大切なのはイメージすること。

2016年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/01/04 RW


ブースターパック「TVアニメ『Rewrite』」収録。
自分のレベル置場のカードのレベルの合計が6以上なら早出しすることができる能力と、レベル比例応援、手札登場時に2枚までドローし、手札を2枚控え室に置き、自分の山札のいぇから1枚までをストック置場に置く能力、対応クライマックスが置かれた時にコストを払うことで自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが緑か青のキャラなら「ルチア」か「静流」を含まないキャラすべてをパワーダウンするクライマックスシナジーを持つ、緑/3/2/3000のキャラです。特徴は《武器》・《オカルト》。

「Rewrite」も経験を有するタイトルになりましたか。
レベル×1000応援を早出しできるのは良いですね。また、「共鳴する“DIVA” 初音ミク」と同様の登場時能力を持つため手札2枚交換を行い、実質ストック1消費で登場可能です。
これだけで採用する価値はあると思います。クライマックスシナジー抜きでの採用も十分あるでしょう。

対応クライマックスは緑/宝。
「ルチア」か「静流」を含まないキャラすべてをパワー-4000します。相変わらずパワーダウンが好きなようですね。相手の盤面を崩壊させることのできるシナジーですね。

ただし、色々と注意も必要です。
まず、自分の盤面にも影響があります。これは構築段階で注意しないといけませんね。「ルチア」、「静流」のみのデッキなら何も心配はありません。

コストの重さやデッキトップ公開の発動条件も気になるところです。かなり高確率で成功する筈ですがクライマックスが存在する以上失敗はあります。手札を2枚もコストとして支払っておいて失敗とかシャレになりません。

パワー-4000では飛ばすことのできない後列も存在するため、そういった盤面の時は本当にシナジーを使うべきかどうかよく考えましょう。



1701047.png
ブースターパック「TVアニメ『Rewrite』」収録。
「“ただ友のために”ルチア」対応の緑/宝のクライマックスです。



1701046.png
ブースターパック「TVアニメ『Rewrite』」収録。
手札から登場時にコストを払うことで自分のクロック置場の「ルチア」か「静流」を含むキャラを1枚手札に戻し、自分の山札の上から1枚をクロック置場に置く能力と、手札から登場時にコストを払うことで「手袋」を1枚回収する能力を持つ、緑/0/0/500のキャラです。特徴は《委員長》・《オカルト》。

「ルチア」と「静流」、俗に言う「静ルチア」構築ではかなり手札を切り難かったので、手札を切れるようになったのはありがたいです。これだけでも採用されそうです。

クロックコストで回収できる「手袋」はまだ不明です。イベントなのは間違いないですね。これが使い勝手の良いイベントだと、こちらの効果も有用になって良いのですが、果たして・・・・・・。


スポンサーサイト



| Rewrite | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/01/04 RZ


トライアルデッキ「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
自分の山札から《魔法》か《武器》のキャラを2枚まで手札に加え、手札を1枚控え室に置く、青/2/1のイベントです。

《武器》もサーチできるようになった「屋台の誘惑」ですね。
タイトル内のカードはほとんどサーチできると思います。スタンから見てもどちらもメジャーな特徴です。
手札の枚数は増えませんが1コストで手札交換と山札圧縮を同時に行えるのは優秀です。



1701042.png
ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
他の自分の「ロズワール」か「ラム」か「レム」を含むキャラすべてをパワーパンプする能力と、他の自分の「ロズワール」か「ラム」か「レム」を含むキャラかこのカードが手札から登場した時に自分の山札の上から1枚を見る能力、コストを払うことで「ロズワール」か「ラム」か「レム」を含むキャラを1枚回収する起動能力を持つ、赤/0/0/500のキャラです。特徴は《魔法》・《メイド》。

「ラム」「レム」姉妹デッキ用の後列キャラですね。後、「ロズワール」もです。
該当のデッキなら全体パワーパンプ能力です。更に登場時誘発のデッキトップチェックも行えます。
1コストと手札のクラマ1切りでキャラ1枚回収を行える起動能力も非常に便利です。
「ラム」「レム」姉妹デッキには欠かせないキャラだと思います。



1701043.png
ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
自分のキャラすべてが「ロズワール」か「ラム」か「レム」を含むキャラならパワーパンプする能力と、アタック時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが「ロズワール」か「ラム」か「レム」を含むキャラならそのキャラのレベルに等しいダメージを相手に与える能力、バトル相手リバース時にコストを払うことで相手の控え室のカード1枚を山札の上に置く能力を持つ、赤/3/2/10000のキャラです。特徴は《魔法》・《メイド》。

「ラム」「レム」姉妹デッキならば実質パワー11000です。

アタック時バーン能力は該当デッキなら比較的高確率で発動します。と言ってもレベル0キャラとクライマックスがあるので単純計算ですと1点以上のバーンが行えるのは50%くらいです。リフ後の圧縮によって大分変わりますけどね。「千里眼の力 ラム」の登場時誘発のデッキトップチェックを行うことで成功率を多少高めることができます。

バトル相手リバース時の1コストデッキトップ盛り能力も詰めの場面で活躍してくれそうです。



1701044.png
ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
アンタッチャブル能力と、《魔法》か《武器》のキャラへのレベル比例応援、手札から登場時に自分の山札を3枚削ることができる能力、コストを払うことで1枚引く起動能力、コストを払うことで相手の前列のレベル0以下のキャラを1枚控え室に置く起動能力を持つ、赤/1/1/500のキャラです。特徴は《魔法》・《オッドアイ》。

たくさん能力を持っていますね。1つ1つ見ていきましょう。

まずは、アンタッチャブル能力。盤面にいる時間が長い=除去される機会も多いということですから、それを防いでくれるのは非常にありがたいです。

続いて、《魔法》か《武器》のキャラへのレベル比例応援。
レベル2や3になっても十分な後列能力と言えます。

3つ目は、登場時山札3枚削り能力。序盤の山札削りは非常に便利です。任意なのも嬉しいです。

4つ目は、2コスト自レスト1ドローの起動能力。あまり使う機会はなさそうですが、手札を増やすことができますし、「千里眼の力 ラム」と合わせればドローできるカードを予め知ることもできます。ストックを吐く手段にも。

最後は、1コストで相手の前列のレベル0以下のキャラ1枚焼き。
地味ですがあって損はない能力だと思います。「だまし神」が相手の時などはとても刺さりますね。

持っている能力がすべて強いですね。これでレアリティUは胡散臭いくらいです。

| リゼロ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |