大切なのはイメージすること。

2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/04/03 MR


ジョークブースター「ミルキィホームズ ファンファンパーリーパック♪」収録。
「“雨上がりのミライ”ネロ」への絆と、コストを払うことで《探偵》のキャラを1枚回収する起動能力を持つ、赤/0/0/500のキャラです。特徴は《探偵》・《カメラ》。

「“雨上がりのミライ”ネロ」が悪くないスペックのレベル3キャラであるため、それを回収できるのはありがたいです。起動能力のクライマックス切り回収もあると便利です。
「“雨上がりのミライ”ネロ」を使うならばほぼ間違いなく一緒に採用されるでしょう。



1704039.png
ジョークブースター「ミルキィホームズ ファンファンパーリーパック♪」収録。
他の自分の《探偵》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、手札から登場時にコストを払うことで自分のクロックの上から1枚をストック置場に置く能力を持つ、黄/3/2/9500のキャラです。特徴は《探偵》・《お菓子》。

ガウル能力持ちであるため最高でパワー11500になります。

CIP能力は「自信喪失 千鳥」などと同じものです。ストックを節約できる分、手札消費が気になる能力ですが、このキャラの場合は絆で回収できますから、少し使い勝手が違ってきそうです。

普通に強いレベル3キャラといった感じですね。

| ミルキィ | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/04/03 CC

ブースターパック「チェインクロニクル~ヘクセイタスの閃~」収録カードの公開が始まりました。
発売日は4月28日金曜日です。



ブースターパック「チェインクロニクル~ヘクセイタスの閃~」収録。
自分のクライマックスが置かれた時にコストを払うことで自分のキャラ1枚をソウルパンプする能力と、自分のクライマックスが置かれた時にコストを払うことで自分の山札の上から4枚まで見て、黄のキャラを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く能力を持つ、黄/0/0/2000のキャラです。特徴は《マナ》・《魔法》。

1つ目の能力は、何でもクライマックスコンボによるソウルパンプ。
キャラを2枚レストする必要があるため展開できていない時の使用は厳しいでしょう。また、レストコストの競合も気になりますね。しかし、それでもストックなどの消費なしにソウルパンプできるのは強力だと思います。

2つ目の能力は、何でもクライマックスコンボによる4ルック。
雲龍型正規空母2番艦 天城」が《艦娘》指定で持っていましたね。こちらは黄のキャラ指定になります。山札4枚削りながら、手札を増やすことができるのは強力だと思います。

どちらの能力もクライマックスが必要ですから、積極的にクライマックスを使っていく構築で使いたいです。そうでないと完全な置物になってしまいそうです。



1704035.png
ブースターパック「チェインクロニクル~ヘクセイタスの閃~」収録。
手札から登場時にパワーパンプする能力と、バトル相手リバース時に対応クライマックスがあるなら《マナ》のキャラを1枚までサーチするクライマックスコンボを持つ、黄/1/0/4500のキャラです。特徴は《マナ》・《魔法》。

以前にSR版が先行公開されています。
考察はそちらの記事に書いています。要は、強力なキャラなのは間違いないです。
レアリティがRなのは非常に嬉しいですね。



1704036.png
ブースターパック「チェインクロニクル~ヘクセイタスの閃~」収録。
手札から登場時に自分のレベル1以上のキャラをソウルパンプする能力と、対応クライマックスが置かれた時にコストを払うことで自分のキャラ1枚をパワーパンプするクライマックスコンボを持つ、黄/0/0/1000のキャラです。特徴は《マナ》・《魔法》。

登場時にノーコストでレベル1以上のキャラ1枚をソウルパンプできるのは、良いですね。打点は、大切。

対応クライマックスは、黄/黄限定キャントリです。「黄金の魔女 ファティマ」と同じものです。
「黄金の魔女 ファティマ」が優秀なキャラですから、ついでの採用が検討できそうですね。
パワーパンプですから「黄金の魔女 ファティマ」のリバース要求クライマックスコンボとも相性が良いですし、コストで手札に戻るため再利用もできるなど良いことづくめです。



1704037.png
ブースターパック「チェインクロニクル~ヘクセイタスの閃~」収録。
「黄金の魔女 ファティマ」と「力の賢者 メルティオール」対応の黄/黄限定キャントリです。

| チェンクロ | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/04/03 KS


ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
このカードのバトル中、相手の助太刀の使用を封じる能力と、手札から登場時にコストを払うことで相手は自分の控え室のクライマックスを2枚選び、それらのカード以外の控え室のカードすべてを山札に戻す能力、対応クライマックスが置かれた時に前列にいるならコストを払うことでクロック置場の《冒険者》か《女神》のキャラを1枚舞台の好きな枠に置くクライマックスコンボを持つ、青/3/2/10000のキャラです。特徴は《冒険者》・《女神》。

1つ目の能力は、自身のバトル中、相手の助太刀封じ。
基本的に相手キャラのパワーを超えていればバトルに勝てるわけですね。しかし、基本的にと書いたようにイベントカウンターの存在があるため注意が必要です。相手の公開領域のカードをしっかりとチェックすることでイベントカウンターの有無を確認したいです。

2つ目の能力は、「ど忘れ少女 村上文緒」などとよく似たものです。強制リフレッシュ。控え室にクライマックスを2枚残した状態でリフレッシュさせるためキャンセル率とクライマックスの使用率を低下させることができます。今までの効果と違い控え室に残しておくカードを選ぶのが相手になりました。間違えないように注意したいです。

3つ目の能力は、クライマックスコンボによるクロックからのキャラ召喚。
対応クライマックスは、不明。青/門・1だと使い勝手が良さそうです。
実質クロック回復、展開補助、キャラ登場コストの踏み倒しになる強力な効果です。回復メタをすり抜けることができるのも利点ですね。

4枚採用で軸としての活躍はもちろん、2つ目の能力目当てにピン挿しも考えられそうです。
優秀なレベル3キャラなのではないでしょうか。



1704032.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から2枚を控え室に置き、それらのカードの《冒険者》か《女神》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、青/0/0/2500のキャラです。特徴は《女神》。

夢見がちな少女 依愛」の《冒険者》、《女神》版。
そこそこな確率でパワー4500になります。よっぽど運が悪くない限りパワー3500にはなると思います。ノーコストで山札を2枚削れるわけですし、レベル0アタッカーとして選択肢には入ると思います。惜しむらくは特徴ですかね。まぁ、《女神》は《女神》で十分構築できそうですけど、やはり《冒険者》を持っていた方が選択肢が広がりますからね。



1704033.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
自分の《女神》のキャラがいないならプレイできず、自分の《冒険者》か《女神》のキャラ2枚に疑似アンコール能力を与える、青/2/1のカウンターイベントです。

ケモノダマ」の亜種ですね。
対象が《冒険者》、《女神》になり、レベル2のイベントになったためストック消費が1軽くなりました。
レベル1帯では使えなくなりましたが、守ってよりお得なのは後半に出てくるキャラですし、ストック消費が1軽くなった分、より強力になったと言っても予想です。1コスト2枚のキャラを守れるのは素晴らしいです。

| このすば | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |