大切なのはイメージすること。

2016年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

よいお年をお迎え下さい。

今年も1年お疲れ様でした(*- -)(*_ _)ペコリ
例年と変わらず今日のカードブログに付き合って頂き、本当にありがとうございました。
あれ?去年と全く同じ挨拶な気がする。
もはやブログの名前を「今日のカードブログ」にしてしまってもいいかもしれませんね。

去年の12月31日の記事では「来年はMTGにも触れていけたらと思っています。」とか書いていたのですが、結局何も書かずに終わりました。遊んではいるんですけどね。
ですから気が向いたら書くかもしれません。(棒読み)

今のところは来年もこんな調子で続けられたらと思っています。私自身がWSのカードを把握するために記事を書いていると言っても過言ではないので。そこに「誰かが見ているかもしれない」という思いが加わって続けられている感じです。

それでは、皆様、よいお年をお迎え下さい。

| 雑記 | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】WGP2016まとめ

WGP2016の結果(ネオス、トリオ)をまとめてみました。既にまとめてくれている方いそうですが(汗
突貫工事で仕上げたので誤字脱字などの間違いがあるかもしれません。
表=画像クリックで原寸大ページが開きます。




1612303.png


1612302.png

1612304.png




こうやって見ると中々面白いですね。改めて分かることもあります。
「〈物語〉シリーズ」はやはり強いですね。ネオス、トリオの両方で数多く結果を残しています。全国優勝もこのタイトルでした。これは次の制限も喰らう可能性が十分ありそうです。仮に制限されるとしたら今の制限に「白くて白々しい 羽川翼」を追加した3種選抜とかですかね。

「アイドルマスター シンデレラガールズ」がトリオでは「〈物語〉シリーズ」以上に入賞数が多く、更に全国準優勝のタイトルでもあるのに地区ネオスでは入賞が1つなのは意外ですね。ちなみに全国準優勝の方は小梅選抜でした。

「探偵オペラ ミルキィホームズ」もトリオでは3番目に入賞数の多いタイトルでしたが、地区ネオスでは1つですね。

「艦隊これくしょん -艦これ-」と「アクセル・ワールド」は丁度いい感じですね。自分で書いておきながら何が丁度いい感じなのか上手く説明できませんが、何となく察してください。

2016年に発売したタイトルはほとんどが入賞していますね。

全国大会を見ますとついこないだ追加が発売されたばかりの「ご注文はうさぎですか??」の使用者が3名もいるのが目を引きますね。パワーアップセットで強化された「とある魔術の禁書目録/とある科学の超電磁砲」の使用者もいます。この辺は今後も結果を残しそうな気がします。

最後になりますが、WGP2016年入賞者の皆さま、おめでとうございます。

| Weiβ Schwarz その他 | 19:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/12/29 RW


ブースターパック「TVアニメ『Rewrite』」収録。
自ターン中、自分のストックが4枚以下ならパワーパンプする能力と、バトル相手リバース時に他の自分の「小鳥」か「篝」か「瑚太朗」を含むキャラが2枚以上なら自分の山札を上から3枚まで見てカードを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置くクライマックスシナジーを持つ、黄/1/0/4500のキャラです。特徴は《鍵》・《時間》。

対応クライマックスは、黄/炎・1。
条件を満たせばパワー6500、クライマックス分も合わせればパワー7500です。この値ならバトル相手のリバースを十分に狙っていけます。効果は3ルック。ありそうでなかったやつですね。4ルックより見る=掘ることのできる枚数が1枚減ったものの何でも手札に加えることができるのが強みです。

バトル相手リバース以外にも「他の自分の『小鳥』か『篝』か『瑚太朗』を含むキャラが2枚以上」という発動条件があるので構築の段階で意識しておきたいです。

島風互換や新田互換に匹敵する優秀な1/0キャラだと思います。



1612295.png
ブースターパック「TVアニメ『Rewrite』」収録。
「“記憶喪失”篝」対応の黄/炎・1のクライマックスです。



1612296.png
ブースターパック「TVアニメ『Rewrite』」収録。
手札から登場時に自分の「小鳥」か「篝」か「瑚太朗」を含むキャラを1枚パワーパンプする能力と、手札から登場時に自分の山札の上から2枚を控え室に置き、それらのカードの「“記憶喪失”篝」があるならコストを払うことで自分の控え室の「“記憶喪失”篝」を1枚このカードがいた枠に置く能力を持つ、青/0/0/1500のキャラです。特徴は《鍵》・《時間》。

1つ目の登場時能力は「ショートカット あずさ」などでお馴染みのものの「小鳥」か「篝」か「瑚太朗」を含むキャラ指定版ですね。自分自身も対象にできます。アタッカーにもパワーサポートキャラにもなります。

2つ目の登場時能力は運任せの疑似チェンジのようなものです。山札を2枚削ってその中に「“記憶喪失”篝」があれば入れ替わることが可能です。失敗しても山札削りですから損はありません。

優秀なキャラだと思います。

| Rewrite | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/12/29 RZ


トライアルデッキ「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
手札から登場時に自分の《魔法》か《武器》のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、アタック時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《魔法》か《武器》のキャラなら手札に加え、手札を1枚控え室に置く能力を持つ、赤/0/0/1000のキャラです。特徴は《魔法》・《メイド》。

三日月同盟 セララ」の能力と「スキーウェアのまゆき」などの互換能力。
どちらも強い能力ですね。登場時能力は自分自身も対象にできます。
パワーサポートと手札交換の両方行える便利なキャラだと思います。
ちなみにトライアルデッキに入っている枚数は1枚だそうです。2枚にして欲しかったですね。



1612292.png
ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
大活躍と、自分のクライマックスフェイズの始めに自分の思い出に「ナツキ・スバル」があるなら自分の《魔法》か《武器》のキャラ1枚にアタック時1点バーン能力を与える記憶、アンコールステップの始めに自分の思い出に「死に戻り」があり、このカードがレストしているならコストを払うことで自分のクロックすべてを控え室に置き、すべてのプレイヤーは自分のキャラすべてを手札に戻し、自分の控え室のカードすべてを山札に戻す。その後、自分の山札から「ナツキ・スバル」を1枚までこのカードがいた枠に置く疑似クライマックスシナジーを持つ、青/3/2/3000のソウル3のキャラです。特徴は《死》・《魔法》。

わけわからんド派手な能力のキャラが来ましたね。

対応クライマックスは、青/門・1。
思い出の条件となっている「死に戻り」が何なのかは不明です。名前的にイベントですかね?
効果は分けますと自分のクロックを全て回復、互いのキャラすべてバウンス、互いに疑似リフ、自分は山札から「ナツキ・スバル」をこのカードがいた枠に置くの4つです。

クロックを一気に回復できる強さは「処刑」でも実感できます。
ただし、「処刑」と違って回復メタをすり抜けることはできないので注意。

お互いのキャラすべてバウンスは、相手のストック次第では盤面崩しになります。また、セルフバウンスであるため手札の補充にもなります。コストとして手札を5枚も切っているためありがたいです。

疑似リフはリフダメ回避はもちろん、山札から「ナツキ・スバル」を登場させる効果に繋がるためあって良かったです。


さて、では実際に使えるかどうかですが・・・・・・
とりあえず、狙うこと自体は意識していればそこまで難しくないと思います。
問題なのは、どう使えば強いのか、否、そもそも強いのかですね。

まず、自ターン中に発動する場合。
自ら仕掛けることができるのは良いですね。コストさえ確保できていれば、このカードでチャンプアタックすればいいだけです。しかし、次の相手のターンで登場させた「ナツキ・スバル」はやられるでしょうし、再び自分のターンになっても非常に重たいコストを払っているため強いキャラの展開は厳しそうです。「処刑」でもあるあるの光景ですね。

では、相手ターン中の場合。
このターン中に受けたダメージを回復でき、相手の盤面は空になり、「ナツキ・スバル」も残ります。バーン付与もしっかりと使えるでしょう。しかし、発動は相手依存ですからそもそもこのカードを倒してくれるかが問題になります。
~12月30日修正~
コメントで教えて頂いたのですが、大活躍ですから中央に置いておけばほとんどの場合、倒されますね。大分発動し易くなりました。しかし、思い出送りやトップ送り、ボトム送り、クロックシュート、バウンスなど除去する手段はいくつかあるので油断は禁物です。相手のデッキにそういったものがあるかどうかチェックするのが大切になります。

中々難しいですね。とりあえず、基本は相手ターン中の発動を狙う感じでしょうか。相手が倒してこなっかたらそれでよし、キャラが残るのは大きいです。そして、自分のクロックや山札の状況から今度は自ら効果を発動させるかどうか考えましょう。まぁ、要はケースバイケースです(オイ



1612293.png
ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
「ナツキ・スバル」対応の青/門・1です。

| リゼロ | 21:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/12/28 RW

今日からTVアニメ「Rewrite」の公開が始まりました。
発売日は2017年1月27日金曜日です。ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」の発売日の翌週なんですね。どちらも買う人は大変そうです。



1612286.png
ブースターパック「TVアニメ『Rewrite』」収録。
1ターンにつき1回まで自分がイベントをプレイした時に自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、クライマックス1枚につき《使い魔》か「小鳥」か「篝」か「瑚太朗」を含むキャラを1枚までサーチする1コスト自レスト4枚集中を持つ、黄/0/0/1500のキャラです。特徴は《植物》・《オカルト》。

後列向け能力持ちの集中。
イベント誘発のパワーパンプ持ちです。しかし、「Rewrite」ってイベントを使うタイトルではないような・・・・・・。面白いイベントはいくつかあるんですけどね。今弾での強化に期待したいです。

集中はサーチ先が《使い魔》か「小鳥」か「篝」か「瑚太朗」を含むキャラと限定されていますので、デッキにそれらのカードが少ないようであれば採用されないでしょう。そういったデッキには別色でそれ用の集中が恐らく収録される筈です。



1612287.png
ブースターパック「TVアニメ『Rewrite』」収録。
自分の控え室のクライマックスが2枚以下なら早出しすることができる能力と、手札から登場時にクロックを1点回復することができる能力、対応クライマックスが置かれた時に自分の控え室の青のキャラ1枚をマーカーとして置くことができるクライマックスシナジー、相手のアタックフェイズの始めにコストを払うことでパワーパンプし、正面のキャラへのソウル減少能力を得る能力を持つ、青/3/2/9000のキャラです。特徴は《植物》・《オカルト》。

対応クライマックスは、青/門・1。
早出しできて正面のキャラソウル-2持ちになるレベル3キャラということで「“濡れた制服”クロ」を思い起こさせます。つまり、強いです。相手にする側からすると地獄な時があります。ダメージが全然通らずに終わる可能性があるわけですから。

CIP能力がクロック1点回復になったためより持久戦向けになりましたね。クライマックスの握りやすさは、CIPが手札補充でなくなったものの対応が門であるため同じくらいでしょうか。

恐らく使い勝手で一番異なるのは自らアタックする時でしょう。「クロ」はCIP能力でパワーパンプし、クライマックスシナジーでもパワーパンプするため登場ターン中ならば最低でもパワー13500でアタックすることができました。一方こちらはパワーパンプするタイミングは相手のアタックフェイズの始めにしかないためクライマックス分と合わせてもパワー10000にしかなりません。バトルするキャラを選ぶなり、他のパワーパンプ手段を用意するなりしてフォローしたいです。



1612289.png
ブースターパック「TVアニメ『Rewrite』」収録。
「“結界の主”小鳥」対応の青/門・1のクライマックスです。




ブースターパック「TVアニメ『Rewrite』」収録。
レベル比例応援と、自分のクライマックスフェイズの始めに自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードがレベル0以下のキャラならマーカーとして置くことができる能力、自分のクライマックスフェイズの始めに自分の「“結界の主”小鳥」を1枚選び、このカードの下のマーカー1枚をそのキャラの下にマーカーとして置くことができる能力を持つ、青/2/1/500のキャラです。特徴は《植物》・《オカルト》。

「“結界の主”小鳥」が運任せではありますが対応クライマックス抜きでもマーカーを貯めることができるようになりました。非常にありがたい存在ですね。しかもレベル応援ですから、無駄がありません。

今日のマーカーを置く「小鳥」はどちらもマーカーを置くことができる枚数に制限がありません。ですから上手く使えばマーカー圧縮にもなりそうです。

| Rewrite | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/12/28 RZ



1612282.png
トライアルデッキ「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
他の自分の《魔法》か《武器》のキャラが3枚以上ならパワーパンプする能力と、アタック時に青のクライマックスがあるなら1ドロー1ディスするクライマックスシナジーを持つ、青/1/0/4000のキャラです。特徴は《魔法》・《精霊》。

条件を満たせばパワー6000になります。
悪くありませんが、3枚要求なのとガウル互換の最高打点に届かない辺り歯がゆいです。

もうひとつの能力は青のクライマックスシナジーによる1ドロー1ディス。
完璧超人? 美遊」などが持っていますね。こちらも悪くないです。

青のクライマックスを採用したデッキなら少しくらい採用を考えてみてもいいかもしれません。



1612283.png
トライアルデッキ「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
応援と、手札から登場時に他の自分の「エミリア」を含むキャラ1枚をパワーパンプする能力を持つ、青/0/0/500のキャラです。特徴は《魔法》・《精霊》。

「エミリア」を多く採用したデッキなら採用が考えられるかもしれません。



1612284.png
ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
相手のアタックフェイズの始めに自分の山札の上から1枚を任意で控え室に置き、そのカードが《魔法》か《武器》のキャラならこのカードを前列のキャラのいない枠に動かすことができる能力を持つ、黄/0/0/2500のキャラです。特徴は《武器》・《八重歯》。

デッキトップブレイク式の移動。説明はいらないでしょう。



1612285.png
ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
他の自分の「フェルト」を含むキャラがいないならスタンドしない能力と、手札から登場時に他の自分の「フェルト」を含むキャラがいるならパワーパンプする能力、他の自分の「フェルト」を含むキャラの被フロントアタック時にコストを払うことで自分のバトル中のキャラ1枚をパワーパンプする能力を持つ、黄/1/0/5000のキャラです。特徴は《武器》・《巨人》。

対象になっているネームを見ずに能力だけ見たら間違いなく強いです。
手札から登場時にパワー7000になり、さらに疑似助太刀能力持ち。
スタンドできないデメリットも登場ターンや疑似助太刀使用後なら関係ありません。

問題なのはそのネームです。「フェルト」が果たしてどの程度収録されるのか。
これが少なかったり、弱かったりしたら自然とこのカードも弱くなります。正直、期待はしていません。これが「エミリア」対象の「スバル」や「パック」だったらとか思ってしまいます。

| リゼロ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/12/27 RZ


トライアルデッキ「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
サイドアタックできない能力と、アタック時に他の自分の《魔法》か《武器》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、青/2/1/8000のキャラです。特徴は《魔法》・《メイド》。

最高でパワー12000になります。レベル3キャラも倒すことができそうなパワーですね。
サイドアタックできないデメリットはあまり気にならないでしょう。
優秀な2/1アタッカーだと思います。



1612272.png
ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
他の自分の「スバル」を含むキャラを「バルス」としても扱う能力と、「その目に見たかすかな光 レム」への絆、クライマックス1枚につきキャラを1枚まで回収する1コスト自レスト4枚集中を持つ、赤/0/0/1000のキャラです。特徴は《魔法》・《メイド》。

絆と集中を持つ中々珍しいキャラです。手札切り絆では初です。
少々残念というのが本音です。絆ではなく後列向け能力の方が後列に置き続けても無駄になり難いですから。「その目に見たかすかな光 レム」がレベル2のキャラというのもちょっと噛み合っていません。序盤の絆効果があまり意味がないことになります。しかし、「その目に見たかすかな光 レム」の性能は悪くないため、絆で回収できること自体は中々ありがたいです。

序盤から置いておくことを考えたら微妙に感じますが、レベル2帯以降に手札に来た場合でも絆で戦力確保や手札のクライマックス切りに繋げることができると考えれば悪くなさそうです。



1612273.png
ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
リバース時にバトル相手のレベルが相手のレベルより高いならそのキャラを山札の下に置くことができる能力と、手札から登場時にコストを払うことで《魔法》か《武器》のキャラを2枚までサーチする疑似クライマックスシナジーを持つ、青/2/1/6000のキャラです。特徴は《魔法》・《メイド》。

「メイドは見た! ラム」の絆先。

早出しメタデッキボトム送り式相討ちです。
早出しが当たり前のようにある環境ですから活躍する機会は多いでしょう。

対応クライマックスは、青/新ストブ。
手札から登場時に対応クライマックスを切るのがコストなため純粋なクライマックスシナジーではないです。新ストブのクライマックスを使えないのは勿体ないような気がしますが、その分、メインフェイズ中に2枚サーチを行えるのが大きな強みだと思います。サーチしたカードをそのターン中に使うことができますからね。
相手がレベル3になると役目を終えがちな早出しメタ相討ちですが、このキャラはこのクライマックスシナジーがあるためそんなことはありません。



1612274.png
ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
「その目に見たかすかな光 レム」対応の青/新ストブです。

| リゼロ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/12/26 RZ

今日から「Re:ゼロから始める異世界生活」の公開が始まりました。
発売日はトライアルデッキが2017年1月13日金曜日、ブースターパックがその翌週の1月20金曜日です。既に発売されているサプライの一部は品切れていたり、若干プレミアついていたりで作品人気も高く、たくさん売れそうなタイトルです。期待している人は多そうです。




トライアルデッキ「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
1000応援と、このカードをレストすることで自分のキャラ1枚をパワーパンプする起動能力を持つ、青/2/1/3000のキャラです。特徴は《魔法》・《精霊》・

レベル応援やレベル3以上応援と比べるとレベル3以上のキャラに対してのパンプ値は低くなってしまいますが、レベル2以下のキャラに対してもパワー+1000できるというのが強みです。レベル2以下のキャラのパワーラインが比較的高いようならその強みを生かすことができるでしょう。

先ほど「レベル3以上のキャラに対してはパンプ値が低くなってしまう」と書きましたが、このキャラは起動パワーパンプで1面パワー+1500できるため、自ターン中の突破力はそれなりにありそうです。

ブースターパック発売後も採用される可能性はあると思います。



1612262.png
ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
他の自分の《魔法》か《武器》のキャラが3枚以上ならパワーパンプし、バトル相手リバース時任意思い出送り能力を得る能力と、1ターンにつき1回まで手札から登場ターン中にバトル相手がリバースした時にコストを払うことで控え室の「大精霊 バック」を1枚舞台の好きな枠に置く能力を持つ、青/3/2/9500のキャラです。特徴は《魔法》・《精霊》。

条件を満たせばパワー11000の思い出送りキャラになります。「イヤミ」が似たような能力を持っていました。バトル相手リバース時能力持ちなのでパワーは高いに越したことはないですし、思い出送りはアンコール封じになるので便利です。

バトル相手リバース時能力は、疑似再スタンドです。既にアタックを終えたキャラをコストにして「大精霊 バック」をリアニメイトする形ですね。次のカードで書きますが「大精霊 バック」も普通に強いカードだったので構築し易そうです。クライマックスシナジー関係ないこういった効果は私大好きです。

デッキに採用するとしたら1~3枚ですかね。さすがに4枚はなくてもいいような気がします。



1612263.png
ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
他の自分の「エミリア」を含むキャラがいるならレベル&パワーパンプする能力と、リバース時に山札の下に置く能力を持つ、青/1/0/4000のキャラです。特徴は《魔法》・《精霊》。

条件を満たせばレベル2のパワー6500になります。
相討ち回避できて、ガウル互換の最高パワーになるのは強いですね。それでいて条件も「エミリア」を含むキャラがいるだけでいいのですから緩いと言えます。「エミリア」はメインヒロインですから、カード数も多いことでしょう。後列集中など序盤から出せる後列向けの優秀な「エミリア」が収録されてほしいです。

やられた時のボトム送りのデメリットが少々気になりますが、集中など山札削りを上手く使ってデメリットを気にならなくしたいです。ボトム送りは1枚ならボトムクライマックス回避のメリットとも言えますw


| リゼロ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/12/22 GU


エクストラブースター「ご注文はうさぎですか??」収録。
自分の控え室のクライマックスが2枚以下なら早出しすることができる能力と、手札から登場時にコストを払うことでクロックの上から1枚を手札に戻す能力、1ターンにつき1回まで自分が起動能力を使った時に他の自分の「シャロ」か「千夜」を含むキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、黄/3/2/10000のキャラです。特徴は《フルール・ド・ラパン》・《特待生》。

「シャロ」、「千夜」デッキにも早出し可能なレベル3キャラが来ました。これは嬉しいですね。

CIP能力は、回復メタをすり抜けられる回復です。「東雲 なの」が近い能力を持っていますね。あちらと違いコストとして手札を切っているため、手札は増えていませんが、発動条件は緩くなったため使いやすくなっています。

続いて自分の起動能力誘発パワーパンプ。他の自分の「シャロ」か「千夜」を含むキャラの枚数に応じてパワーパンプします。現状、「シャロ」「千夜」で起動能力持ちはそう多くありませんが、後列集中はありますし、何より助太刀が強化されるのが大きいと思います。「シャロ」「千夜」限定の1/0/2000助太刀である「楽しければオッケー 千夜」が収録されますからね。

早出し以外の能力も強く、優秀なレベル3キャラだと思います。



1612222.png
エクストラブースター「ご注文はうさぎですか??」収録。
アタック時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが「宝物」を含むならソウルパンプする能力を持つ、黄/0/0/2500のキャラです。特徴は《フルール・ド・ラパン》・《特待生》。

なぜあの日に公開しなかった?
「宝物」デッキの弱点になりそうなソウル面を補うことができそうです。自身が「宝物」を含んでいるのも優秀。これを含んでいるか含んでいないかは雲泥の差だと思います。

| ごちうさ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/12/21 GU


エクストラブースター「ご注文はうさぎですか??」収録。
自分のストックが3枚以下ならパワーパンプする能力と、手札から登場時にコストを払うことでレベル1以下の「シャロ」か「千夜」を含むキャラを1枚までサーチする能力を持つ、緑/0/0/2000のキャラです。特徴は《甘兎庵》・《和菓子》。

「シャロ」「千夜」限定のオカ研。つまり、便利。
接近戦担当 平乃」などと同様のパワーパンプ能力のおかげでパワー3000になりやすいため、レベル0帯のアタッカーとしてもそこそこ通用しそうです。優秀そうですね。



1612212.png
エクストラブースター「ご注文はうさぎですか??」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から2枚まで見て、好きな順番に置く能力を持つ、緑/0/0/2000のキャラです。特徴は《甘兎庵》・《和菓子》。

魔法のステッキ ルビー」などの互換。
デッキトップ参照能力や集中の参考や打点調整として使える能力です。
しかし、それだけと言えばそれだけです。目立った活躍はし難いです。
ちなみに「シャロ」「千夜」でデッキトップが関係してくるカードは「“バレーボール”シャロ」、「“冬服”シャロ」、「木組みの街で 千夜」、「フルールのチラシ」などがあります。

| ごちうさ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/12/20 GU


エクストラブースター「ご注文はうさぎですか??」収録。
他の自分の《ラビットハウス》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、バトル相手リバース時に「ココア」を含むキャラがいるなら次の相手のターンの終わりまでこのカードを「お姉ちゃん チノ」としても扱う能力を持つ、青/1/0/4500のキャラです。特徴は《ラビットハウス》・《コーヒー》。

ガウル互換。《ラビットハウス》のキャラをカウントするため「マヤ」や「メグ」などを採用している青単では扱い難いです。バトル相手リバース時能力は、パワー査定が変わっていないため恐らく意味のないものでしょう。もしかしたら専用パワーパンプなどのネーム指定のカードがあるかもしれませんけどね。



1612202.png
エクストラブースター「ご注文はうさぎですか??」収録。
被フロントアタック時にコストを払うことで自分の「ココア」を含むキャラを1枚このカードがいた枠に防御キャラとして置く能力を持つ、青/1/0/5000のキャラです。特徴は《小説》。

相手キャラを返り討ちにしたり、リバース時能力を防いだりと、中々面白良さそうな動きができそうな1枚です。しかし、対象が「ココア」限定なので使えるデッキは限られそうです。特徴がマイナーなのも残念。

| ごちうさ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/12/19 GU


1612192.png
エクストラブースター「ご注文はうさぎですか??」収録。
舞台上では「ロゼ」としても扱う能力と、自分のドローフェイズの始めにコストを払うことで控え室の「おしとやかに リゼ」を1枚このカードがいた枠に置き、パワーパンプする能力を持つ、赤/1/0/4500のキャラです。特徴は《ラビットハウス》・《武器》。

次のカード=「おしとやかに リゼ」でまとめて書きます。




エクストラブースター「ご注文はうさぎですか??」収録。
手札から登場時か「大変身!リゼ」の自動能力によって登場した時にレベル&パワーパンプする能力と、バトル相手リバース時にキャラを1枚回数することができるクライマックスシナジー、相手のドローフェイズの始めにコストを払うことで控え室の「大変身!リゼ」を1枚このカードがいた枠に置き、パワーパンプする能力を持つ、赤/1/0/3500のキャラです。特徴は《ラビットハウス》・《武器》。

どちらも手札から登場したターンはパワーが高くないため扱い難いです。
流れ的にはこちらを出して相手を倒すなり、サイドでやりすごなりして、相手のドローフェイズの始めに「大変身!リゼ」へ疑似チェンジ。「大変身!リゼ」がやられなければ、次の自分のドローフェイズの始めにこのカードに疑似チェンジといった感じでしょうね。しかし、「大変身!リゼ」が生き残る確率は低いように思えます。一応、「大変身!リゼ」を後列に出しておけばそれなりに安全にこのカードへチェンジできそうです。

対応クライマックスは、赤/新ストブ。
登場時パワーパンプ能力を含めてもバトル相手リバース時能力を発動させるには厳しいものがあります。手札から登場させてすぐに使うにはパワーが低く、かといって「大変身!リゼ」からの疑似チェンジを狙うのも中々難しいですし、1ターン遅くなるというのが辛いです。



1612193.png
エクストラブースター「ご注文はうさぎですか??」収録。
「おしとかやかに リゼ」対応の赤/新ストブです。

| ごちうさ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/12/16 KLK


パワーアップセット「キルラキル」収録。
レベル3以上への応援と、手札から登場時に自分の控え室の「純潔」を1枚マーカーとして置くことができる能力、他の自分の「決めて着るから決着!流子」が手札から登場した時にコストを払うことで自分の山札の上から1枚を見ることができ、見たならばそのカードをそのキャラの下にマーカーとして置く能力を持つ、青/2/1/5500のキャラです。特徴は《服》・《武器》。

単純にレベル3以上への2000応援としての採用も考えられますが、どうせなら「決めて着るから決着!流子」と組み合わせたいです。赤青デッキならば基本そういった構築になると思います。
「決めて着るから決着!流子」のマーカーを増やす=バーンダメージを増やすことができれば強いのは明らかです。

| キルラキル | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/12/16 GU

1612162.png
エクストラブースター「ご注文はうさぎですか??」収録。
手札から登場時に他の自分の「シャロ」か「千夜」を含むキャラがいるならコストを払うことで4回まで自分のクロックを1枚手札に戻し、手札を1枚控え室に置き、自分の山札の上から1枚をクロック置場に置く能力を持つ、黄/0/0/1000のキャラです。特徴は《フルール・ド・ラパン》・《特待生》。

面白い能力ですね。クロックコストを払っていますが、手札は増えません。
その分、4回まで手札交換できます。回収先はクロック、手札を切る先は控え室になります。そして、最後に自分の山札の上から1クロックですね。ですから最高4枚までの山札削りでもあります。
強いかどうか実際に使ってみないとよく分からなそうです。




エクストラブースター「ご注文はうさぎですか??」収録。
手札から登場時に自分のクロックの下から1枚と控え室の「シャロ」か「千夜」を含むキャラを1枚入れ替えることができる能力と、レベル0以下ストック送り相討ち能力を持つ、黄/0/0/1000のキャラです。特徴は《フルール・ド・ラパン》・《特待生》。

クロックと控え室間の入れ替え能力は、現状ですと「お盆 de シャロ」や「木組みの街で 千夜」のクロック回収効果の対象を広げたり、クロック置場のクライマックスを控え室に置いたりする使い方になると思います。クロックが関係する早出しキャラが今弾で収録されればその条件を満たすのにも役立ってくれるでしょう。

レベル0以下ストック送り相討ち能力が単純に強いですから、十分採用が検討できます。
「シャロ」「千夜」デッキはレベル0以下クロック送り相討ちである「はんなり 千夜」もいるので、レベル0以下相討ち8枚構築ができますね。「だまし神」デッキなどに刺さりそうです。

| ごちうさ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/12/15 RG

16121513.png
パワーアップセット「とある科学の超電磁砲S」収録。
他の自分の《超能力》のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力と、対応クライマックスが置かれた時に前列にいて自分のストックが5枚以下なら自分の控え室のコスト0以下の特徴を持たないか《超能力》のキャラを1枚舞台の好きな枠に置くことができるクライマックスシナジーを持つ、赤/1/0/4500のキャラです。特徴は《超能力》・《カエル》。

実質パワー5500のようなものです。

対応クライマックスは、赤/新ストブ。
効果は、特徴なしか《超能力》でコスト0以下のキャラのリアニメイト。強いですね。
候補として挙がるのは後列向けのキャラですと「息の合った二人美琴&黒子」、「放課後の初春」、「“アイテム”滝壺」などですね。アタッカーですと「運動神経抜群 美琴」、「素直になれない美琴」(パワーアップセット収録)などでしょうか。「春上 衿衣」で手札交換と思い出肥やし狙ったり、「初春 飾利」でレベル1相討ち回避を狙ったりなども十分考えられそうです。結構色々できそうです。

また、「夏の楽しみ 黒子」とも相性が良いですね。「夏の楽しみ 黒子」の能力を処理して、空いた枠にこのキャラのクライマックスシナジーでリアニメイトする動きです。これならば前列に「夏の楽しみ 黒子」が出ていてもアタック回数を減らすことがないです。



16121514.png
パワーアップセット「とある科学の超電磁砲S」収録。
「夏の楽しみ 美琴」対応の赤/新ストブです。

| とある | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/12/15 KLK


パワーアップセット「キルラキル」収録。
このカードの下にマーカーがあるならパワーパンプする能力と、手札から登場時に自分の控え室の「流子の一張羅 鮮血」か「“人衣一体”鮮血」を1枚このカードの下にマーカーとして置くことができる能力、バトル相手リバース時にキャラを1枚回収することができるクライマックスシナジーを持つ、赤/1/0/2000のキャラです。特徴は《服》・《武器》。

マーカーがあればパワー6000になります。
マーカーになるキャラはどちらも優秀ですし、合計で8枚まで積めるため、マーカーを置くことができないなんてことにはなり難いと思います。レベル1以下のマーカーを置くキャラですから「家族と絆 流子&マコ」がこれで更に使いやすくなりました。

対応クライマックスは、赤/新ストブ。「宣戦布告! 流子」、「迷いなき志 皐月」と同じ対応です。レベル1帯でパワー6000であれば相手キャラを選んだり、他のパワーパンプ手段を用いたりすればバトル相手のリバースは比較的狙えるでしょう。マーカー置けないでパワー2000の場合は、相当厳しいです。



| キルラキル | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/12/15 SY


パワーアップセット「涼宮ハルヒの憂鬱」収録。
自分の控え室のクライマックスが2枚以下なら早出しすることができる能力と、このカードのバトル中、相手の助太刀の使用を封じる能力、手札から登場時にクロックを1点回復することができる能力を持つ、緑/3/2/9500のキャラです。特徴は《時間》・《SOS団》。

「ハルヒ」にとって嬉しい早出しできるレベル3キャラです。貴重なレベル2帯の戦力です。これでどうにかレベル2帯でも戦えそうですね。たぶん(ぁ

パワーパンプ能力のないパワー9500のキャラですが、助太刀を封じる能力を持つため、相手キャラのパワーを超えていれば比較的安全に倒すことができるでしょう。ただし、イベントカウンターの存在には注意です。自身のバトル中のみとはいえ、早出しメタ助太刀を封じることができるのも大きいと思います。

| ハルヒ | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/12/15 GU


エクストラブースター「ご注文はうさぎですか??」収録。
「木組みの街で ココア」をパワーパンプする能力と、レベル比例応援、「木組みの街で ココア」への絆を持つ、赤/2/1/4000のキャラです。特徴は《パン》。

木組みの街で ココア」はトライアルデッキ収録だったレベル3キャラです。
トライアルデッキ収録のレベル3キャラも昔に比べれば大分優秀になりました。
それでもブースターパック収録のレベル3キャラには、敵わないことがほとんどなんですけどね。ブースターパック発売後はデッキから消えていくことが多いです。
そういったキャラに日の光を当てようとするのは良い試みだと思います。
「木組みの街で ココア」を絆により、手札に加え、登場。CIPクロック1点回復して、パワー13500のキャラを作るのはシンプルながら中々強い動きだと思います。

少し話が変わりますが「BanG Dream!」では、トライアルデッキが新仕様「トライアルデッキ+」になるそうです。『初心者向けデッキ』から『初心者も経験者も遊べるデッキ』にレベルアップするとのこと。詳しくは公式HPをご覧ください。(こちらをクリックで街頭ページに飛びます。
こちらも良い試みだと思います。



16121510.png
エクストラブースター「ご注文はうさぎですか??」収録。
アタック時に他の自分の《ラビットハウス》か《パン》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、手札の赤のカードアンコールを持つ、赤/2/2/7500のキャラです。特徴は《ラビットハウス》・《パン》。

立場的に厳しい2/2キャラですが、これは中々悪くないと思います。
アタック時パワーパンプ能力で最高でパワー11500まで上昇します。高いパワーですね。相手ターン中はパワー7500のままですが、手札の赤のカードアンコールのおかげで備えることができます。場持ちの良いソウル2キャラということにもなります。私だったらピン挿ししそうです。

| ごちうさ | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/12/15 P5


ブースタパック「ペルソナ5」箱特典。
このカードの助太刀を使った時に自分のバトル中のキャラ1枚にバトル相手リバース時思い出送り能力を与える能力と、2/1/3000助太刀を持つ、黄/2/1/2500のキャラです。特徴は《怪盗》。

相手キャラをこの助太刀で返り討ちにできれば、そのまま思い出に=アンコール封じになります。ダイレクト枠を確保できますね。助太刀の査定も2/1/3000のままですし、強いと思います。



1612152.png
ブースタパック「ペルソナ5」箱特典。
手札から登場時にパワーパンプする能力と、手札アンコールを持つ、黄/1/1/6000のトリガーなしのキャラです。特徴は《怪盗》・《スポーツ》。

手札から登場ターン中は、パワー7500になります。
手札アンコールは嬉しいのですが、登場時能力とは噛み合っていないですね。
いまいちなスペックですが、収録内容次第では、黄で1/1のアタッカーが欲しい場合に候補に挙がる可能性はあります。



1612153.png
ブースタパック「ペルソナ5」箱特典。
アタック時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《怪盗》のキャラなら手札に加え、手札を1枚控え室に置く能力を持つ、赤/0/0/2000nキャラです。特徴は《怪盗》。

スキーウェアのまゆき」などの《怪盗》版。
メインフェイズ中に手札交換を行えないのと、デッキトップが《怪盗》のキャラでなかったら不発に終わるのが難点です。イベントの採用率高そうですから、ちょっと心配ですね。

しかし、ノーコストで手札交換を行えるのは便利ですし、発動タイミングがアタック時であるのでトリガーで手札にクライマックスを握る可能性のある宝や門とは相性が良いと言えます。手札交換キャラの収録内容次第では欲しくなるかもしれません。



1612154.png
ブースタパック「ペルソナ5」箱特典。
自分の《怪盗》のキャラを2枚レストすることで自分のキャラ1枚をパワーパンプする起動能力を持つ、赤/0/0/2000のキャラです。特徴は《怪盗》。

水着の小恋」などの《怪盗》版です。
レベル0帯では自分自身を対象にしてアタッカーになれますし、高レベル帯になっても後列に置いておけば最後まで使えます。気になるのはレストコストの競合ですね。



1612155.png
ブースタパック「ペルソナ5」箱特典。
相手のターン中、他の自分の《怪盗》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、自ターン中、バトル相手リバース時にコストを払うことで1枚ドローし、手札を1枚控え室に置く能力を持つ、青/1/0/4500のキャラです。特徴は《怪盗》。

相手ターン中は最高でパワー6500になります。

2つ目の能力がちょっと面白いですね。コストとして自分の前列のスタンドしているキャラと場所を入れ替えます。状況によってはこのコスト自体も有効に使えそうです。しかし、相手キャラが1面残ることにもなるんですよね。その辺は赤や黄の「予告状」でフォローできたらいいですね。1ドロー1ディスが便利なのも言うまでもないでしょう。自ターン中のパワーは低いので相手を選ぶか、パワーパンプ手段を用意するなどしたいです。キャラの入れ替え後のことも忘れないようにしましょう。



1612156.png
ブースタパック「ペルソナ5」箱特典。
相手のクライマックス置場にクライマックスが置かれた時に控え室に置く能力を持つ、緑/0/0/3500のキャラです。特徴は《怪盗》・《生徒会》。

中々評価に戸惑う1枚。互換が数種類あると思ったのですが、PR含めても他に2種類しかありませんでした。
キャントリなどは序盤でも普通に使ってきますから、パワーで勝っていようがクライマックス1枚でやられてしまうのが弱点です。もともと見向きもされていない場合は、やられ損ですね。

メリットはダイクレト枠を作れる点でしょうか。また、島風互換などのリバース時発動のクライマックスシナジーのメタにもなりえます。



1612157.png
ブースタパック「ペルソナ5」箱特典。
自分の《怪盗》のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力と、クロックアンコールを持つ、青/1/1/6000のトリガーなしのキャラです。特徴は《怪盗》・《ネット》。

パワー7000になるクロックアンコール持ち。
私は、こういった1/1のクロックアンコール持ちをデッキに2枚くらい採用するのが好きです。
パワー7000であれば普通に戦いやすいですし、クロックアンコールで手札の温存やクロック調整もできる上、コスト0メタキャラへの解決手段にもなりますからね。



1612158.png
ブースタパック「ペルソナ5」箱特典。
1/0/1500助太刀を持つ、緑/1/0/1500のキャラです。特徴は《怪盗》・《令嬢》。

至って普通の1/0バニラ助太刀。《怪盗》の1/0助太刀の収録内容次第では欲しくなるかもしれません。早出しできるレベル2キャラが存在しますから、それらを守るのに重宝しそうです。

| ペルソナ5 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/12/14 RG

16121410.png
パワーアップセット「とある科学の超電磁砲S」収録。
他の自分のキャラがリバースした時に自分の《超能力》か「佐天」を含むキャラ1枚をパワーパンプする能力と、コストを払うことで《超能力》か「佐天」を含むキャラを1枚回収する起動能力を持つ、赤/1/0/3500のキャラです。特徴は《超能力》・《風紀委員》。

『調律師』カムシン・ネブハーウ」式のパワーパンプによく似ています。一時流行りましたね。
1ターンにつき1回の制限がなくなったのと、1/0のキャラになったのは大きいと思います。
応援はなくなりましたが、2コスト起動の回収もこれはこれで強いと思います。

それにしても「放課後の初春」の記事でも書きましたが、後列どうすればいいか更に分からなくなってきました。



16121411.png
パワーアップセット「とある科学の超電磁砲S」収録。
相手の後列のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、リバース時に自分のアンコールを封じる能力を持つ、赤/1/0/5500のキャラです。特徴は《超能力》・《カエル》。

相手の後列キャラ1枚でパワー6000、2枚でパワー6500になります。
ガウル互換並のパワーになると考えれば悪くないと思います。
しかし、デメリットがちょっと気になりますね。「“冥土帰し”」との相性は最悪です。

「禁書目録II&超電磁砲」のトライアルデッキにも「素直になれない美琴」が存在します。
ですから同名異能力カードです。

| とある | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/12/14 KLK


パワーアップセット「キルラキル」収録。
サイドアタックできない能力と、手札から登場時か「鮮血との出会い 流子」の自動能力の効果で登場した時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードがレベル0以下のキャラならストック置場に置く能力、リバース時にこのカードを山札の下に置く能力を持つ、赤/1/1/7500のトリガーなしのキャラです。特徴は《服》・《武器》。

“暴走”流子」の同名異能力カード。
相討ちは効くようになりましたが、デメリットが軽くなりましたし、デッキトップ公開に成功すれば実質ストック消費なしで出せるようになっため旧「“暴走”流子」より扱いやすくなった印象を受けます。

「鮮血との出会い 流子」と共に様々なデッキで活躍できそうです。黄色を含んでいないデッキでも採用し易くなったのは嬉しいですね。「闇医者の娘のはしくれ マコ」がなくとも問題なさそうですからね。

| キルラキル | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/12/14 SY


パワーアップセット「涼宮ハルヒの憂鬱」収録。
手札から登場時にパワーパンプする能力と、バトル相手リバース時に対応クライマックスがあるなら相手の前列のレベル0以下のキャラを1枚まで控え室に置き、《団長》か《SOS団》のキャラを1枚まで回収するクライマックスシナジーを持つ、赤/1/0/4500のキャラです。特徴は《団長》・《SOS団》。

登場ターン中ならばパワー6000になるのは、扱いやすそうで良いです。

対応クライマックスは、赤/新ストブ。
バトル相手リバース時に前列のレベル0以下キャラ1枚焼きと、《《団長》か《SOS団》のキャラを1枚まで回収するという比較的シンプルな内容です。対応クラマがストブであることも含め、パワー面に不安が残るのでそこは上手くカバーしたいです。レベル0焼きは前列限定なのでそこまで派手な活躍はしてくれなさそうです。キャラ回収は単純に便利ですね。

余談ですが、このイラストを見るとどうしても偽物のハルヒを思い出してしまう自分がいますw



1612148.png
パワーアップセット「とある科学の超電磁砲S」収録。
「傍若無人 ハルヒ」対応の赤/新ストブです。

| ハルヒ | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/12/14 GU


エクストラブースター「ご注文はうさぎですか??」収録。
アタック時に対応クライマックスがあるなら自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが「シャロ」か「千夜」を含むキャラなら相手のキャラ1枚をパワーダウンするクライマックスシナジーを持つ、緑/2/2/8500のキャラです。特徴は《甘兎庵》・《和菓子》。

2/2の時点で辛いものがあります。相当優秀でないとまず採用されないですからね。
対応クライマックスは、緑/新ストブ。
パワー-4000ですと上位後列の一部は焼けません。おまけにデッキトップ公開式であるため失敗する可能性もあります。もはや何て言ったらいいか分かりません。



1612146.png
エクストラブースター「ご注文はうさぎですか??」収録。
「お嬢様!?ゲーム 千夜」対応の緑/新ストブです。

| ごちうさ | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/12/14 P5


トライアルデッキ「ペルソナ5」収録。
手札から登場時にコストを払うことで《怪盗》のキャラを1枚までサーチする能力と、対応クライマックスが置かれた時にコストを払うことで自分の手札の「主人公/JOKER」を1枚までこのカードがいた枠に置くクライマックスシナジーを持つ、黄/2/1/3500のキャラです。特徴は《怪盗》。

対応クライマックスは、不明です。
トライアルデッキ収録のレベル3キャラが早出しできるようになるなんて予想外でした。
しかし、思い返せばTD「ペルソナ4」にも「ペルソナ」による早出しがありましたね。
「主人公/JOKER」を早出しすることができればかなり強力です。条件を満たせばアンタッチャブル持ちになるため早出しメタ助太刀やバウンスも怖くありません。

自身の登場時に1コスト払えば《怪盗》のキャラをサーチできるため、手札からの早出しの使い難い面も上手くカバーしています。優秀だと思います。



1612142.png
ブースタパック「ペルソナ5」収録。
自分のクライマックスが置かれた時にパワーパンプする能力と、アタック時に対応クライマックスがあり、他の自分の《怪盗》のキャラがいるなら自分の山札の上から1枚を公開し、手札に加え、そのカードが《怪盗》のキャラでないなら自分の手札を1枚控え室に置くクライマックスシナジーを持つ、赤/1/0/4500のキャラです。特徴は《怪盗》。

対応クライマックスは、赤/扉。
体操着のさら」や「“バレーボール”シャロ」などの新ver.ですね。
デッキトップがなんであれとりあえず手札に加えられるようになりました。そして、そのカードが《怪盗》のキャラでない場合は、手札を1枚控え室に置くことになります。失敗しても手札交換ですね。
ですから「体操着のさら」などの上位互換と言っても差し支えなさそうです。イベントが採用されることも多そうですし、この変更は嬉しいです。少なくとも無意味に終わることはなくなりました。

何でもクライマックスシナジーによるパワーパンプもありますし、優秀なキャラだと思います。



1612144.png
ブースタパック「ペルソナ5」収録。
「“総攻撃”モルガナ/MONA」対応の赤/扉のクライマックスです。



1612143.png
ブースタパック「ペルソナ5」収録。
このカードを思い出にする効果と、自分の受けたダメージがキャンセルされなかった時にこのカードが思い出置場にあり、そのダメージが3点以上ならコストを払うことで自分の控え室のキャラを2枚まで手札に戻し、自分の手札を1枚ストック置場に置く記憶の赤/1/1のイベントです。

さすが「ペルソナ」。相変わらず面白いイベントがありますね。
使った時にはただ思い出を肥やすだけですが、自分が3点のダメージを受けたら2枚までキャラ回収し、手札を1枚ストック置場に置きます。イベント分も含めると実質ノーコストで2枚の手札交換を行っているようなものですね。効果を発動することができれば便利です。しかし、自分のタイミングで発動できないのが辛いですね。

3点以上のダメージを喰らう=ダイレクト枠を作る=「モルガナカー」と相性良さそうです。

| ペルソナ5 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/12/13 RG


パワーアップセット「とある科学の超電磁砲S」収録。
1ターンにつき1回まで手札から登場ターン中、自分の前列の中央のキャラがアタックした時にコストを払うことで再スタンドする能力と、アタック時に他の自分の特徴を持たないか《超能力》のキャラを1枚パワーパンプする能力を持つ、緑/3/2/9500のキャラです。特徴はありません。

逆襲のエリー」式の再スタンド能力ですね。
クライマックスシナジーでない上に前列の中央のキャラがアタックすればいいだけですから非常に発動し易いです。コストさえ確保できればほぼ間違いなく発動できます。
再スタンドを使えばアタック時パワーパンプ能力を2回使うことができます。

パワーアップセット収録のカードは特徴を持たないキャラも対象にしていますが、その以前の「とある」の《超能力》のキャラですと《超能力》のみ対象のカードが基本となります。その辺の相性が少々気になりますね。1,2枚の採用が無難だと思います。

| とある | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/12/13 KLK


パワーアップセット「キルラキル」収録。
自分のストックが2枚以下ならパワーパンプする能力と、手札から登場時にコストを払うことで《服》のキャラを1枚までサーチする能力を持つ、青/0/0/2000のキャラです。特徴は《服》・《武器》。

実は「キルラキル」に登場時手札切りサーチのレベル0キャラっていなかったんですよね。
ですからそれだけで嬉しいと言えそうです。
パワーパンプ能力が発動すればパワー3500になるためアタッカーとしての活躍も期待できそうです。自身の登場時手札切りサーチ能力でストックを消費できるため、そこも噛み合っています。

《家族》のキャラはサーチすることができないのに注意です。

| キルラキル | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/12/13 SY


パワーアップセット「涼宮ハルヒの憂鬱」収録。
正面のキャラのレベルがこのカードのレベルより高いならフロントアタックできない能力と、他の自分の《宇宙人》か《SOS団》のキャラの被フロントアタック時にコストを払うことで自分のバトル中のキャラ1枚をパワーパンプする能力を持つ、青/1/0/6000のキャラです。特徴は《宇宙人》・《SOS団》。

少しずつですが着実に増えてきたタイプのデメリット持ち1/0オーバースペックキャラに疑似助太刀を追加した感じですね。疑似助太刀は、今までにない新しいタイプです。手札コストが必要になりましたが、パンプ値が3000に増えています。手札のカードを何でも1/0/3000助太刀に変えているようなものですね。悪くないと思います。

| ハルヒ | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/12/13 GU


エクストラブースター「ご注文はうさぎですか??」収録。
手札から登場時に自分の山札から自分の青のキャラの枚数分まで見て、カードを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く能力と、自分のクライマックスが置かれた時に自分の青のキャラの枚数に応じてパワーパンプする疑似クライマックスシナジー、バトル相手リバース時にコストを払うことで自分の控え室の青のキャラを1枚このカードがいた枠に置くクライマックスシナジーを持つ、青/3/2/9000のキャラです。特徴は《ラビットハウス》・《コーヒー》。

青単向けの1枚です。
CIP能力のおかげでクライマックスシナジーは比較的狙いやすいでしょう。クライマックスシナジーの手札コストの確保にも繋がっているため噛み合っています。

対応クライマックスは、青/新ストブ。
疑似的な再スタンドと言えます。再びこのキャラを出すのもありですね。「“一歩ずつ”チノ」を出すことができれば相手ターン中、盤面がより強固になります。相手のクロック次第ではソウル1以下のキャラを出すのも選択肢に上がってくるでしょう。バトル相手リバース時効果ですが、何でもクライマックスシナジーによるパワーパンプもあるのでそれなりに狙うことができるでしょう。

ちなみに対応クライマックスは新ストブ=自動能力であるためリアニメイトしたキャラにソウルパンプは適応されません。

従来の青単構築ならクライマックス枠も1枠は比較的自由な筈なので採用し易いと思います。



1612135.png
エクストラブースター「ご注文はうさぎですか??」収録。
「現代アーティスト チノ」対応の青/新ストブです。

| ごちうさ | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 201612/13 P5


ブースタパック「ペルソナ5」収録。
手札から登場ターン中、バトル相手がリバースした時にコストを払うことでそのキャラをクロック置場に置く能力、このカードがリバースした時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードは《怪盗》か《生徒会》か《検察》のキャラならばコストを払うことでこのカードを手札に戻す能力を持つ、緑/3/2/10000のキャラです。特徴は《怪盗》・《生徒会》。

1つ目の能力は、至って普通のクロックシュートです。

面白いのは2つ目の能力ですね。自身リバース時にデッキトップを公開し、そのカードが《怪盗》か《生徒会》か《検察》のキャラならば1コストで自身を手札に戻せます。1コストで単純に手札を温存できますね。再び登場させる場合、ストック消費は3コストアンコールと変わりませんが、手札を温存しつつ、登場時クロックシュートを使える可能性がある分、お得と言えます。クロックシュートのコストで手札を切るため、その辺りも噛み合っています。

クロックシュート持ちですが、パワーパンプは一切ないため、そこが課題となるでしょう。



1612132.png
ブースタパック「ペルソナ5」収録。
レベル比例応援と、自分のダイレクトアタックしているキャラのダメージがキャンセルされなかった時、他の自分の《怪盗》か《生徒会》か《検察》ならコストを払うことで相手の思い出置場の裏向きのカードを1枚クロック置場に置く能力を持つ、緑/2/1/5000のキャラです。特徴は《怪盗》・《生徒会》。

緑の「挑戦状」シナジーキャラはレベル比例応援でクロックシュート的な効果でした。
後列キャラとして必要最低限の強さは持っています。
後は、終盤にダイレクト枠を作れるかどうかですね。



1612133.png
相手の思い出置場に裏向きのカードがないなら相手は自分の手札を1枚裏向きで思い出にし、1枚までドローする効果と、自分のキャラ1枚にバトル相手リバース時にそのキャラをクロック置場に任意で置く能力を与える効果、このカードを思い出に置く効果の緑/2/1のイベントです。

緑の「予告状」はクロックシュート付与でした。
他の「予告状」と違い、即座にダイクレト枠を作れないため「予告状」シナジーとの相性はいまいちです。青の「予告状」もカウンターとして使えばダイレクト枠作れますからね。
しかし、単純にクロックシュート付与は強いと思います。

それにしても「真」はクロックシュート大好きですね。
竜司「あっ、クロックシューター先輩ちーっす」
真「クロックに送られたいの?」

| ペルソナ5 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/12/12 KLK


パワーアップセット「キルラキル」収録。
アタック時に正面のキャラのレベルが3以上ならパワーパンプする能力と、相手のアタックフェイズの始めに自分の控え室に対応クライマックスがあるならパワーパンプする能力を持つ、青/2/1/6500のキャラです。特徴は《服》・《武器》。

対レベル3能力。パワー12500まで上昇します。
このパワーであれば十分レベル3キャラと戦えそうですね。

もうひとつの能力は疑似クライマックスシナジー。
対応クライマックスは、赤/新ストブ。「宣戦布告! 流子」と同じものです。
控え室に落ちてさえすればいいので自然に発動しそうです。パワー9500まで上昇します。中々のパワーですね。

レベル2帯をかなり安定させてくれそうなキャラです。

| キルラキル | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT