大切なのはイメージすること。

2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年04月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/03/06 CC

トライアルデッキ+「チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~」の発売日が変更になりました。
2017年3月10日(金)発売  → 2017年3月17日(金)発売
理由は「製造上の不具合が発覚したため」だそうです。




トライアルデッキ+「チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~」収録。
応援と、他の自分の《マナ》のキャラが舞台から控え室に置かれた時に後列にいるならコストを払うことでそのキャラをそのキャラがいた枠にレストして置く能力=身代わり能力を持つ、赤/0/0/1000のキャラです。特徴は《マナ》・《武器》。

応援として最低限盤面をサポートしつつ、身代わり能力でキャラを守ることができるので悪くないような気がします。
純応援じゃないのにパワーが1000のままですね。これは応援の査定が軽くなるということでしょうか?特徴全体パワーパンプと比べると特徴関係なく何でもパワーパンプできるとはいえ査定が重過ぎですからね。特徴を統一したタイトル、構築の方が多いですし、明らかに応援が不遇でしたから、査定が緩くなるとしたら妥当だと思います。

| チェンクロ | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/03/06 VS

1703064.png
トライアルデッキ+ 「ViVid Strike!」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードのレベルが1以下ならストック置場に置く能力と、「“ギフトの宿る拳”フーカ」へのチェンジを持つ、緑/2/1/7000のキャラです。特徴は《格闘》・《覇王流》。

喜多川 祐介」によく似ています。
手札交換は行えませんし、ストブも不確定です。その分、パワーは上がっていますが、チェンジ使用が前提ならばこのキャラ自体のパワーは関係ないため劣っていると言わざるを得ません。

チェンジ先のスペックはCIPクロック1点回復とガウル能力を持つ、緑/3/2/9500のキャラです。悪くないと思います。登場時効果が成功していれば実質ストック1枚と手札1枚でチェンジしたことになります。「喜多川 祐介」もそうなのですがイベントやクライマックスをコストに当てることはできないので注意です。




トライアルデッキ+ 「ViVid Strike!」収録。
他の自分の《格闘》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、手札から登場時かチェンジで登場した時に自分のクロックを1点回復することができる能力を持つ、緑/3/2/9500のキャラです。特徴は《格闘》・《覇王流》。

「セットアップ! フーカ」のチェンジ先。
ガウル能力により最高でパワー11500になります。「賑やかな昼餐 インデックス」などのこれらの能力に早出し能力が加わったキャラと比べますとパワーが500高いのがポイントですね。

| ヴィヴィスト | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/03/06 KS

1703062.png
トライアルデッキ+「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
他の自分の「“強制通行”アクア」すべてをパワーパンプする能力と、「“強制通行”アクア」への絆を持つ、黄/0/0/500のキャラです。特徴は《冒険者》・《魔法》。

「“強制通行”アクア」は青/1/0/5500のバニラキャラです。
つまり、「林檎のおすそわけ 杏子」と「見滝原中学二年生 さやか」の組み合わせと同じですね。
あれ?先週も同じような内容で記事を書いたような・・・・・・。
トライアルデッキ+にこの組み合わせが収録されるのはこれで3つ目になります。4つ中3つに入っています。これでチェンクロのトライアルデッキ+にも収録されれば皆勤賞です。




トライアルデッキ+「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
青/1/0/5500のバニラキャラです。特徴は《冒険者》・《女神》。


| このすば | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/03/03 CC


トライアルデッキ+「チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~」収録。
アタック時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《マナ》のキャラなら手札に加え、手札を1枚控え室に置く能力を持つ、赤/0/0/2000のキャラです。特徴は《マナ》・《武器》。

《マナ》版の「スキーウェアのまゆき」。
手札交換は優秀ですが、発動タイミングがアタック時であるため遅いのが微妙です。
宝や門のクライマックスとは中々相性が良いです。

| チェンクロ | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/03/03 VS


トライアルデッキ+ 「ViVid Strike!」収録。
手札から登場時にコストを払ことで《格闘》のキャラを1枚までサーチする能力と、アタック時に他の自分の《格闘》のキャラをパワーパンプする能力を持つ、青/0/0/2000のキャラです。特徴は《格闘》・《令嬢》。

手札切りサーチが便利な能力なのは言わずもがな。
このキャラ自体は非力ですが、アタック時に他の《格闘》のキャラをパワーパンプできるため盤面的に見ても優秀だと思います。

| ヴィヴィスト | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/03/03 KS


トライアルデッキ+「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
他の自分の《冒険者》か《女神》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力を持つ、青/3/2/9500のキャラです。特徴は《冒険者》・《女神》。

ガウル能力とCIPクロック1点回復のシンプルながら優秀な組み合わせです。
しかし、欲を言えばパワー-500査定で早出しが欲しかったです。

| このすば | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/03/02 CC


トライアルデッキ+「チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~」収録。
相手のターン中、自分のキャラすべてが《マナ》ならレベル&パワーパンプする能力を持つ、青/0/0/2500のキャラです。特徴は《マナ》・《武器》。

条件を満たしていれば相手ターン中はレベル1のパワー4000になります。
「相手のキャラが3枚以下」の条件でよく見るパンプ能力ですね。
あちらも序盤でキャラを4枚以上展開することは多くないため使い勝手は良かったですが、こちらはそれ以上に使い勝手が良さそうです。恐らく大多数のキャラが《マナ》持ちになりそうですからね。このキャラ1枚だけでもいいわけですし、かなり緩い条件だと思います。

| チェンクロ | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/03/02 VS


トライアルデッキ+ 「ViVid Strike!」収録。
他の自分の「選手兼アルバイト フーカ」すべてをパワーパンプする能力と、「選手兼アルバイト フーカ」への絆を持つ、緑/0/0/500のキャラです。特徴は《格闘》・《トレーナー》。

「選手兼アルバイト フーカ」は緑/1/0/5500のバニラキャラです。
つまり、「林檎のおすそわけ 杏子」と「見滝原中学二年生 さやか」の組み合わせと同じですね。
トライアルデッキ+ 「BanG Dream!」にも互換が収録されていました。単純ながら優秀です。



1703023.png
トライアルデッキ+ 「ViVid Strike!」収録。
緑/1/0/5500のバニラキャラです。特徴は《格闘》・《覇王流》。

「ナカジマジム会長 ノーヴェ」の専用パワーパンプ先兼絆先。

| ヴィヴィスト | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/03/02 KS


トライアルデッキ+「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
《冒険者》か《女神》のキャラを2枚までサーチする、青/2/2のイベントです。

《冒険者》、《女神》版の「ネコミミ虫メガネ」。
ストック2消費は少々辛いものの広範囲のサーチは便利ですし、手札アドも稼げます。
山札圧縮になっているのも重要ですね。

| このすば | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/03/01 CC


トライアルデッキ+「チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~」収録。
自ターン中、他の自分の「マナの才能 アラム」がいるならパワーパンプする能力と、手札から登場時にコストを払うことで自分の控え室の「マナの才能 アラム」を1枚舞台の好きな枠に置く能力を持つ、赤/2/1/6500のキャラです。特徴は《マナ》・《武器》。

次のカード=「マナの才能 アラム」でまとめて書きます。



1703014.png
トライアルデッキ+「チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~」収録。
自ターン中、他の自分の「未来へ託す ユーリ」がいるならパワーパンプする能力と、他の自分の《マナ》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、赤/2/1/6500のキャラです。特徴は《マナ》・《武器》。

「未来へ託す ユーリ」はこのキャラがいればパワー10500になります。そして、手札から登場時に手札の《マナ》のキャラを1枚控え室に置くことでこのキャラをリアニメイトできます。相方がいないと意味のないキャラですから、安定感を高める良い効果だと思います。しかし、どうせならクライマックスも切りたかったです。まぁ、ストック消費なしで2/1キャラ展開しているから仕方がないですね。

このキャラは「未来へ託す ユーリ」がいればパワー10500。そこにガウル能力が加わるので最高でパワー12500になります。レベル3キャラも相手にできる値ですね。

どちらも優秀なアタッカーだと思います。
しかし、安定させるためにはどちらもある程度採用しないといけないため枠が辛そうです。後はやっぱりあくまで2/1キャラでパワーが高いってだけですからね。

| チェンクロ | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/03/01 VS


トライアルデッキ+ 「ViVid Strike!」収録。
アタック時に他の自分の《格闘》のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力と、クロックアンコールを持つ、青/1/1/6000のトリガーなしのキャラです。特徴は《格闘》・《令嬢》。

《格闘》版の「“お出迎え”リゼ」。
自ターン中はパワー8000になるクロックアンコール持ちという風に見れば他にもいくつかありますね。
行きは高パワーで殴り、返しはクロックアンコールで備えることができる優秀なキャラです。クロックアンコールは場、手札の温存に貢献してくれるのはもちろんですが、5点止め回避の働きも見せてくれます。

| ヴィヴィスト | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/03/01 KS


トライアルデッキ+「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
自分のクライマックスが置かれた時にバトル相手リバース時に山札の上から1枚をストック置場に置くことができる能力を得る能力を持つ、赤/2/1/8000のキャラです。特徴は《冒険者》・《魔法》。

“地球の委員長として”ルチア」にもあった能力ですね。
あちらと比べると単純であるため構築を選ばないのと、「“不安でいっぱい”カズマ」のクライマックスコンボを採用していれば積極的にクライマックスを使っていけるのが評価できます。しかし、パワーは8000のままですし、助太刀封じも持ってないのでアタッカーとしての質は下がりました。バトル相手のリバースを狙うのも少し難しくなりました。

つまり、構築は選びますがクライマックスコンボがなくともアタッカーとして活躍できる可能性があった分、「“地球の委員長として”ルチア」の方が優秀であったと言えるのではないでしょうか。

| このすば | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |