大切なのはイメージすること。

2017年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/06/08 VS


ブースターパック「ViVid Strike!」収録。
他の自分の《格闘》のキャラが2枚以上ならパワーパンプし、手札の《格闘》のキャラアンコールをを得る能力と、アタック時にコストを払うことで自分の控え室の《格闘》のキャラを2枚までストック置場に置き、次の相手のターンの終わりまでパワーパンプするクライマックスコンボを持つ、緑/2/2/7000のキャラです。特徴は《格闘》・《覇王流》。

対応クライマックスは、緑/新ストブ。
調整された「白くて白々しい 羽川翼」。対応クライマックスをコストにするため同一ターンに複数枚の発動は不可能です。逆に言えば単体での発動であればより優秀になったと言えます。次の相手のターンの終わりまでのパワーパンプが加わっていますからね。他の自分の《格闘》のキャラが2枚以上であればパワー11000になります。そして、手札の《格闘》のキャラアンコール持ち。採用するばら枚数を抑えるのが吉でしょうか。



17060823.png
ブースターパック「ViVid Strike!」収録。
「セットアップ!アインハルト」対応の緑/新ストブです。



17060822.png
ブースターパック「ViVid Strike!」収録。
「アインハルト」を含むキャラがいないなら手札からプレイできず、自分の山札の上から3枚まで見て、緑のカードを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置き、次の相手のターンの終わりまで自分のキャラ1枚をパワーパンプする、緑/2/0のイベントです。

条件はありますが、コスト消費がないのは良いですね。
3ルックですが、緑のカードであればイベントやクライマックスも手札に加えることができます。
次の相手のターンの終わりまで自キャラ単体パワーパンプも中々です。
緑軸であれば採用は十分検討できるのではないでしょうか。
スポンサーサイト



| ヴィヴィスト | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/06/08 SW

17060810.png
トライアルデッキ「STAR WARS」収録。
アタック時に自分の《フォースの覚醒》のキャラ1枚をレベル&パワーパンプする能力を持つ、黄/0/0/2000のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

《フォースの覚醒》版「ユニットメンバー 雪歩」。
自分自身も対象にできるのが強いです。レベル0アタッカーとしても使えますし、サポートとしても使えます。この能力を使って相討ちを一方的に倒すのが好きです。レベル1帯以降に使う場合は早出しメタ助太刀の存在を忘れないようにしましょう。




ブースターパック「STAR WARS」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から2枚を控え室に置き、それらのカードにクライマックスがあるならパワーパンプする能力と、舞台から控え室に置かれた時にコストを払うことで《フォースの覚醒》のキャラを1枚サーチする能力を持つ、黄/0/0/1000のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

登場時山札2枚削りの不確定パワーパンプと、死亡時2コスト《フォースの覚醒》のキャラ1枚サーチ。後者の能力目当てで1枚くらい採用してみても良いかもしれません。登場時山札削りもおまけとして考えれば悪くありません。



17060812.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
手札から登場時に相手の控え室のクライマックスが3枚以上ならばレストする能力を持つ、黄/0/0/4000nキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

調理実習 未来」などの互換。序盤であればデメリットはまず発動しないでしょう。しかし、一度発動してしまったら相手がリフレッシュするまで確実にデメリットが発動してしまいます。レベル0帯で発動してしまうことも十分ありそうですし、少々不安が残ります。



17060813.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
他の自分のレベル3以上のキャラがいるならパワーパンプする能力と、手札から登場時に2枚までドローし、手札を1枚控え室に置く能力、対応クライマックスが置かれた時に前列にいるならコストを払うことでアタック時に相手の後列キャラ1枚を選び、そのkyタラにフロントアタックすることができる能力とバトル相手リバース時にクロック置場に置くことができる能力を得るクライマックスコンボを持つ、緑/3/2/9000のキャラです。特徴は《帝国の逆襲》。

条件を満たせばパワー11000になります。
他の自分のレベル3以上のキャラがいればいいだけなので緩いと言えます。

登場時能力は、2ドロー1ディス。
クライマックスコンボ持ちでコストとして手札を消費するため相性が良いです。

対応クライマックスは、緑/宝。
後列キャラにフロントアタックすることができるようになり、クロックシューターにもなります。強いですね。しかし、発動タイミングとコストの都合、同一ターンに複数枚の発動は厳しいものがあります。



17060814.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
「ボバ・フェット」対応の緑/宝のクライマックスです。



17060815.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
他の自分の赤のキャラが3枚以上ならレベル1以下相討ち能力を得る能力と、自分のクライマックスフェイズの始めにコストを払うことで正面のキャラ1枚とそのキャラ以外の相手のレベル1以下のキャラ1枚をそれぞれスタンドして入れ替える能力=フォースを持つ、赤/1/0/4000のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

他の自分の赤のキャラ3枚要求と少々厳しいもののレベル1以下相討ちになるのは強力です。少々厳しいと言っても赤単で普通に回っていれば満たせるとは思います。ただ、やはり相手ターン中は少し不安です。

そして、フォース。これで何度目か分かりませんが、強いです。

優秀な1/0アタッカーだと思います。現状公開されている赤のフォース持ちキャラは、このキャラも含めてフォース以外の部分が単純に強いので、使い勝手も良さそうです。



17060816.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
アタック時に他の自分の赤のキャラが3枚以上ならパワーパンプする能力と、手札の赤のカードアンコールを持つ、赤/1/1/6000のトリガーなしのキャラです。特徴は《ジェダイの帰還》。

条件を満たせば行きはパワー8000になります。赤単で普通に回っていれば満たせます。
返しは素のパワーなので手札アンコールで備えます。
1/1キャラとして悪くないと思います。しかし、フォースで手札消費するためクロックアンコールだったら最高でした。



17060817.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
手札から登場時にコストを払うことでレベル1以下のキャラを1枚までサーチする能力と、アタック時に自分のキャラをパワーパンプする能力を持つ、青/0/0/1500のキャラです。特徴は《新たなる希望》。

オカ研能力ですね。つまり、優秀。
アタック時パワーパンプも微量ながら自キャラであれば対象にできるため悪くありません。

このキャラ自体に色や特徴を指定した能力はないため様々なデッキで採用の余地があります。ただし、このキャラの存在が色や特徴を参照する他キャラの邪魔をしてしまうことはあります。



17060818.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
自分のクロック置場に「R2-D2」があるなら早出しすることができる能力と、このカードのバトル中、相手のキャラの自動能力の効果によるダメージを受けない能力、手札から登場時に2枚までドローし、手札を2枚控え室に置き、自分の山札の上から1枚をストック置場に置く能力、自分のクライマックスフェイズの始めにコストを払うことで相手のキャラを2枚それぞれスタンドして入れ替える能力を持つ、青/3/2/9500のキャラです。特徴は《新たなる希望》。

早出し条件である「R2-D2」は優秀なので、普通に4枚採用できます。

バーン無効能力は自身のバトル中のみなので単体ではそこまで頼りにならないでしょう。
前列に複数枚並べることができれば仕事をしてくれる可能性が上がります。

登場時能力は「共鳴する“DIVA” 初音ミク」と同じものです。
2枚の手札交換しつつ、実質1コスト消費で3/2キャラを出せるのは中々便利です。
このキャラは早出しできますし、レベル3帯への準備になりますね。

そして、最後はフォース。何種類か見えているフォースですが、今のところレベル2のフォースが公開されていませんから、自身のレベル2帯中に相手の後列にいるレベル2以上のキャラを引っ張り出せるフォースの中でも中々貴重な存在と言えます。

優秀なキャラだとは思いますが、パワー面がかなり不安です。



17060819.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《フォースの覚醒》のキャラなら手札に加え、そうしたならば手札を1枚控え室に置く能力と、「“ジェダイ・マスター”ルーク」への絆を持つ、青/0/0/1000のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

《フォースの覚醒》版コンソール能力に手札交換式の絆を持つため、手札の不要なカードを切るのに重宝しそうです。といっても活躍するためには《フォースの覚醒》軸で絆先も採用した構築でないといけませんが。



17060820.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
他の自分の《フォースの覚醒》のキャラが2枚以上ならばパワーパンプする能力と、自分のクライマックスフェイズの始めにコストを払うことで正面のキャラとそのキャラ以外の相手のレベル1以下のキャラ1枚をそれぞれスタンドして入れ替える能力=フォースを持つ、青/1/1/5500のトリガーなしのキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

「“待ち望んでいた吉報”R2-D2」の絆先。
条件を満たせばパワー7500になります。そして、フォース持ち。
《フォースの覚醒》軸でどうぞ。というかその軸での採用しか考えられないです。

| STAR WARS | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/06/08 LSS


エクストラブースター「ラブライブ!サンシャイン!!」ボックス封入特典。
応援と、コストを払うことで自分の山札を上から2枚まで見てカードを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く起動能力を持つ、黄/0/0/500のキャラです。特徴は《音楽》。

幸せそうなシャロ」の応援版。
応援ですから後列キャラとしては少し物足りない感じですが、1コストで山札2枚削りつつ、手札交換できる起動能力は中々便利です。イベントやクライマックスを加えることができるのも強みです。採用してみても良さそうです。



1706082.png
エクストラブースター「ラブライブ!サンシャイン!!」ボックス封入特典。
1ターンにつき2回まで他の自分の《音楽》のキャラが手札から登場した時にパワーパンプする能力を持つ、黄/0/0/2500のキャラです。特徴は《音楽》。

1回でパワー3500、2回でパワー4500になります。
レベル0アタッカーとして採用が検討できると思います。



1706083.png
エクストラブースター「ラブライブ!サンシャイン!!」ボックス封入特典。
相手の効果に選ばれない能力と、他の自分の《音楽》のキャラすべてをパワーパンプする能力を持つ、黄/2/1/6000のキャラです。特徴は《音楽》。

アンタッチャブル能力は、心強いです。
特徴指定全体パワー+1000も上位後列キャラとして悪くはありません。しかし、レベル3キャラに対してのレベル比例応援やレベル3以上応援と比べるとパンプ値が低いため物足りなさを感じる場合も少なくありません。



1706084.png
エクストラブースター「ラブライブ!サンシャイン!!」ボックス封入特典。
手札から登場時に相手は0か1を宣言し、自分は山札の上から1枚を控え室に置き、そのカードが相手の宣言したレベルのカードなら自分はその宣言した数+1枚分まで引く能力を持つ、赤/0/0/500のキャラです。特徴は《音楽》。

運が良ければノーコストで1ドロー、もしくは2ドローできます。
失敗した場合は山札1枚削って、パワー500のキャラを出しただけです。
相手にする場合、いくつを宣言するかで悩みますね。単純に確率で考えるならば1だと思います。しかし、これが当たってしまうと1枚多く引かれてしまいます。
面白いカードだとは思いますが、使うかどうかは別。



1706085.png
エクストラブースター「ラブライブ!サンシャイン!!」ボックス封入特典。
サイドアタックできない能力と、レベル0以下相討ち能力を持つ、赤/0/0/2500のキャラです。特徴は《音楽》。

「サンシャイン」では「“恋になりたいAQUARIUM”渡辺 曜」に続く2種類目のレベル0相討ち。パワーを優先した場合やレベル0相討ちを5枚以上採用した場合に候補になります。



1706086.png
エクストラブースター「ラブライブ!サンシャイン!!」ボックス封入特典。
リバース時に相手は2枚ドローすることができ、そうしたならば手札を2枚控え室に置く能力を持つ、赤/0/0/4000のキャラです。特徴は《音楽》。

“束の間の休息”イリヤ」などの互換。
アタックしたい時にアタックできないという事態に陥らないのはえらいですが、やられた時に相手に2ドロー2ディスさせてしまいます。相手のこれからの動きを潤滑にしてしまうため厄介なデメリットと言えます。



1706087.png
エクストラブースター「ラブライブ!サンシャイン!!」ボックス封入特典。
自分の手札が4枚以上なら他の自分のキャラすべてをパワーパンプする能力と、手札から登場時に自分の山札の上から2枚を控え室に置き、それらのカードにクライマックスがあるなら自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力を持つ、青/0/0/500のキャラです。特徴は《音楽》。

全体パワーパンプには手札枚数の条件があり、登場時能力は山札削り式であるためパワーサポートしては不確定、使い難そうなキャラです。



1706088.png
エクストラブースター「ラブライブ!サンシャイン!!」ボックス封入特典。
手札から登場時に自分の山札の上から2枚を控え室に置き、それらのカードにクライマックスがあるならレストする能力を持つ、青/1/0/6500のキャラです。特徴は《音楽》。

お風呂でドキドキ ニコ」などの互換。0/0/4000のキャラでよく見るデメリットですね。
レベル1帯になると場が埋まってきて後列キャラが揃っていても普通なため、デメリットが発動してしまうと困った事態になります。3パンするためには後列キャラをアタッカーにしないといけなくなりますからね。



1706089.png
エクストラブースター「ラブライブ!サンシャイン!!」ボックス封入特典。
レベル比例応援と、手札から登場時に1枚ドローし、手札を1枚控え室に置く能力を持つ、青/2/1/3500のキャラです。特徴は《音楽》。

シンプルな上位後列キャラですね。
しかし、「“見つめる先”松浦 果南」でも良いような。

| サンシャイン | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |