大切なのはイメージすること。

2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/28 CC


トライアルデッキ+「チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~」収録。
相手のターン中に自分のキャラすべてが《マナ》ならパワーパンプする能力と、手札の《マナ》のキャラアンコールを持つ、青/2/2/8000のキャラです。特徴は《マナ》・《武器》。

相手ターン中、条件を満たしていればパワー10000になります。しかし、相手のターン中にパワー10000になったところで早出ししてきたレベル3キャラなどにやられる未来しか見えません。

自ターン中は2/2/8000・・・・・・orz

ソウル2のキャラが手札アンコールを持っている点だけは評価できます。

| ヴィヴィスト | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/28 VS

1702282.png
トライアルデッキ+ 「ViVid Strike!」収録。
1/0/1500助太刀を持つ、緑/1/0/1500のキャラです。特徴は《格闘》・《オッドアイ》。

1/0バニラ助太刀。ですから書くことがありません。

| ヴィヴィスト | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/28 KS


トライアルデッキ+「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
自分の手札が6枚以上ならパワーパンプする能力を持つ、青/0/0/2500のキャラです。特徴は《冒険者》・《女神》。

オレンジビキニ 葵」互換。
条件を満たせばパワー4000になります。しかし、その条件が中々厳しいです。

| このすば | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/27 CC


トライアルデッキ+「チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~」収録。
他の自分の《マナ》のキャラがアタックした時にパワーパンプする能力を持つ、赤/1/0/5000のキャラです。特徴は《マナ》・《武器》。

よくある能力ですね。クリキン互換など言われています。
条件を満たしつつ3回目にアタックすればパワー7000になります。単純ながら比較的優秀な1/0アタッカーと言えます。レベル1帯のアタッカーが少し足りないと感じた時とかにおすすめです。

| チェンクロ | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/27 VS


トライアルデッキ+ 「ViVid Strike!」収録。
自分のストックが2枚以下ならパワーパンプする能力を持つ、青/0/0/2500のキャラです。特徴は《格闘》・《令嬢》。

ツヴァイの教官アイン」などの互換。
条件を満たすのは1ターン目であれば簡単ですが、満たされなくなるのもまた簡単です。
ストックを消費する手段があれば2ターン目くらいでも条件を満たすことができるでしょう。

この互換が公開される度に書いている気がしますが、個人的には同条件でレベル+1、パワー+1000の能力の方が好きです。相討ち一方的に倒すのって気持ちいいですよね。

| ヴィヴィスト | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/27 KS


トライアルデッキ+「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
相手のターン中、他の自分の前列の中央のキャラをパワーパンプする能力と、クライマックス1枚につき1枚までドローする1コスト自レスト4枚集中を持つ、青/0/0/500のキャラです。特徴は《冒険者》・《女神》。

相手ターン中の中央限定とはいえパワー+1500の補正は強力ですね。
高パワーのキャラを置いて上手いこと壁を作りたいです。

集中は1ドロー。ドローは運命力が試されるので個人的にあまり好きではありません。
今のところトライアルデッキ+に収録されている集中はすべてこれですね。

| このすば | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/24 CC


トライアルデッキ+「チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~」収録。
正面のキャラの移動を封じる能力と、手札から登場時にパワーパンプする能力を持つ、青/0/0/2000のキャラです。特徴は《マナ》・《武器》。

移動メタでもあり、登場ターン中ならばパワー3500のアタッカーでもある。中々優秀だと思います。

| チェンクロ | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/24 VS


トライアルデッキ+ 「ViVid Strike!」収録。
サイドアタックできない能力を持つ、緑/0/0/3500のキャラです。特徴は《格闘》・《家事》。

使いやすい部類に入るデメリット付きオーバースペックキャラだと思います。

| ヴィヴィスト | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/24 KS


トライアルデッキ+「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
手札から登場時に自分の《冒険者》か《魔法》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、手札から登場時に《冒険者》か《魔法》のキャラを1枚回収することができる能力を持つ、赤/3/2/10000のキャラです。特徴は《冒険者》・《魔法》。

登場ターン中ならば最高でパワー12500になります。アタッカーとして十分通用する値ですね。
CIP能力は《冒険者》か《魔法》のキャラの1枚回収。手札補充できるのは良いことです。しかも控え室から好きなキャラを選べるわけですしね。ブースターパック発売後もオシャレ枠として1,2枚挿しておくのありだと思います。

| このすば | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/23 CC


トライアルデッキ+「チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~」収録。
他の自分の《マナ》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、赤/1/1/6000のトリガーなしのキャラです。特徴は《マナ》・《武器》。

《マナ》版の「Qテクターほのか」。1/1トリガーなしのガウル互換と表現した方が分かりやすいかな?
最高でパワー8000になります。レベル1帯では高パワーですね。
しかし、1/0でも瞬間的になら超えられないパワーではないんですよね。レベル1相討ちにもやられてしまいます。ストック消費も気になる部分ですね。

| チェンクロ | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/23 VS


トライアルデッキ+ 「ViVid Strike!」収録。
他の自分の《格闘》のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力と、手札から登場時に2枚までドローし、手札を1枚控え室に置く能力、このカードのバトル中、こちらの受けたダメージがキャンセルされなかった時に他の自分の《格闘》のキャラが2枚以上ならコストを払うことで相手に同じダメージを与える能力を持つ、青/3/2/9500のキャラです。特徴は《格闘》・《令嬢》。

条件を満たせばパワー10500になります。
ないよりは良いですがパワー11000くらいにはなってほしかったのが本音です。

CIP能力は2ドロー1ディス。手札補充しつつ、手札交換できるのは良いことです。

最後は「“この世すべての悪”アヴェンジャー」能力。
相手にしてみると嫌らしさがよく分かります。中々怖い存在です。

単体で働けるスペックですので何枚採用でも良さそうです。

| ヴィヴィスト | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/23 KS

1702235.png
トライアルデッキ+「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
レベル比例応援と、手札から登場時にコストを払うことで自分の山札を上から4枚まで見て《冒険者》か《女神》のキャラ1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く能力を持つ、青/2/1/4500のキャラです。特徴は《冒険者》・《女神》。

レベル比例応援を置くついでに4ルックを行えると考えれば悪くないですね。

| このすば | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/23 SAO


ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」BOX封入特典。
パーティーの誘い アスナ」対応の黄/炎・1のクライマックスです。
同名のクライマックスが存在します。そちらは黄/風・1のクライマックスになります。

再録カードです。ブースターパック 「ソードアート・オンライン Vol.2」 BOX封入特典。



1702232.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」BOX封入特典。
メイスの使い手 リズベット」対応の赤/扉のクライマックスです。
同名のクライマックスが存在します。そちらは赤/旧ストブのクライマックスになります。

再録カードです。ブースターパック 「ソードアート・オンライン Vol.2」 BOX封入特典。



1702233.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」BOX封入特典。
応援と、クライマックスが置かれた時に自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力を持つ、青/0/0/500のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。ラジオCD「ソードアート・オンエアーII」Vol.1封入。

青の「新婚生活 アスナ」。色やネームが違うだけでなく、シングル価格も全然違います。
まぁ、CDの特典でしたからね。現在のシングル価格的に見れば今回の箱特典の中で一番の当たりと言えます。



1702234.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」BOX封入特典。
他の自分の《アバター》か《ネット》のキャラが3枚以上ならパワーパンプする能力と、手札アンコールを持つ、青/1/1/6000のトリガーなしのキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。
ナムコ×ソードアート・オンラインIIキャンペーン来店特典B、金銀交換キャンペーン。

| SAO | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/22 VS


トライアルデッキ+ 「ViVid Strike!」収録。
アタック時に他の自分の《格闘》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、青/2/1/7500のキャラです。特徴は《格闘》・《トレーナー》。

《格闘》版の「“忘れ物”ちはや」。実は意外なことにこの能力だけを持つキャラが登場したのはつい最近です。最高でパワー11500になります。レベル3相手にはちょっと物足りないですね。

| ヴィヴィスト | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/22 KS


トライアルデッキ+「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
手札から登場時にコストを払うことで《冒険者》か《魔法》のキャラを1枚までサーチする能力を持つ、赤/0/0/2500のキャラです。特徴は《冒険者》・《魔法》。

《冒険者》、《魔法》版の「朝礼 小鳥」。朝礼互換、フィレス互換、手札切りサーチなど呼ばれていますね。優秀なキャラなのは言わずもがな。

赤=回収という考えは間違いではありませんが、このキャラのようにサーチ系のカードもそれなりにあるので思い込みには注意したいです。

| このすば | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/22 SAO


ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
手札から登場時にコストを払うことで《アバター》か《ネット》のキャラを1枚回収する能力と、レベル1以下相討ち能力を持つ、赤/1/0/2000のキャラです。特徴は《ネット》。

新規カードです。

CIP能力によって手札のクライマックスとキャラの控え室交換が行えます。レベル1相討ち能力のおかげでアタッカーとしても働くこともできます。優秀ですね。

残念なのは特徴に《アバター》を持っていないのと、パワーが2000しかないためレベル0キャラにもパワー負けしてしまいそうなところくらいでしょうか。



1702222.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
1ターンにつき1回まで手札から登場時かチェンジで登場時ターン中のショット能力と、アタック時に対応クライマックスがあるなら自分のキャラ全てをパワーパンプし、ストック送り能力を与えるクライマックコンボを持つ、黄/3/2/10000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。ブースターパック「ソードアート・オンライン Vol.2」収録。

RRだったカードがRでの再録です。単純にショット能力が欲しい場合など採用される可能性があります。
クライマックスコンボは、相手のキャラを絶対倒すために生まれたようなものですね。しかし、ストック送りは悪用される可能性も高いので不安もあります。全体パワーパンプだけ目当てにクロックシューターと組み合わせるのがありかもしれませんね。



1702224.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
「希望の光 アスナ」対応の黄/風・1のクライマックスです。

| SAO | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/21 CC

1702218.png
トライアルデッキ+「チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~」収録。
手札から登場時に自分の山札を上から2枚まで見て、山札の上に元の順番で置く能力と、クライマックス1枚につき1枚までドローする1コスト自レスト4枚集中を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《マナ》・《年代記》。

登場時に自分の山札を上から2枚まで確認できるため、自信の持つ集中の参考になります。デッキトップ公開系やデッキトップブレイク系のカードが他に収録されればそれらを使う上での事前準備として重宝するかもしれません。
しかし、集中が1ドローなのはいただけないですね。

| チェンクロ | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/21 VS


トライアルデッキ+ 「ViVid Strike!」収録。
他の自分の《格闘》のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力と、アタック時に対応クライマックスがあるならパワーパンプし、バトル相手リバース時に自分の山札の上から1枚をストック置場に置くことができる能力を得るクライマックスコンボを持つ、緑/1/0/4000のキャラです。特徴は《格闘》・《覇王流》。

条件を満たせばパワー6000になります。《格闘》はこのタイトルの軸となる特徴になると思うので緩い条件と言えるでしょう。2枚要求ですしね。

対応クライマックスは、緑/新ストブ。
パワー7000になります。そこに応援などの他のパワーパンプが加わる筈ですし、相手キャラを選べばバトル相手のリバースは比較的容易でしょう。ストブはありがたいです。

しかし、なぜ山札の上からのストブなんでしょうか。山札の上からのストブはクライマックスが流れる可能性があるため怖いです。また、サーチで山札内を確認しない限り何のカードがストックに置かれたのか分からないというのも厄介です。

クライマックスコンボだけ見れば「M@STERS OF IDOL WORLD!! 秋月律子」の劣化に感じ・・・・・・いや、あのカードが少しおかしいだけですね。



1702217.png
トライアルデッキ+ 「ViVid Strike!」収録。
「フーカ・レヴェントン」対応の緑/新ストブです。

| ヴィヴィスト | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/21 KS


トライアルデッキ+「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
2/1/3000助太刀を持つ、青/2/1/2500のキャラです。特徴は《冒険者》・《女神》。

極普通の2/1バニラ助太刀。つまり、書くことがない。

| このすば | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/21 SAO


ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
手札から登場時にコストを払うことでソウルパンプする能力と、リバース時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードのレベルが1以上ならこのカードをストック置場に置く能力を持つ、黄/0/0/1000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

新規カードです。

アタック時にキャンセル率を下げることでソウルパンプする能力。
CM出演 やよい」が持っていますね。
コスト0のキャラがストックや手札消費なしにソウル2になるのは意外と頼りになります。また、キャンセル率の低下も考えようによってはサーチしたいキャラを山札に戻したり、 トリガーつきのカードを戻す事でダメージ上昇確率を高めたりする事もできると、思ったより悪くはないです。残り山札が少ない時にそのターン中のリフレッシュを割けることができるのもメリットですね。私自身、自分のクロックが3-6、山札が残り3枚の時にこの効果のおかげで勝てたことがあります。

もう一つの能力は、リバース時デッキトップ公開式の自身ストブ。
こちらはあまり見かける能力ではないですね。「シグ」や「気持ちに向き合って 乃絵里」が持っています。運任せですが序盤はこちらの能力を活かすことになるでしょう。パワーは1000しかないためダイレクト枠を見つけるなり、複数の能力を持つパワーの低いキャラを相手にするなりしたいです。終盤、チャンプアタックしてデッキトップ公開、打点調整の参考にする使い方も考えられます。
ストックを大量に消費するデッキならばこちらの能力目当てでの複数枚採用が考えられそうです。

それにしてもイラスト攻めていますね~。


1702212.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
手札から登場時にクロックを1点回復することができる能力と、、1ターンにつき1回までこのカードの与えたダメージがキャンセルされた時に自分の思い出置き場に「《剣技伝承》ユウキ」があるならコストを払うことで相手に1ダメージを与える記憶を持つ、黄/3/2/10000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ Vol.2」収録。

このキャラ自体のスペックは相変わらず微妙。ショットにコスト消費する上に条件もありますからね。CIPクロック1点回復持ちでもある上にショットが登場ターン限定ではないからなのでしょうが・・・・・・。



1702213.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
他の自分の《アバター》か《ネット》のキャラへのパワーパンプ能力と、他の自分の「姉の面影 アスナ」がアタックした時にコストを払うことで自分の山札の上から11枚を控え室に置き、相手にそれらのカードのトリガーアイコンの合計に等しいダメージを与える能力を持つ、緑/0/0/1000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ Vol.2」収録。

こちらが真の「姉の面影 アスナ」とも言えます。派手さと面白さのある能力です。
ストックを大量に消費するため本日公開された新規収録の「安らぎのひととき アスナ」の採用が考えられますね。また、ストック消費なしで強いシナジーコンボを持つ「受け継がれる剣技 アスナ」の収録も大きいと思います。パーアスや絶剣ユウキはストックを消費しましたからね。

特徴パワーパンプを持っているので序盤から置いといても最低限働いてくれます。



1702214.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《アバター》か《ネット》のキャラならバトル相手がリバースした時にクロック置き場に置ける能力を得る能力と、アタック時にすべてのプレイヤーは自分の山札の上から1枚を控え室に置き、この効果で控え室に置かれたカードのレベルが相手のこの効果で控え室に置かれたカードのレベルより高いなら山札の上から1枚をストブする能力を持つ、緑/3/2/10000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ Vol.2」収録。

単体で完結しているキャラという意味では優秀です。しかし、クロックシュートなのにパワーパンプが一切ないのが不安の種です。構築とプレイングで上手くカバーしたいです。

| SAO | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/20 VS

トライアルデッキ+ 「ViVid Strike!」の公開が始まりました。
3月10日金曜日発売。「チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~」、「この素晴らしい世界に祝福を!」のトライアルデッキ+と同日発売です。

タイトル区分は「ViVid strike!」であるため「魔法少女リリカルなのは」のカードと合わせての構築できません。




トライアルデッキ+ 「ViVid Strike!」
バトル相手リバース時に他の自分の《格闘》のキャラ1枚をレストして後列のキャラのいない枠に動かす能力を持つ、青/0/0/2500のキャラです。特徴は《格闘》・《令嬢》。

始まりの一歩 卯月」などの《音楽》版。「おめかしハルヒ」の特徴指定版と表現した方が分かりやすいでしょうか。特徴指定が入った分、パワー査定が緩くなっています。

その強さは前述のカードらが証明済みです。後列への退避はキャラの温存に繋がります。また、退避時にはレストさせるため実質1キャラの擬似アンコール効果にもなります。そのためレベル0以下相討ちと非常に相性が良いです。

後列が埋まっていても実行可能な部分=レストは実行されてしまうことに注意。 つまり、このキャラをアタックさせる場合は2回目以降にしましょうということです。

| ヴィヴィスト | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/20 KS


トライアルデッキ+「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
レベル0以下相討ち能力と、舞台から控え室に置かれた時にコストを払うことで《冒険者》か《魔法》のキャラを1枚回収する能力を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《冒険者》・《魔法》。

エレベーターのアスカ」の《冒険者》、《魔法》版。
優秀さは証明済みですね。

| このすば | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/20 SAO


ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
他の自分の《アバター》か《ネット》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、手札から登場時に自分の《アバター》か《ネット》のキャラの枚数分まで自分の山札を上から見て、カードを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く能力、バトル相手リバース時にコストを払うことでそのキャラをクロック置場に置く能力を持つ、緑/3/2/9000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

新規カードです。

ガウル互換能力により最高でパワー11000になります。
CIP能力はXルック。手札を増やせるのは良いことです。
最後の能力は、クロックシュート。コストが手札2枚と重たいですが、CIP能力で1枚は供給できていますから1回の使用ならそこまで重たくないです。また、登場ターン中限定でない上に自ターン中だけではなく相手ターン中も発動できることが一番のポイントと言えるでしょう。だからこそコストが重たくなっています。チャンプアタックへの牽制になりますね。



1702202.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
バトル相手が《標的》ならレベル1以下相討ち能力を得る能力と、コストを払うことで相手のキャラを1枚レベルダウンし、《標的》を与える起動能力を持つ、赤/1/0/3500のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。トライアルデッキ「ソードアート・オンラインⅡ」収録。
本日公開の再録カードは「死銃」関係です。ところで新規の「死銃」は収録されるんですかね?(ぁ
一部トライアルデッキ限定カードが再録されているので、パック、箱買いする人がついでに《死銃》デッキを組むことができるという意味では悪くないと思います。まぁ、再録ブースターって時点で既に「SAO」を組んでいる方すれば旨みが少ないですからね。



1702203.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
アタック時に相手のキャラがすべて《標的》なら1点ダメージを与える能力と、アタック時に次の相手のターンの終わりまでパワーパンプし、このカードのバトル相手がリバースした時に山札の一番上に置ける能力を得るクライマックスコンボを持つ、赤/3/2/10000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。



1702205.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
「Sterben《死銃》」対応の赤/キャントリのクライマックスです。

再録カードです。エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。



1702204.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
応援と、このカードをレストすることでキャラを2枚まで選び《標的》を与える起動能力を持つ、赤/0/0/500のキャラです。特徴は《ネット》。

再録カードです。トライアルデッキ「ソードアート・オンラインⅡ」収録。

| SAO | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/17 SAO


ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
手札から登場時にコストを払うことでクライマックスを1枚回収する能力と、アタック時に正面のキャラのレベルが3以上なら自分の《アバター》か《ネット》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、青/2/1/7500のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

新規カードです。

登場時能力は、ストックを1払うことでのクライマックスとクライマックスの手札交換。
クライマックスコンボの成功確率を高めてくれる能力と言えます。

アタック時能力は、レベル3キャラメタ。
同じレベル3キャラメタである「《閃光》のアスナ」と比べますとソウルパンプはしませんが、パワーの最高値が500上回ります。ストック送り能力がないのも異なる部分ですね。アンコールや控え室に置かれた時に発動する能力を封じることはできませんが、相手のストック増やすことがないので一長一短でしょう。後、色も違いますね。

レベル2帯以降でクライマックスコンボを狙う構築ならば、登場時能力を活かせる機会があるのでこちらを優先して採用を考える感じでしょうか。



1702172.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
自分の山札が5枚以下なら早出しすることができる能力と、他の自分の《アバター》か《ネット》のキャラ全体をパワーパンプする能力、コストを払うことで次の相手のターンの終わりまでパワーパンプし、アンタッチャブル能力を得る起動能力を持つ、緑/3/2/1000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。ブースターパック「ソードアート・オンライン」収録。
盤面に特化したキャラです。盤面強くしたいのならば採用したいです。



1702173.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
他の自分のキャラをすべてパワーパンプする能力と、《アバター》か《ネット》のキャラを1枚までサーチする起動能力を持つ、緑/1/0/2000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ Vol.2」収録。
全体パワーパンプに起動2コストサーチと便利なキャラであるのは確かです。ただ、集中とのレストコストの競合が気になったり、「SAO」に色々後列向けのキャラがいるので中々採用されない感じです

| SAO | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/16 SAO


ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
手札から登場時に自分の山札を上から2枚まで見て、山札の上に好きな順番で置く能力と、自分のクライマックスが置かれた時にコストを払うことで自分のキャラ1枚を次の相手のターンの終わりまでパワーパンプする能力を持つ、青/0/0/1500のキャラです。特徴は《ネット》。

新規カードです。

登場時能力は集中やデッキトップ公開系の参考、アタック順に調整の役に立ちます。

2つ目の能力は「少女型人工知能 天」や「夏の楽しみ 黒子」の亜種といった感じです。
疑似的なクライマックスコンボです。コストとしてセルフバウンスしているため登場時能力の再利用が可能です。ストックを1消費するようになりましたが。パンプ値が2500に増え、更に相手のターンの終わりまで効果が続くようになりました。助太刀分パワーが上がっているようなものなので攻撃面でも防御面でも役立つでしょう。少しくらいのストック消費が許せ、序盤からクライマックスコンボを積極的に狙っていく構築なら採用が検討できるのではないでしょうか。

バトル相手リバース要求のクライマックスコンボ持ちである「継がれる剣技 アスナ」をパワー9500にしてバトル相手をリバースさせやすくしたり、「《スリーピング・ナイツ》タルケン&ノリ&ジュン」がいる中央の「俊敏な始動 アスナ」をパワー11500にしてより強固にしたりなど中々強力だと思います。



1702162.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
札から登場時に自分の《アバター》か《ネット》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、アタック時にコストを払うことで《アバター》か《ネット》のキャラを2枚までサーチし、次の相手のターンの終わりまでレベルパンプするクライマックスコンボを持つ、緑/1/0/4000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ Vol.2」収録。

対応クライマックスは、緑/宝。
優秀なのは言わずもがな。この再録は嬉しいです。しかもレアリティがRというのがまたありがたいです。



1702163.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
「《絶剣》ユウキ」対応の緑/宝のクライマックスです。

再録カードです。エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ Vol.2」収録。

| SAO | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/15 SAO


ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
このカードの助太刀を使った時にコストを払うことで相手のレベルより高いレベルのキャラを1枚山札の下に置く能力と、2/1/2500助太刀を持つ、青/2/1/2500のキャラです。特徴は《ネット》。

新規カードです。

「SAO」には早出しメタ助太刀がありませんでしたから、この収録は大きいです。
しかし、「帰ってきた笑顔 美夏」互換でないのは残念です。このコストの早出しメタ助太刀はこれが初ですね。ボトム送りであるためアンコール封じやキャンセル率低下に繋がっていますが、正直控え室送りでも十分なんですよね。



1702152.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
手札から登場時か「前線への復帰」の効果で登場時にクロックを1点回復することができる能力と、アタック時にコストを払うことで《アバター》のキャラをパワー&ソウルパンプさせる能力を持つ、黄/3/2/10000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。ブースターパック「ソードアート・オンライン」収録。

アタック時に手札1枚とストック1枚で《アバター》全体のパワーとソウルを上げることができるのは相変わらず強力です。今でもバリバリ現役です。《ネット》のキャラはパンプされないので注意。



1702153.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
このカードの下のマーカーの枚数に応じてレベル&パワーパンプする能力と、バトル相手リバース時に自分の山札の上から1枚をこのカードの下にマーカーとして置くことができる能力を持つ、黄/1/0/4500のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。ブースターパック「ソードアート・オンライン」収録。

凸凹コンビ 涼&夢子」などの互換。凸凹互換とか言われますね。
こちらも知名度は高いので「雨宿り アスナ」互換、雨宿り互換と表現する人もいます。

パワーだけでなくレベルを上がるのでレベル比例応援やレベル3以上応援とも相性が良いです。また、自ターン中であればマーカーがない状況からでも相討ちを一方的に倒すこともできます。
副団長 アスナ」や「身代わり」といったレベル1カウンターの存在があるため守りやすい、育てやすいのもポイントです。

優秀なキャラなのですが、弱点も少なくないです。バウンス、レベルパンプするため早出しメタ、そして山札からマーカーを置くためクライマックスを噛んでしまう可能性がある点などです。

| SAO | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/14 SAO


ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
《アバター》か《ネット》のキャラをパワーパンプし、バトル相手リバース時任意思い出送り能力を与える応援と、手札から登場時に《アバター》か《ネット》のキャラを1枚までサーチする能力、他の自分のキャラがアタックした時に対応クライマックスがあり、他の自分の《アバター》か《ネット》のキャラが4枚以上ならコストを払うことで自分の「波状攻撃 キリト」を1枚とこのカードを入れ替えるクライマックスコンボを持つ、黄/3/2/5000。特徴は《アバター》・《武器》。

新規カードです。

応援は、パワー+2000と任意思い出送り付与。
レベル×1000応援には若干劣る気がしますが、レベル3以上応援並の補正なので悪くないと思います。任意思い出送り付与のおまけも付いていますからね。

CIP能力は《アバター》か《ネット》のキャラ1枚サーチ。
展開を補助できるため優秀です。クライマックスコンボとも非常に相性が良いです。

対応クライマックスは、黄/新ストブと青/門・1。
「波状攻撃 キリト」と自身を入れ替えることができます。アタック回数を増やせるわけですね。このキャラが2枚と「波状攻撃 キリト」が1枚、もしくはこのキャラが1枚と「波状攻撃 キリト」2枚で同一ターン中に5回アタックも狙えます。しかもそれが普通に狙えそうなレベルでです。このキャラがサーチ能力を持っているため山札に眠ってさえいれば芋づる式に必要キャラを確保できます。また、ストック消費も「波状攻撃 キリト」がコスト踏み倒し能力を持ちますし、対応クライマックスに新ストブがあるためそこまで多くを必要としません。雑に書けばこのキャラと対応クライマックス、コスト用の手札2枚と盤面に適当なキャラ2枚、ストックは4枚ないし5枚(「波状攻撃 キリト」のコスト踏み倒し前提、対応クライマックスにより変動)あれば5パンできます。「波状攻撃」の名に相応しいクライマックスコンボですね。新しい軸になりそうです。

当たり前ですが揃わないとクライマックスコンボが使えないため、そこは少し注意する必要があります。このキャラがいくらサーチ能力を持っていても山札になければ意味がないですからね。また、他の自分の《アバター》か《ネット》のキャラが4枚以上ならという条件があるためバトル相手リバース時に思い出やボトム送りにする相手には要注意です。「ペルソナ」と「Rewrite」には思い出送りを付与する2/1/3000助太刀の存在があるのは頭に入れておきましょう。



1702144.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
「波状攻撃 アスナ」と「《剣技連携》キリト」対応の青/門・1のクライマックスです。

再録カードです。エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ Vol.2」収録。

同名異種の黄/新ストブが存在します。これもブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」に収録されています。これは予想外でした。同名異種が収録されたからてっきりこちらは再録ないものだと。とあるネットショップでもついこないだまでは30円だったのが今では300円になっています。再録なし読みだったんでしょうね。元の30円に戻るのも時間の問題だと思います。

どちらのクライマックスを選択するか非常に悩みますね。2枚、2枚に分けるのもありだと思います。



1702143.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
1000応援と、手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《アバター》か《ネット》のキャラなら自分のキャラ1枚をソウルパンプする能力を持つ、黄/2/1/3000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。ブースターパック「ソードアート・オンライン」収録。


| SAO | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/13 SAO


ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
手札から登場時に自分の山札を上から1枚見て上か控え室に置く能力と、アタック時に他の自分のキャラが1枚以下なら自分の山札の上から1枚を任意で控え室に置き、そのカードがレベル0以下のキャラなら後列の好きな枠に置く能力を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

新規カードです。

Happy Halloween Roma」の赤版って感じですね。
序盤限定ではありますがノーコストでキャラを展開=アドを稼いでくれれば儲けものです。
登場時デッキトップ操作能力のおかげで成功確率もそこそこです。



1702134.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《アバター》か《ネット》のキャラなら手札に加え、自分の手札を1枚控え室に置く能力と、レベル0以下相討ち能力を持つ、赤/0/0/1000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ」収録。

優秀なキャラなのは言わずもがな。「SAO」の様々なデッキで採用されます。
しかし、レアリティRRで収録とは思ってもいませんでした。



1702135.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力と、アタック時に対応クライマックスがあるならキャラを1枚まで回収し、相手の控え室のカードを1枚まで山札の上に置くクライマックスコンボを持つ、赤/3/2/10000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。
ブースターパック「ソードアート・オンライン」収録。

対応クライマックスは、赤/キャントリ。
アド稼ぎつつ、ダメージを通しやすくすることができるのは中々に強力です。
しかし、パワーに関する能力は一切ないためバトルに勝つのは難しいでしょう。昔と比べると大分パワーラインも上がりましたからね。割り切って使う必要がありそうです。「シリカ」が好きでないとちょっと厳しいかもしれません。



1702136.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
「妹のような存在 シリカ」対応の赤/キャントリのクライマックスです。

再録カードです。ブースターパック「ソードアート・オンライン」収録。

| SAO | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/13 BD


トライアルデッキ+「BanG Dream!」収録。
バトル相手リバース時に対応クライマックスがあるならキャラを1枚回収することができるクライマックスコンボを持つ、赤/1/0/5000のキャラです。特徴は《音楽》・《星》。

対応クライマックスは、赤/扉。
修羅場な万里花」などの互換。パワーに少々不安がありますが、他のパワーパンプ手段を使ったり、バトル相手を選んだりすればバトル相手のリバースはそこまで難しくないでしょう。ノーコストで回収を行えるのはやはり強いです。



1702132.png
トライアルデッキ+「BanG Dream!」収録。
「始まりの予感 戸山香澄」対応の赤/扉のクライマックスです。

| バンドリ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/13 KS

先週の金曜日の夜にトライアルデッキ+/ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録カードが一部公開されていたようなので、遅れてしまいましたが書きます。

トライアルデッキ+が3月10日金曜日発売。「チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~」、「ViVid Strike!」のトライアルデッキ+と同日発売です。ブースターパックが4月7日金曜日になります。




トライアルデッキ+「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
応援と、クライマックスが置かれた時に自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力を持つ、青/0/0/500のキャラです。特徴は《冒険者》・《女神》。

新婚生活 アスナ」などの互換。
積極的にクライマックスコンボを狙っていくデッキと相性が良いです。
シンプルながら優秀な応援なのは変わることがなにと思います。



1702114.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
対応クライマックスが置かれた時にコストを払うことでクライマックスを1枚までサーチするクライマックスコンボと、クライマックス1枚につき《冒険者》か《女神》のキャラを1枚までサーチする1コスト2枚レスト4枚集中を持つ、黄/0/0/2000のキャラです。特徴は《冒険者》・《魔法》。

対応クライマックスは、黄/自キャラ2枚までにパワー+2000、ソウル+1。
新しいクライマックスですね。悪くないと思います。
クライマックスを使いながらクライマックスを補充できます。コストとして手札を切っているため手札枚数自体は変わりません。積極的にクライマックスを使えるようになるのが強みですね。先ほど書きました「“こういった世界でのお約束”アクア」と相性が良いですね。クライマックスをサーチするためキャンセル率が下がってしまうことには注意したいです。

集中は2枚レストサーチ。
こちらの能力とも「“こういった世界でのお約束”アクア」はレスト能力を持たないため相性が良いです。

他の集中の収録次第ではありますが、採用するのならばやはりクライマックスコンボも使いたいです。



1702115.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
「“不安でいっぱい”カズマ」対応の黄/自キャラ2枚までにパワー+2000、ソウル+1のクライマックスです。



1702112.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から1枚を控え室に置き、そのカードのレベル以下の相手のキャラを1枚まで控え室に置く能力、自分のアンコールステップの始めに対応クライマックスがあり、他の自分の「“不安でいっぱい”カズマ」がいて、前列にこのカードがいるならコストを払うことで相手に5ダメージを与えるクライマックスコンボを持つ、赤/3/2/9500のキャラです。特徴は《冒険者》・《魔法》。

“一人にはしない”勝平」と同じ登場時能力ですね。これで互換が刷られたことになります。デッキトップブレイク式であるため運任せなのはいまひとつですが、前列も後列も対象に取れるのが良いです。

対応クライマックスは、赤/扉。
条件がいくつかありますが、そこまで難しいものではないです。とりあえず、「“不安でいっぱい”カズマ」さえいれば大丈夫と思っていいでしょう。手札1枚で5点バーン。ワンチャン力高いですね。詰めの場面では過剰とも言えますが。

「“不安でいっぱい”カズマ」のクライマックスコンボも採用していれば対応クライマックスが握りやすくなります。

除去とバーン、どちらも強い効果ですが、このキャラ自体のパワーがいまひとつですね。
パワーパンプ能力の一切ないパワー9500。除去でどうにかできればいいのですが、運任せですからね。盤面取るのは中々厳しそうです。そういった意味ではちょっと扱い難いかもしれません。割り切らないとダメですね。



1702113.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
「“紅魔族”めぐみん」対応の赤/扉のクライマックスです。

| このすば | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT