大切なのはイメージすること。

2017年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/06/13 VS


ブースターパック「ViVid Strike!」収録。
自ターン中、パワーパンプする能力と、手札から登場時にコストを払うことでレベル1以下のキャラを1枚までサーチする能力を持つ、緑/0/0/1500のキャラです。特徴は《格闘》・《覇王流》。

オカ研亜種。厳密に言えば「ユーマ・イルバーン」互換。
強くて、イラスト良くて、レアリティがRR。つまり、シングル価格がお高くなりそうです。



20170613_13.png
ブースターパック「ViVid Strike!」収録。
他の自分の《格闘》のキャラをパワーパンプする能力と、1ターンにつき2回まで他の自分の《覇王流》のキャラが手札から登場した時に自分の山札の上から1枚を見て上か下に置く能力、自分のキャラのトリガーチェックでクライマックスが出た時、そのトリガーアイコンが宝なら自分のキャラ1枚を次の相手のターンの終わりまでパワーパンプする能力を持つ、緑/2/1/5000のキャラです。特徴は《格闘》・《覇王流》。

特徴全体パワー+1000は少々パワー面に不安が残りますが、《覇王流》のキャラが登場した時にデッキトップ操作を行えたり、トリガーで宝が出た時に自キャラ単体を次の相手のターンの終わりまでパワーパンプするなど中々良さそうな能力が揃っています。《覇王流》軸の上位後列候補になると思います。



20170613_14.png
ブースターパック「ViVid Strike!」収録。
他の自分の《覇王流》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、手札から登場時に自分の山札の上から3枚まで見てカードを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く能力、緑/3/2/9000のキャラです。特徴は《格闘》・《覇王流》。

みんなで冒険 リーファ」の亜種。《覇王流》指定になってXルックから3ルックになった感じですね。
ショップ大会の結果など見ますと「SAO」の構築で「みんなで冒険 リーファ」を1,2枚採用した構築をよく見ます。「ヴィヴィスト」の場合、「SAO」以上に緑を軸とした構築が強そうなのでより使われるのではないでしょうか。



20170613_15.png
ブースターパック「ViVid Strike!」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から3枚を控え室に置き、それらのカードの《覇王流》のキャラか緑のイベントが1枚以上なら次の相手のターンの終わりまでパワーパンプし、2枚以上なら自分のクロックをの上から1枚までも控え室に置き、3枚以上なら相手に1ダメージを与えることができる能力を持つ、緑/3/2/10000のキャラです。特徴は《格闘》・《覇王流》。

《覇王流》のレベル3キャラはトライアルデッキ収録も含めこれで4種類目の公開になります。

店長の息子 陽介」を思い起こさせる懐かしい能力です。
《覇王流》のキャラか緑のイベントが1枚以上なら次の相手のターンの終わりまでパワー11500になります。2枚以上ならそこに実質CIPクロック1点回復が加わり、3枚以上なら更に1点バーンが加わる感じです。強力だと思います。しかし、デッキの圧縮率が高いとクライマックスが出る確率も上がるため力を発揮しづらくなってしまうのが玉に瑕です。「店長の息子 陽介」を使っていて割と2枚クライマックスが出る時とかもあったので^^;
スポンサーサイト



| ヴィヴィスト | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/06/13 SW


トライアルデッキ「STAR WARS」収録。
《フォースの覚醒》のキャラを1枚までサーチし、自分のキャラ1枚をパワーパンプする、青/2/1のイベントです。

カテゴリー5」などの互換。
サーチしてパワーパンプのおまけ付き。
個人的には「屋台の誘惑」互換の方が好みですが、こちらも悪くはないと思います。



1706132.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
手札から登場時に自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、レベル0以下ストック送り相討ち能力を持つ、黄/0/0/500のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

レベル0以下ストック送り相討ちというだけでレベル0アタッカーとして優秀です。
中盤以降もパワーパンプ能力のおかげでサポートとして使うことができます。



1706133.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
対応クライマックスが置かれた時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《フォースの覚醒》のキャラなら自分のキャラすべてをソウルパンプする能力と、リバース時にバトル相手のレベルより高いレベルのキャラをストック置場に置くことができ、そうしたならば相手のストックのストックの下から1枚を控え室に置く能力を持つ、黄/2/1/6500のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

対応クライマックスは、黄/キャントリ。
デッキトップ公開式の全体ソウルパンプ。失敗することはありますが、全体ソウルパンプは強いです。打点大事。しかし、物足りない気がするのも事実。

早出しメタストック送り式相討ちを持つためクライマックスコンボ抜きでも採用できそうです。



20170613_4.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
「“再開”ポー」対応の黄/キャントリのクライマックスです。



20170613_5.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
手札から登場時にコストを払うことで自分のクロックを1枚手札に戻し、山札の上から1枚をクロック置場に置く能力と、レベル0以下クロック送り式相討ちを持つ、緑/0/0/1000のキャラです。特徴は《ジェダイの帰還》。

システムキャラとしてもレベル0アタッカーとしても使えるため優秀な1枚です。



20170613_6.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
他の自分の赤のキャラをパワーパンプする能力と、コストを払うことで「トルーパー」を含むキャラを1枚までサーチする起動能力を持つ、赤/0/0/500のキャラです。特徴は《新たなる希望》。

赤単の後列候補。
起動能力を活かすために「トルーパー」を多く含んだデッキで使いたいです。



20170613_7.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
デッキに何枚でも入れることができる能力と、他の自分の前列の「“多勢の兵”ストームトルーパー」の枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

前列に2枚で各パワー3500、3枚でパワー5500になります。



20170613_8.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
デッキに何枚でも入れることができる能力と、他の自分の前列の「ファーストオーダー ストームトルーパー」の枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

「“多勢の兵”ストームトルーパー」の名前違い。
世界観を意識した「トルーパー」デッキでどちらかをどうぞ。



20170613_9.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
相手に自分の控え室の「Starkiller」の枚数+1枚分のダメージを与え、自分のキャラをパワーパンプする、赤/3/3のカウンターイベントです。

クライマックスコンボと書かれている珍しいイベントです。これが初かな?
カウンターのバーンイベントは魅力的ですが、赤単のクライマックス枠はかなり余裕がないんですよね。



20170613_10.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から2枚を控え室に置き、それらのカードにクライマックスがあるならこのカードをレストする能力を持つ、青/0/0/4000のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

非常招集の綾波」などの互換。
その強さは言わずもがな。同じ色の「“勇敢なサポーター”C-3PO」も優秀なレベル0アタッカーです。どちらにするかは特徴違いや好みで。



20170613_11.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
手札から登場時に自分のキャラ1枚を次の相手のターンの終わりまでパワーパンプする能力と、2/1/3000助太刀を持つ、青/2/1/500のキャラです。特徴は《帝国の逆襲》。

場に出して自分のキャラをサポートすることもできる助太刀。しかし、基本握っておいた方が強いでしょう。どうしても倒したい相手キャラがいる場合などに使う感じでしょうか。

| STAR WARS | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |