大切なのはイメージすること。

2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/10 SAO

1702103.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
手札から登場時にパワーパンプする能力と、バトル相手リバース時に他の自分の《アバター》か《ネット》のキャラが3枚以上なら自分の山札の上から3枚まで見てカードを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置くクライマックスコンボを持つ、黄/1/0/4500のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

新規カードです。

“記憶喪失”篝」に非常に似ていますね。
対応クライマックスは、黄/風・1。「《バーサクヒーラー》アスナ」と同じ対応です。
パーティーの誘い アスナ」と比べますとバトル相手リバース時要求なのと欲しいキャラを確定サーチできなくなったのが欠点ですが、ノーコストになり、山札を3枚削れるようになり、イベントやクライマックスも手札に加えることができるようになったのは大きな利点と言えます。正直、「パーティーの誘い アスナ」の立場は辛いものになりました。

再録ブースター収録の新規RRで、効果も優秀となるとシングル価格が大分高くなりそうです。今までもそうでしたからね。今回の再録ブースターは、新規カードが1パックに最低1枚は封入されるようになったようなので、その結果、新規RRも出やすくなり、シングル価格も少し安めになってくれると助かるのですが、果たして。



1702106.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
「継がれる剣技 アスナ」と「《バーサクヒーラー》アスナ」対応の黄/風・1のクライマックスです。

再録カードです。エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ Vol.2」収録。
新規の「継がれる剣技 アスナ」のおかげでかなり見かけることになりそうです。
これが再録されていなかったらと考えると恐ろしいです。



1702105.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
他の自分の《アバター》か《ネット》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、アタック時にパワー&ソウルパンプするクライマックスコンボを持つ、黄/2/1/7000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ Vol.2」収録。

対応クライマックスは、黄/風・1。「継がれる剣技 アスナ」と同じ対応です。
「継がれる剣技 アスナ」のおかげで採用される希望が見えてきました。
「対応クライマックス入っているし、ついでに採用してみるか」って感じですね。



1702104.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
応援と、クライマックスが置かれた時に自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力を持つ、黄/0/0/500のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。ブースターパック「ソードアート・オンライン」収録。
単純ながら優秀な応援です。バトル相手リバース時要求のクライマックスコンボ持ちの「継がれる剣技 アスナ」と相性が良いですね。またレスト能力を持たないためレストを要求する他のカードと組み合わせしやすいです。

| SAO | 02:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/10 BD

1702101.png
トライアルデッキ+「BanG Dream!」収録。
サイドアタックできない能力を持つ、青/0/0/3500のキャラです。特徴は《音楽》・《盆栽》。

デメリット付きオーバースペックキャラ。互換もそこそこな数があります。レベル0キャラの収録内容次第では採用が検討できるでしょう。色やネーム、特徴などの都合もありますからね。



1702102.png
トライアルデッキ+「BanG Dream!」収録。
1/0/1500助太刀を持つ、青/1/0/1500のキャラです。特徴は《音楽》・《盆栽》。

1/0バニラ助太刀。1/0/2000助太刀っぽいのが登場したら基本採用されなくなる運命。

| バンドリ | 02:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/09 SAO


ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
このカードの助太刀を使った時に自分の《アバター》か《ネット》のキャラがいるなら自分のバトル中のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、1/1/1500助太刀を持つ、赤/1/1/1500のキャラです。特徴は《ネット》。

新規カードです。

実質、1/1/2500助太刀です。1/1/2500助太刀はレベル2帯以降はレベル2助太刀の劣化になってしまうのが痛いです。「副団長 アスナ」という優秀な1/0助太刀の存在があるのも痛いです。



1702094.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
他の自分の《アバター》か《ネット》のキャラをパワーパンプする能力と、自分が加速を使った時にコストを払うことでキャラを1枚回収する能力を持つ、赤/0/0/1000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ Vol.2」収録。

現状の「SAO」の構築で加速を見かけることは多くありません。
使うのならば加速主体のデッキや「リズベット」単デッキを構築すべきでしょう。
しかし、今弾で有用な加速が増えてくれれば使われる可能性は十分にあると思います。新規枠少ないですが・・・・・・(ぁ



1702095.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
他の自分の《アバター》か《ネット》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、クライマックスフェイズの始めにコストを払うことでレベルパンプし、バトル相手がリバースした時に《アバター》か《ネット》のキャラを1枚回収できる能力を得る加速を持つ、赤/1/0/4000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ Vol.2」収録。

場を《アバター》か《ネット》のキャラで固めればパワー6000になります。
加速はレベルパンプするので、相討ちを一方的に倒して、キャラ回収する流れが理想です。
上で書きました「強気で気丈 リズベット」との相性は良好。
綺麗に決まれば1コストと1クロックで2枚回収できます。



1702096.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
自分の《アバター》か《ネット》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、赤/1/0/4500のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。ブースターパック「ソードアート・オンライン」収録。
言わずと知れたガウル互換。

| SAO | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/09 BD


トライアルデッキ+「BanG Dream!」収録。
他の自分の「緊張の自己紹介 りみ」をパワーパンプする能力と、「緊張の自己紹介 りみ」への絆を持つ、赤/0/0/500のキャラです。特徴は《音楽》・《パン》。

「緊張の自己紹介 りみ」は昨日公開されたカードです。昨日の記事はこちら
昨日チラッと書いたのが事実になってしまいましたねw
見滝原中学二年生 さやか」と「林檎のおすそわけ 杏子」の組み合わせと同じですから、使い勝手が良く、優秀だと思います。



1702092.png
トライアルデッキ+「BanG Dream!」収録。
手札から登場時に他の自分の《音楽》のキャラが4枚以上なら自分の山札の上から1枚を任意でストック置場に置く能力と、手札の《音楽》のキャラアンコールを持つ、赤/2/2/8000のキャラです。特徴は《音楽》・《パン》。

ソウル2のキャラをストック消費1で出して、場持ちが良いということに価値を見出せるなら1枚くらい採用してみてもいいかもしれません。


| バンドリ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/08 SAO


ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
手札のこのカードをプレイするにあたり自分の「戦いの後 キリト」を1枚控え室に置くことでコスト0でプレイできる能力と、他の自分の《アバター》か《ネット》のキャラが3枚以上ならパワーパンプし、バトル相手リバース時に他の自分の《アバター》か《ネット》のキャラを1枚レストし、後列のキャラのいない枠に動かす能力を得る能力、手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力を持つ、青/3/2/9000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

新規カードです。

1つ目の能力は「ペルソナ4」に多く見られるプレイコスト踏み倒しです。
「戦いの後 キリト」は後列向けのキャラですから序盤に出しても終盤まで残っていることが多いです。
ですから能力は発動させやすいと思います。手札の消費は多くなってしまいますが、終盤にストック消費0で3/2キャラを出すことができるのは、中々に強力です。

2つ目の能力は、条件指定付きのパワーパンプと、バトル相手リバース時自分のキャラを後列に退避させる能力を得るものです。後の方は「おめかしハルヒ」などレベル0キャラで見ることが多いものですね。レベル3キャラが持つのは初です。
コスト踏み倒し能力を使えば後列が空くことになるので、噛み合っていますね。
キャラを温存できるのは強力ですが、ダイレクト枠ができる弱点は相変わらずです。レベル3帯ですからこのダイレクト枠が命運を分けることもあるでしょう。効果の発動が強制であるのも注意が必要です。

3つ目の能力は、CIPクロック1点回復です。単純に強いですね。

悪くはないと思います。しかし、フィニッシャーではないですね。そういった意味ではちょっと残念かもしれません。また、レベル3帯で「おめかしハルヒ」を能力を使ったことがないため実際どうなのかよく分かりませんし、コスト踏み倒しを使うためには「戦いの後 キリト」を採用しないといけないのも気になるところでしょうか。



1702084.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
レベル3以上のキャラへの2000応援と、手札から登場時に1ドロー1ディスする能力を持つ、青/2/1/4500のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ Vol.2」収録。

レベル3以上応援はレベル比例応援よりレベル3キャラに対してのパワーパンプが500上回るのが強みです。要は盤面強くなるよ、と。早出しキャラと組み合わせると使いやすくなりますね。
登場時1ドロー1ディス能力も地味ながら便利だと思います。



1702085.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
自分の「キリト」を含むキャラがいないなら手札からプレイできず、自分のキャラを1枚パワーパンプし、バトル相手がリバースした時に1ドローできる能力を与え、このカードをストック置場に置く、青/1/1のイベントです。

再録カードです。トライアルデッキ「ソードアート・オンラインⅡ」収録。

実質、手札もストックも消費することなく使えるパワーパンプイベントと考えれば悪くないです。悪くないんだけども・・・・・・。

| SAO | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/08 BD


トライアルデッキ+「BanG Dream!」収録。
相手のアタックフェイズの始めに前列のキャラのいない枠に動かすことができる能力を持つ、赤/0/0/2000のキャラです。特徴は《音楽》・《チョココロネ》。

移動キャラ。嬉しい収録です。
トライアルデッキ+「チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~」にも移動が収録されるようですし、これからは単純な移動はトライアルデッキ+に収録されるようになるかもしれませんね。



1702082.png
トライアルデッキ+「BanG Dream!」収録。
赤/1/0/5500のバニラキャラです。特徴は《音楽》・《チョココロネ》。

トライアルデッキ+にもバニラキャラは収録されるんですね。正直、少し残念です。しかし、まだ完全なバニラと決まったわけではありません。絆だったり専用パンプだったりネーム指定の関連サポートがあるかもしれませんからね。

| バンドリ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/07 SAO


ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
「《剣技連携》キリト」対応の黄/新ストブです。

新規カードです。

同名異種能力のカードがエクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ Vol.2」に存在します。
そちらは青/門・1のクライマックスになります。新規で収録されるということは新規の対応キャラが収録される可能性がありそうですね。クライマックスのイラスト的に「アスナ」で来る感じでしょうか。今の内に青のクライマックスも集めてもいいかもしれません。



1702074.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
1000応援と、このカードをレストすることで相手のキャラ1枚にこのカードのバトル中に助太刀やイベントを手札からプレイできない能力を与える能力を持つ、青/2/1/3000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。トライアルデッキ「ソードアート・オンラインⅡ」収録。
トライアルデッキ限定カードの1枚です。
1000応援はなんとも微妙なところですが、起動能力は間違いなく強いです。その面はパワーが勝っていてれば確実に倒すことができます。ホラ苦なども封じることができますね。



1702075.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
対応クライマックスが置かれた時に前列にこのカードがいるならコストを払うことで自分のキャラすべてをパワーパンプするクライマックスコンボと、バトル相手がリバースした時にコストを払うことで自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが「《剣技連携》キリト》なら再スタンドする能力を持つ、青/2/1/7500のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ Vol.2」収録。

対応クライマックスは、青/門・1と、黄/新ストブ。
同名異種の新ストブが来たのでノーコストで全体パワーパンプできるようになりました。

ストックを消費せずに再スタンドできるといのは強力ですが、成功する確率は低いです。
こちらはアテにしない方が賢明だと思います。

現状だとやはり採用は相当厳しいキャラだと思います。
採用するならば「キリト」デッキ=再スタンドデッキくらいでしょうか。

| SAO | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/07 BD


トライアルデッキ+「BanG Dream!」収録。
リバース時にコストを払うことで自分の山札を上から2枚まで見てカードを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く能力を持つ、青/0/0/1000のキャラです。特徴は《音楽》・《うさぎ》。

“お座り”芽亜」などの互換。
タイミングがリバース時であるのと、山札の上から2枚と範囲が狭いのが難点ですが、手札を増やせるのはやはりありがたいです。イベントやクライマックスを手札に加えることができるのも利点です。山札削りという意味でも仕事をしています。



1702072.png
トライアルデッキ+「BanG Dream!」収録。
他の自分の後列の「自己紹介 香澄」がいるならパワーパンプする能力と、手札アンコールを持つ、青/1/1/6000のトリガーなしのキャラです。特徴は《音楽》・《うさぎ》。

「自己紹介 香澄」は昨日公開されたキャラです。そのキャラが後列にいればパワー8000になります。レベル1でこれは高い値ですね。手札アンコールという保険もあります。

悪くありませんが、「自己紹介 香澄」が盤面をサポートする能力を一切持たないというのがやはり気になります。集中も1ドローというのがちょっと微妙です。

| バンドリ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/06 SAO


ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
1ターンにつき1回まで自分が起動能力を使った時にパワーパンプする能力と、自分のクライマックスが置かれた時にパワーパンプする能力を持つ、青/1/0/4500のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

新規カードです。

わりかしシンプルな1/0アタッカー向けキャラといった感じです。
起動能力をコンスタントに使い、かつレベル1帯でクライマックスコンボを狙うようなデッキであれば相性は最高です。意外とそういった構築は少ないかもしれませんが。それに「SAO」はカードプールが広く、優秀な1/0キャラも少なくないですからね。あまり採用されなさそうです。



1702064.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
1ターンにつき2枚まで自分が起動能力を使った時にパワーパンプする能力を持つ、黄/1/1/6500のトリガーなしのキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。トライアルデッキ「ソードアート・オンライン」収録。

トライアルデッキ限定カードでした。
起動能力1回でパワー7500、2回でパワー8500になります。
自ターン中の起動能力手段としては「ふたりの子供 ユイ」や「≪スリーピング・ナイツ≫ユウキ」が好相性です。「≪スリーピング・ナイツ≫タルケン&ノリ&ジュン」も悪くないですね。

相手ターン中はパワー6500になってしまいますが、助太刀を使うことで上昇します。
副団長 アスナ」で守ってあげたいです。

悪くない1/1アタッカーキャラです。私も愛用していました。
過去形な理由はブースターパック「ソードアート・オンライン Vol.2」発売後は「優しい佇まい アスナ」に変えたからです。更に今弾で「俊敏な始動 アスナ」という強力なライバルが登場します。自分好みのものをチョイスしたいです。



1702065.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
手札から登場時に他の自分の《アバター》か《ネット》のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、1/0/1500助太刀を持つ、青/1/0/1000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ Vol.2」収録。

場に出してキャラをサポートするもよし、助太刀として使ってキャラを守るもよしな1枚です。
・・・・・・と言うと聞こえはいいですが、正直助太刀は助太刀として素直に握っておくのが一番な気がします。「副団長 アスナ」という優秀な1/0助太刀もありますし、採用は相変わらず厳しいです。

| SAO | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/06 BD


トライアルデッキ+「BanG Dream!」収録。
1ターンにつき2回まで他の自分の《音楽》のキャラが手札から登場した時に自分の山札の上から1枚を任意で控え室に置き、そのカードが《音楽》のキャラならパワーパンプする能力を持つ、赤/2/1/7500のキャラです。特徴は《音楽》・《星》。

最高でパワー13500になります。
このキャラが場にいる時に《音楽》のキャラを出さないといけなかったり、デッキトップブレイク式であるため運要素はあったりするものの2/1でこのパワーは悪くないと思います。山札も削れますしね。



1702062.png
トライアルデッキ+「BanG Dream!」収録。
コストを払うことでキャラを1枚回収する起動能力と、クライマックス1枚につき1枚までドローする1コスト自レスト4枚集中を持つ、赤/0/0/1000のキャラです。特徴は《音楽》・《星》。

ストックは消費しますがいつでもクライマックスを切って手札交換できるのは、便利です。
集中もありますから、後列に置いておくキャラと考えて良さそうです。
しかし、盤面をサポートする能力は一切ないためそういった意味ではかなり力不足です。

それにしても集中の内容が意外ですね。今まで青にしかなかった集中です。
たまにこういうカード出てきますよね。「おまえ、それ〇色限定じゃなかったのか!?」ってやつ。



| バンドリ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/03 SAO


ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
1ターンにつき1回まで自分が起動能力を使った時に自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、クライマックス1枚につき2枚までドローし、手札を1枚控え室に置く行為を行う1コスト2枚レスト4枚集中を持つ、青/0/0/1000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

新規カードです。

起動能力誘発のパワーパンプ能力は、悪くないですね。
自身の集中で誘発できますし、「副団長 アスナ」助太刀もより強くなります。

集中は新しいタイプのものですね。
手札を1枚増やしつつ、手札を1枚控え室に落とせるのは優秀です。また、イベントやクライマックスの引き込みも狙えます。しかし、あくまでドローですから評価が分かれそうです。ドロー力が試されますね。



1702035.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
手札から登場時に1点回復することができる能力と、アタック時にコストを払うことで相手に4ダメージを与え、このダメージがキャンセルされたのなら次の相手のターンの終わりまでパワーパンプするクライマックスコンボと、バトル中のこのカードがリバースした時に思い出に置かれる能力を持つ、青/3/2/10000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。

対応クライマックスは、青/本。
今でも十分強い部類のレベル3キャラだと思います。

レアリティがRRでの再録になります。



1702036.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
「最後の一撃 シノン」対応の青/本のクライマックスです。

| SAO | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/03 BD


1702032.png
トライアルデッキ+「BanG Dream!」収録。
レベル比例応援と、このカードをレストすることで自分のキャラ1枚をパワーパンプする起動能力を持つ、青/2/1/4500のキャラです。特徴は《音楽》・《盆栽》。

単純ながら優秀な後列キャラだと思います。昨日公開された「“Poppn'Party”山吹沙綾」とも相性が良いです。ノーコストで起動能力が使えますからね。
強引な戦場ヶ原ひたぎ」のあの1コスト起動パワーパンプは幻だったのかな?
「My Favorite item」の発動条件に指定されているキャラの1枚です。



1702033.png
トライアルデッキ+「BanG Dream!」収録。
自分のキャラ1枚にアタック時に自分の「“Poppn'Party”戸山香澄」と「“Poppn'Party”花園たえ」と「“Poppn'Party”牛込りみ」と「“Poppn'Party”山吹沙綾」と「“Poppn'Party”市ヶ谷有咲」がいるなら相手に5ダメージを与え、パワーパンプする能力を与える効果と、デッキにこのカードと同じ名前のカードを5枚まで入れられる効果の赤/3/2のイベントです。

| バンドリ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/02 SAO


ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
自分のクライマックスが置かれた時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《アバター》か《ネット》のキャラなら自分のキャラ1枚をソウルパンプする能力と、相手がレベルアップした時に対応クライマックスがあるなら自分の山札を上から4枚まで見て《アバター》か《ネット》のキャラを1枚まで手札に加え、残りのカードを控え室に置くクライマックスコンボ、このカードをレストすることで自分のキャラ1枚をパワーパンプする起動能力を持つ、緑/0/0/1000のキャラです。特徴は《ネット》・《スポーツ》。

新規カードです。

1つ目の能力は「M@STERS OF IDOL WORLD!! 星井美希」などが持っているものの《アバター》か《ネット》版。なんだかんだでソウルパンプは強いです。

2つ目の能力はクライマックスコンボによる4ルック。
対応クライマックスは、緑/キャントリ。「仮想と現実 リーファ&直葉」と「兄妹のひと時 直葉」と同じものです。
雲龍型正規空母2番艦 天城」式の4ルックと比べるとストック消費がなくなったのが大きいです。しかし、クライマックスが指定になりましたし、おまけに相手のレベルアップ時でないと発動しません。タイミングが限定された分、扱い難くなったように感じます。まぁ、実際使ってみないとハッキリしたことは分からなそうですが。

3つ目の能力は、自レストパワー+1000の起動能力。
これがあるおかげで後列キャラとして最低限働いてくれそうです。

特徴に《アバター》がないので「戦場に身を置くキリト」や「空を見上げるシリカ」で手札に加えることができないのがちょっと気になります。

「仮想と現実 リーファ&直葉」を使って構築していた人にとっては嬉しい追加と言えそうです。
その他の構築では基本採用されなさそうです。クライマックスコンボがありますからね。



1702026.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
レベル比例応援と、対応クライマックスが置かれた時にコストを払うことで自分の手札の「仮想と現実 リーファ&直葉」を舞台の好きな枠に置くクライマックスコンボを持つ、緑/2/1/5000のキャラです。特徴は《ネット》・《スポーツ》。

再録カードです。エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。

対応クライマックスは、緑/キャントリ。「仮想と現実 リーファ&直葉」と「夏祭り 直葉」と同じものです。
一見重く見えるコストですが、対応クライマックスが1ドローを持っていて、そのまま「仮想と現実 リーファ&直葉」のクライマックコンボである《アバター》か《ネット》のキャラ2枚までサーチに繋げることができるため、実際はかなり少ない消費で早出しすることが可能です。タイミングが噛み合えば「夏祭り 直葉」の4ルックで更に手札を稼げます。レベル比例応援も持っていますし、後列キャラとしても十分通用します。

特徴に《アバター》がないことには少し注意が必要です。



1702025.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
手札から登場時にクロックを1点回復することができる能力と、アタック時にコストを払うことで《アバター》か《ネット》のキャラを2枚までサーチできるクライマックスコンボを持つ、緑/3/2/10000のキャラです。特徴は《アバター》・《ネット》。

再録カードです。ブースターパック「ソードアート・オンライン Vol.2」収録。

対応クライマックスは、緑/キャントリ。「兄妹のひと時 直葉」と「夏祭り 直葉」と同じものです。
純粋に手札が2枚増えることになります。圧縮にもなりますね。
ただし、対応クライマックスがないと1点回復してパワー10000のキャラで終わってしまいます。
「兄妹のひと時 直葉」から早出しして、クライマックスコンボで助太刀をサーチしてきて構えるような動きが理想だと思います。

レアリティがRRからRになって集めやすくなりました。



1702027.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
「仮想と現実 リーファ&直葉」、「兄妹のひと時 直葉」、「夏祭り 直葉」対応の緑/キャントリのクライマックスです。

再録カードです。ブースターパック「ソードアート・オンライン Vol.2」収録。

| SAO | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/02 BD


1702022.png
トライアルデッキ+「BanG Dream!」収録。
他の自分の《音楽》のキャラすべてをパワーパンプする能力と、1ターンにつき1回まで自分が起動能力を使った時に自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力を持つ、赤/0/0/500のキャラです。特徴は《音楽》・《パン》。

初音ミク“ホワイトドレス”」や「マイファーストスター アナスタシア」の互換。優秀な後列キャラのひとつと言えるでしょう。集中や助太刀といった起動能力持ちと上手く組み合わせたいです。
「My Favorite item」の発動条件に指定されているキャラの1枚です。



1702023.png
トライアルデッキ+「BanG Dream!」収録。
自分のキャラ1枚にアタック時に自分の「“Poppn'Party”戸山香澄」と「“Poppn'Party”花園たえ」と「“Poppn'Party”牛込りみ」と「“Poppn'Party”山吹沙綾」と「“Poppn'Party”市ヶ谷有咲」がいるなら相手に5ダメージを与え、パワーパンプする能力を与える効果と、デッキにこのカードと同じ名前のカードを5枚まで入れられる効果の赤/3/2のイベントです。

| バンドリ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】デッキ構築ルール更新

WSのデッキ構築ルールが更新されました。
2017年2月26日日曜日より適用開始です。



【涼宮ハルヒの憂鬱】
《使用不可》
色褪せた世界
情報連結解除


【アイドルマスター シンデレラガールズ】
《4種選抜》
赤城 みりあ
ホラー大好き 小梅
Power of Smile 凛
渋谷 凛


【艦隊これくしょん -艦これ-】
《使用不可》
飛鷹型軽空母2番艦 隼鷹
《4種選抜》
陽炎型駆逐艦7番艦 初風
暁型駆逐艦2番艦 響
ドジっ娘 電
Z1型駆逐艦3番艦 Z3
※「赤城型正規空母 赤城改」を選抜から解除



【<物語>シリーズ】
《4種選抜》
“最後”まで笑顔 八九寺真宵
中学生 忍野忍
白くて白々しい 羽川翼
一心同体のパートナー 忍野忍



上から順番に確認していきましょう。
まずは「涼宮ハルヒの憂鬱」。予告通り「情報連結解除」が使用不可になりました。

続いて「アイドルマスター シンデレラガールズ」。
WGP2016のトリオで最も入賞数の多かったタイトルです。しかし、ネオスタでは入賞1つに留まっていたため、新制限は大丈夫かと思ったのですが、ダメでした。「『カードの使用制限に関するルール』2017年度前期の更新について」を読んだら納得です。4ルックというデッキに安定感を与えくれるキャラが選抜対象に入ったのは痛いです。
ちなみに私は4ルック信者なので「渋谷 凛」選抜にする予定です。

3つ目は「艦隊これくしょん -艦これ-」。
一番意外だったのがこのタイトル。WGP2016の入賞数だけ見ればそこまでではありませんでした。ネオスではアクセルと並んで3つ、トリオでは深海棲艦デッキを含めてもミルキィやアクセルより少ない入賞数でした。しかし、こちらも「『カードの使用制限に関するルール』2017年度前期の更新について」を見れば仕方がないと言えそうです。

4つ目は「<物語>シリーズ」。
これは確実に来ると思っていました。、「一心同体のパートナー 忍野忍」まで入ってきたのには驚きですが。しかし、後列キャラならば「暫しの別れ 羽川翼」や「帰路 忍野忍」といった優秀なキャラがいますし、手札切り手段も「未来の為に出来ること 戦場ヶ原ひたぎ」や「友達想い 戦場ヶ原ひたぎ」がいますから、何とかなりそうではあります。
白くて白々しい 羽川翼」についても痛手なのは間違いないですが、「『やって後悔しない』神原駿河」や「八九寺真宵さん」といったレベル2帯のアタッカーはいますから、戦えそうではあります。「白くて白々しい 羽川翼」のために緑を取っていた部分が大きいので選抜から外すなら緑をなくす構築も見えてきますね。忍さんが準備を始めたようです。というわけで私の選抜は「“最後”まで笑顔 八九寺真宵」です。

今回は全体的に厳しめの内容ですし、使用者が多いタイトルでもあるので皆さん色々ありそうです。私としては新しいデッキを試せる、戦えると前向きに考えたいと思っています。

| その他 | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/01 SAO

1702014.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《アバター》か《ネット》のキャラならパワーパンプする能力と、舞台から控え室に置かれた時に自分の山札の上から3枚までも任意で公開し、1枚以上公開したらならばそれらのカードの《アバター》か《ネット》のキャラを1枚まで手札に加え、残りのカードを控え室に置き、手札を1枚控え室に置く能力を持つ、青/1/0/4500のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

新規カードです。

デッキトップ公開式ですが高確率でパワー6500になるのは、優秀です。
1/0アタッカーとして十分通用するでしょう。

また、舞台から控え室に置かれた時の能力も優秀です。山札を3枚削っての手札交換。任意効果、しかも3枚「まで」、最終的な手札を確認してから手札を切れるなど細かなところも良いです。



1702015.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
他の自分の《アバター》か《ネット》のキャラが3枚以上ならパワーパンプする能力と、アタック時にコストを払うことで、《アバター》か《ネット》のキャラを1枚までサーチできるクライマックスコンボを持つ、黄/1/0/5000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。ブースターパック「ソードアート・オンライン」収録。

通称「パーアス」。対応クライマックスは、黄/風・1。
「SAO」を初期の頃から支え続けてきたキャラです。リバース要求のノーコストサーチなどが当たり前な昨今、コスト消費サーチは微妙に感じるかもしれませんが、それでも間違いなく優秀だと思います。このキャラを絆で回収できるのも強いです。複数枚展開した時のストック消費が気になるのは確かですけどね。

RRからRになり集めやすくなりました。



1702016.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
「パーティーの誘い アスナ」対応の黄/風・1のクライマックスです。

再録カードです。ブースターパック「ソードアート・オンライン」収録。



1702017.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
応援と、1ターンにつき2回まで他の自分の「キリト」か「アスナ」を含むキャラが手札から登場した時に自分の山札を上から1枚見て上か下に置く能力を持つ、青/1/0/2500のキャラです。特徴は《ネット》。

再録カードです。 エクストラーブースター「ソードアート・オンラインⅡ Vol.2」収録。

デッキトップ操作能力は便利なのですが、1/0でただの応援というのが辛いです。後、特徴に《アバター》がないのも少し気になるところです。《アバター》だけを対象にしたキャラが少なからずありますからね。正直、ほとんど使われていない印象。今弾でデッキトップに関係する強力なキャラが収録されれば採用される可能性はあるかもしれません。「“Kaleidoscope”イリヤ」的な何かw

| SAO | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/01 BD


1702012.png
トライアルデッキ+「BanG Dream!」収録。
レベル1以下相討ち能力を持つ、赤/1/0/3500のキャラです。特徴は《音楽》・《チョココロネ》。

普通に優秀ですね。
「My Favorite item」の発動条件に指定されているキャラの1枚です。



1702013.png
トライアルデッキ+「BanG Dream!」収録。
自分のキャラ1枚にアタック時に自分の「“Poppn'Party”戸山香澄」と「“Poppn'Party”花園たえ」と「“Poppn'Party”牛込りみ」と「“Poppn'Party”山吹沙綾」と「“Poppn'Party”市ヶ谷有咲」がいるなら相手に5ダメージを与え、パワーパンプする能力を与える効果と、デッキにこのカードと同じ名前のカードを5枚まで入れられる効果の赤/3/2のイベントです。

| バンドリ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |