕天使ヨハネの魔眼”津島喜子」はパワー7500に、このキャラはパワー5500のソウル2になります。どちらのキャラもデメリット能力は持ったままです。前者はサイドアタック不可、後者はレベルダウン。間違えないように注意したいです。

デメリットは持っているものの1/0のキャラがパワー7500になったり、ソウル2になったりするのは中々強いです。蘭子チェンジや亜美真美チェンジのように関連カードが収録されればより活躍が期待できるでしょう。

余談ですが、「“堕天使ヨハネの魔眼”津島喜子」が控え室から登場するとパワーパンプだけでなく、他のキャラすべてに《リトルデーモン》を与える効果もあります。これがただのキャラ設定に終わってしまうのか、それともカードゲームして使える効果になるのかも気になるところです。



1609305.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
サイドアタックできない能力と、アタック時に「千歌」か「梨子」を含むキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力を持つ、赤/1/0/5500のキャラです。特徴は《音楽》。

デメリットを持つためパワーが500高くなっています。条件を満たせばアタック時にパワー7500になります。1/0でこのパワーは、強いです。後は「千歌」か「梨子」を含むキャラのカードプール次第ですね。

| サンシャイン | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/09/29 LSS


ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
手札から登場時に他の自分の「ルビィ」を含むキャラがいるならパワーパンプする能力を持つ、青/1/0/5000のキャラです。特徴は《音楽》。

登場ターン中、1/0/7000は十分強いです。
後は、条件が満たしやすいかどうかですね。「ルビィ」を含む優秀な後列キャラが収録されればかなり使い勝手が良いでしょう。



1609295.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
自分のアンコールステップの始めに対応クライマックスがあるなら任意でこのカードを思い出置場に置き、次のドローフェイズの始めに自分の思い出置場の「“ヘリからの眺望”小原鞠莉」を1枚舞台の好きな枠に置き、レベル&パワーパンプするクライマックスシナジーを持つ、青/1/0/5000のキャラです。特徴は《音楽》。

対応クライマックスは、青/新ストブ。
“タイムマシン”初音ミク」や「帰ってきた学園長 さくら」などの亜種。
パワーパンプの値が1000下がった分、2のレベルパンプが付きました。
キャラを温存できるため手札の節約になります。再登場したときにはレベル3のパワー7500になっているため先ほどよりは強気にアタックすることができます。相討ちも怖くありません。しかし、早出しメタは喰らいやすくなりました。レベル3になっているため自分がレベル2の時も喰らう可能性があるため注意。効果を使った場合はダイレクト枠が出来てしまい、ダメージレースに不安が残ってしまうという不安要素を持つのも、前述のキャラと同様です。つまり、評価もほぼ同様と言えます。レアリティがCですし、察してください。



1609296.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
「“ヘリからの眺望”小原鞠莉」対応の青/新ストブです。

| サンシャイン | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/09/29 KI


ブースターパック「キズナイーバー」収録。
他の自分の絆のキャラをソウルパンプする能力と、自分の《キズナ》のキャラを2枚レストすることで自分のキャラ1枚をパワーパンプする起動能力を持つ、黄/0/0/500のキャラです。特徴は《キズナ》・《メガネ》。

絆を使って役目を終えたキャラで打点を稼ぐことができるのは悪くありません。
絆持ちのキャラがいない状況でもレストパワーパンプがあるため比較的腐り難いです。
しかし、いくら絆推しのタイトルだからって絆持ちのキャラをそう多くは入れないと思いますし、そう考えますとこのキャラを採用する意味も薄れてきますね。

絆持ちのキャラをいっぱい採用してソウルゲーするデッキなんて面白いかもしれません。



1609292.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
サイドアタックできない能力と、バトル相手リバース時にキャラを1枚回収することができるクライマックスシナジーを持つ、赤/1/1/7000のトリガーなしのキャラです。特徴は《キズナ》・《虚無》。

対応クライマックスは、不明です。扉は見えていますから、それ以外だと思います。
キャラ回収自体は、悪くありません。回収メタなんて知りません。
1/1キャラというのがちょっとあれですが、絆と専用レベル&パワーパンプがあるため、使い勝手は中々良いのではないでしょうか。レベル1相討ちに倒されなくなるのは嬉しいです。



1609293.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
「明かされる過去 勝平」へのレベル&パワーパンプ能力と、「明かされる過去 勝平」への絆を持つ、赤/0/0/500のキャラです。特徴は《キズナ》・《家事》。

上のキャラで説明していたキャラです。
絆先が1/1キャラですからストック絆ではなくクロック絆だったのもありがたいです。

| キズナイーバー | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/09/28 LSS


ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
応援と、コストを払うことでレベル0以下の《音楽》のキャラを1枚リアニメイトする起動能力を持つ、赤/0/0/500のキャラです。特徴は《音楽》。

悪くないと思います。レベル0帯でストックを使える手段があるに越したことはないですし、効果も展開補助なので頼りになります。しかし、レストコストの競合を考えないのであれば「OFFタイム 真」などのようにコストに自レストを加えてサーチや回収にしてくれた方が強かったのは紛れもない事実でしょう。



1609285.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
自分のキャラすべてが《音楽》ならパワーパンプする能力と、対応クライマックスが置かれた時に前列にいるならコスト0以下のキャラを1枚までリアニメイトし、パワーパンプする能力を持つ、赤/2/1/7000のキャラです。特徴は《音楽》。

対応クライマックスは、赤/ソウル+2。
アドを稼いでいるので弱くはないですが、あくまでコスト0以下のキャラですからね。正直、微妙です。しかし、使われる側で考えるとソウル+2使いながら展開されるのは中々に怖くてウザいです。



1609286.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
「“ユメノトビラ”桜内 梨子」対応の赤/ソウル+2のクライマックスです。

| サンシャイン | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/09/28 KI


ブースターパック「キズナイーバー」収録。
他の自分の前列の中央の《キズナ》のキャラをパワーパンプする能力と、対応クライマックスが置かれた時にコストを払うことで自分のキャラを2枚までにバトル相手リバース時に1枚ドローできる能力を与えるクライマックスシナジーを持つ、黄/1/1/4000のキャラです。特徴は《キズナ》・《不思議》。

前列中央の《キズナ》のキャラ限定とはいえパワー+2000は強力ですね。
まぁ、1/1のキャラですからこれくらいはないととも思いますがw

対応クライマックスは、黄/新ストブ。
自分のキャラ2枚までにバトル相手リバース時任意1ドローを与えます。コストとして手札を切っているので2回とも成功しないと手札は増えません。少なくとも1回は成功させたいです。そうしないと完全に手札コスト分損していますからね。幸い前列中央《キズナ》のキャラパワー+2000能力を持つため、1枚は比較的成功しやすいんじゃないでしょうか。



1609283.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
「わりとカオスな仁子」対応の黄/新ストブです。



1609282.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
レベル0以下ストック送り式相討ち能力と、舞台のキャラを1枚控え室に置くことで自分の《キズナ》のキャラをパワーパンプする起動能力を持つ、黄/0/0/500のキャラです。特徴は《キズナ》・《メガネ》。

パワーは500しかありませんが、レベル0以下ストック送り式相討ち能力を持つためアタッカーとして働くことができます。レベル0帯が過ぎ、アタッカーとして活躍できなくなった後は、一応起動能力でサポートができます。キャラ1枚失うのは痛いですけどね。



| キズナイーバー | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/09/27 LSS


ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
自分の控え室のクライマックスが2枚以下なら早出しすることができる能力と、手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力、対応クライマックスが置かれた時に前列にいるなら自分の控え室の《音楽》のキャラを1枚までストック置場に置き、次の相手のターンの終わりまでパワーパンプするクライマックスシナジーを持つ、黄/3/2/9500のキャラです。特徴は《音楽》。

対応クライマックスは、黄/炎・1。
早出ししてクライマックスシナジーを発動できれば非常に強いです。ストック消費を抑え、最低でもパワー13500でアタック、相手のタン中は最低でもパワー12500のキャラが残るわけですからね。
逆にシナジーが発動できないとCIP回復能力持ちのパワー9500という正直残念スペックで終わってしまいます。シナジーを意識したプレイングを心掛けたいです。



1609276.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
「“青空Jumping Heart”国木田 花丸」対応の黄/炎・1のクライマックスです。



1609277.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
手札から登場時にコストを払うことで自分の山札の上から4枚まで見て、《音楽》のキャラを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く能力と、対応クライマックスが置かれた時にコストを払うことで自分の手札の「“青空Jumping Heart”黒澤 ルビィ」を1枚までこのカードがいた枠に置くクライマックスシナジーを持つ、黄/1/0/4000のキャラです。特徴は《音楽》。

4ルックというだけで採用価値がありますね。
クライマックスシナジーは、対応クライマックス、疑似チェンジ先とも詳細不明です。今週中には公開されるのではないでしょうか。そうでないと1週間特別先行公開なのでしばらくお預けになります。
自分自身が4ルックを持っているため疑似チェンジ先の引き込みを狙えるため、能力的には噛み合っています。手札を地味に消費しているので、疑似チェンジ先が手札を補充する能力持ちであるとより良いですね。「最上型重巡3番艦 鈴谷」が似たようなクライマックスシナジーでノーコストで2/1キャラを出していくものでしたから、コスト消費的に2/2キャラですかね?

| サンシャイン | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/09/27 KI


ブースターパック「キズナイーバー」収録。
アタック時にコストを払うことで《キズナ》のキャラを1枚回収する能力を持つ、赤/0/0/2500のキャラです。特徴は《キズナ》・《家事》。

アタック時なのでそのターン中に回収したカードを利用するのは不可能ですが、それでもキャラ単体で純回収を行えるのは便利だと思います。



1609272.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
手札から登場時に他の自分の《キズナ》のキャラが4枚以上なら自分の山札の上から1枚をストブすることができる能力と、リバース時に相手は任意で2枚ドローし、手札を2枚控え室に置く能力を持つ、赤/2/2/9500のキャラです。特徴は《キズナ》・《家事》。

メリットとデメリットの2つを持っています。
軽そうに見えますがデメリットは結構重いと思います。このレベル帯から相手の手札の質を上げるというのはかなり怖いことですからね。これだけだと微妙と言いますか、どちらかというと弱い部類ですが、ちょっと面白いギミックがあります。それが以下のカードになります。



1609273.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
他の自分の「全てを知る者 園崎」がいるならこのカードを控え室に置くことで自分の手札の「ふられた気持ち 千鳥」を1枚までこのカードがいた枠に登場させる起動能力を得る能力と、他の自分のレベル0以下のキャラへのパワーパンプを持つ、赤/0/0/1000のキャラです。特徴は《キズナ》・《家事》。

レベル0帯から2/2/9500が出せるのかと一瞬錯覚しますが、「全てを知る者 園崎」がレベル2キャラなので無理です。ぇ?コストを見れば分かる?
コスト消費なしに2/2/9500を出せるのは中々強烈ですね。手札から出すため逆に1枚ストブできる可能性すらあります。しかし、そのキャラがデメリット持ちであることを忘れてはいけません。
このギミックを使うためにはこのキャラ、「全てを知る者 園崎」、「ふられた気持ち 千鳥」の3種類を採用しないといけないというのも気になるところです。デッキ枠を大分食いますね。

他の自分のレベル0キャラへの1000パワーパンプ能力を持つため、後列に置いておけるのはありがたいです。レベル0帯がかなり強くなるでしょう。そして、レベル2帯になったら疑似チェンジって流れが理想ですね。レベル1帯は・・・・・・。

ちょっと試したいキャラではあります。使ってみたら結構強いかもしれません。



1609274.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
レベル比例応援と、自分のクライマックスが置かれた時に自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力を持つ、青/2/1/5000のキャラです。特徴は《キズナ》・《謎》。

照れ隠し味 春宮つぐみ」互換。シンプルながら扱いやすい上位後列要員と言えます。
「かわいい一面 千鳥」の疑似チェンジの条件でもあります。

| キズナイーバー | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/09/26 LSS


ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
手札から登場時に1枚までドローし、パワーパンプする能力と、アタック時に他の自分の《音楽》のキャラがいるならコストを払うことで自分のクロックの上から1枚を控え室に置く能力、1ターンにつき1回までバトル相手リバース時にコストを払うことで再スタンドするクライマックスシナジーを持つ、青/3/2/9000のキャラです。特徴は《音楽》。

CIP能力が自身の持つ他の2つの能力と噛み合っています。これは助かりますね。

アタック時に1コストと手札の《音楽》のキャラ1枚切りで回復する能力。3/2キャラのCIP回復と比べると重く感じてしまいますが、これが適当だと思います。次のターンまで生き残れば再度回復を狙えますし、クライマックスシナジーによる再スタンド能力を持つため1ターンにこのキャラだけで2点回復することも可能です。その分、更にストックも手札も消費するんですけどね。ちなみに自分で書いておいてあれですが、次のターンまで生き残るのは大分厳しいと思います。素のパワーが9000しかないですからね。

対応クライマックスは青/門・1。再スタンドは普通に強いです。コストもアタックフェイズ前ストック0の状況からでも使えるため扱いやすいと言えます。パワーの低さも登場時ならパワーパンプしていますし、相手を選んでいけば大丈夫だと思います。相手の盤面が完成されている場合は、知りません(オイ。別途パワーパンプ手段を採用しておくと多少安心できるでしょう。
また、上でも書きましたが回復能力の2回使用も狙っていけます。ただし、消費が馬鹿にならないため、要注意です。

回復能力を使うどうかの見極めが重要になってきそうですね。逆に言えばしっかりとコストを確保することのできる構築、プレイングを心掛けたいとも言えます。
回復はおまけで再スタンドが重要って考えも全然ありだと思います。



1609266.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
「“青空Jumping Heart”松浦 果南」対応の青/門・1のクライマックスです。

| サンシャイン | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/09/26 KI


ブースターパック「キズナイーバー」収録。
自分の控え室のクライマックスが2枚以下なら早出しすることができる能力と、自分のキャラすべてが《キズナ》ならパワーパンプする能力、手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力を持つ、緑/3/2/9500のキャラです。特徴は《キズナ》・《漫画》。

互換がありそうでなかったです。
近いところでは「“エプロン姿”乙坂 歩未」や「“興味津々な目”ララ」などですかね。
派手な効果は持っていませんが、優秀なキャラのひとつだと思います。1-6リフを狙うのならば早出し条件も控え室クラマ6枚以上よりこちらの方が噛み合っていると言えます。



1609262.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
レベル3以上のキャラへの2000応援と、「“上から選民”穂乃果」への絆を持つ、緑/2/1/4500のキャラです。特徴は《キズナ》・《ナルシスト》。

「“上から選民”穂乃果」が回収できるのは、悪くないと思います。そもそもが優秀なキャラですし、そこにこのキャラの応援を加えて簡単にパワー12500になります。しかし、ストック消費は気になりますね。また自分自身のレベル3キャラである「容姿のコンプレックス 由多」とも相性は悪くありません。絆のキャラが手札から登場時した時に誘発する能力を持っていますし、クロックシューターなのでパワーが高くなるに越したことはありません。



1609263.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
リバース時にコストを払うことで《漫画》のキャラを1枚までサーチする能力を持つ、緑/0/0/500のキャラです。特徴は《漫画》。

能力自体は強いです。《漫画》のキャラ=「穂乃香」サーチと言えるでしょう。
気になるのは、パワーの低さと、《キズナ》を持っていないことですね。
それでも純サーチは強いので「穂乃香」がある程度採用されたデッキであれば、こちらも採用が検討できるでしょう。レベル0から1に上がるタイミングで考えますと「寡黙な文系少女 穂乃香」をサーチできるのは非常に強いと思います。
コストとして思い出に飛ぶので、記憶があればより採用される確率は上がりそうです。



1609264.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
「由多」を1枚までと「穂乃香」を1枚までサーチし、手札を1枚控え室に置く、緑/1/1のイベントです。

対象となるカードをそれなりに含んだデッキならば採用できるでしょう。

| キズナイーバー | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/09/23 KI


ブースターパック「キズナイーバー」収録。
他の自分の前列の中央の《キズナ》のキャラをパワーパンプする能力と、手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《キズナ》のキャラなら手札に加え、手札を1枚控え室に置く能力を持つ、青/0/0/1000のキャラです。特徴は《キズナ》・《インモラル》。

自分の前列の中央の《キズナ》のキャラをパワーパンプする能力を持つため、コンソール能力使用後も働いてくれます。中央の《キズナ》のキャラ限定とはいえ、パワー+1500は強力ですね。状況次第では後列に置いておくのもありでしょう。前列でも能力は発動しているためかなり使い勝手は良いと思います。

次のカードであるレベル3キャラの早出し条件にもなっています。


1609232.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
自分のクロック置場に「“インモラル”日染」があるなら早出しすることができる能力と、手札から登場時に1枚までドローし、パワーパンプする能力を持つ、青/3/2/10000のキャラです。特徴は《キズナ》・《インモラル》。

早出し条件になっているキャラが扱いやすく、4枚積みも問題なさそうなスペックなのがまず素晴らしいと思います。これはこのキャラの扱いやすさにも関わってくるので重要なことです。

登場時能力も手札消費を補いつつ、パワー12000になる、これまた使い勝手の良いものです。これでレアリティがUなのが信じられません。まぁ、早出し条件の「“インモラル”日染」がRRなんですけどねw



1609233.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
サイドアタックできない能力と、手札kら登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《キズナ》のキャラでないならクロック置場に置く能力を持つ、赤/0/0/4000のキャラです。特徴は《キズナ》・《虚無》。

ありそうでなかったキャラですね。
どちらのデメリットも1つだけなら0/0/3500のデメリット持ちオーバースペックキャラとしてよく見るものです。それを2つ持たせたからパワー4000なわけですね。
デメリット2つ持ちですが、どちらもそこまで重いものでないため、比較的扱いやすいのではないでしょうか。少なくともアタックできない状況が生まれないのは良いと思います。

| キズナイーバー | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/09/21 KI


ブースターパック「キズナイーバー」収録。
自分の《キズナ》のキャラを1枚回収し、相手の前列のコスト0以下のキャラを1枚控え室に置く、赤/1/1のイベントです。

悪くないと思います。ただ、良いとも言えません。
ストックは消費しますし、除去対象が前列のコスト0以下限定というのが微妙です。
しかし、逆に言えば好きなキャラを回収しつつ、相手の場を乱すことができます。1/0相討ちや倒せなそうにないキャラを直接除去するのはもちろんですが、ガウル互換に代表される他のキャラの枚数を参照するキャラの弱体化も同時に狙うことができます。また、ダイレクトアタック枠を作れるということで重宝することもありそうです。1,2枚なら挿してみてもいいかもしれません。



1609212.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
他の自分の《キズナ》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、バトル相手リバース時に自分の山札を上から2枚まで見てレベル1以上のカードを2枚まで手札に加え、残りを控え室に置くクライマックスシナジーを持つ、黄/1/0/4000のキャラです。特徴は《キズナ》・《メガネ》。

前者は、言わずと知れたガウル互換能力です。
対応クライマックスは、黄/風・1。自分の山札の上から2枚までからレベル1以上のカードを加える形式であるため1枚も手札に加えられずに終わる可能性もあります。逆に運が良ければ2枚も手札が増えます。特定の欲しいカードをサーチできないのと、運任せなのは頂けませんが、基本的には強い効果だと思います。構築にもよりますが1枚ならば加えることができる可能性の方が高いでしょう。それでもない時はないのであしからず。レベル1以上の「キャラ」ではなく「カード」指定であるのが良いですね。イベントも加えることができます。また、実質山札2枚削りなのも強いポイントのひとつです。

バトル相手のリバースもガウル互換能力で最高パワー6000、クライマックスを含めるとパワー7000になるため十分狙っていける範囲でしょう。



1609213.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
「胸の痛み 天河」対応の黄/風・1のクライマックスです。



1609214.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
相手のキャラすべてのソウルを減少する、赤/3/2のカウンターイベントです。

ありそうでなかったカウンターイベントですね。
相手キャラの1回目のアタックに反応してカウンターすれば3打点以上減らすことができます。このレベル帯で3回以上アタックしないのはほぼありえないですからね。
アンタッチャブル持ちに効くのもポイントと言えるかもしれません。
1枚は挿しておいて損はなさそうです。

| キズナイーバー | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/09/20 KI


ブースターパック「キズナイーバー」収録。
他の自分の《キズナ》のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力と、1ターンにつき2回まで他の自分の絆を持つキャラが手札から登場した時に1枚ドローし、手札を1枚控え室に置く能力、バトル相手リバース時にそのキャラをクロック置場に置くことができるクライマックスシナジーを持つ、緑/3/2/10000のキャラです。特徴は《キズナ》・《ナルシスト》。

対応クライマックスは、緑/宝。
クロックシュートですから、シナジーに文句はありません。常時パワーパンプも良いでしょう。頂けないのは1ターンにつき2回まで発動する自動能力です。レベル3帯で絆のキャラを出さないと効果が使えないのというのは、どうなんでしょうか?チャンプアタッカーやダイレクトアタッカーとして出す分には良いですが、普通ならレベル3キャラを並べたいですからね。あまり出したくはないです。これなら素直にCIP2ドロー1ディス能力やCIP1ドローパワー+2000を持たせてくれた方が使いやすかったです。そんなに絆推しでなくても良いんですよ(ぁ



1609202.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
手札から登場時にコストを払うことで《キズナ》のキャラを1枚までサーチする能力と、対応クライマックスが置かれた時にコストを払うことで自分の控え室の「容姿のコンプレックス 由多」を1枚までこのカードがいた枠に置くクライマックスシナジーを持つ、緑/2/1/4500のキャラです。特徴は《キズナ》・《ナルシスト》。

対応クライマックスは、緑/宝。「容姿のコンプレックス 由多」と同様のものです。
手札交換兼5枚目以降の「容姿のコンプレックス 由多」。
そちらがちょっと微妙なのでこれも微妙です。



1609203.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
「容姿のコンプレックス 由多」と「焦るイケメン 由多」対応の緑/宝のクライマックスです。

| キズナイーバー | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/09/16 KI


トライアルデッキ「キズナイーバー」収録。
他の自分の「沈痛な怒り 千鳥」をパワーパンする能力と、「沈痛な怒り 千鳥」への絆を持つ、黄/0/0/500のキャラです。特徴は《キズナ》・《メガネ》。

2016年9月8日公開。(クリックで該当記事に飛びます)
専用パワーパンプ兼絆先もそちらで見ることができます。



1609163.png
トライアルデッキ「キズナイーバー」収録。
手札から登場時にコストを払うことで《キズナ》のキャラを1枚回収する能力を持つ、赤/0/0/2000のキャラです。特徴は《キズナ》・《家事》。

SPカードですが、今日が初公開になります。
収録中のシャロ」などの《キズナ》版。タイトルが変わろうとノーコストでクライマックスとキャラを手札交換できるのが便利なことに変わりはないでしょう。



1609165.png
トライアルデッキ「キズナイーバー」収録。
手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力と、自分の《キズナ》のキャラを1枚レストすることでパワーパンプする起動能力を持つ、赤/3/2/10000のキャラです。特徴は《キズナ》・《虚無》。

2016年9月1日公開。(クリックで該当記事に飛びます)



1609164.png
トライアルデッキ「キズナイーバー」収録。
レベル比例応援と、「“愚鈍”勝平」への絆を持つ、赤/2/1/4500のキャラです。特徴は《キズナ》・《虚無》。

SPカードですが、今日が初公開になります。
絆先がブースターパック発売後は活躍が見込めないため、このカードの活躍も厳しいものがあります。同名異種のカードが収録されることに期待といったところでしょうか。



1609168.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
手札から登場時に自分の《キズナ》のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、コストを払うことで自分の山札を上から4枚まで見て、《キズナ》のキャラを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く起動能力を持つ、赤/0/0/500のキャラです。特徴は《キズナ》・《虚無》。

願った時間 フェイト&なのは」式の4ルック。
4ルックとしてだけ見ると「冬のひととき 暁」などの劣化に感じるのは否めません。ですが、登場時能力で自分のキャラをサポートできますし、このキャラを記憶として参照するキャラも存在するため、「願った時間 フェイト&なのは」よりは圧倒的に優秀になっています。



1609166.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
自分の思い出置場の「溢れる思いで しおり&あすか」が2枚以上なら早出しすることができる記憶と、手札から登場時に自分の山札の上から1枚を控え室に置き、そのカードのレベル以下の相手のキャラを1枚まで控え室に置く能力、アタック時にキャラを1枚回収し、次の相手のターンの終わりまでパワーパンプするクライマックスシナジーを持つ、赤/3/2/9500のキャラです。特徴は《キズナ》・《虚無》。

先に書かせて頂きますが、使うのであればやはり早出ししたいです。
登場時能力もシナジーも早出しと噛み合っています。

登場時能力は、除去。新しい能力ですね。これから互換が刷られていくのでしょうか?
デッキトップチェックや操作を事前にしておくことでより強力かつ安定した除去になります。
レベルに関しては運任せですが、前列も後列も対象に取れるのが良いですね。

対応クライマックスは、赤・扉。
キャラ回収と次の相手のターンの終わりまでパワー+1500。早出しして使いたいシナジーですね。早い段階で使うことができれば強いです。しかし、回収を絶対にしなければいけないのがマイナスポイントです。「陽炎型駆逐艦7番艦 初風」などがいるわけですから、「1枚『まで』」のテキストにして欲しかったです。一応、登場時能力で回収メタを焼くことができれば回避できまけどね。



1609167.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
「“一人にはしない”勝平」対応の赤/扉です。



1609169.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から2枚まで見て、山札の上に好きな順番で置く能力を持つ、青/1/0/4500のキャラです。特徴は《キズナ》・《インモラル》。

星に願う杏」の互換。
デッキトップ公開やデッキトップを控え室に置くり参照する効果の前に使って置くことでそれらを安全に使うことができます。先ほど書きました「“一人にはしない”勝平」との相性は言わずもがな。詰めの場面であれば打点調整役としても活躍します。


| キズナイーバー | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/09/16 LSS


トライアルデッキ「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
このカードの助太刀を使った時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《音楽》のキャラなら自分のバトル中のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、赤/2/1/2500助太刀を持つ、赤/2/1/2500のキャラです。特徴は《音楽》

2016年9月12日公開。(クリックで該当記事に飛びます。)
なんかテキストの一部が薄れていますね。実物では大丈夫だと信じたいです。
もし実物でもこのままならSPカードですし、交換対応してほしいですね。

| サンシャイン | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/09/15 KI


トライアルデッキ「キズナイーバー」収録。
黄/2/1/8500のキャラです。特徴はありません。

何こいつ・・・・・・キモい・・・・・いや、けどちょっとカワイイ気もする・・・・・・。
「キズナイーバー」の公開カードを見るうちに原作であるアニメをだんだん見たくなってきました。
キャラが各々個性的過ぎてストーリーがまったく予想できませんw



1609154.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
デッキに何枚でも入れられる能力と、マーカーの枚数に応じてパワーパンプする能力、手札から登場時に自分の山札から3枚を控え室に置くことができる能力、手札から登場時に自分の控え室の「ゴモリン」を自分の前列の「ゴモリン」の枚数分までマーカーとして置く能力を持つ、黄/0/0/500のキャラです。特徴はありません。

今日の主役。関連カードも複数存在します。
マーカー1枚でパワー2000、2枚で3500、3枚で5000になります。
前列のキャラの枚数分までしか置くことができないのでこれが限界です。

自分自身の登場時能力で山札を3枚削れるのが噛み合っていますね。早期のリフを狙っていけるため。そもそもが強い効果ですし、多めに採用していれば自然に控え室に「ゴモリン」が貯まるのでマーカーも自然に置くことができる筈です。

こういったデッキに何枚でも入れられるカードは、どれだけ採用するかが非常に悩みますよね。構築技術の見せどころです。



1609155.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
マーカーの枚数に応じてパワーパンプする能力と、手札から登場時に自分の控え室の「ゴモリン」を2枚までマーカーとして置く能力を持つ、黄/1/0/3500のキャラです。特徴は《キズナ》・《不良》。

マーカー1枚でパワー5000、2枚でパワー6500になります。
「ゴモリン」デッキのレベル1帯のアタッカー候補ですかね?(疑問形な理由は、一番最後のカード「“不満の麩まんじゅう”園崎」の考察に書いてあります)




1609156.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
アタック時に自分のクロック置場に「ゴモリン」があるならパワーパンプする能力と、手札アンコールを持つ、黄/1/0/4000のキャラです。特徴は《キズナ》・《不良》。

条件を満たせばパワー8000でアタックできます。
先ほどのキャラよりこちらの方が強い気がします。自ターンで見ればこちらの方がパワーが高いわけですし、相手ターンは手札アンコールで備えることができます。また、パワーパンプがマーカーでないというのもバランスが取れていていいと思います。



1609153.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
自分の控え室の「ゴモリン」が6枚以上なら早出しできる能力と、マーカーの枚数に応じてパワーパンプする能力、手札から登場時に自分の山札の上から2枚を控え室に置き、相手にそららのカードのトリガーの数だけダメージを与える能力、手札から登場時に自分の控え室の「ゴモリン」を3枚までマーカーとして置く能力を持つ、青/3/2/8500のキャラです。特徴は《キズナ》・《謎》。

マーカー1枚でパワー9500、2枚で10500、3枚で11500になります。
早出しできますが、持っている能力はあまり早出し向きではないです。
複数枚早出ししたい時に控え室の「ゴモリン」の枚数が8枚以下ですとマーカーを置く枚数によっては2枚目以降が出せなくなるので注意です。

マーカーとは別の登場時能力は山札削り兼バーンです。
山札を2枚削ってトリガーアイコンの数だけ相手にダメージを与えるというものなのですが、現状「ゴモリン」関連のカードでトリガーアイコン持っているのこのキャラだけなんですよね。早出しやマーカーを安定させようとするとバーンが0点になってしまう可能性が高くなる辛さ。デッキ構築もそうですが、リフ前に上手くマーカー圧縮することでバーンの期待値を上げることができますが、かなり難易度高そうですね。

更に言えば現状「ゴモリン」関連のカードで青はこのキャラだけなんですよね。
さすがにこれだけではないと思いますが、それでも収録数は少ないと思います。そう考えますと青やトリガーアイコンの数を増やすためにも上で書いた1/0キャラ達は極力カットしてしまっても問題ないかもしれません。

不確定ながら登場時バーン能力目当てに「ゴモリン」デッキ以外での採用も考えられなくはなさそうです。

| キズナイーバー | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/09/15 LSS


トライアルデッキ「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
他の自分の《音楽》のキャラをパワーパンプする能力と、他の自分のキャラがリバースした時に自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力を持つ、赤/2/1/3000のキャラです。特徴は《音楽》。

イメージチェンジ 穂乃果」の《音楽》指定版。
対象が広くなったので明らかに使いやすくなりました。2つ目の能力を上手く使いこなせれば中々に強い後列です。逆に相手にする場合は、アタック順に注意したいです。

| サンシャイン | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/09/14 KI


ブースターパック「キズナイーバー」収録。
手札から登場時に自分の《キズナ》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、アタック時に対応クライマックスがあるなら1ドローすることができるクライマックスシナジーを持つ、青/1/0/4000のキャラです。特徴は《キズナ》・《謎》。

対応クライマックスは、青/本。
効果はバウンスとドローで全く違いますが、雰囲気というか作りは「“クールビューティー”友利 奈緒」に似ています。ストック消費や条件があった効果をパワー-1000査定にすることで当てはめた形ですね。そのパワーの心配も邂逅互換能力のおかげでカバーされていますし、非常に扱いやすいです。

安定して手札を確保できるのは、強いと思います。後は、ドロー運だけですねw
安定性を高めたいのならば手札切り手段は、しっかりと用意しておきたいです。



1609142.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
「寂しさを抱えた少女 園崎」対応の青/本のクライマックスです。

| キズナイーバー | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/09/13 KI


トライアルデッキ「キズナイーバー」収録。
手札から登場時にパワーパンプする能力と、アタック時に他の自分のキャラが2枚以上なら相手のレベル1以下のキャラを1枚まで手札に戻し、パワーパンプするクライマックスシナジーを持つ、黄/1/0/4500のキャラです。特徴は《キズナ》・《メガネ》。

手札から登場さえすればパワー6000になるのは評価できます。
対応クライマックスは、黄/炎・1。
バウンスにレベル指定がなければ、非常に強かったんですけどね。500とはいえパワーパンプのおまけもありますし、査定的には間違っていないのですが、どうしても「“クールビューティー”友利 奈緒」と比べてしまいます。



1609133.png
トライアルデッキ「キズナイーバー」収録。
「お灸をすえる天河」対応の黄/炎・1のクライマックスです。



1609134.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
手札から登場時に2ドロー1ディスする能力と、対応クライマックスが置かれた時に前列にいるならコストを払うことで自分の前列のキャラすべてをパワーパンプし、1ターンにつき1回まで発動するショットを与えるクライマックスシナジーを持つ、黄/3/2/10000のキャラです。特徴は《キズナ》・《不思議》。

2ドロー1ディス能力を持つため、対応クライマックス、コストとなる「クラスの珍獣 仁子」の引き込みを狙えるのは良いですね。

対応クライマックスは、黄/炎・1。
クラスの珍獣 仁子」=昨日弱いと感じたキャラがまさかコストになるなんて・・・・・・。
つまり、このレベル3キャラを使いたい場合、使わざるを得ません。ポジティブに考えるなら手札交換式とはいえ絆で引っ張ってこれますし、1/0/6500のスペックでありながらアタックできないなどのデメリットがない。リバース時デッキボトムに置かれる能力も山札に戻ることでドローやサーチを狙えるということになります。絆とは噛み合ってな・・・・・・それはダメージや山札削りで落ちたものは絆で回収できる二段構えなわけです。

1枚でも発動できれば前列すべてがショット持ちになるわけですから、十分強力といえるでしょう。複数枚の発動はコストの都合、かなり厳しいでしょうが、もし上手く発動することができれば最強と言っても過言ではありません。前列すべてがショット×2or3回持ちとか相手にしてみれば絶望でしかありません。
寡黙な文系少女 穂乃果」というストブ要員もいますし、狙えなくはないと思います。
どちらかといえば「クラスの珍獣 仁子」を複数枚握る方が難しいかもしれません。



1609135.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
「“不思議メンヘラ”仁子」対応の黄/炎・1のクライマックスです。

| キズナイーバー | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/09/13 LSS


トライアルデッキ「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
他の自分の《音楽》のキャラが3枚以上ならパワーパンプする能力と、被フロントアタック時デッキトップ操作能力を持つ、青/3/2/10000のキャラです。特徴は《音楽》。

トライアルデッキ収録のレベル3キャラらしい性能ですね。
とりあえず、場に残ってなんぼのキャラですからパワー12000になるのは評価できます。

トライアルデッキにレベル3キャラが2種類収録されるのは物凄く久しぶりですね。
2014年12月12日発売の「ガルフレ」のトライアルデッキ以来でしょうか。
そもそもそういったトライアルデッキが数少ないです。
「アニマス」、「D.C. 10th」、「まどか」、「ガルフレ」くらいしかないです。



| サンシャイン | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/09/12 LSS


トライアルデッキ「キズナイーバー」収録。
他の自分の《キズナ》のキャラがアタックした時にパワーパンプする能力を持つ、赤/1/0/5000のキャラです。特徴は《キズナ》・《虚無》。

条件を満たしつつ3回目のアタックならばパワー7000になります。
単純ながら中々優秀な1/0アタッカー候補と言えるでしょう。



1609123.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
1ターンにつき1回まで自分の絆を持つキャラが手札から登場した時にコストを払うことで、自分の山札の上から4枚まで見て《キズナ》のキャラを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く能力と、自分の舞台の絆持ちのキャラを1枚控え室に置くことで自分のキャラ1枚をパワーパンプする起動能力を持つ、緑/0/0/1000のキャラです。特徴は《キズナ》・《ナルシスト》。

“憧れの舞台”エリー」や「雲龍型正規空母2番艦 天城」の亜種といったところでしょうか。
ストックは消費しなくなりましたが、代わりに手札1枚と2枚レストがコストになりました。
強い効果であるのは確かだと思います。後は、デッキにどれだけ絆のキャラが採用されるかで使い勝手が変わってきますね。「エリー」や「天城」と違ってこの効果自体では手札は増えませんが、そこは絆で手札を増やせばいいと思います。

起動能力は、絆持ちのキャラを1枚控え室に置くことでの自分のキャラ1枚のパワーパンプ。
キャラを1枚失うのは痛いですが、絆(手札交換式を除く)を使っていれば基本手札を消費していないことになります。パワー+2500は中々大きいですし、どうしても処理したい相手キャラがいる場合に重宝するでしょう。バトル相手リバース時能力を確実に通したい時も便利そうです。



1609124.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
他の自分の《キズナ》のキャラをパワーパンプする能力と、「クラスの珍獣枠 仁子」への絆を持つ、緑/0/0/1000のキャラです。特徴は《キズナ》・《漫画》。

特徴パワーパンプを持つため最低限の強さはあります。
絆は手札交換式。全ては絆先次第。



1609125.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
舞台上でレベルダウンする能力と、リバース時にデッキボトムに置く能力を持つ、黄/1/0/6500のキャラです。特徴は《キズナ》・《不思議》。

「“友達”穂乃香」の絆先。
相討ちにやられたり、サイドアタックで打点通される未来が見えますね。
レベルダウンのデメリットは個人的に相当重いと感じています。
なんていうかせっかく上がったパワーを台無しにしている感がね・・・・・・。

| キズナイーバー | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/09/12 LSS


トライアルデッキ「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
このカードの助太刀を使った時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《音楽》のキャラなら自分のバトル中のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、赤/2/1/2500助太刀を持つ、赤/2/1/2500のキャラです。特徴は《音楽》。

“それは僕たちの奇跡”星空 凛」などの互換。
トップチェックに成功すれば3500助太刀になります。クライマックスが公開されて失敗する可能性もありえるため、安定した助太刀とは言い難いです。

| サンシャイン | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/09/09 KI


トライアルデッキ「キズナイーバー」収録。
自分の《キズナ》のキャラがいないなら手札からプレイできず、自分の《キズナ》のキャラを1枚回収し、自分の山札の上から1枚を控え室に置き、そのカードのレベルが0以下ならこのカードをクロック置場に置く、赤/1/0/のイベントです。

辰巳東交番」などの亜種。
条件が付いた代わりにストック消費なしで使えるようになりました。しかし、運が悪いと実質1クロックコストになります。安全に使うのであればデッキトップチェックが欲しいです。



1609094.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
手札から登場時にコストを払うことで自分のクロックの上から1枚をストック置場に置く能力と、アタック時にコストを払うことで相手に1点ダメージを与える能力を持つ、赤/3/2/10000のキャラです。特徴は《キズナ》・《家事》。

回復するのに手札コストを必要としますが、回復メタをすり抜けられる上に1枚ストブになります。「キズナイーバー」は絆が豊富にある都合、手札を増やすのに長けてそうですから、手札コストも比較的払いやすいのではないでしょうか。

アタック時バーンは「上月 由仁子」と同じものです。3コスト消費は重いですが、アタックするだけで使えるのが何よりの利点です。また、クロックがあれば登場時能力で手札1枚をストック1枚に換えることができるため、「上月 由仁子」より多少使いやすくなっているとも言えます。

自己完結していますからピン挿しから4枚採用まで熟せる優秀なキャラだと思います。
しかし、パワーパンプが一切ないのが辛いですね。また、少し癖が強いキャラともいえます。



1609095.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
レベル1以下相討ち能力と、「自信損失 千鳥」への絆を持つ、赤/1/0/1500のキャラです。特徴は《キズナ》・《虚無》。

「自信損失 千鳥」は癖があるものの中々強力なレベル3キャラです。手札コストを必要とする登場時能力持ちでもあるため、絆で手札を補充できるのもありがたいです。

パワーは低いもののレベル1以下相討ち能力持ちであるため、アタッカーとしての性能は十分にあります。



| キズナイーバー | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/09/09 LSS


トライアルデッキ「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力と、対応クライマックスが置かれた時に前列にいるなら《音楽》のキャラを1枚までサーチし、パワーパンプするクライマックスシナジーを持つ、青/3/2/10000のキャラです。特徴は《音楽》。

対応クライマックスは、青/本。
早出しできたらとか、パワーパンプが次の相手のターンの終わりまでだったらとか思ってしまいます。トライアルデッキ収録のレベル3キャラに求めすぎですね(汗
トライアルデッキ収録のレベル3にしては上々ですが、微妙なこと変わりありません。

対応クライマックスに3人描かれているので対応キャラも3種類ある可能性があります。



1609092.png
トライアルデッキ「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
「“真夏のアクアリウム”松浦 果南」対応の青/本のクライマックスです。

| サンシャイン | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/09/08 KI


トライアルデッキ「キズナイーバー」収録。
他の自分の「沈痛な怒り 千鳥」をパワーパンする能力と、「沈痛な怒り 千鳥」への絆を持つ、黄/0/0/500のキャラです。特徴は《キズナ》・《メガネ》。



1609084.png
トライアルデッキ「キズナイーバー」収録。
赤/1/0/5500のバニラキャラです。特徴は《キズナ》・《家事》。

「“脳筋DQN”天河」の絆先。
見滝原中学二年生 さやか 」と「林檎のおすそわけ 杏子」の組み合わせに非常に似ていますね。
一番大きな違いは絆が1コストから1クロック形式になったことでしょう。複数回は使用し難くなりましたね。5点止め対策になり、ストック消費がなくなったのは逆に利点といえます。
序中盤にストックと手札の消費を抑えつつ、簡単にパワー6500を出すことができるというのは今でも結構通用するのではないでしょうか。絆元が2枚いればパワー7500ですしね。トライアルデッキにこの組み合わせが入っているのは、素晴らしいと思います。



1609085.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
自分のキャラすべてが《キズナ》ならパワーパンプし、クロックアンコールを得る能力と、正面のキャラにクロックアンコールを与える能力を持つ、赤/1/0/5500のキャラです。特徴は《キズナ》・《家事》。

実質パワー6000のクロックアンコール持ちみたいなものだと思います。
これだけなら良かったのですが、デメリットとして正面のキャラにクロックアンコールを与えます。
重いデメリットですね。倒しても相手は1クロックで蘇らせることができるわけですから。
レアリティはUくらいかと思ったら、Rでビックリ&ガッカリした1枚です。

追記:
よく見たら上の1/0バニラキャラと同ネームなんですね。
つまり、「“脳筋DQN”天河」の絆先でもあり専用パワーパンプ先でもあると。
しかし、それでもデメリットが気になることに変わりありません。

| キズナイーバー | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/09/08 LSS


トライアルデッキ「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
他の自分の「“真夏のアクアリウム”国木田 花丸」をレベル&パワーパンプする能力と、応援を持つ、黄/0/0/500のキャラです。特徴は《音楽》。

とりあえず、「“真夏のアクアリウム”国木田 花丸」を見てからで。



1609082.png
トライアルデッキ「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
黄/1/0/5500のバニラキャラです。特徴は《音楽》。

「“君のこころは輝いているかい?”黒澤 ルビィ」の専用レベル&パワーパンプ先。
バニラですがバニラでないですね。「“君のこころは輝いているかい?”黒澤 ルビィ」(以下「ルビィ」に省略)が1枚応援込みでレベル2のパワー6500、2枚応援込みでレベル3のパワー7500になります。相討ち回避なら「ルビィ」が1枚置いてあればいいですが、アタッカー兼壁役にしたいのなら後列に2枚並べておきたいです。

しかし、「ルビィ」がいなければお話になりませんし、最近のタイトルですと大体後列能力も持つ集中キャラが収録され、後列の1面はそのキャラを置いておくパターンなどが多いです。もしくは起動2コストサーチ能力持ちとかですね。ですから、ブースターパック発売後の採用は厳しいものがあります。

| サンシャイン | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/09/07 KI


トライアルデッキ「キズナイーバー」収録。
他の自分の《キズナ》のキャラをパワーパンプする能力と、コストを払うことで2ドロー2ディスする起動能力を持つ、黄/0/0/1000のキャラです。特徴は《キズナ》・《不思議》。

特徴パワーパンプ持ちですから最低限は後列キャラとして働いてくれそうです。
起動能力は、絆持ちのキャラを1枚控え室に置き、自レストすることで2ドロー2ディスできます。
手札交換兼山札削りをストック消費なしで行えるのは強いです。しかし、絆持ちのキャラを1枚控え室に送らないといけないのが痛いですね。あくまで手札交換で手札は増えていませんから1枚損していることになります。絆でキャラを回収できていれば一応損はしていません。

絆のキャラがどれくらいデッキに入るかも分かりませんし、扱い難いような気がします。
ブースターパックの収録内容、ネームシナジー次第って感じですね。



1609073.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
自分のクライマックスが置かれた時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《キズナ》のキャラなら自分のキャラ1枚をソウルパンプする能力と、「寡黙な文系少女 穂乃香」への絆を持つ、黄/0/0/500のキャラです。特徴は《キズナ》・《不思議》。

先に書いてしまいますが、絆先が強いのでこのキャラも強いです。



1609074.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
他の自分のキャラすべてにサイドアタックできなくする能力を与える能力と、バトル相手リバース時に自分の控え室の《キズナ》のキャラを1枚ストック置場に置き、自分のキャラ1枚をパワーパンプするクライマックスシナジーを持つ、緑/1/0/5500のキャラです。特徴は《キズナ》・《漫画》。

対応クライマックスは、緑/キャントリ。
猫の仕草 チユリ」の亜種といったところですね。対応がキャントリであるためバトル相手のリバースを比較的狙いやすいでしょう。また、1枚でもリバースさせることができれば、自分のキャラ1枚のパワーを+3000できるため、後続も安心です。この強さは「新田 美波」を使ったことのある方なら分かる筈です。

「反省できる子 仁子」から絆で持ってくることもできますし、優秀なキャラだと思います。



1609075.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
「寡黙な文系少女 穂乃香」対応の緑/キャントリのクライマックスです。

| キズナイーバー | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/09/07 LSS


トライアルデッキ「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から3枚まで見てカードを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く能力と、自分のクライマックスが置かれた時にパワーパンプする能力を持つ、青/3/2/10000のキャラです。特徴は《音楽》。

まさにトライアルデッキ収録のレベル3キャラって感じですね。

| サンシャイン | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/09/06 KI


トライアルデッキ「キズナイーバー」収録。
サイドアタックできない能力を持つ、黄/0/0/3500のキャラです。特徴は《キズナ》・《漫画》。

お菓子を差し出すネロ」などの互換。
割と扱いやすい部類に入る0/0/3500キャラといえます。



1609063.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
リバース時にバトル相手のレベルが相手のレベルより高いならストック置場に置き、相手のストックの下から1枚を控え室に置く疑似相討ち能力と、「真っすぐ性格 天河」への絆を持つ、黄/2/1/5000のキャラです。特徴は《キズナ》・《不思議》。

八九寺真宵さん」互換。早出しメタ相討ちというだけでも採用価値はあると思います。



1609064.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
他の自分の《キズナ》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、大活躍を持つ、黄/3/2/9500のキャラです。特徴は《キズナ》・《メガネ》。

久しぶりの大活躍持ち。「ログホラ」以来でしょうか?だとしたら2年ぶりくらいですね。
守護戦士 直継」の《キズナ》版といったところです。
「不安から確信へ 仁子」の絆で持ってくることができます。大活躍は中央でしか発動しない能力であるため、基本的に採用枚数は抑えたいキャラであるといえます。そういったカードを絆で間接的に採用枚数を増やすことができるのは、ありがたいです。

最高でパワー11500。これだけでは結構簡単に倒されてしまうのでレベル応援を置くなり、助太刀を構えるなりして強固な壁に仕上げたいです。パワー15000くらいは目指したいですね。所詮盤面だけのキャラと言われればそれまでな気もしますが、バトル相手リバース時能力持ちも多い昨今ですから、しっかり構えることができれば昔より強いのではないでしょうか。



1609065.png
ブースターパック「キズナイーバー」収録。
自分のキャラ1枚をパワーパンプし、バトル相手でレベル2以上のキャラがリバースした時にコストを払うことでクロックを1点回復する能力を与える、このカードを思い出にする、黄/3/1のカウンターイベントです。

川中島の合戦」の回復版といったところでしょうか。
大活躍との相性は言わずもがなです。しかし、パワーパンプ値が増えたのと回復であるためなのか、回復効果を使うためには1コスト支払わないといけません。しかも、レベル2以上のキャラリバース時限定です。その辺は、ちょっと微妙ですね。「川中島の合戦」互換の方が嬉しかったような(ぁ

まぁ、パンプ値が上がった分、カウンターで守りやすくなったわけですし、悪い部分ばかりではありません。大活躍を使うのであれば絶対に一緒に採用しておきたいカードです。

| キズナイーバー | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/09/06 LSS


トライアルデッキ「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
他の自分の《音楽》のキャラが3枚以上ならパワーパンプする能力を持つ、黄/1/0/5000のキャラです。特徴は《音楽》。

等身大アイドル やよい」などの互換。条件を満たせばパワー6000になります。参照する特徴がメジャーな《音楽》であるため3枚要求なのが少し厳しいです。

| サンシャイン | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT