大切なのはイメージすること。

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/05/30 SW

昨日から「STAR WARS」の公開が始まりました。
昨日は記事を途中までしか書いていないのに何故か書き終わったと錯覚して更新できませんでした。公開数がちょっと多すぎるのがいけないと思うんだ。
発売日は6月16日金曜日です。




トライアルデッキ「STAR WARS」収録。
他の自分の前列のキャラがいないならパワーパンプする能力と、相手のアタックフェイズの始めに前列中央のキャラのいない枠に動かすことができる能力を持つ、青/0/0/2000のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

しろくろフェス2016 しよ子」互換。
通常の移動と比べると使い勝手は落ちます。先行1ターン目に出したり、相討ちなどを上手く使ったりしてパワーパンプ能力を活かしたいです。



1705304.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
自ターン中、他の自分の前列の中央のキャラをパワーパンプする能力と、クライマックス1枚につき黄のキャラを1枚までサーチする1コスト自レスト4枚集中を持つ、黄/0/0/1000のキャラです。特徴は《新たなる希望》。

黄軸の集中要員。



1705305.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
自ターン中、パワーパンプする能力と、バトル相手リバース時に「“形勢逆転”チューバッカ」がいるなら山札の上から3枚まで見てカードを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置くクライマックスコンボを持つ、黄/1/0/4000のキャラです。特徴は《帝国の逆襲》。

対応クライマックスは、不明です。
継がれる剣技 アスナ」によく似ています。条件になっている「“形勢逆転”チューバッカ」はこのキャラへの絆と専用パワーパンプを持つキャラです。最低でもパワー7000になるわけですし、ノーコストで手札を増やせるクライマックスコンボが弱いわけありません。



1705306.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
他の自分の「“ミレニアム・ファルコンの船長”ハン・ソロ」への絆と、「“ミレニアム・ファルコンの船長”ハン・ソロ」へのパワーパンプ能力を持つ、黄/0/0/500のキャラです。特徴は《ジェダイの帰還》。

「“ミレニアム・ファルコンの船長”ハン・ソロ」を使うならば必須。
「“ミレニアム・ファルコンの船長”ハン・ソロ」が優秀な性能なのでこちらも優秀です。



1705307.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
手札から登場時にコストを払うことで自分のクロック置場の緑のキャラ1枚を手札に戻し、自分の山札の上から1枚をクロック置場に置く能力を持つ、緑/0/0/2000のキャラです。特徴は《ジェダイの帰還》。

クロックという狭い範囲、かつ緑のキャラ指定なのは少し残念ですが、ストック消費なしで手札交換を行えるのは悪くありません。収録内容次第では採用されることになるでしょう。



1705308.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
1ターンにつき1回まで自分が起動能力を使った時にパワーパンプする能力と、自分のキャラを2枚レストすることで自分のキャラ1枚にバトル相手リバース時に自分の山札の上から1枚をストック置場に置くことができる能力を与える起動能力を持つ、緑/1/0/3500のキャラです。特徴は《ジェダイの帰還》。

素のパワーは低いですが、起動能力を使えばパワー6500になります。

起動能力はキャラ2枚レストで自キャラ1枚へのバトル相手リバース時ストブ付与。
レストコストの競合は気になりますが、ストック消費なしで使える起動能力ですし、成功すればストックが増えるので悪くありません。自身のパワーパンプ能力を誘発させるのにも使えますね。

ピン挿しで採用されそうです。



17053010.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
デッキに何枚でも入れられる能力と、アタック時に他の自分の赤のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、赤/1/0/4500のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

最高でパワー6500になります。アタック時のみとはいえ優秀な1/0アタッカーだと思います。



17053011.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
デッキに何枚でも入れられる能力と、アタック時に他の自分の赤のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、赤/1/0/4500のキャラです。特徴は《ジェダイの帰還》。

「“新たなる先兵”ストームトルーパー」と特徴以外完全に一緒です。



17053012.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
自分のスタンドしているキャラを2枚レストすることで控え室のコスト0以下の「トルーパー」を含むキャラを2枚まで舞台の別々の枠に置き、自分のキャラすべてをパワーパンプする、赤/1/2のイベントです。

1枚が2枚なっているわけですから普通に強いです。
今公開されている「トルーパー」は2種類(実質1種類)ですが、中々優秀なレベル1アタッカーであるためレベル1帯で使う分には十分な強さです。パワーパンプもされるためパワー7500になります。
他の「トルーパー」の収録内容次第ではより強くなります。フルネームのみの「ストームトルーパー」や「サンドトルーパー」など候補はまだありますからね。



1705309.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
手札から登場時にコストを払うことで赤のキャラを1枚までサーチする能力と、舞台から控え室に置かれた時にコストを払うことで「Star Destroyer」を1枚回収する能力を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《ジェダイの帰還》。

赤軸であれば自然と採用されそうです。
個人的にはできれば「Star Destroyer」も採用した構築で使いたいです。



17053013.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
他の自分の青のキャラをパワーパンプする能力と、自分がフォースを使った時に1枚ドローすることができ、1枚ドローしたならば自分の手札を1枚控え室に置く能力を持つ、青/0/0/500のキャラです。特徴は《ジェダイの帰還》。

青軸の後列候補といった感じでしょうか。青にもフォースはあるようですね。
昨日はキャラの入れ替え能力=フォースと書きましたが、もしかしたらそういうわけではないかもしれません。「スターウォーズ」という作品中のフォースは直接触れることなく物を動かす以外にも色々できましたからね。予知とか心読んだりとか。他のフォース能力持ちがもう何種類か公開されればはっきりしそうです。

使いやすいフォース持ちが収録されれば同時に1ドロー1ディスも行えることになるため悪くないと思います。

スポンサーサイト



| STAR WARS | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/05/30 LSS


エクストラブースター「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
他の自分の《音楽》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、アタック時にコストを払うことで青のキャラを3枚まで回収するクライマックスコンボを持つ、赤/1/0/3500のキャラです。特徴は《音楽》。

《音楽》版ガウル能力。最高でパワー5500になります。
クライマックスコンボで-1000査定貰っているのが地味に痛いですね。

対応クライマックスは、赤/自キャラ2枚にパワー+2000、ソウル+1。バトル相手リバース時能力じゃないのでクライマックスコンボに重点を置いて考えるならばストブやキャントリの方が相性が良かったです。しかし、リバース時能力がなくても相手キャラを倒す=盤面で勝つことは重要であるため、そういった意味ではこのキャラのあまり高くないパワーを補ってくれるのはありがたいです。

手札交換しつつ1枚アドの回収が行えます。一度に2枚落として3枚回収行えるのがポイントですね。しかし、回収対象が青のキャラ限定なのが気になります。このキャラは赤ですしね。構築に左右されそうです。



1705303.png
エクストラブースター「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
「“未熟DREAMER”高海千歌」対応の赤/自キャラ2枚にパワー+2000、ソウル+1のクライマックスです。

| サンシャイン | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/05/29 SW


トライアルデッキ「STAR WARS」収録。
他の自分の《フォースの覚醒》のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力と、手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力を持つ、青/3/2/10000のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

まさにトライアルデッキ収録のレベル3キャラといった感じです。
「STAR WARS」の特徴は各作品ごとになるんですね。商品ページに「『スター・ウォーズ』新たなる希望/帝国の逆襲/ジェダイの帰還/フォースの覚醒のキャラクターや名シーンよりヴァイスシュヴァルツ用に描き下ろしたイラストで収録!」と書かれているので単純に考えれば4種類になります。



1705295.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
他の自分の「“パイロットの資質”レイ」と「“友情の予感”BB-8」がいるなら早出しすることができる能力と、他の自分の《フォースの覚醒》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力、手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力を持つ、黄/3/2/9000のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》・

早出しできて、パワーが最高11000になるCIPクロック1点回復持ち。
早出し条件こそ色々ありますが似たようなキャラはいくつかありますね。
このキャラの早出し条件ですが「“パイロットの資質”レイ」と「“友情の予感”BB-8」が後列向けキャラであるため比較的満たしやすいと言えます。



17052911.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
レベル3以上のキャラへの応援と、手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードがレベル1以下ならストック置場に置く能力を持つ、青/2/1/6000のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》

実質ストック消費なしで出せるかもしれないレベル3以上応援。
「“ファースト・オーダーからの脱出”フィン」の早出し条件になっているキャラです。



17052910.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
相手のターン中、他の自分の前列の中央のキャラをパワーパンプする能力と、クライマックス1枚につき《フォースの覚醒》のキャラを1枚までサーチする1コスト自レスト集中を持つ、青/0/0/1000のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

安定の集中。「“ファースト・オーダーからの脱出”フィン」の早出し条件になっているキャラです。
「“ファースト・オーダーからの脱出”フィン」を早出しして前列中央に、盤面が《フォースの覚醒》のキャラで埋まっていれば自ターン中はパワー13000、相手ターン中はパワー14000くらいにはなります。頼もしい値ですね。



1705296.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
緑のキャラをパワーパンプし、このキャラのトリガーチェックでクライマックスが出た時にパワー&ソウルパンプする能力を与える応援と、手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力、自分のアンコールステップの始めにコストを払うことで他の自分のキャラを4枚まで控え室に置き、置いた枚数に等しいダメージを相手に与える能力を持つ、緑/3/2/3500のキャラです。特徴は《新たなる希望》。

後列向けのレベル3キャラ。応援対象が緑のキャラに指定されているため基本緑軸での運用になるでしょう。トリガーチェックによるパワー&ソウルパンプはあって損はないと思います。しかし、強制であるためソウル過剰になる可能性などがあるのがあまりよろしくありません。

強力なのは3つ目の能力ですね。「理不尽な運命への抵抗 ゆり」に近いです。
ダメ押しやワンチャン狙うことができます。

CIPクロック1点回復能力も持っていますし、緑軸のデッキあれば1枚は採用して損はなさそうです。その他の色がメインのデッキでも3つ目の能力目当てに採用がありえるかもしれません。



1705297.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
他の自分の赤のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、リバース時に相手はこちらの控え室のキャラを1枚山札の上に置くことができる能力、自分のクライマックスフェイズの始めにコストを払うことで正面のキャラ1枚とそのキャラ以外の相手のレベル1以下のキャラをそれぞれスタンドして入れ替える能力=フォースを持つ、赤/1/0/4500のキャラです。特徴は《帝国の逆襲》。

赤指定のガウル。
リバース時にトップ盛りのデメリット能力を持っているためパワー査定は変わっていません。

そして、新キーワード能力のフォース。「STAR WARS」限定になると思います。中身は相手キャラの配置入れ替え能力です。後列キャラを前に引っ張り出して倒したり、倒せそうにない前列のキャラを後ろに引っ込めたりできますね。似たような能力持ちのキャラでその便利さは証明済みと言えます。
こういったタイトルごとにキーワード能力を持たせるのは個人的に中々良い考えだと思います。そのタイトルを印象付けることができますからね。問題点を上げるならば、数が増えてきたら何が何だか分からなくなりそうということくらいでしょうか。



1705298.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
他の自分の赤のキャラをパワーパンプする能力と、このカードをレストすることで自分のキャラ1枚をパワーパンプする起動能力を持つ、赤/0/0/500のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

赤軸デッキの後列候補になりそうです。



1705299.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
自分のキャラすべてが赤のキャラならパワーパンプする能力と、自分のクライマックスフェイズの始めにコストを払うことで正面のキャラ1枚とそのキャラ以外の相手のレベル0以下のキャラをそれぞれスタンドして入れ替える能力=フォースを持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《帝国の逆襲》。

赤単ならパワー3500のキャラとして扱えます。レベル0アタッカーとしても使えますね。
キャラの入れ替え能力も強いと思います。無暗に使うと手札コストが馬鹿にならないため、使うタイミングは吟味したいです。



| STAR WARS | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |