大切なのはイメージすること。

2016年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/01/17 RW


ブースターパック「TVアニメ『Rewrite』」収録。
他の自分の「朱音」か「ちはや」か「咲夜」を含むキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力を持つ、黄/1/1/6000のトリガーなしのキャラです。特徴は《超能力》・《使い魔》。

条件を満たせばパワー8000になります。これはこれで強いですが、個人的にはパワーパンプの値を500下げて、レベルパンプ付いている方が好きです。



1701174.png
ブースターパック「TVアニメ『Rewrite』」収録。
対応クライマックスが置かれた時に前列にいるならコストを払うことで山札から「“従者”咲夜」を1枚までこのカードがいた枠に置くクライマックスシナジーと、他の自分のキャラのバトル相手リバース時に自分の「朱音」か「ちはや」か「咲夜」を含むキャラをパワーパンプする能力を持つ、黄/1/0/3500のキャラです。特徴は《お菓子》・《オカルト》。

対応クライマックスは、黄/風・1。
「このカードを後列のキャラのいない枠に動かす」というのは変わったコストですね。恐らく初です。
山札から1/1/6000、実質8000のキャラを出せるのは中々強力です。手札も温存できますね。

もう1つの能力は「『調律師』カムシン・ネブハーウ」や「息の合った二人 美琴&黒子」の逆版って感じです。「私服の雪歩」のネーム指定強化版とも言えますね。1回相手のキャラをリバースさせられれば連鎖的にパワーパンプできます。ただし、1回目のアタックには関与しないため、如何に1回相手キャラをリバースさせるかが重要になります。もちろん助太刀やイベントカウンターで相手を返り討ちした場合にも発動します。基本後列キャラですが、前列に出ても能力は発動するので状況次第で前列に出すことも考えられます。



1701176.png
ブースターパック「TVアニメ『Rewrite』」収録。
「ガイアの一員 ちはや」対応の黄/風・1のクライマックスです。



1701177.png
ブースターパック「TVアニメ『Rewrite』」収録。
手札から登場時にコストを払うことでレベル1以下のキャラを1枚回収する能力を持つ、赤//0/0/2500のキャラです。特徴は《お菓子》・《オカルト》。

“第104期訓練兵団”クリスタ」互換。つまり、強い。
「オカ研もあるんだから他のタイトルによこせよ!」と思ったのは秘密です。
4ルックキャラである「日沈むひととき 朱音」もありますし、かなり安定しそうです。
スポンサーサイト



| Rewrite | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/01/17 RZ


ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
舞台にいるなら《怠惰》と《勤勉》を得て、正面のキャラに《怠惰》を与える能力と、ダイレクトアタックできない能力、マーカーの枚数に応じてパワーパンプする能力、リバースした時にマーカーが10枚以下なら自分のストックの上から1枚をマーカーとして置き、そうしたらレストする能力を持つ、黄/0/0/2500のキャラです。特徴は《魔女教》・《魔法》。

非常にユニークな能力だとは思いますが、とても使い難そうです。
やられないとマーカーを増やすことができません。その上、ストックからマーカーを置くためストックを消費します。ダイレクトアタックできないデメリットも持っているため大きくなるまでは自分のターンに1枚、相手ターンに1枚の計2枚ストックを消費する可能性が十分にありえます。疑似アンコールで盤面維持に役立っているとはいえさすがに痛いです。

パワーは上がってもレベルは上がるわけでもありません。ソウルも1ですし、除去耐性もないです。
なんだかただただストックを消費するだけのキャラで終わってしまいそうな気がします。



1701172.png
ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
手札から登場時に自分の山札を上から3枚まで見てカードを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く能力と、対応クライマックスが置かれた時に前列にいるなら相手の控え室のカードを2枚まで山札に戻し、パワーパンプするクライマックスシナジー、アタック時にコストを払うことで相手に1ダメージを与える能力を持つ、赤/3/2/9500のキャラです。特徴は《魔法》・《メイド》。

CIP能力は、3ルック。展開補助になりますし、対応クライマックスの引き込み、アタック時バーン能力のコストの確保など自身の他の能力とも噛み合っています。

対応クライマックスは、赤/扉。
“雷光”フェイト」と同じクライマックスシナジーです。たかが2枚、されど2枚です。相手のキャンセル確率を下げることになります。複数枚展開して発動すればその分、キャンセル確率も下がります。自身のバーンも通しやすくなりますね。クライマックス分と合わせて+4000のパワーパンプも強力です。

バーンは「直感的なタイプ 杏子」式です。
ストック消費は「一つ屋根の下 美琴&黒子」式のバーンと比べれば1コスト多いですが、キャラのリバースが必要なくなったのが利点です。また、発動タイミングがアタック時=カウンターステップの前であるため「ホラーは苦手 」などのイベントカウンターの影響を受けないのも利点と言えます。

ネーム、特徴面でも優秀なのは間違いなく、RRに相応しいレベル3だと思います。



1701173.png
ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
「桃色髪のメイド ラム」対応の赤/扉のクライマックスです。

| リゼロ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |