大切なのはイメージすること。

2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/03/06 CC

トライアルデッキ+「チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~」の発売日が変更になりました。
2017年3月10日(金)発売  → 2017年3月17日(金)発売
理由は「製造上の不具合が発覚したため」だそうです。




トライアルデッキ+「チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~」収録。
応援と、他の自分の《マナ》のキャラが舞台から控え室に置かれた時に後列にいるならコストを払うことでそのキャラをそのキャラがいた枠にレストして置く能力=身代わり能力を持つ、赤/0/0/1000のキャラです。特徴は《マナ》・《武器》。

応援として最低限盤面をサポートしつつ、身代わり能力でキャラを守ることができるので悪くないような気がします。
純応援じゃないのにパワーが1000のままですね。これは応援の査定が軽くなるということでしょうか?特徴全体パワーパンプと比べると特徴関係なく何でもパワーパンプできるとはいえ査定が重過ぎですからね。特徴を統一したタイトル、構築の方が多いですし、明らかに応援が不遇でしたから、査定が緩くなるとしたら妥当だと思います。

| チェンクロ | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/03/06 VS

1703064.png
トライアルデッキ+ 「ViVid Strike!」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードのレベルが1以下ならストック置場に置く能力と、「“ギフトの宿る拳”フーカ」へのチェンジを持つ、緑/2/1/7000のキャラです。特徴は《格闘》・《覇王流》。

喜多川 祐介」によく似ています。
手札交換は行えませんし、ストブも不確定です。その分、パワーは上がっていますが、チェンジ使用が前提ならばこのキャラ自体のパワーは関係ないため劣っていると言わざるを得ません。

チェンジ先のスペックはCIPクロック1点回復とガウル能力を持つ、緑/3/2/9500のキャラです。悪くないと思います。登場時効果が成功していれば実質ストック1枚と手札1枚でチェンジしたことになります。「喜多川 祐介」もそうなのですがイベントやクライマックスをコストに当てることはできないので注意です。




トライアルデッキ+ 「ViVid Strike!」収録。
他の自分の《格闘》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、手札から登場時かチェンジで登場した時に自分のクロックを1点回復することができる能力を持つ、緑/3/2/9500のキャラです。特徴は《格闘》・《覇王流》。

「セットアップ! フーカ」のチェンジ先。
ガウル能力により最高でパワー11500になります。「賑やかな昼餐 インデックス」などのこれらの能力に早出し能力が加わったキャラと比べますとパワーが500高いのがポイントですね。

| ヴィヴィスト | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/03/06 KS

1703062.png
トライアルデッキ+「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
他の自分の「“強制通行”アクア」すべてをパワーパンプする能力と、「“強制通行”アクア」への絆を持つ、黄/0/0/500のキャラです。特徴は《冒険者》・《魔法》。

「“強制通行”アクア」は青/1/0/5500のバニラキャラです。
つまり、「林檎のおすそわけ 杏子」と「見滝原中学二年生 さやか」の組み合わせと同じですね。
あれ?先週も同じような内容で記事を書いたような・・・・・・。
トライアルデッキ+にこの組み合わせが収録されるのはこれで3つ目になります。4つ中3つに入っています。これでチェンクロのトライアルデッキ+にも収録されれば皆勤賞です。




トライアルデッキ+「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
青/1/0/5500のバニラキャラです。特徴は《冒険者》・《女神》。


| このすば | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |