大切なのはイメージすること。

2016年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/01/26 CC

今日のカードではありませんが、トライアルデッキ+(プラス)「チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~」収録のカードが先行公開されていたので書きます。
トライアルデッキ+の仕様が知りたい方はこちら(WS公式サイトへ飛びます)。
全てのカードが2枚以上収録されるようになり、デッキ内容自体も強力に、ついでに光っているカードも増えるそうです。2月15日金曜日発売の「BanG Dream!」もこちらの仕様になっています。

「チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~」はトライアルデッキ+が3月10日金曜日発売、ブースターパックは2017年春発売予定となっています。



1701269.png
トライアルデッキ+「チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~」収録。
前列にいるなら自分の《マナ》のキャラすべてをパワーパンプする能力と、アタック時にコストを払うことでパワーパンプし、自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードがレベル1以下なら相手に1ダメージを与え、そうでないなら相手に2ダメージを与えるクライマックスシナジーを持つ、赤/3/2/10000のキャラです。特徴は《マナ》・《武器》。

トライアルデッキ+への進化を見せつけるような強力なレベル3キャラだと思います。
ブースターパック発売後も普通に軸として活躍してくれそうです。

前列にいるなら自分の《マナ》のキャラすべてをパワーパンプする能力には自身も含まれるため実質パワー11500です。これが3枚並んでいたら各パワー14500です。後列含まずこのパワーは凄まじいですね。

対応クライマックスは、不明。
1コストで1点バーン、もしくは2点バーン。どちらにせよ強力ですね。パワーパンプのおまけ付。

テキストに今まで見たことないようなアイコンがありますね。
「CXコンボ」とあります。新要素でなければ単純にクライマックスシナジー能力を表しているアイコンだと思います。パッと見て分かりやすくなったのは良いと思います。



17012610.png
トライアルデッキ+「チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~」収録。
相手のアタックフェイズの始めに前列のキャラのいない枠に動かすことができる能力を持つ、赤/0/0/2000のキャラです。特徴は《マナ》・《武器》。

移動キャラ。その強さは言わずもがな。

先行公開のこの2枚だけでも十分買う価値がありそうです。在庫切れが心配になるレベルです。
スポンサーサイト



| チェンクロ | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/01/26 RW


ブースターパック「TVアニメ『Rewrite』」収録。
自分のイベントのコストを払う時にこのカードの下のマーカー1枚のみをストック1枚のかわりに控え室に置くことができる能力と、手札から登場時か対応クライマックスが置かれた時に自分の山札を上から1枚を任意で見て、そうしたらそのカードをマーカーとして置き、レストする能力、1ターンにつき1回まで自分がイベントをプレイした時に自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力を持つ、黄/0/0/500のキャラです。特徴は《超能力》・《オカルト》。

イベントコスト軽減のマーカー能力を持っています。
対応クライマックスは、黄/新ストブ。マーカーを1枚増やすことができます。
そこまでストックを消費するイベントを使う機会が果たしてあるのかって感じですが、本日一緒に公開されているカードを軸にするのであれば採用が考えられるかもしれません。



1701267.png
1701268.png
ブースターパック「TVアニメ『Rewrite』」収録。
「“怪奇現象体験者”瑚太朗」対応の黄/新ストブ。



1701262.png
ブースターパック「TVアニメ『Rewrite』」収録。
応援と、自分の思い出置場のイベントが2枚以上ならばコストを払うことで自分の「瑚太朗」を含むキャラをパワーパンプし、バトル相手リバース時クロック1点回復能力を与える、黄/1/0/3000のキャラです。特徴は《魔法》・《オカルト》。

回復は強力ですが、条件が地味に厄介です。まず、思い出にイベントが2枚ないといけませんし、付与できるのは「瑚太朗」限定、バトル相手をリバースさせないといけません。しかも、ストック消費も普通の回復起動能力と変わりありません。

1/0で通常応援というのも微妙ですね。



1701263.png
1701264.png
1701265.png
1701266.png
ブースターパック「TVアニメ『Rewrite』」収録。
「朱音」か「瑚太朗」を含むキャラがいないなら手札からプレイできない効果と、自分の控え室のコスト0以下のキャラを1枚舞台の好きな枠に置き、自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードがレベル1以上なら手札に加える効果、思い出に置かれる効果の黄/1/1のイベントです。

ストックは1枚消費しますが、手札消費なし、あるいは手札1枚増やして思い出を肥やすことができます。先ほど書きました「“怪奇現象体験者”瑚太朗」や「約束の時 朱音」とは相性が良いです。「瑚太朗」軸、あるいはイベント軸みたいな構築ができるのであればそこで使われそうです。






| Rewrite | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |