大切なのはイメージすること。

2017年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/07/31 KMN その2


ブースターパック「けものフレンズ」収録。
他の自分のキャラのバトル相手がリバースした時に自分の《フレンズ》のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、他の自分の「サーバル」か「かばん」を含むキャラが舞台から控え室に置かれた時に後列にいるならコストを払うことでそのキャラをそのキャラがいた枠にレストして置く能力を持つ、黄/1/0/3500のキャラです。特徴は《フレンズ》。

息の合った二人 美琴&黒子」の逆版。「ガイアの一員 ちはや」系の能力です。
黄色らしくバトル相手がリバースされると自分の《フレンズ》のキャラ1枚をパワーパンプできます。相手キャラを1枚でもリバースすることができれば芋づる式に後が楽になります。

もう一つの能力は、「サーバル」か「かばん」を含むキャラへの身代わり能力。
どうしても守りたいキャラを守ることができるのは便利です。

中々優秀な1/0後列向けキャラだと思います。

アニメ第2話のインドゾウを見た後のシーンが描かれています。
TD収録の「フレンズとこんにちは かばんちゃん」とイラストも会話も繋がっています。
カード名にも「フレンズとこんにちは」って同じく付いていますしね。



20170731_4.png
ブースターパック「けものフレンズ」収録。
他の自分の《フレンズ》か《メカ》のキャラをパワーパンプする能力と、クライマックス1枚につき《フレンズ》か《メカ》のキャラを1枚までサーチする1コスト自レスト4枚集中を持つ、黄/1/0/3500のキャラです。特徴は《フレンズ》・《帽子》。

1/0集中。このタイプの集中キャラは「“僕らのLIVE 君とのLIFE”園田 海未」のように2枚レスト集中であることがほとんどなのですが、このキャラ自レスト集中です。ちょっとビックリ。
他の集中の収録内容次第ですが、今のところは必須だと思います。
しかし、個人的には1/0集中ではなく0/0集中の方が好きなのでそこが・・・・・・。

アニメ第4話のさばくちほーをバスで移動中の時の1コマですね。

| けものフレンズ | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/07/31 KMN その1


トライアルデッキ+「けものフレンズ」収録。
バトル相手リバース時に対応クライマックスがあるなら《フレンズ》のキャラを1枚までサーチするクライマックスコンボを持つ、黄/1/0/5000のキャラです。特徴は《フレンズ》。

対応クライマックスは、黄/風・1。
島風互換。島風互換がTD収録とは凄い時代になりましたね。
まぁ、最近は島風互換も何らかのパワーパンプ能力を持っていることが多いため、パワー5000の完全互換ならTD収録でもおかしくないかもしれません。クライマックスと合わせてパワー6000であるため、パワー面が少々不安です。

アニメの第1話、かばんちゃんと挨拶しているシーンが描かれています。



20170731_2.png
トライアルデッキ+「けものフレンズ」収録。
「さばんなのサーバル」対応の黄/風・1のクライマックスです。

アニメ1話の冒頭シーンですね。こういうクライマックスで来ましたか。なるほど。

| けものフレンズ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/07/28 KMN その2

ブースターパック「けものフレンズ」の公開が始まりました。
予想より1日早かったです。発売日は8月25日金曜日です。公式サイトの商品情報ではまだですが、ネットショップで商品仕様が明らかになっていたので、そちらを貼っておきます。

【カード種類数】
ノーマル:110種/パラレル:21種予定
【FR(フレンズレア):8種】、【RR:8種】、【R:14種】、【U:30種】、
【C:37種】、【CR:4種】、【CC:9種】 計110種

●パラレルの内容が決定!超豪華仕様に!
【豪華箔押しカードのSSP 2種】、【箔押しサインカードのSP 6種とXR 9種】
【キラキラ仕様カードのRRR 4種】 計21種

ボックス特典:PRカード全6種(予定)から1枚ランダム封入
※再販分には封入予定はございません

FR(フレンズレア)はRR+のような感じだと思います。その分、Rの収録数が減っていますね。ブースターパック「艦隊これくしょん -艦これ-」などのような仕様っぽいです。
8種類とRRと変わらない数があるのに1箱辺りの収録枚数がRR以下となると集めるのが大変そうです。シングル価格にもその辺出てきそうです。
XRは「初音ミク」のように箱1枚固定の光物でしょうか。これがFRの光物ならFRが実質少しだけ集めやすくなったことになります。
SSPもありますし、熱い箱になりそうです。これは相当売れそうな予感。




ブースターパック「けものフレンズ」収録。
自分の控え室のクライマックスが2枚以下なら早出しすることができる能力と、他の自分の《フレンズ》か《メガネ》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力、手札から登場時に自分の山札を見てイベントを1枚までマーカーとして置く能力、コストを払うことでマーカーを1枚手札に戻す起動能力を持つ、黄/3/2/9500のキャラです。特徴は《フレンズ》・《帽子》。

ブースターパックの初公開もかばんちゃんでした。そして、FR。

1つ目の能力は、早出し能力。条件もメジャーな自分の控え室のクライマックス2枚以下です。

2つ目の能力は、ガウル能力。早出しできるガウル能力持ちはCIP能力の都合もあり素のパワーが9000であることが多いのですが、このカードはパワー9500あります。この500の差は大きいです。

3つ目と4つ目の能力はまとめて書きますと実質手札交換式のイベントサーチになります。
優秀なイベントが収録されればされる程強くなる能力です。終盤は欲しいけど序盤から中盤はいらないイベントも扱いやすくなりますね。マーカーを置くだけでも実質山札1枚圧縮になります。また、実質消費なしで起動能力を使えるため起動誘発の引き金としても期待できるかもしれません。起動誘発持ちがいるかも分かりませんが。

今日これから書くカードで優秀なイベントが2種類見えているため、既に優秀なレベル3キャラと言えます。

フレーバーテキストからライオン達とヘラジカ達の戦いの話であるアニメ6話のヘラジカ達との挨拶の場面であることが分かります。



20170728_7.png
ブースターパック「けものフレンズ」収録。
自分の山札の上から4枚まで見て《フレンズ》のキャラを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く、黄/1/0のイベントです。

4ルックイベント。普通に優秀ですね。
上で書きました「アイデアいっぱい かばんちゃん」のサーチ先としても良いです。
低レベルのキャラでこのカードをサーチや回収する手段があれば更に良い。

描かれているのはPPP(ペパプ)の話であるアニメ第8話のペパプのステージイベント直前のシーン。このボスはボスだけどいつものボスではありません。



20170728_8.png
ブースターパック「けものフレンズ」収録。
相手のキャラを1枚レストする、黄/3/3のカウンターイベントです。

ジャックブラザーズ」のレベル3版。レベルが上がったのでコストが1軽くなりました。
終盤はとても頼りになる1枚ですが、それまでは基本使えないカードです。そういったカードを「アイデアいっぱい かばんちゃん」でサーチできるのはとても強いです。このカードが手札にあってまだいらないと感じたのなら逆に切ることもできますしね。

アニメ1話のセルリアン戦の後、サーバルちゃんとの別れ(?)のシーンが描かれています。

| けものフレンズ | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/07/28 KMN その1


トライアルデッキ+「けものフレンズ」収録。
レベル比叡応援と、コストを払うことで山札の上から2枚まで見てカードを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く起動能力を持つ、黄/2/1/3500のキャラです。特徴は《フレンズ》。

“心の迷い”芽亜」互換。あちらもトライアルデッキ収録でした。
2コスト2ルックの起動能力は、クライマックスやイベントも加えることができるのは強いのですが、山札の上から2枚までの範囲でしかないため欲しいカードを持ってこれる確率は高くないです。むしろ低いくらいでしょう。安定のサーチや回収の方が良かったです。

| けものフレンズ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/07/27 KMN


トライアルデッキ+「けものフレンズ」収録。
他の自分の《フレンズ》のキャラがアタックした時にパワーパンプする能力と、手札アンコールを持つ、黄/1/0/4000のキャラです。特徴は《フレンズ》。

条件を満たしつつ3回目にアタックすればパワー7000になります。「“一緒にご飯”友利 奈緒」やガウル互換の最高パワーである6500を超えることができるのは強いです。返しのターンはパワー4000になってしまいますが、手札アンコールという保険があります。悪くない1/0アタッカーキャラだと思います。
この手の能力=他の〇〇のキャラがアタックした時系全てにいえることですが場に複数枚並んだ場合、最大限にパワーパンプ能力が発動する=3回目にアタックすることができるのは1枚のみであるため、パワーが低くなってしまう面が出てきてしまいます。そのため複数枚採用はよく考える必要があります。私は1,2枚採用が丸いと考えています。

描かれているシーンはアニメ1話のラストですね。



20170727_4.png
トライアルデッキ+「けものフレンズ」収録。
リバース時に自分はアンコールを使えない能力を持つ、緑/0/0/3500のキャラです。特徴は《フレンズ》。

0/0/3500のデメリット持ちオーバースペックキャラ。
何故か上のフェネックと相性の悪いデメリット能力。味方のアンコールを封じているアライさんの姿を見てフェネックが「アライさん、またやってしまったねぇ~」と言いそうです。

描かれているシーンはアニメ1話のラスト。アライさんの冒険はここから始まります。
アライさんと、フェネック、どちらも大好きです。キャラもそうですが声に謎の中毒性があると思います。

| けものフレンズ | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/07/27 PI


エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
サイドアタックできない能力と、自分のキャラすべてが緑か《魔法》のキャラならパワーパンプする能力を持つ、緑/2/1/8000のキャラです。特徴は《マスター》・《魔法》。

条件を満たせばパワー10000になります。
2/1/10000は強いと言えば強いのですが、レベル3キャラに対しては厳しいものあります。
使う可能性があるとしたら緑単でしょうか。赤や青には強力なライバルが多いので・・・・・・。



20170727_2.png
エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
リバース時に山札の下に置く能力と、リバース時に自分はアンコールを使えない能力を持つ、青/0/0/4000のキャラです。特徴は《マスター》・《魔法》。

0/0/4000は基本的には強いです。デメリットを2つ持っていますが、出した時にアタックできないなどないため使い勝手は良いと思います。

| プリヤ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/07/26 KMN


トライアルデッキ+「けものフレンズ」収録。
デッキに何枚でも入れることができる能力と、クライマックス1枚につき1枚までドローする1コスト自レスト4枚集中を持つ、黄/0/0/1500のキャラです。特徴は《メカ》。

TD+の集中といえばこれですね。
何枚も入れることはできますが、自身の能力的に何枚も入れる意味は薄いです。「ラッキービースト」指定の何らかのカードが収録されたら5枚以上入れることもあるかもしれません。まぁ、ただの原作再現だと思います。

「うわ~~、喋ったーー!!」
アニメ1話の終盤、「ラッキービースト」こと「ボス」との出会いのシーンが描かれています。

| けものフレンズ | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/07/26 SG


「『戦姫絶唱シンフォギアAXZ』キャラクターソング4 雪音 クリス(CV:高垣 彩陽) 」初回封入特典PRカード。
手札から登場時にコストを払うことで《音楽》のキャラを1枚回収する能力を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《音楽》・《武器》。

同タイトルに「新たなる力 クリス」という互換が存在します。

| シンフォギア | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/07/26 PI


エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
自ターン中応援と、クライマックス1枚につきキャラを1枚回収する1コスト自レスト4枚集中を持つ、緑/0/0/1500のキャラです。特徴は《マスター》・《魔法》。

緑の集中。
色やネームから「“濡れた制服”イリヤ」ではなくこちらを優先して採用する場合もあるでしょう。

応援でなく自ターン中応援。また、よくある自ターン中1000応援ではなく、自ターン中500応援です。集中も緑ですが回収です。色々間違えないように注意しましょう。



20170726_2.png
エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
自分のキャラすべてが《武器》か「美遊」を含むキャラならパワーパンプする能力と、手札の《武器》か「美遊」を含むキャラ1枚アンコールを持つ、緑/2/2/9500のキャラです。特徴は《武器》。

条件を満たせばパワー9500のアンコールキャラになります。
条件が自分のキャラすべてが《武器》か「美遊」を含むキャラと限定されるため使えるデッキは限られてくるでしょう。「“お泊り会”クロ」のクライマックスコンボでレベル1帯から出すことができれば強そうではあります。

| プリヤ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/07/25 KMN


トライアルデッキ+「けものフレンズ」収録。
相手のアタックフェイズの始めに前列のキャラのいない枠に動かすことができる能力を持つ、黄/0/0/2000のキャラです。特徴は《フレンズ》。

純移動。普通に優秀。

アニメの1話、「かばんちゃん」との出会い、もとい狩りごっこしているシーンが描かれています。
「た、食べないでくださーい!」「た、食べないよ!」の場面は絶対にカード化して欲しい。

| けものフレンズ | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/07/25 PI


エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から3枚を控え室に置くことができる能力と、クライマックスが置かれた時にコストを払うことで自分の山札を上から1枚見て上か控え室に置き、自分の《武器》のキャラを1枚パワーパンプする能力を持つ、赤/1/0/4500のキャラです。特徴は《魔法》・《武器》。

登場時任意山札3枚削りは言わずもがな優秀な能力です。

もう一つの能力は「夏の楽しみ 黒子」系ですね。トップチェックしつつ、《武器》のキャラのパワーを2000も上げられるのは中々に強力です。コストとしてセルフバウンスするため登場時能力も含めて再利用しやすいです。しかし、逆に言えば一枠空くことになるので注意。

ショップ大会の結果などをザッと見たところ現状結果を残している「プリヤ」の多くがレベル2対以降にクライマックスコンボを使う構築です。「“濡れた制服”クロ」と「“ツヴァイフォーム”イリヤ」ですね。この構築ですとクライマックスコンボを使うタイミングが少し遅いので扱い難さが出てくるかもしれません。単純な使い勝手を求めるならレベル1キャラのクライマックスコンボ持ちを採用したデッキで使うのが望ましいでしょう。

| プリヤ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/07/24 KMN

トライアルデッキ+「けものフレンズ」の公開が始まりました。
発売日は8月11日金曜日です。ブースターパックの発売日は8月25日金曜日になりますから、こちらの公開は来週辺りから始まりそうです。人気タイトルになることは間違いないでしょうね。




トライアルデッキ+「けものフレンズ」収録。
他の自分の《フレンズ》か《メカ》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力を持つ、緑/3/2/9500のキャラです。特徴は《フレンズ》・《帽子》。

「けものフレンズ」公開のトップバッターは「かばんちゃん」でした!
ガウル能力とCIPクロック1点回復のシンプルで扱いやすい1枚です。

描かれているシーンはアニメの2話で「インドゾウちゃん」とぶつかった後ですね。

| けものフレンズ | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/07/24 PI

20170724_1.png
エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
アタック時にコストを払うことで自分の山札の上から1枚までをストック置場に置き、他の自分のキャラ1枚にバトル相手リバース時にキャラを1枚回収することができる能力を与えるクライマックスコンボを持つ、緑/1/0/5000のキャラです。特徴は《マスター》・《魔法》。

対応クライマックスは、緑/自キャラ2枚にパワー+2000、ソウル+1。
コストとして対応クライマックスを控え室に置くため同一ターンに複数枚の発動は不可能です。しかし、1枚で1枚ストブと他キャラ1枚にバトル相手リバース時キャラ1枚回収付与できるのは優秀だと思います。対応クライマックスでパワー+2000されるためバトル相手のリバースも狙いやすいでしょう。



20170724_2.png
エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
「“お泊り会”美遊」対応の緑/自キャラ2枚にパワー+2000、ソウル+1のクライマックスです。

| プリヤ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/07/21 PI


エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
手札から登場時にコストを払うことで「ハデスの隠れ兜」を1枚回収する能力と、サイドアタック時に他の自分のキャラを1枚パワーパンプする能力を持つ、赤/0/0/1000のキャラです。特徴は《武器》・《王族》。

予想が外れて「“運命の鎖”美遊」公開されませんでした。

CIPイベント回収はイベント次第ではありますが、そもそも1コストで手札純増の回収ができるため悪くありません。2つ目の能力は、サイドアタック時限定能力なので扱い難そうです。自身のパワーも1000しかない上に特徴も辛いものがあります。



20170721_3.png
エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
自分のキャラ1枚に次の相手のターンの終わりまでフロントアタックできない能力と、正面のキャラはフロントアタックできない能力を与える、赤/3/2のイベントです。

「“使いッ走り”ギルガメッシュ」で回収できるイベント。
フロントアタックできなくなってしまうためダイレクトアタックできる場所、もしくはサイドアタックで打点が普通に通る場所がないと使い難いです。また、ある程度レベルの高いキャラを対象にしたいです。レベルの低いキャラを対象にしまうとサイドアタックで打点が通ってしまい最大限に効果を活かすことができません。面白いし、中々強い効果だとは思いますが、使い難そうです。



20170721_2.png
エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
手札から登場時にコストを払うことで《宝石》か「バゼット」を含むキャラを1枚回収する能力を持つ、赤/0/0/2000のキャラです。特徴は《男装》・《宝具》。

能力は悪くありません。ノーコストで手札のクラマを切りつつ、回収できるのは便利です。
しかし、《宝石》を持ってないのが残念です。

| プリヤ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/07/20 PI


エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
レベル3以上への応援と、「“運命の鎖”美遊」への絆を持つ、青/2/1/6000のキャラです。特徴は《マスター》・《魔法》。

「プリヤ」でレベル3以上応援はこれが初ですかね。
それでもやはり絆先次第でしょう。明日、公開されると思います。
ニコ生で既に公開されていて知っているけど・・・・・・・。

| プリヤ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/07/19 SG


「『戦姫絶唱シンフォギアAXZ』キャラクターソング3 風鳴 翼(CV:水樹 奈々)」封入特典。
このカードの助太刀を使った時に自分の山札を上から1枚見て上か下に置く能力と、1/1/1500助太刀を持つ、青/1/1/1500のキャラです。特徴は《音楽》・《武器》。

“誰かのために”静流」などの互換。
同タイトルにも「歌姫の共演 翼」という互換が存在します。
キャンセル率を上昇させてくれる助太刀ですね。たった1枚、されど1枚です。

| シンフォギア | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/07/19 PI


エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
リバース時にバトル相手のレベルが相手のレベルより高いなら相手のクロックの上から1枚を控え室に置くことでそのキャラをクロック置場に置く能力を持つ、青/2/1/7000のキャラです。特徴は《マスター》・《魔法》。

クロック送り式ですから本来は緑な筈の早出しメタ相討ちです。
“刺し穿つ死棘の槍”ランサー」が元でしょうね。

「プリヤ」には既に「“恥らう?乙女”クロ」という早出しメタ相討ちが存在します。
経験の有無やパワー、色、特徴の違いがありますからそこら辺でどちらを採用するか決めたいです。

| プリヤ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/07/18 PI


エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
自ターン中、マーカーがあるならパワーパンプする能力と、手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《武器》か《魔法》のキャラならマーカーとして置くことができる能力を持つ、赤/0/0/2500のキャラです。特徴は《魔法》・《武器》。

自ターン限定ですが比較的高確率でパワー4500になるキャラです。悪くないと思います。しかし、レベル0に優秀なキャラやシナジー関連のキャラが多いタイトルですから採用する余裕があるかどうか。それに個人的には「佐倉 双葉」互換の方が好みです。レベルパンプで相討ちを一方的に潰す爽快感。

| プリヤ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/07/14 PI


エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
手札から登場時にコストを払うことで相手の前列のレベル3以下のキャラを1枚控え室に置く能力と、1ターンにつき1回までこのカードの与えたダメージがキャンセルされた時に対応クライマックスがあるならコストを払うことで能力のコストで公開したキャラのソウルに等しいダメージを相手の与えるクライマックスコンボを持つ、緑/3/2/9500のキャラです。特徴は《武器》。

CIP能力は、手札を1枚切ることでの前列のレベル3以下1枚除去。
状況によってはかなり有効に働いてくれるでしょう。正面のキャラへのソウル減少能力や「高垣 楓」能力などこちらのターン中に意味のある厄介なキャラを除去することができればおいしいです。単純に適当なキャラを除去して打点向上のためダイレクト面を作るという使い方もあるでしょう。

対応クライマックスは、緑/宝。
キャンセル時なので発動しないこともありますが、発動しないということは基本ダメージが通ったということで結果オーライです。手札に「クロ」がいなくとも意味がなくなってしまうのでできれば多く「クロ」を採用したいです。ソウル2以上のも採用したいですね。1コストと手札公開で状況に応じて1点か2点のダメージを選べるというのは中々です。



20170714_4.png
エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
「“兄としての務め”士郎」対応の緑/宝のクライマックスです。



20170714_5.png
エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力と、バトル相手リバース時にこのカードを手札に戻すことができる能力、他の自分の《武器》か《魔法》のキャラが2枚以上ならレベル3以下相討ちになる能力を持つ、赤/3/2/8500のキャラです。特徴は《魔法》・《武器》。

条件付きとはいえついに登場したレベル3以下相討ち。
レベルパンプがない限りほとんどのキャラを倒すことができます。パワーなど無力。
更にバトル相手をリバースした時に任意で手札に戻す能力も持つため相当持ちが良いです。CIPクロック1点回復能力の再利用にも繋がりますし、強いと思います。また、「“兄としての務め”士郎」との相性も抜群に良いです。

| プリヤ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/07/13 PI


エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
手札から登場時に自分の緑か《魔法》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、緑/1/0/5000のキャラです。特徴は《マスター》・《魔法》。

邂逅互換。緑軸と《魔法》軸、どちらでも採用できそうです。
このキャラは《人形》ではありませんが、《人形》のキャラのほとんどは「緑か《人形》のキャラ」といった風に能力が指定されているたノイズになる心配はありません。《魔法》軸での採用の場合は、逆に色が気になってきます。「プリヤ」の緑は今弾が初ですからね。《人形》にも枠を割かれているのでカードプールが少し心配です。



20170713_2.png
エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
他の自分の「美遊」がいるならパワーパンプし、手札アンコールを得る能力と、アタック時に他の《魔法》のキャラが2枚以上ならばパワーパンプする能力を持つ、青/1/1/5500のトリガーなしのキャラです。特徴は《マスター》・《魔法》。

条件を満たせばパワー6500の手札アンコール持ちになります。アタック時パワーパンプも発動すればパワー8500になります。行きは高パワー、返しは手札アンコールで備える中々優秀な1/1キャラとなります。

問題は「美遊」をしっかり用意できるかですね。後列で優秀な「美遊」がいれば話は早いのですが・・・・・・。現在の主流な構築ですと後列は集中である「“濡れた制服”イリヤ」と「“特殊魔術礼装”マジカルサファイア」で埋まりそうです。「イリヤ」と「クロ」が目立っていて「美遊」の影がちょっと薄い印象です。

| プリヤ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/07/12 SG


「『戦姫絶唱シンフォギアAXZ』キャラクターソング2 マリア・カデンツァヴナ・イヴ(CV:日笠 陽子)」付属PRカード。
正面のキャラのコストが0以下ならレベル&パワーパンプする能力を持つ、赤/1/1/5000のトリガーなしのキャラです。特徴は《音楽》・《武器》。

活発な性格 シンク」などの互換。
同タイトルにも「再びのステージ マリア&翼」という互換が存在します。
コスト0メタとも言えるキャラですね。。レベル1相討ちはもちろん、ガウル互換、島風互換などに対しても強いです。1/0が主流の昨今ですからレベル1帯では頼もしい存在です。ただし、1/1キャラにはあっさりとやられてしまうため油断は禁物です。環境によって強さの変わってくるキャラです。後はバウンスとかも中々に辛いです。

| シンフォギア | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/07/12 PI


エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
他の自分の緑か《宝石》のキャラをパワーパンプする能力と、手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードのレベルが2以上なら相手の前列のレベル0以下のキャラを1枚控え室に置くことができる能力を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《宝石》・《人形》。

緑=《人形》軸、あるいは《宝石》軸での後列候補。
登場時能力は、運任せではありますが、成功すればコスト消費などなしに前列のレベル0以下のキャラを焼くことができるのでおいしいです。



20170712_2.png
エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から2枚を控え室に置き、それらのカードの緑か《宝石》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、赤/0/0/2500のキャラです。特徴は《宝石》・《人形》。

緑=《人形》軸、あるいは《宝石》軸でのレベル0アタッカー向けキャラです。該当カード1枚でパワー3500、2枚でパワー4500になります。コスト消費なしに山札を2枚削れるのがポイントです。

| プリヤ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/07/11 PI


エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
対応クライマックスが置かれた時に前列にいるならコストを払うことで他の自分の《武器》のキャラを1枚スタンドするクライマックスコンボを持つ、赤/1/0/5000のキャラです。特徴は《魔法》・《武器》。

対応クライマックスは、赤/待・1。「バンドリ」から登場した新トリガーですね。
リアニメイトしたキャラをスタンドするのが主な使い方となるでしょう。高パワーだったり上位後列キャラだったり強いキャラを釣ってきたいですね。しかし、スタンドできる対象が《武器》限定なのが残念です。《魔法》だったら何も問題なかったんですけどね。



20170711_2.png
エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
「“お泊り会”クロ」対応の赤/待・1のクライマックスです。

| プリヤ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/07/10 PI


エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
このカードの助太刀を使った時にバトル中のキャラすべてに舞台から控え室に置かれた時にこのカードをこのカードがいた枠にレストして置くことができる能力を与える能力と、1/0/0助太刀を持つ、緑/1/0/1000のキャラです。特徴は《腹ペコ》。

伝説のヒトデ使い風子」互換。
疑似アンコール付与助太刀。相手にも付与されているので注意。
アンコール封じをすり抜けることができるのと、通常の助太刀等では対処できないパワーでバトルされても確実に場に残す事が出来るのが利点です。ちょっと後ろ向きな気もしますが中々面白い助太刀だと思います。



20170710_2.png
エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
他の自分の《魔法》か《腹ペコ》のキャラがアタックした時にパワーパンプする能力を持つ、青/1/0/4500のキャラです。特徴は《マスター》・《魔法》。

“夏制服”乙坂 歩未」などの《魔法》、《腹ペコ》指定版。
条件を満たしつつ3回目にアタックすれば1/0でありながらパワー7500になります。
1/0アタッカーが足りなそうな時や後1枚くらい欲しい時に良さそうです。

| プリヤ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/07/07 PI


エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
このカードのバトル中、相手のイベントの使用を封じる能力と、手札から登場時に相手のキャラを2枚選び、それぞれスタンドして入れ替えることができる能力、アタック時に対応クライマックスがあるなら自分の山札の上から2枚を控え室に置き、それらのカードのトリガーアイコンのソウルアイコン1つに相手の1ダメージを与える行動を行うクライマックスコンボを持つ、緑/3/2/10000のキャラです。特徴は《武器》・《人形》。

1つ目の能力は、自身のバトル中の相手のイベント封じ。
活躍する場面の多さやバトル面を考えれば助太刀封じの方が良さそうですが、「ホラーは苦手」などの強力イベントカウンターを封じることができるのは優秀だと思います。

2つ目の能力は、登場時に相手キャラ2枚の配置をそれぞれ入れ替えることができるもの。
この能力のおかげで登場ターン中のバトル面の心配はあまりしなくて済みそうです。
後列キャラを前列に引っ張り出すことができればほとんどの場合、勝てるでしょう。後列キャラが応援であればその効果も消えるわけですし、盤面全体が有利になります。

3つ目の能力は、1点×X回数バーンのクライマックスコンボ。
対応クライマックスは、緑/新ストブ。アタック時に山札の上から2枚を削って、それらのカードのトリガーアイコンのソウルアイコンの数分1点バーンを与えます。2枚しか削れないため不発に終わってしまう可能性もありそうなのが嫌ですが、コスト消費はないので1点バーンでも十分です。

成功確率を高めるためにもできるためソウルアイコン多めの構築にしたいです。昨日公開された助太刀や「間桐桜?」がソウルアイコンのあるキャラだったのはこのためだったと言っても差し支えなさそうです。クライマックスもニコタマで固めておくと1枚でも落ちれば1点バーン×2回を行えるため非常に強力です。デッキトップチェックなどもあると更に良いですね。



20170707_3.png
エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
「“夢幻召喚”アンジェリカ」対応の緑/新ストブ。
別タイトル=「Fate」に同名異種能力のクライマックス(黄/新ストブ)が存在します。



20170707_2.png
エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
自分のキャラすべてが緑か《人形》のキャラならばパワーパンプする能力と、手札から登場時に2枚までドローし、自分の手札を2枚控え室に置き、自分の山札の上から1枚をストック置場に置く能力を持つ、緑/3/2/10000のキャラです。特徴は《武器》・《人形》。

緑と《人形》で固めた構築ならば実質パワー12000になります。常時このパワーは優秀です。

CIP能力は「共鳴する“DIVA” 初音ミク」などと同じものです。
2枚の手札交換しつつ、実質1コスト消費で登場させることができるのは便利です。



20170707_4.png
エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
レベル比例応援と、自分か相手のクライマックス置場に対応クライマックスが置かれた時に自分のキャラを2枚までパワーパンプするクライマックスコンボ、自分のキャラのトリガーチェックでクライマックスが出た時に自分のキャラ1枚をソウルパンプする能力を持つ、赤/2/1/4000のキャラです。特徴は《武器》・《王族》。

レベル比例応援に加え、トリガーチェックによるキャラ単体ソウルパンプ能力も持つため上位後列キャラとしてはそれなりのスペックです。

対応クライマックスは、緑/新ストブ。
まさかの相手が対応クライマックスを置いたときにも発動します。ギルガメッシュらしいですね。
めったにないと思いますが「Fate」にも同名のクライマックスが存在するため発動する可能性はあります。

「“夢幻召喚”アンジェリカ」と同じ対応なので一緒に組み合わせたいところですが、このキャラは赤色。「“夢幻召喚”アンジェリカ」は関係ありませんが、緑のキャラには緑、もしくは《人形》を参照するものが多いため、このカードがノイズになる可能性があります。なので採用し難さがあります。

| プリヤ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/07/06 PI


エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
このカードの助太刀を使った時に自分のキャラすべてが緑か《人形》なら自分の山札の上から1枚をストック置場に置くことができる能力と、1/1/2000助太刀を持つ、緑/1/1/1000のキャラです。特徴は《武器》・《人形》。

「建宮 斎字」などの緑、《人形》版。
緑、《人形》で統一することにより実質コスト消費なしで使用することができます。

そういった意味では、実質1/0/2000助太刀に近いです。
大きな違いは、実際にはストックを消費してから山札の上から1枚をストック置場に置くことです。ストックの一番上のカードがクライマックスだった時など控え室に落とすことができるのでありがたいです。また、山札1枚削りになっているのもポイントです。運が良ければキャンセル率上昇に繋がり、悪いとクライマックスがストックに埋まってしまってキャンセル率の低下になります。

トリガーアイコンがあるので打点の差もあります。

| プリヤ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/07/05 PI

20170705_2.png
エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
自分の緑か《人形》のキャラが4枚以上なら早出しすることができる能力と、マーカーの枚数に応じてパワーパンプする能力、バトル相手リバース時に対応クライマックスがあるなら控え室の《人形》のキャラを1枚マーカーとして置く能力を持つ、緑/2/1/7000のキャラです。特徴は《武器》・《人形》。

対応クライマックスは、緑/自キャラ2枚パワー+2000、ソウル+1。
単純なバトル相手リバース要求だけではなくクライマックスコンボでもあるため、マーカー1枚のパワーパンプ値が大きくなっています。1枚でも置くことができれば2/1/11000と中々の戦力になります。早出しして使うことができれば頼りになる存在になるでしょう。バウンスは勘弁して下さい。



20170705_3.png
エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
「“遊び半分”ベアトリクス」対応の緑/自キャラ2枚パワー+2000、ソウル+1のクライマックスです。




エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
自ターン中、他の自分の「“遊び半分”ベアトリクス」がいるならパワーパンプする能力と、手札から登場時にコストを払うことで控え室の「“遊び半分”ベアトリクス」を1枚舞台の好きな枠に置く能力を持つ、緑/2/1/6500のキャラです。特徴は《武器》・《人形》。

「“遊び半分”ベアトリクス」がいれば自ターン中は、パワー10500になります。
自身の登場時能力で「“遊び半分”ベアトリクス」でリアニメイトできるため緩い条件と言えるでしょう。手札を1枚切るだけでリアニメイトできるため実質消費はありません。むしろ普通に展開するよりストック1枚分節約しています

| プリヤ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/07/04 PI


エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
手札から登場時にコストを払うことで自分のキャラ1枚をソウルパンプする能力と、レベル0以下クロック送り相討ち持つ、緑/0/0/500のキャラです。特徴は《武器》・《人形》。

パワーは500しかないもののレベル0以下クロック送り相討ちであるため優秀なレベル0アタッカーです。

登場時能力は圧縮率は下がりますがストック消費などなしにソウルパンプできるので便利だと思います。

| プリヤ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/07/03 PI


エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
自ターン中、他の自分の緑か《人形》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、クロックアンコールを持つ、緑/1/1/5000のキャラです。特徴は《謎》・《人形》。

緑か《人形》指定のガウル能力。最高でパワー7000になります。
返しは素のパワーのままですが、クロックアンコールで備えることができます。
トリガーなしにしてパワーを500上げて欲しかった気持ちもありますが、悪くない1/1キャラだと思います。後は、緑の強さ次第でしょうか。



20170703_4.png
エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
デッキに何枚でも入れることができる能力と、手札アンコールを持つ、緑/0/0/2000のキャラです。特徴は《武器》・《宝具》。

デッキに何枚でも入れることができるのにこのキャラ自体はその意味があまりないです。各色の「ぷよ」のようにして欲しかったです。手札アンコは便利ですが、パワー2000ではアタッカーとして物足りないです。



20170703_3.png
エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
応援と、コストを払うことで山札から「泥の英雄」を2枚まで舞台の別々の枠に置く起動能力を持つ、緑/0/0/500のキャラです。特徴は《人形》。

応援持ちですから後列キャラとして最低限働いてくれます。
起動能力ですが、1コストとこれ1枚でキャラ2枚になるのは悪くないと思います。このキャラがダブついてしまっても変換できるわけですし、序盤のストック消費としても使え、また山札圧縮にもなります。キャラ2枚が「泥の英雄」2枚というのがあれですが・・・・・・。



20170703_2.png
エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
手札から登場時か「“薄着で外出”ダリウス」の能力によって登場した時に自分の控え室の「泥の英霊」が6枚以上なら疑似リフし、1枚までドローする能力を持つ、緑/2/1/8000のキャラです。特徴は《宝具》。

残り山札枚数関係なく「泥の英霊」が6枚以上控え室に落ちていれば疑似リフできるのは強いと思います。おまけ効果も1ドローと優秀です。
しかし、逆に言えば「泥の英霊」を多く採用した構築でないと使えないので様々なデッキでは使えません。あぁ、「泥の英霊」がもう少し強ければな・・・・・・。



20170703_5.png
エクストラブースター「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」収録。
他の自分の緑か《人形》のキャラがアタックした時にパワーパンプする能力と、舞台から控え室に置かれた時にコストを払うことで控え室の「“仮面の下の素顔”ジュリアン」を1枚舞台の好きな枠にレストして置く能力を持つ、緑/1/0/4000のキャラです。特徴は《宝具》。

条件を満たしつつ2回目のアタックならばパワー5500、3回目のアタックならばパワー7000になります。1/0アタッカーとしてそれなりに扱えるでしょう。

舞台から控え室に置かれた時にコストを払うことで「“仮面の下の素顔”ジュリアン」をレスト状態で出す能力は、普通に強いと思います。1コストと手札1枚を消費しているためコスト的には得になっていませんが、手札交換しつつ、タイミングによっては早出しになり、更に「“仮面の下の素顔”ジュリアン」の疑似リフを使うことができればかなりお得です。疑似リフ後1ドローできるため手札消費分がチャラになります。

| プリヤ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |