大切なのはイメージすること。

2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/21 CC

1702218.png
トライアルデッキ+「チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~」収録。
手札から登場時に自分の山札を上から2枚まで見て、山札の上に元の順番で置く能力と、クライマックス1枚につき1枚までドローする1コスト自レスト4枚集中を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《マナ》・《年代記》。

登場時に自分の山札を上から2枚まで確認できるため、自信の持つ集中の参考になります。デッキトップ公開系やデッキトップブレイク系のカードが他に収録されればそれらを使う上での事前準備として重宝するかもしれません。
しかし、集中が1ドローなのはいただけないですね。

| チェンクロ | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/21 VS


トライアルデッキ+ 「ViVid Strike!」収録。
他の自分の《格闘》のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力と、アタック時に対応クライマックスがあるならパワーパンプし、バトル相手リバース時に自分の山札の上から1枚をストック置場に置くことができる能力を得るクライマックスコンボを持つ、緑/1/0/4000のキャラです。特徴は《格闘》・《覇王流》。

条件を満たせばパワー6000になります。《格闘》はこのタイトルの軸となる特徴になると思うので緩い条件と言えるでしょう。2枚要求ですしね。

対応クライマックスは、緑/新ストブ。
パワー7000になります。そこに応援などの他のパワーパンプが加わる筈ですし、相手キャラを選べばバトル相手のリバースは比較的容易でしょう。ストブはありがたいです。

しかし、なぜ山札の上からのストブなんでしょうか。山札の上からのストブはクライマックスが流れる可能性があるため怖いです。また、サーチで山札内を確認しない限り何のカードがストックに置かれたのか分からないというのも厄介です。

クライマックスコンボだけ見れば「M@STERS OF IDOL WORLD!! 秋月律子」の劣化に感じ・・・・・・いや、あのカードが少しおかしいだけですね。



1702217.png
トライアルデッキ+ 「ViVid Strike!」収録。
「フーカ・レヴェントン」対応の緑/新ストブです。

| ヴィヴィスト | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/21 KS


トライアルデッキ+「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
2/1/3000助太刀を持つ、青/2/1/2500のキャラです。特徴は《冒険者》・《女神》。

極普通の2/1バニラ助太刀。つまり、書くことがない。

| このすば | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/02/21 SAO


ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
手札から登場時にコストを払うことでソウルパンプする能力と、リバース時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードのレベルが1以上ならこのカードをストック置場に置く能力を持つ、黄/0/0/1000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

新規カードです。

アタック時にキャンセル率を下げることでソウルパンプする能力。
CM出演 やよい」が持っていますね。
コスト0のキャラがストックや手札消費なしにソウル2になるのは意外と頼りになります。また、キャンセル率の低下も考えようによってはサーチしたいキャラを山札に戻したり、 トリガーつきのカードを戻す事でダメージ上昇確率を高めたりする事もできると、思ったより悪くはないです。残り山札が少ない時にそのターン中のリフレッシュを割けることができるのもメリットですね。私自身、自分のクロックが3-6、山札が残り3枚の時にこの効果のおかげで勝てたことがあります。

もう一つの能力は、リバース時デッキトップ公開式の自身ストブ。
こちらはあまり見かける能力ではないですね。「シグ」や「気持ちに向き合って 乃絵里」が持っています。運任せですが序盤はこちらの能力を活かすことになるでしょう。パワーは1000しかないためダイレクト枠を見つけるなり、複数の能力を持つパワーの低いキャラを相手にするなりしたいです。終盤、チャンプアタックしてデッキトップ公開、打点調整の参考にする使い方も考えられます。
ストックを大量に消費するデッキならばこちらの能力目当てでの複数枚採用が考えられそうです。

それにしてもイラスト攻めていますね~。


1702212.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
手札から登場時にクロックを1点回復することができる能力と、、1ターンにつき1回までこのカードの与えたダメージがキャンセルされた時に自分の思い出置き場に「《剣技伝承》ユウキ」があるならコストを払うことで相手に1ダメージを与える記憶を持つ、黄/3/2/10000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ Vol.2」収録。

このキャラ自体のスペックは相変わらず微妙。ショットにコスト消費する上に条件もありますからね。CIPクロック1点回復持ちでもある上にショットが登場ターン限定ではないからなのでしょうが・・・・・・。



1702213.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
他の自分の《アバター》か《ネット》のキャラへのパワーパンプ能力と、他の自分の「姉の面影 アスナ」がアタックした時にコストを払うことで自分の山札の上から11枚を控え室に置き、相手にそれらのカードのトリガーアイコンの合計に等しいダメージを与える能力を持つ、緑/0/0/1000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ Vol.2」収録。

こちらが真の「姉の面影 アスナ」とも言えます。派手さと面白さのある能力です。
ストックを大量に消費するため本日公開された新規収録の「安らぎのひととき アスナ」の採用が考えられますね。また、ストック消費なしで強いシナジーコンボを持つ「受け継がれる剣技 アスナ」の収録も大きいと思います。パーアスや絶剣ユウキはストックを消費しましたからね。

特徴パワーパンプを持っているので序盤から置いといても最低限働いてくれます。



1702214.png
ブースターパック「ソードアート・オンライン Re: Edit」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《アバター》か《ネット》のキャラならバトル相手がリバースした時にクロック置き場に置ける能力を得る能力と、アタック時にすべてのプレイヤーは自分の山札の上から1枚を控え室に置き、この効果で控え室に置かれたカードのレベルが相手のこの効果で控え室に置かれたカードのレベルより高いなら山札の上から1枚をストブする能力を持つ、緑/3/2/10000のキャラです。特徴は《アバター》・《武器》。

再録カードです。エクストラブースター「ソードアート・オンラインⅡ Vol.2」収録。

単体で完結しているキャラという意味では優秀です。しかし、クロックシュートなのにパワーパンプが一切ないのが不安の種です。構築とプレイングで上手くカバーしたいです。

| SAO | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |