大切なのはイメージすること。

2016年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/01/13 RW


ブースターパック「TVアニメ『Rewrite』」収録。
自分の山札を上から4枚まで見て「小鳥」か「篝」か「瑚太朗」を含むキャラを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置き、キャラ1枚に《ヒーコー》を与える、黄/1/0のイベントです。

4ルックイベント。先に書いてしまいますと回収手段があります。普通に優秀ですね。
BとLと 小鳥」の持つイベント誘発パワーパンプ能力の引き金にも使えます。

おまけの《ヒーコー》付与はゲーム的には意味がなさそうです。ちなみに相手キャラにも付与できます。



1701135.png
ブースターパック「TVアニメ『Rewrite』」収録。
手札から登場時に自分の控え室に「ヒーコー」がないならレストする能力を持つ、黄/1/0/6500のキャラです。特徴は《鍵》・《時間》。

1/0/6500が強いのはガウル互換や「“一緒にご飯”友利 奈緒」互換が証明してくれています。
気になるデメリットですが、そこまで厳しくないと思います。「ヒーコー」を4枚採用したデッキならばレベル1に上がった時にそれなりの確率で控え室に落ちていそうです。しかし、あくまでそれなりの確率です。万が一を考えると怖いものがあります。リフにも注意しないといけませんね。



1701136.png
ブースターパック「TVアニメ『Rewrite』」収録。
自ターン中、パワーパンプする能力と、手札から登場時にコストを払うことで「ヒーコー」を1枚回収する能力を持つ、黄/1/0/4500のキャラです。特徴は《超能力》・《オカルト》。

自ターン中は1/0バニラサイズになるのでアタッカーとして使える範囲だと思います。
「ヒーコー」を回収できるのはありがたいですね。



1701134.png
ブースターパック「TVアニメ『Rewrite』」収録。
1ターンにつき1回までイベントをプレイした時にソウルパンプする能力と、「缶コーヒーを買いに 瑚太朗」への絆を持つ、黄/0/0/500のキャラです。特徴は《鍵》・《時間》。

「ヒーコー」を回収できるキャラを回収できるキャラですw
こちらは1コスト絆なので手札を増やしています。絆で「缶コーヒーを買いに 瑚太朗」を回収、「缶コーヒーを買いに 瑚太朗」で手札交換しつつ「ヒーコー」を手札に加え、「ヒーコー」を使って4ルック、このキャラのイベント誘発ソウルパンプ発動という非常に綺麗な動きができます。
スポンサーサイト



| Rewrite | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/01/13 RZ

1701132.png
ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
手札から登場時に他の自分の「レム」を含むキャラ1枚をパワーパンプする能力と、他の自分の「レム」を含むキャラの被フロントアタック時にコストを払うことでそのキャラを手札に戻す能力を持つ、青/0/0/2000のキャラです。特徴は《死》・《魔法》。

「レム」へのサポートに特化したキャラですね。
どちらの能力も悪くないため「レム」が多く採用されたデッキなら採用する価値は十分にあると思います。




ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
他の自分の「笑いながら未来の話をしよう スバル」があるならパワーパンプする能力と、アタック時にコストを払うことで自分の山札を5枚まで見て《魔法》か《武器》のキャラを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く、青/0/0/1000のキャラです。特徴は《魔法》・《メイド》。

「笑いながら未来の話をしよう スバル」がいればパワー4000になります。
上で書いたように「レム」が多く採用されたデッキならば「笑いながら未来の話をしよう スバル」の使い勝手は良いです。しかし、レベル0帯で両方のカードを上手く揃えることができるかどうかはまた別問題。

対応クライマックスは、青/本。
恋人同士 阿良々木暦&戦場ヶ原ひたぎ」や「大切なこと さくら」などのクライマックスシナジーの《魔法》、《武器》版。山札の上から5枚というそこそこの範囲からサーチでき、そのまま山札を5枚削ることができるのが強みです。個人的には結構好きなクライマックスシナジーです。




1701133.png
ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
「笑いながら未来の話をしよう レム」対応の青/本のクライマックスです。

| リゼロ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |